私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  鳩山由紀夫という卑小な存在とその害悪

鳩山由紀夫という卑小な存在とその害悪

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日本に災いが降りかかる時は、何故か政治リーダーにどうしようもない政治家が就いているということを何度か書いた。阪神淡路大震災の時の首相が村山富市、東日本大震災の時の首相が菅直人とくれば、この「悪のパターン」が偶然ではないようにさえ思えてくる。村山は、少なくとも見栄っ張りではなかったように思うのだが、菅は震災という奇禍を利用して、パフォーマンスを繰り返した。震災がなければ、菅政権は実際に座を降りた2011年9月よりずっと以前に斃れていたはずだった。

 この「悪のパターン」の偶然さではないけれど、もし東日本大震災の時に鳩山由紀夫が首相の座に座っていたらどうなっていたかと想像するだけで、冷や汗が出てくる。ルーピーは、無能さでは菅に引けを取らず、菅ほど悪知恵はきかないが、それ以前に考え方が常軌を逸する宇宙人である。「日本列島は日本人だけのものではない」というのは鳩山の迷台詞のひとつだが、震災を期にその信念を実行に移そうとしていたかもしれない。まぁ、現実に鳩山は震災より以前に莫迦さ加減を世に晒し、野に下っていたから良かったものの、天はいたずら好きである。鳩山政権時に天が日本に災害を起こし、日本人を試したとしても不思議ではなかった。

鳩山由紀夫


 あれだけ批判され、総スカンを食った状態で首相の座を降りた鳩山由紀夫だから、その経緯を踏まえつつ、政治家を辞めた後は慈善事業にでも精を出せば良いのだと、個人的には思う。だが鳩山は、いまだに政治的影響力を発揮しようとするから始末が悪い。外務省の度重なる要請を振り切り、莫迦鳩はクリミアへ飛んだ。もし鳩山がクリミアを訪問すれば、日本の元首相がクリミアに対するロシアの主権を容認したと誤解されかねないから、外務省が躍起になって止めるのは当然だ。野田政権の時、鳩はやはり当局の制止を振り切り、イランに訪問している。言うまでもなく、鳩は「前科持ち」なのだ。

 今回の訪問に際し、鳩は「現地の人の声を聞きたい」と言ったそうだ。声を聞いてどうするのか、何ができるのかまでの言及はなかった。現地で取材に応じた鳩は、「(私は)クリミアと日本の文化の発展・交流に尽くすことができる」と語っている。聞いている方はまるで、焦点が定まらないカメラのファインダーを覗いているような気分だ。

 鳩は現地で会見し、「民主的な住民投票を通じて、どう領土問題が解決されたか納得できた」と語った。また、「住民投票がウクライナの法令にも合致していたことが分かった」「市民が幸せに暮らしている様子を見ることができた。軍事的影響を受けずに住民投票が実施されたのは明確だ。西側メディアは偏っている」と述べたという。まるで、ロシアの広報担当のような愚挙だ。ロシアによるクリミア編入についての日本政府公式見解とは、ウクライナの主権と領土に対する侵害であり、「力を背景とした現状変更の試みは受け入れられない」というものだ。鳩の迷台詞のもうひとつに「国というものがなんだかよくわからない」というものがあったが、彼は本当に国と主権というものが分からないと見える。

 民主党の枝野は、鳩がクリミアに飛ぶ前に会見で、「その方は元自民党の議員でもあり、元民主党の議員でもある。今は少なくとも民主党に属している方ではない」と突き放した。ばかも休み休みに言えだ。鳩山は、自分らが総理候補に担ぎ、政権交代を煽り、祀りあげた人物なのである。枝野はもともと新党さきがけ以来、鳩山と道を共にしている。民主党とは無責任な政治家の集まりだが、「鳩山=元自民」という定義が批判の根拠になり得るなら、民主党に数多存在する元自民、とりわけ岡田代表にも同じ言葉を向けるべきだろう。

 日本にとっての「鳩山由紀夫」とは、最早卑小な存在である。所詮、ブログで取り上げるほどの価値もない。しかし、この莫迦を一時でも首相に押し上げた「国民の過去」は、絶対に忘れてはならない。卑小であると同時に、絶対的な反面教師なのだ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/03/12 10:36 ] 政治 | TB(1) | CM(16)
 その男を目の前にして閻魔はほとほと困った。
 
 新たに亡者となった者は、まず閻魔の前に引き出されてその裁きを受けることになっている、極楽浄土へ行けるにせよ地獄に落とされるにせよ、それを決める役目は閻魔が一手に引き受けているのだ。
 閻魔の前で嘘はつけない、どんなに巧妙な嘘であっても閻魔には通用しない、閻魔はそれを見分ける能力を持っているのだ。

 その男の前にやってきた政治家を裁くのは簡単だった。
 地上ではありとあらゆる嘘をつき、いくつもの政党を作っては壊し、その都度平然と主張を変え、常に自分が有利になることだけを、自分を実力者に見せかけることだけを考え、終いには自分自身、嘘と本当の区別もつかなくなっていたのだが、閻魔は全てお見通し、男が一言口を開いた瞬間、閻魔は躊躇なく地獄行きのボタンを押して男の足元に大きな穴を開けた。

 しかし、この男に関しては常識が通用しない。
 この男が政治家として様々な国難を日本にもたらしたことは閻魔もよく知っている、その顔を見た瞬間に閻魔は地獄行きのボタンに指をかけたほどだ。
 ところが尋問を始めると男の言葉に嘘がないのだ。
 男は本気で自分を救世主と考え、アジアの、ひいては世界の平和に貢献して来たつもりだった。
 それが「つもり」に過ぎなかったことは間違いないが、男は「世間が自分について来れなかった」としか思っていないのだ、自分の思うとおりに世間が動けば、世界はユートピアになり、自分はその立役者として1000年、2000年も語り継がれ、自伝が聖書のように扱われるはずだったのに・・・男は本気でそう考えているらしい。

 男は前言を忘れたかのように振舞うことも多々あったが、わかっていて翻ったのではなく、その瞬間、その瞬間ごとに考えを変えていた。

 男は自分に対する非難を無視するかのように振舞ったが、本当にそれを非難とは考えず、もっと頑張ってくれと言う激励であると感じていた。

 男の思いつきだけの発言はしばしば世間を困惑させたが、男は究極のアイデアがひらめいたとしか思っていなかった。

 男はしばしば余計な事をして国難を招きそうになったが、自分が動けば世界平和が実現できると本気で考えていた。
 
 さて、困った。
 嘘はついていないのだから地獄に落とすわけにも行かない、さりとてその男が疫害であった事も間違いないから極楽浄土に送ってやることも出来ない、第一、この男を極楽浄土に送ろうものなら後々仏にさんざん嫌味を言われるに決まっている。
 考えあぐねた末に、閻魔は男を手招きし・・・踏みつけた。
 踏み殺すのではなく、仁王像に踏みつけられる餓鬼のように未来永劫足の下で管理することに決めたのだ。

 閻魔はため息をつき、ゆっくりと二、三度かぶりを振ると、気を取り直して言った。

 「はい、お次の方どうぞ」
[ 2015/03/12 11:29 ] [ 編集 ]
林雄介 @yukehaya 

鳩山由紀夫(初代民主党内閣総理大臣)、「クリミア共和国の独立は合法宣言」。だったら、日韓併合も、満州建国も慰安婦も合法だから、「今後、鳩山由紀夫は日本批判を絶対にすべきではない。」クリミア共和国がOKなら、日韓基本条約で解決済みの慰安婦賠償を批判するのは、おかしい。


渡邉哲也 @daitojimari · 3月11日

鳩山さん、旅券法13条7項を適用すべきです。民主党が外務大臣に対して、速やかな適用を求める請願をすべきでしょう


鳩山さんの海外訪問 法律上は外務大臣の判断で法務大臣との協議の上、旅券を返納させる事ができる。民主党はメディア彼の行動を否定するだけでなく、外務大臣に対して適切な法執行(旅券返納)求める国会請願を出すべきです。



[ 2015/03/12 11:34 ] [ 編集 ]
がんばれおっちゃん
餓鬼の頃から煽てられ、チヤホヤされてお育ちになった「お坊ちゃま」は常に世間から注目の的で有り続ける事が宿命だと「勘違い」しているのだろう。あの世で母親は「子育てを間違えた」と悔やんでいるのでは?
それにしても「政治ごっこ」で何時まで遊んでいるのか?このルーピーは何時の「普通」の「大人の人間」に戻るのだろう。
完全に精神障害を患っているな。
[ 2015/03/12 11:59 ] [ 編集 ]
祟り
これは人間ではない。祖父・鳩山一郎が統帥権干犯問題で政敵を貶めるために、天皇を政治利用した報いでうまれた災厄だ。人間の常識で推し量ろうとしたり理解しようとするのは、労力の無駄遣いである。

我が国の八百万の神々は、有難いものではない。祟るのである。祟りが恐ろしいから丁重に祀るのだ。
村山にしろ菅にしろ、救いようのない亡国の徒を総理の座に就けたから大震災という祟りがあったのに違いない。

己の損得ばかり考えて、国におねだりすることしかしない愚かな国民にも、いずれもっとひどい祟りがあるかも知れない。
[ 2015/03/12 13:47 ] [ 編集 ]
沖縄
鳩山は沖縄の独立を支援しているのではないでしょうか。
「民主的な住民投票を通じて、どう領土問題が解決されたか納得できた」という発言は沖縄で独立の住民投票を行う事を念頭に置いた発言と行動の様に思えます。
彼自身は自分の頭で考える能力はお持ちではないので、おそらく沖縄の左翼団体の甘言でクリミアを訪問したのでは?
[ 2015/03/12 13:58 ] [ 編集 ]
コアは『東アジア共同体構想』
大統領が選挙で選ばれる米国などと違い(良し悪しありますが)、日本の代議制民主主義をとっていますし、その政権与党内で首相が決まってしまいます。
これを首相だけ国民投票にするとかでは費用などがまた加算されてしまうのですが、そうなると政権を担う政党の国民の選択に問題はないか、与党内でまともな党首、代表を選べるのかということでしょう。

そこで民主党を見ると見事に集団的自衛権の歯止めには必要を超えて異常なほど神経質であるのに自らの代表選びはいくら人材がいないとはいえ、まったく狂ったものです。

それによって国益が相当損なわれているわけですが、民主党、日本の国益など初めから頭にはきっとないのでしょう。

そしていまだに世界各地で売国一直線、鳩山由紀夫ですが、この人物、人物なりに一貫性があってそれが『東アジア共同体構想』です。

現に今いる場所とは、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%85%B1%E5%90%8C%E4%BD%93%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80
ここになりますし、ここにはあの親中派で有名な孫崎享、朝日で良い人イメージを売っている橋本大二郎、アエラさよくど真ん中の高野孟、脳内偏向の茂木健一郎などがいます。

そういう人物を揃えた組織がどれほどおかしなものか分るというものです。


[ 2015/03/12 20:19 ] [ 編集 ]
ST様 秀逸な黄泉路物語に快哉。
十二神像のどなたかに足蹴にされて這い蹲っている輩の前身が、クルクルパーの如き生き物だった、と心からの笑いを伴って納得です。

クルクルパーが日本の首相だった、というので私達はいろいろ思いますが、今彼は全くの私人ですから、彼を迎える側がどう考えようと、個人旅行に過ぎない感想ですから、パス。
[ 2015/03/12 21:03 ] [ 編集 ]
誰かこの男を止めてくれ
本当に、この男は仮にも一国の「首相」であった事を自覚できないのであろうか。自身の中に「国」という考えが存在しないのならばそれも致し方の無いことかもしれないが。

「莫迦は死んでも治らない」とはまさにこのことで、本物の莫迦は過ちを犯しても、自分が過ちを犯した事にすら気づく事が無く、過ちを直そうとしない為、結局同じことを繰り返し、その結果命を落とす事になっても、過ちに気づかずに死んでいく究極の愚か者であるからだ。

政界を引退したにもかかわらず、未だに自己満足な「友愛外交」とやらを繰り広げて挙句の果てに当該国の宣伝手法で「日本の【元首相が】編入認めた」と利用されるという哀れな始末。

支那の南京大虐殺記念館まで訪れて支那にも利用されたが、日本に対しての影響力は小さいと見られた為か、あまり盛大には取り上げられなかった。

「日本列島は日本人だけの物では無い」等と発言し、自ら国家観の無い「地球市民」思想を持つのは勝手だが、未だに政治的外交を行い続けるのは本当に迷惑極まりない。

米国でも支那でも南鮮でも北朝鮮でも好きな所に国籍を変更するなり、国籍を捨てて無国籍に成れば良いのにもかかわらず、未だに日本国籍を保持し、それでいて国家観の無い「地球市民」思想を持ち続けて、非政治家として政治活動を行っているのだから始末が悪い。

無名議員と元首相経験者とでは発言の重みが違うと見なされる。たとえ現在は政治権力を有していないとはいえ、統治機構を司っていた者の見識は一般的には高いと見なされるからだ。

いい加減、何の未練があるのか知らないが、「東アジア共同体」などという誇大妄想を掲げてあちこちの国(特に日本が直接関わりたくない国)を漂流するのは止めてほしいものだ。

自身の専門分野である数理工学では、科学技術者としてそこそこの功績をあげているようだから、そちらの方で活動すれば良いのにもかかわらず、自身の専門でも無い上に知見も無い政治の分野で活動しようとした事が過ちであり、その事に自身が気づかない事は愚か極まりない。

父親(鳩山一郎)の影響なのか、弟(鳩山邦夫)に対しての張り合いなのか、彼が政治活動を続ける所以は知らないが、必ずしも政治の世界で成功する必要はないのだから、政界を引退した後は表にしゃしゃり出て来ずに、ひっそりと暮らしてほしいものだ。
[ 2015/03/12 21:26 ] [ 編集 ]
洗脳 説が出ました
「日本人は間違った情報に洗脳されて」いるそうですよー(棒)
この人に何が間違いか正しいかの判断が出来るとは、とても思えないですけどね。というより、彼に「正しい」と言われる方が大厄災。

鳩山由紀夫という生き物に、国家観が無いことは確かなのだと思いますが、それは「日本」という国家に限っている様に思えます。
世界中の国家を否定して居るのでは無いのでしょう。でなければロシア、イラン、中共がそれなりに待遇するとは思えないですし、彼がその国で例えば「ロシア人だけのロシアでは無い」とは決して言ってないですもの。
言ってご覧!ユキオ君。そちらのテレビカメラの前で。そしてプーチンの前で。

ところで何処の国のパスポートで旅行中なのかな?

彼のお父上のお名前は威一郎氏、一郎氏はお祖父様。
[ 2015/03/13 00:01 ] [ 編集 ]
鳩山の入国を拒否できないものでしょうか?
[ 2015/03/13 00:16 ] [ 編集 ]
すみません
>こはる様

間違えておりました。

父(鳩山威一郎) 祖父(鳩山一郎) でしたね。訂正します。

政治家の家系に生まれたからといって、必ずしも政治家として有能になるわけではないことは彼が証明してくれましたね。

その点安倍総理はよく仕事されているなと思いますが、中々思うようにいかない部分もあるでしょう。

鳩ポッポは自身が利用されていることに気づいているのか気づいていないのか分かりませんが、少なくとも日本に迷惑をかけるくらいならばいっその事自分が好きな国(日本以外)で密かに暮らしていけばいいのにと思います。

[ 2015/03/13 00:17 ] [ 編集 ]
ゴビ砂漠へ
西様 威一郎氏は外務大臣までなさったのに、抜かされること多いんですよね、ちょっとお気の毒かな、と思うものでついつい余計な事を。
お名前は忘れましたが、一郎氏の前の方も政治家で、結局四代目さんらしいんですよ、クルクルは。
世襲には世襲なりの覚悟が無いと結構辛いだろうと、普通なら思うのですが、脳みそがつるっぱげだと辛さも無くてイイのか?
皆様お優しいですね。私はこんな者はゴビ砂漠のど真ん中に捨ててしまえ、と思って居ります。

安倍さんは60年安保時、反対だと言う同級生に論争しかけて、という低学年小学生だったそうですから、少なくとも、憲法と安全保障はそうとうなお勉強をされているのではないでしょうか。
一直線に行こうとした第一次内閣の躓きにも学習されたでしょうし、安全運転で時々切れても?健康さえ保てれば、第一目的地までは到達して戴けるのでは?と思います。それでも政策には私は是々非々ですけれど。
[ 2015/03/13 07:08 ] [ 編集 ]
こはる様

ご感想有難うございます。

ゴビ砂漠も良いですが、シベリアの永久凍土に埋めておくと言うのも・・・。

「ロシアの国土はロシア人だけのものではない」と発言しさえすればOK、冷凍保存されて1000年、2000年後に生き返れるかもしれませんから本望なのでは?
[ 2015/03/13 08:06 ] [ 編集 ]
日本はすごすぎる
日本はすごすぎです。
自己愛性人格障害でも総理大臣になれる国。
その寛容さは群を抜いている。
しかも自国を敵視する国々が運営する茶番組織の
多額な運営費を負担するという懐の深さたるや並大抵ではない。
これもみな八百万の神々の思し召しなのか?
[ 2015/03/13 10:37 ] [ 編集 ]
八百万ですから
疫病神も貧乏神も風神雷神、火之神の荒神様、弁天様は嫉妬の神、などなど日本の八百万の神々はどんな場合にも対処出来るので御座います。そんじょそこらの国では無いので御座います。

アンナ者が凍土で発見されたら・・・南鮮が氷男の起源を主張したりして。(その時まで南鮮が在れば、のお話)
[ 2015/03/13 19:45 ] [ 編集 ]
毒を以て毒を制す
ここに至れば、最も良い対処法は、彼にウクライナにも立ち寄ってもらうことです。あるいは、EU諸国でもよいですが、まぁ、ウクライナがベスト。
それだけで、彼は自身の発言を易々と撤回してのけるでしょう。

彼の毒を制するには、彼の毒を使うのがいちばん。

そして、世界中の誰も彼を相手にしなくなる。
彼は宇宙人から人類の敵にステージを上げることができる。

「責任」「矜持」「勇気」「学習」という言葉の意味をまったく理解できない宇宙人ルーピーであるだけでなく、害毒を垂れ流す世界中の敵なのだと世界中が確信する。

そんなルーピーを総理大臣にしてしまった過去をもつ日本人も少なからず軽蔑されてしまうが、これこそ、日本人は史実として反省するしかない。毒で制するのだから、ある程度のダメージは覚悟せねばなるまい。

人類の敵になれば、早晩、実力行使に出る者も出るかもしれない。

毒を以て毒を制す
[ 2015/03/14 12:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

鳩山由紀夫 クリミア訪問によって確定した意外なこと
鳩山由紀夫元首相が、ロシアのクリミア編入を肯定し、普天間米軍基地移設反対も表明した。
[2015/03/12 18:19] 美しい国への旅立ち
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: