私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  売国奴という名が相応しい二階俊博 ~ 「産経も努力を」発言について

売国奴という名が相応しい二階俊博 ~ 「産経も努力を」発言について

← 応援クリック、ありがとうございます。

 後藤さん、湯川さんが惨殺されたISILの問題では、意図的か否かを問わず、安倍総理の対応を批判し、結果的にISIL側に塩を送る者が数多存在した。政治家、いわゆる有識者、タレント、メディア・・・。彼らは、政権批判のためならISILを利用することすら厭わない者たちだった。全く恥ずべき行為である。

 ISILの事案では、何よりもまず、ISILが絶対的な悪であるという立ち位置から議論をスタートしなければならない。殺害された後藤さん、湯川さんとともに、脅迫された日本国民も同様に被害者なのである。そういう現実を無視し、ISILまでも自分の思想、信条、或いは利権に利用しようとする行為こそ、恥ずべきものなのだ。

 私はブログで極力「売国奴」という言葉を使わないように努めているつもりだが、その普段使用を控えている「売国奴」という単語を進んで使いたくなる対象が自民党総務会長、二階俊博である。二階については何回か書いて来たが、彼もまた、最も恥ずべきことを言っている。産経新聞の加藤前ソウル支局長が、全くもって理不尽な訴状によって、南鮮内で軟禁され続ける問題について、産経側に「努力」「協力」を求めたというものだ。

自民・二階氏「産経も努力を」  慰安婦問題で新聞批判も 訪中には3千人同行予定 (産経新聞)

 自民党の二階俊博総務会長は20日の記者会見で、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の出国禁止状態が続いている問題について「産経側も努力していただかなきゃならないが、自民党としても今後引き続きしっかりやっていきたい」と述べた。二階氏は今月訪問した韓国で朴槿恵大統領らと会談した際、「日本国民は皆心配している」などとこの問題を提起していた。

 また、両国間の関係悪化の要因の慰安婦問題に関し「気に入らない新聞がいらんことを書いているが、おかしい。物事の経緯、道理をちゃんとわきまえなければ」と指摘。さらに「われわれは一生懸命解決の糸口をつかもうと努力している。日本のマスコミならマスコミらしく、協力をある程度してもらわなければならない」と主張した。

 また、5月半ばに予定している自身の訪中の同行者数について「ほぼ3千人ぐらいを考えている」と明かした。二階氏は韓国には観光業界関係者ら約1400人を引き連れて訪問した。

二階俊博
二階俊博

 二階の、慰安婦問題に関する「経緯・道理」というのは、朝日新聞的「女性の人権」をなぞったものだろうと推察される。が、この問題の「経緯」に関しては、産経新聞が数々のスクープ記事で示した通りなのだ。これを「いらんこと」と言うなら、マスコミに対する「事実を無視した迎合」の要求である。こんなことが許されるはずがない。

 二階の、東シナ海における支那のガス田開発への対応については、過去記事で書いたが、彼はその問題をめぐって麻生外相(当時)が支那への対抗措置を示唆とき、「強硬にやるのが好きなら、中国に行ってやればいい」と批判した。二階は支那との話し合いで事を解決すると方々で宣言したが、全く役に立たなかったのは周知の事実だ。

 二階の、「日本のマスコミならマスコミらしく、協力をある程度してもらわなければならない」という発言を深く考えると、意味するものは恐ろしい。日本と朝鮮(および支那)の間には問題が山ほどある。そのひとつひとつの事に対して、日本側の「努力」を求めて行くと、こうなる。

・仏像を盗まれた観音寺にも「努力」を
・靖國神社を参拝する首相、閣僚にも「努力」を
・拉致被害者を取り戻そうという家族、政府、メディアにも「努力」を
・南京捏造記念館を批判する国民にも「努力」を

 なんのことはない。事なかれ主義に徹し、特定アジア三国の要求を聞き入れつつ、相手国に対する批判を封じ、土下座しながらの友好を促進しようという、まさに売国的発想なのだ。日本人の名誉を無視し、言論の自由に制約を付けてでも、南鮮に迎合しろという要求に相違ない。ISILを利用して我が方を批判するという姿勢と、何ら変わりがない。

 産経新聞に限らず、メディアは足並みをそろえ、この二階発言を批判すべきである。そして、自民党支持者こそ、党を盲目的に支持するのではなく、このような問題に声を上げるべきだろう。地元和歌山の有権者にも猛省を求めたいが、そもそも共産党以外の候補者が立たず、二階の選挙がほぼ不戦勝であることも憂うべきだ。感情的にものを言えば、二階の議席を剥奪するためなら、共産党に議席を譲っても良いとすら思うのである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/02/21 10:52 ] 政治 | TB(0) | CM(10)
No title
二階は「売国奴」と呼ぶのがふさわしい。
この男は国会議員としての地位を利用し、私腹を肥やすのが目的の政治屋であろう。
まずは現在の総務会長として登用した安倍総理の判断に甘さが有ったのは事実だ。
未だに「国を売り」私腹を肥やす「国会議員」なる「泥棒」は当然抹殺すべきだと思う。
自民党内部の保守の顔を被った卑劣な「売国奴」を一掃せねば日本再生はなるまい。
支那に又3000人も引き連れてご機嫌伺いとは、汚沢一郎と同類の恥ずべき日本人だ。
ぞろぞろとついて行く「商人達」も又同様である。
[ 2015/02/21 12:21 ] [ 編集 ]
二階と小沢一郎って何か違いがあるのでしょうか?この男って生きてる限り余計なことばかりするんでしょうね。
[ 2015/02/21 15:14 ] [ 編集 ]
GJ!
1400名もの経済人を引き連れての訪韓時(14~15日)に、日韓のスワップ終了を明らかにされ、二階の梯子を外されたご本人は何を考えているか?・・考えもしないか?・・考えられないか?
今までの政権とは違ってきた安倍政権を大いに応援します。
[ 2015/02/21 16:23 ] [ 編集 ]
和歌山3区選出・超売国議員・二階俊博君
こんな人物が、大きな顔をして政治家をやっていける
日本って何なのでしょう。
独立国としての気概もなく、反日国を諌めることも出来ず、
三拝九拝の痴態を今後も晒すのでしょうから。

どんなにやられても日本は中国、韓国とやっていかなければならないのですか。そうではないでしょう。
産経新聞の加藤氏を返せと詰め寄ることもなく、ひたすら韓国の言い分ばかりを聞けと言う人間。どれだけ、卑屈になればいいのですか。

これだけ国民の反発を買っているのを知らないわけではないでしょうに。
それでも決行するというのは、選挙は鉄壁だし、民意と自分への見返りを天秤にかけても当然に利があると踏んでの行動ですね。

酷いものですが、
地元民にはこの上なくいい顔を見せて豹変するのだろうな。

ああ、そうなのか、この御仁にとって民意とは、先祖も未来の日本人も関係なく、只今生きている日本国民でもなく、一途に地元の選挙民に限ることだったのですね。
それにしても自民党と共産党だけが擁立の和歌山3区って何?

>感情的にものを言えば、二階の議席を剥奪するためなら、共産党に議席を譲っても良いとすら思うのである。

とブログ主様が仰ることわかります。

この売国奴を思う時、戦後体制にどっぷりと浸かった自民党には救いはないと頭を抱えてしまうのです。
[ 2015/02/21 17:28 ] [ 編集 ]
売国一代
「ISILの事案では、何よりもまず、ISILが絶対的な悪」、まさにこれに尽きるのに、ISIL批判などお飾り程度で「安倍首相批判」を反日諸野党、諸メディア、諸氏はこの件を利用して行っていました。
後藤氏、湯川氏に同情的な言葉を語りながら見え透いた口だけという偽善の臭いがプンプン漂っていました。

そして「何時からISILに拘束されているのを掴んでいたのか?」なり何とか安倍政権のミス探しをいまだにしています。
他にも不毛な国会質問ばかり自民党に対してしていますが、野党の質の低さがよく出ています。

しかし、問題はその野党だけではありません。

今自民党内で最も反安倍言動を立場もわきまえずに行っているのが*二階俊博ですが、この人物を一躍有名にしたのが「江沢民碑建立計画」でした。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/m-shinomiya/ron/2003/ron002.htm

歴代、中国主席等の中で最も反日姿勢を露骨に出していた江沢民、それ以後の対日姿勢がこの江沢民によって形作られたといっても過言ではないように思えるのですが、その江沢民を最大限に持ち上げていたのがこの二階俊博です。

その*二階、先だっては1,400人を引き連れて訪韓しその時のコメントが「日本政府は1965年の日韓請求権協定で、慰安婦問題は完全に決着済み」という立場であるのに、朴大統領の「慰安婦問題の早期解決を求められたこと」に対して「まったくその通りだ。日本にも言い分はあるが、理屈を並べるだけで解決しないのはおかしい」などと述べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00000010-ykf-soci

そして次が5月予定の訪中だが、今度は3,000人を引き連れて行くとのこと。
この人物、安倍政権の基本スタンスなどお構いなしに自分が外交をしている積もりなのか?

かつて民主党に鳩山由紀夫という政治家がいたが、現在の自民党安倍首相より遥かにこの*二階、鳩山由紀夫に近い頭の構造と思える。

売国政治家は一生変わらない。




[ 2015/02/21 18:55 ] [ 編集 ]
余程の失態?
地元や他地域に反日の権化・江沢民の像を建てようとしたり今回の訪韓の幇間ぶりには、この人の出自が日本人である前提で考えれば、中鮮に余程の失態の証拠を握られているんじゃないか?としか思えません。身から出た錆は自らの範囲で賄うべき事で、誠実な人間なら選挙なんぞに出られる立場ではないのでは?

南鮮はどうやら日本人観光客を喉から手を出したいくらい望んで居るのですね。誰が行くか!
二階は南鮮が大好きな”強制連行”で三千人を引き連れて行く予定と解釈致します。カモが葱を背負って鍋の中~。

慰安婦や報道にモノ申しているのなら、立派な言論封鎖でしょう。何故左巻き連は騒がないのかな?
大好きなフレーズ「言論弾圧」「表現の自由」等々で二階議員を昨日の籾井会長並みに吊るし上げも出来ますでしょうに、二階にはしないのよね。なぜかな?
[ 2015/02/21 18:58 ] [ 編集 ]
古館のつぶやき
以前に、Nステで自民党総裁選の状況を伝えていた古館キャスターが…小泉純一郎が総裁に選ばれた時のことです…実は、自民党はハト派(経世会)よりタカ派(清和会)の方が清潔、とボロっと言いかけましてね。マスコミ人にはそういう共通認識があるのだろうと思います。

ところが中韓寄りの路線をとる朝日、毎日は旧田中・竹下派系列のこの議員集団を徹底的には叩けないのですね。野中、小沢、鳩山らがそうでしたし、主だった利権からは外されていたために対ロシアの細い利権を強引に漁った北海道選出の某議員は捕まってしまいましたが、凡そ彼らの動くところ、たちまち腐臭が立ち上るのは政界の常識です。二階なんてのは今でもこの中韓利権に与する代表人物でありましょう。

せめて国会議員に対する税務調査を万全にすれば、と思うのですが、出来ないのですね、これが、政官の力関係で。小沢に対する調査さえ一回も出来ませんでした。財務省万能論など片腹痛い思いです。

もとを正せば冷戦時代に、自民党にはアメリカの、社会党にはソ連の資金が入っていたのは公然の秘密でした。その辺りは既に時効にしても、お互いに腹を探られたくない心理が働きます。ましてや、中韓からの資金的な工作を詳らかにするのは、なかなか今の自民党には出来ませんでしょう。

自民党以外というか、自民党に由来しない保守政党が政権の中枢に参加する時が来るのを、首を長くして待っている所以です。
[ 2015/02/21 21:42 ] [ 編集 ]
二階は辞任すべき
二階は辞任すべきだ。

>「産経側も努力していただかなきゃならない

>「気に入らない新聞がいらんことを書いている

>日本のマスコミならマスコミらしく、協力をある程度してもらわなければならない」


気に入らない新聞とは、朝日のことかもしれないとも思ったが、二階の政治的立場と前後の文脈からして産経の事を指していると考えて良いだろう。

これらの発言は言論弾圧に等しい。政治家としてはあるまじき発言である。即刻辞任すべきだろう。

このような人物を総務会長に抜擢した安倍総理の任命責任も問われるが、仕方が無い。第二次安倍内閣は第一次の時よりもリベラル派が多く入閣しており、人選には懸念があった。

党内の経世会派からも採用しなければ、党内の勢力バランスが保てないという、日本国首相と同時に自民党総裁としての責任も負ってる故だと思うが、リベラル派が多く占めている経世会派から抜擢を増やし過ぎるのは、安倍総理の政治改革の足を引っ張るだけだろう。

やはり、自民党とは別の純正保守政党が必要だと思う。次世代の党は、大衆の無理解と共産党等からの「ネオナチ、極右」のレッテル貼り攻撃に遭い、潰されたが正直まともな保守政党は日本には次世代の党くらいしか存在しなかった。この存在の意味は大きい。

小泉内閣以前までの自民党は専ら経世会系のハト派、所謂リベラル派が牛耳っていた。

その最中には田中角栄が主導した金権路線とその弟子、金丸信、小沢一郎の利権絡みの汚職、従軍慰安婦問題等の不手際等、自民党にとって都合の悪い歴史もある。

自民党のリベラル派の洗浄をしない限り、自分は自民党を必ずしも支持はしていない。

安倍総理も、経済政策には所属している清和会の財務省寄りな部分が多少透けて見える所があり、ネオリベラルな所に少々疑問が湧く(自分は経済政策では麻生派を支持している)。消費増税に踏み切ったのも清和会や財務省の提案を断りきれなかった所があるのだろう。

派閥に拘らなければいいのだが、そうもいかないのだろう。ガチガチのネオリベラル派、竹中平蔵が日本経済再生本部の産業競争力会議に所属しているのが懸念だ。

安倍総理には今後も政治改革を期待したいが、経済政策に対する懸念と、二階を初めとした自民党リベラル派の障壁に注意して欲しいと思う。
[ 2015/02/21 23:26 ] [ 編集 ]
志師会
一体どんな経歴?と思いwikiを読んで、気分が悪くなり途中放棄いたしましたが、全然リベラルではないですよ。何はともあれ、という感じの親中・親鮮で、運輸族の様ですね。
江沢民にもビックリですが、地元に「金忠全」像を建てていて、それが何と!文禄・慶長の役でもともと日本兵だった者が朝鮮に寝返って日本と戦った人名なのだそうです。で、これが二階に依れば「日韓友好」になるんだそうな。吐き気

竹下派から小沢一派で離党、その後転々として自民復党、ここまではイイのですが(良くも無いけど)今はナント!志師会。
あの中川昭一さんが居られた派閥ですよ。伊吹会長が衆院議長になった後を率いて居るそうな。
派閥って一体何なの?と思っちゃいました。勉強会一つにしても会長がコレで派は治まる訳?鵺だわ。
[ 2015/02/22 07:28 ] [ 編集 ]
その通り
ほんとそうだよね!
日本人としての誇りを傷つけるのは、良くないね
だから俺ら、不買運動、続行中だよ!
[ 2015/03/05 15:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: