私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  日中韓外交と平昌五輪の分散開催

日中韓外交と平昌五輪の分散開催

← 応援クリック、ありがとうございます。

 毎朝日課になっている朝日新聞の社説チェックだが、昨日の社説にはふたつの特徴があった。ひとつは、いつもながらのことながら、この新聞が日本の立場より支那や朝鮮の立場に立つ、「安定の反日」であることだ。社説は、日中および日韓の冷えた関係を問題視し、支那・朝鮮にも問題があるとしながら、結局は安倍総理に対する批判が結論となっている。

中韓との関係―来年こそ本格対話を (朝日新聞社説 2014-12-09)

 中国が軍拡を進め、力で現状を変えようとするかのような行動で周辺を脅かしている影響が大きい。だが、その無謀な増長を国際世論で抑え込むうえで、安倍首相の行動は必ずしも賢明とは言えなかった。

 「侵略の定義は定まっていない」などの発言や靖国神社参拝に踏み切ったことで、戦後の国際秩序に挑んでいるのは、中国か、安倍氏か、米欧からも複雑な視線が投げかけられている。(中略)

 中韓からの批判には、時に行き過ぎと思われることもある。だが、だからといって、日本の政治指導者がこれまでの見解を打ち消すかのような言動をとるのは誤りだ。

 戦後、日本の歴代政権は過去について幾度も反省や謝罪の意思を示し、国際理解を得る努力を積み重ねてきた。その信頼の蓄積を自ら崩すような愚行は避けねばならない。(以上、抜粋)


 朝日新聞の場合、「中国や韓国にも問題はあるが」というフレーズは、単に「やっぱり安倍が悪い」の修飾語である。要するに問題がある支那・朝鮮よりもっと大きな問題があると言いたいのだ。スペースがもったいないから全文は引用しないので、もの好きなひとは朝日のサイトをチェックしていただきたい。

 もうひとつの特徴は、面白いことに、この朝日新聞でさえ、自民党の圧勝を見込み、安倍総理の続投を既定路線としている点だ。「日本の指導者が」と一般化して表現しているが、これはあくまで、安倍総理を指している。政権交代の可能性があるなら、後継政権を見据えた社説も書けようというものだが、この選挙情勢にはさすがの朝日もぐうの音も出ないらしい。

 朝日の社説を読んでいると、安倍総理が上手く行っていた対特亜の外交を台無しにしたよう印象づけられる。だが、安倍総理は、無条件での対話を要求しただけだ。相手方がそれに反発しただけであり、APECでは結局キンペーが折れたことで会談が実現したという話。梯子が外れた朴槿恵が対話を模索している節があるが、盗んだ仏像も返さず、産経新聞の前支局長を軟禁した状態で「話に応じろ」というのは、いかにも無理筋だ。

 そんな南朝鮮の平昌冬季五輪について、IOC総会で競技の分散開催/国外実施が容認された。穿った見方かもしれないが、これは南鮮の五輪委員会がIOCに根回しし、平昌が全競技をホストできない事に対する免罪符を出してもらったのではないかと思う。流石に自分から「無理です」と言う訳にも行かず、IOCを通してエクスキューズを用意してもらったということだ。不必要にプライドが高い南鮮なら、あながちあり得なくもないはずだ。

 ブログ「日本のために」の井上太郎さんによれば、南鮮は最近どころか昨年の夏ぐらいから、日本に何かと協力要請をしてきていたらしい。購読記事(有料記事)なのでネタは明かせないが、私はこの記事を読んでいたので、今回の成り行きにさしたる驚きはない。朴槿恵は今のところ「分散開催はダメ」と公言しているようだが、公には日本に協力を求めなくても、水面下で交渉を重ね、「日本から手を差し伸べた」という形に持って行けば、南鮮のメンツは保たれる。狙っているのはこの線だろう。それこそ朝日新聞など、諸手を挙げて「友好の共催」と論陣を張るに違いない。

 「困った時はお互い様」という風習は、不断の友好を前提とするものだ。日本を好きなだけ貶めておいて、甘い汁だけ吸わせろというなら、彼等の面の皮は世界遺産級の厚さである。日本国民は、JOCを監視対象に置くべきだ。竹田会長の一言一句を、リテラシーを働かせて分析する必要が出てくるかもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/12/10 07:15 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
No title
降雪量も少なく、地形的にも冬季五輪競技には適切でないことや、会場設営の技術や資金の不足という問題は立候補した時からわかっていたことです。

それでも韓国は立候補し、IOCがドイツのミュンヘンや
フランスのアヌシーという立派に条件を満たす候補者をしりぞけて平昌に決定した時点でお察しです。
できないところは日本に、技術も資金も出させようと。

ひとつ計算違いだったのは、日本人が韓国の反日や腐敗に気づき、嫌韓感情をはっきり自覚してしまったことでしょう。

JOCを常に監視し、先手先手で反対意見(抗議)を発信していくことだと思います。
舛添都知事や長野県知事、県議会議員達も暗躍している様子・・・日本人が怒っていることをハッキリ伝えていきましょう。
[ 2014/12/10 11:05 ] [ 編集 ]
長野
長野・白馬は地震後の復旧復興が急務でしょうし、それでなくてもアノ南鮮とIOCの後始末なんぞ、何で日本がしなくてはならない?
どうせあの南鮮は恩着せがましく全費用日本持ちを言い出すでしょうよ。そして終われば「日本が悪い」と。分かりきって居る悪事をするのはバカばかり。

クネさんは南北統一は世界の大儲け、と言ったとか?
儲けたらイイわ。南北自身の財政と技術で統一開催。日本は線香花火10本ぐらいのお祝い贈り物で良し(桐箱入りの綺麗な和紙で作られているものがありますから)。
平昌の冬季五輪競技は無理だと、南鮮族の見栄以外には全ての面で不足して居る条件を知りながら、決定したのは欲まみれのIOC。IOCの自己責任でもありましょう。
竹田会長はどんなに個人的に理由があろうとも、南鮮には後ろ向きになって戴きたい。日本にとって余計な迷惑を引き入れないのも会長の公的お仕事です。

FIFAは日韓共催の悪評と失敗に懲りて、以降共催禁止にしたのではなかったでしょうか?見習え。

自民党圧勝も考えものですね。親中親鮮増税毀日派も当選では選挙の意味がない。
それらをカヴァー出来るのは次世代の党!

朝日の社説を朝から・・・何ともごくろーさまです。
まるで放火魔ですね、その社説は。
中鮮が日本に「時に行き過ぎと言うこともある批判」(毎回だよ!)の事態にさせたのは何処の朝日新聞?慰安婦も教科書も靖國も、捏造記事で火を点けアチラを介入させ、今は高みの見物記事。いい気なもんです。潰れろ。
放火犯って癖になるそうですから、気を付けましょう。
[ 2014/12/10 16:17 ] [ 編集 ]
変わることなく
冷静に読めない記事を書くのが朝日新聞。
日本語を読んでいるのに、段々、心が曲がってしまいそうだ。人格が変わってしまいそうなくらい、罵詈雑言、悪態をつきたくなるので、時間を置いてしか読めなくなってしまった。

こうしてブログでお知らせしてくださるから、何を書いているのか曲がりなりにも分かるのであり、私などのように読むのもおぞましいと忌避してしまうと、書いたもの勝ちになる。

どうせ日本人が書いていない。厳密に言えば、なりすましや工作員を抱える新聞社の日本人の精神を疾うに捨てた人間が偉そうに書くのが朝日新聞の実体。

高いビルの上から、眼下の国民に知らしめるとばかりの日本貶めのエースは、今日もせっせと反日一直線の原稿を書く。日本人をどれだけ舐めれば済むのか。
言っても無駄か。対日情報戦争の先兵なのだから。
[ 2014/12/10 19:15 ] [ 編集 ]
No title
ニューズレター・チャイナ @NLChina2009 · 21時間 21時間前


アジア開発銀行の最近の中国向け支援プロジェクトをチェック。ひどい話だ。まだ中国の鉄道支援にカネを出している。それも尖閣国有化と反日暴動の後のことだ。財務省出身の中尾総裁のOKがない限り承認されなかったプロジェクトばかり。


日本国民が知らないことをいいことに、やりたい放題である。鉄道支援は2000年からODAの対象ではない。だが外務省がやめた援助が財務省が牛耳るアジア開発銀行からはじゃぶじゃぶと行われている。民主党も事業仕分けでここをつけば面白かった。まあ相手が中国だから言わないか。


[ 2014/12/10 20:05 ] [ 編集 ]
No title
林雄介 @yukehaya ·


東京五輪の海外共催を舛添都知事が否定しているが信用しない方がいい。ソウルと北京は東京都の姉妹都市だから、アジアの姉妹都市ソウルとは共催するとか言い出す可能性がある。


ヘイトスピーチは日本人が外国人に差別的発言をできなくするだけだと悪化する。中国、韓国が国レベルで日の丸を焼いたり、慰安婦捏造をしているから、そっちの規制をかけないと、無意味。最高裁判決は、日本人を右傾化させるきっかけになると思う…。法的には正しいが世間知らずすぎる判決。


ヘイトスピーチは私も嫌いなんだけど、中国、韓国は反日無罪の国なんですよ。日本だけで規制をかけると、日本人の逆差別感情や不公平感が、必ず反中、反コリアン感情に転化しちゃうから、最高裁判決は事態をマクロ・レベルで悪化させるきっかけになると思う。判事は専門バカな世間知らず。


在特会を規制すると、逆に嫌韓日本人が増えるだけ。韓国の金大中大統領は、韓国の反日を抑えて、日韓友好を目指した。韓国が反日を禁止すれば、日本も嫌韓を抑えられるけど…。パククネが率先して反日中。


馬鹿な朝日新聞が鬼の首を取ったみたいに、ヘイトスピーチは人種差別と大々的に報道している。嫌韓を増やしたのは、朝日新聞の慰安婦捏造なんだが…。朝日新聞や福島みずほが嫌韓を増やしているのだが。朝日や社民党やプロ市民が煽って嫌韓を増やしている。戦争になっても知らんよ。


平昌五輪は日本以外の国と韓国で共催すべき。米国もIOCの12候補地に入っている。韓国と米国で平昌五輪を共催して、日本人がコリアンに差別的なのか?コリアンが嫌われるようなことをグローバルにやっているか、米国民に判断させればよい。黒人暴動では在米コリアンがターゲット…。


日本人がコリアンに差別的なら、嫌韓国の上位に日本が来るはず。なんで、嫌韓国の上位にドイツとかイランがきて、嫌韓国の最下位に日本が来るのか?。日本はコリアンに差別的な国ではない。ただ、左翼が無理やりコリアン優遇をしてきた反動がじわじわ日本でも出てくると思うけど。


中国、韓国の反日政策は危険すぎる。太平洋戦争の原因もカリフォルニア州の日本人排斥、反日政策を受けて、日本が米国と戦争することになった。日本は、我慢して、我慢してキレたらとめれない国だから、反日政策は危険。それを知っていて戦争経験者の中韓指導者は反日政策を避けていた。


「日本人が悪い、日本人が悪い」と朝日新聞(大東亜戦争を煽っていた無責任な捏造極右新聞から転向した無責任な捏造極左新聞)や日教組や民主党、社民党が煽って、その結果、これから日本人が右傾化していきますよ。村山談話や河野談話や左翼が国際対立の元凶になっているという自覚がないのが大問題。


衆議院選挙は投票率が下がれば下がるほど公明党の議席数が増える(自民党の議席は反対に減る)。投票率が上がれば、上がるほど公明党の議席数が減る(自民党の議席数は増える)。衆議院選挙の投票率50%以下なら、公明党は全員当選という調査結果もある。



[ 2014/12/10 20:22 ] [ 編集 ]
No title
官僚機構は、話が進んでからだと、取り戻すのが困難になります。

みなさん! 今の段階で、担当の長野市体育課→℡026-224-5083に反対意見を伝えておきましょう。
[ 2014/12/10 23:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: