私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  民主党、マニフェスト発表 ~ 残るのはただひとつ、「万年野党への道」

民主党、マニフェスト発表 ~ 残るのはただひとつ、「万年野党への道」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 見逃した日曜日の報道2001をネットで見ていて驚いた。衆院選の投票予定調査で、次世代の党が維新が維新を押さえて、前週のゼロ%から1.2%と支持を伸ばしている。

hodo2001_1123.jpg
2014年11月23日 報道2001の世論調査

 もちろん、これは首都圏(1都3県)のたった500名に対する調査であって、関西で調査すれば維新がマシな数字を出すだろうし、地方へ行けばまた違った数字が出るはずだ。だが、首相が衆院解散を宣言した直後の大票田の数字としては、決して悪くない。小選挙区では厳しい数字であることには間違いないが、比例である程度の得票は見込める。

 さて、選挙目がけて忙しい各党だが、そんな中、民主党がマニフェストを発表した。私は、忌まわしい響きしか持たず、嫌悪感すら抱かせる「マニフェスト」ということばを、民主党はもう今回は使わないのではないかと思っていたが、そこはやはり民主党だ。看板がルーピーだろうと牧場宣伝マンだろうが、やっぱりマニフェストなのだ。大したことは書いてないだろうと思ってPDFを確認してみたが、内容もやはり民主党だった。


 内容はひと言でいえば総花的だ。2009年、あの「ルーピー・マニフェスト」は詐欺のパンフレットと言われた。理由は簡単で、できないことばかりを書いていたからだ。理想主義といえば聞こえはいいが、現実的に落としこみができなければ、ただの誇大広告である。民主党があのマニフェストで何故コケたかというと、裏付けが全くなかったからだ。その最たる裏付けは「財源」である。

 今回のマニフェストを見ても、財源の裏付けなど何処にも書いていない。つまり、民主党のマニフェストには、相変わらず根拠がないのだ。安倍自民が2年前に選挙を戦う時、「我が党は出来ることしか政策集に書かない」と民主党を揶揄した。そういう過去の失敗からそろそろ学習しても良い時期なのだが、相も変わらず耳障りのいい言葉ばかりを並べ、根拠と具体性に欠ける政策しか打ち出せないのであれば、選挙戦は彼等にとって厳しいものになるだろう。

 政策集(マニフェスト)の中で、政党の色が最も顕著に出るのが、憲法 ―― 特に、外交・防衛分野に関するコミットメントだ。とりもなおさず、憲法9条に関わる問題だからである。民主党のマニフェストを見て、いきなり「専守防衛」という言葉が飛び出して来たので、思わず鼻で笑ってしまった。

民主党マニフェスト ~ 専守防衛

 そして、憲法である。大項目を4ページに渡って細かく説明する「民主党の主要政策」というものがあるのだが、その中に憲法に対する政策がある。具体的には、下記の通りだ。

憲法
●国民主権・基本的人権・平和主義を守ります。
●憲法解釈を恣意的に歪めたり、改正の中身を問うこともなく、改正手続きの要件緩和を先行させることには、立憲主義の本旨に照らして反対です。
国民の皆さんと「憲法対話」を進め、補うべき点、改めるべき点への議論を深め、未来志向の憲法を構想します。
●国民投票法の改正を受け、選挙権年齢の18歳への引下げなど、必要な法制上の措置を講じます。


 これが何を意味するかは、もうおわかりだろう。「国民の皆さんと「憲法対話」を進め、未来志向の憲法を構想します」とは、言い換えれば、「私たちには憲法に対する政策を出すのは無理なので、国民からアイディアをもらいます」と言っているに等しい。民主党は、憲法に対しては無策であり、何も発信することができないのである。これを政党と定義できるなら、政党政治とは一体何なのかを、彼等に聞いてみたくなる。

 巻末には牧場の宣伝マンが「今こそ、流れを変える時。」と題した文章を起草している。その中で、牧場宣伝マンはこう書いている。

国民の皆様にお示ししたこのマニフェストは、不断の見直しを行い、これからも進化させていくことで常に国民の皆様に寄り添っていきます。


 つまり、「これは生煮えの政策集であり、都合によっては途中で変える」という宣言だ。寄り添ってもらうことすら迷惑である。

 まったく酷いマニフェストを出したものだ。こんな政策しか出せないなら、民主党に残された道はただひとつ、「万年野党への道」だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/11/26 07:16 ] 政治 | TB(0) | CM(11)
700億円は無駄なお金?
今朝、出掛けに家内から「選挙って700億円もかかるんですって。もっと使い道があるだろうにねぇ。」と言っていました。あぁ、やっぱり一般の国民はマスゴミにだまされているんだな、と感じた次第です。この700億円は無駄なお金ではなく、国民が自らの意思を提示する機会を与えてくれたものだし、更に言えば地方の印刷会社、コールセンタ、出版社、不動産屋等々にとってみれば特需ですよね。”選挙のための無駄なお金”というマスゴミの宣伝ではなく、景気回復策(アベノミクスを進めるか否かも含め)と考えれば、決して無駄ではないと思います。むしろ、一円も年金、税金を払っていない在日外国人に福祉の名目で支払われるお金こそ無駄ですね。
[ 2014/11/26 09:17 ] [ 編集 ]
スレとは違いますが…
以前に大阪の友人がテレビで安倍政権のネガキャンがスゴいと語っていた。特に毎日放送の情報番組(主婦層や老人世代に人気らしい)は反安倍が色濃く、解散総選挙を発言した日に安倍総理がTBSの報道番組に出演したVTRを観ながらタレントやコメンテーター達が安倍政権批判を強く印象させているみたいだ。友人曰く、あの番組を観たら選挙で自民党には入れないなと語っていた。

ただ大阪では報道姿勢に対して住み分けが出来ていて毎日、朝日放送はリベラルで関西、よみうりテレビは保守派のようになってきているそうです(友人曰く)
[ 2014/11/26 09:30 ] [ 編集 ]
解説 お疲れ様
民主党と聴いただけで放り投げるであろう私には、更に解説まで付けて戴いて、有難い事です。お疲れ様です。

専守防衛云々の艦艇写真、これ海自の船ですかね?何とも穏やかな船種を選んだものです。衛る気あるのか?

過去の失敗に学べるような集団なら、今頃立派に二大政党の一翼を担って居ますでしょう。
単に言ってみたい事だけ、或いは安倍自民に対抗心を無駄に燃やし掛けただけの、テレビコメンテーターが無責任に言いそうな”マニフェスト”ですね。

管理人様はお優しいです。
こんな無能無策者が議員の顔して「万年野党」で居残られたら困ります。物なら廃棄に相当します。
野党もしっかり実現可能な政策立案出来る野党でなければ、国民の血税が泡と消えるだけですもの。
無駄を排除するのが民主党の「看板」でしたよね。処分して貰いましょう。

[ 2014/11/26 10:58 ] [ 編集 ]
各メディアにとっても特需なのだが…
今回の総選挙を一番喜んでいるのは
新聞、テレビ、雑誌などの各メディア。
読者離れ、視聴者離れが著しく、広告の売り上げが
ガタ減りしているのは紛れもない事実。
そこへ選挙特需となれば、減収分を補える。

なのに表向きは選挙に否定的な報道ばかり。
狙いはただ一つ。
安倍自民党に大勝ちさせたくないからだ。
特定秘密保護法や集団的自衛権に反対してきた
自らの主張が選挙で否定されたくない。
民意とかけ離れた主張をしてきたということを
選挙結果として見たくないからね。

今回の選挙は自民と烏合の野党の戦いではない。
日本人と反日メディアとの闘いである。
[ 2014/11/26 11:04 ] [ 編集 ]
里美さまへ
里美 さま、

拙エントリーの内容に関係のないコメントはご遠慮ください。
色々なブログへコピペ投稿されているようですが、拙ブログでは「記事の内容に直接関係ないコメントはご遠慮させていただく場合がある」と明示しています。
[ 2014/11/26 13:35 ] [ 編集 ]
こはる様の意見に賛成です。
その通り。管理人様はお優し過ぎます。(笑)

学校で言えば、赤点を取った学生が学期末にコピペを貼り付けたレポート提出だけで単位をもらおうというようなもので。
先日、素浪人様が議員1人当たりの経費を2.500万円也で計算していましたが、実際のところは議員歳費に加えて月100万円の渡しきり通信費、公設秘書3名分の人件費、交通費、議員会館・議員宿舎の利用料、両院事務局の経費など間接費用を加えると、議員1人当たり1億はかかっているでしょうね。議員定数の削減の問題とは別に、コストに合った仕事はやってもらわねばなりません。

確かな野党=共産党の議席の隣にでも、万年野党の民主党が陣取って、これからもずっと無駄飯を喰らうのは悪夢であります。小なりといえどもしっかりした政策提言が出来て、場合によっては議員立法が図れるような野党の育成は急務でありましょう。

いかに野党といえども、何でも反対で、自ら主体となって提出する法案、議案が一本も無いでは、立法府のメンバーとは言えません。その能力が無い民主党は本当にいらない子です。
[ 2014/11/26 16:05 ] [ 編集 ]
優しすぎましたか?w
優しすぎますかねぇ、わたくし(苦笑)。
まぁ確かに、こはる様やレッドバロン閣下のご指摘通り、民主党は要らないのです。
要らないのですが、民主党がなくなっても連合は残るわけで、その際連合は、どの政党を支持するのかという話になりますね。
恐らく、民主党が消えても彼等は寄生する場所を「民主党らしき政党」に移すだけで、構造的にはたいしてかわらないような気もします。
勿論、日本以外のために工作活動する輩には、一人残らず去ってもらわねければいけませんが。
[ 2014/11/26 16:26 ] [ 編集 ]
No title
万年野党などとんでもない。甘すぎです。

役立たずどころか害にしかならない輩を国民の血税で食わせてやる必要などありません。売国云々ではなく、無能が代議士などになってはいけないのです。

ところで、

> 専守防衛云々の艦艇写真、これ海自の船ですかね?

これは海上保安庁の巡視船ですよ。これは(海上)警察権の話であって、防衛とは全く関係ございません。あざとさ爆発です。
[ 2014/11/26 16:32 ] [ 編集 ]
社会党
そもそも民主党なる集団は、実権を事務局のイヤラシサお手の物・旧社会党組合出身者が握っている。政策も議員ではなく事務局重点、といわれる程の二重構造党なのですから(例の09年インデックス=裏マニフェスト)、民主などと世を謀らず、自らをも騙さず、素直に「社会党」と名乗ればイイのです。
連合も心置きなく支援するでしょう。

ですけど、賃金アップを自民党首相に要請して貰う連合って、一体何?堕ちたモンですね。

y16a様、   やっぱり海保船ですか。これで国防・・・落せ!民主党。
[ 2014/11/26 20:08 ] [ 編集 ]
民主党の議員ほんのごく一部を除いてくず以下の生き物たち。しかし今度の選挙で議席を増やすんだろうな。どうしようもない選挙民も沢山いるからね。
あああああ----------
[ 2014/11/26 23:35 ] [ 編集 ]
クズの鑑
たかさんのご指摘の通り
有権者の中にもクズがいる。
まず、投票に行かない連中。
権利意識が希薄だから
義務感も欠落している。
次にB層(無党派層とも呼ばれる)。
自分のアタマで考えないからすぐメディアに誑かされる。一番始末が悪いかも。
最後に反日変態サヨク。
偽善ばかりの恥知らずで権利意識ばかりが肥大化し、
義務を無視するか、軽んじる傾向が強い。

ルーピー民主党はこういったクズの鑑であり、
受け皿にもなっている。
いわば「クズ度」のバロメーターだから
削除したくてもなかなかできないのが現状ですね。
[ 2014/11/27 09:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: