私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  仕事をしない都知事と仕事をしない国会議員

仕事をしない都知事と仕事をしない国会議員

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍首相は習近平との会談の中で、小笠原沖、伊豆諸島沖などにおける支那漁船の密猟に対し、「前向きな対処」を求めたが、会談後の外務省のブリーフィングではその事実が省略(隠蔽)されていたらしい。何時まで経っても外務省は害務省である。国民の関心が極めて高いこの問題について、さも何も議論されていなかったように情報提供をするとは、民意の無視も甚だしい。一体誰の銭で飯を食っているのかと、問い質したくもなるものだ。

 その安倍首相の要請に呼応し、支那・福建省の海洋漁業庁が11日、省内に所属する漁船の装備や漁業許可証などの大規模検査を行うとする緊急通知を出し、また、浙江省象山県の漁業管理当局幹部は、「戻れば厳しく処分し、再発防止のため漁船を破壊する」と、読売新聞の取材に答えたという。ただ、この発言を真に受けてはいけない。「漁船が戻れば破壊する」というのは、言い換えれば、「この港には戻らず、別な港に行け」という違法漁民へのメッセージだろう。見せしめとパフォーマンスとして、一隻や二隻の破壊は後にあるかもしれないが、恐らくそれだけで幕引きを図るはずだ。

 一方、小笠原は東京都に属するのが、その東京都の動きは全く遅い。舛添都知事は、昨日になってようやく、関係機関との連携を強化するため連絡会議を設置することを決めた。舛添は「全力を挙げて対応するというチームを発足させたい」と胸を張るが、密猟の一報から現在に至るまで、一体何を見ていたのか。この都知事は、自分のパフォーマンスのためなら度々海外遠足に出かけているが、外国からの干渉については何の役にも立っていない。

舛添

 漁船の数に圧倒され、漁に出られない漁民や、不法上陸を心配する島民は、舛添が預かる東京都民である。本来であれば、いち早く状況を把握し、海保の増強や自衛隊の出動などの要請に、能動的に動かなければならないのは舛添当人である。石原氏が都知事の職にあれば、違法漁民が来たかどうかも分からない。石原氏は存在自体が抑止力だが、舛添にその力は備わっておらず、何もしない事で問題を深刻化させた責任の一端は彼にある。

 もっとも、今回無能さをさらけ出したのは舛添だけではない。実は国会議員、とりわけ自民党議員も、五十歩百歩の状況である。自民党水産部会は、違法操業の罰金を今の現在400万円以下から3,000万円以下へと厳罰化する法改正を、今国会で行うことを了承した。これは、家に泥棒に入られ、その窃盗犯が目の前にいるのに、その罰をこれから決めると犯人に宣言しているのと同じである。全く生ぬるいし、事の喫緊性が全く理解できていない。

赤サンゴ密漁

 領土、領空、領海という国の財産を守るのは、他に何があろうと、国会議員が最優先すべき務めだろう。密猟の厳罰化を図る前に、「他国の船は絶対に領海に入れない」「日本の海は断固として守る」と宣言し、それを具体的に行動に移すことを、国民は期待している。罰金の増額は単なる対症療法である。その対症療法は、事が起きることを前提にしたもので、事を起こさないために何をすべきかという視点を欠いている。この現象も、一種の平和ボケだと言える。密猟の罰金を決めても、かけがえのないものを失ってからでは遅いのだ。

 領海を侵され、貴重な自然遺産を強奪されている国民の憤怒を、いったいどのくらいの国会議員が理解しているのか。やがてこの束になった漁船団は、間違いなく尖閣の海にやってくる。国会議員の認識の度し難きズレは、密猟という犯罪を平面的な対処をするだけで、その対処が領土・領海保全に連結していないところにある。自分たちが支那に試されているという自覚がないなら、「領土、領空、領海を守る」という掛け声すら空しい。

 日本に本気で国を守るという姿勢があるか否かを、支那に試されているのだ。罰金の増額を決めて「仕事をした」という達成感を持つ議員がいるなら、次の選挙への出馬すら迷惑だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/11/13 07:15 ] 政治 | TB(0) | CM(11)
全文大賛成
日本の漁民は長期的視野で乱獲を避け、計画的に漁業を行い、或いは稚魚を育てて放流などの地道な努力で日本の海川を護って生きてきました。
一攫千金でお大尽生活を夢見る中鮮とは違います。一攫千金も自国領内ならどうぞ御勝手にですが、その日本漁民の努力を一瞬でフイにするであろう他国の傍若無人を、違反した後で罰金なんぞとは、実質許可して居るも同然です。
海から上げた物の殆どは、特に珊瑚の様な物は命を絶たれてしまうのですから。

桝添(自覚的に敬称無し)が三宅島でしたか?土砂崩れで崩壊した土地を視察する筈が、一番被害が大きくて手もつけられない場所には行かず、そこで待っていた住民の抗議に逆ギレ、という書き込みを観た事があります。
未だ同じ精神なのでしょう。なんでこんなのを自民党が応援したのか?
自民党が田母神さんを支持しなくても、確かな独自候補を立ててさえ居たら、と都民ではないですが今でも口惜しく思います。

桝添が考える都知事の仕事は、南鮮擁護と誘致に自分の努力など一つ入っていない五輪研究だけに見えます。

公的立場にあり、それで収入を得ている公人は、最低限でもするべき仕事をするべし、と毎日、より効率の良い仕事と成果が求められている一般社会人は、皆思うのでは無いでしょうか。
[ 2014/11/13 08:14 ] [ 編集 ]
No title

井上太郎 @kaminoishi · 20 時間

東京都の平成27年度予算案が提示されました。何と舛添知事による都市外交予算80億円が新規に計上されています。留学生への補助、外国人研究者への助成はじめとする目的の為基金設立の予算です。姑息なことに基金にすれば東京都議会の審議からは離れます。基金説の80億円を認めてはいけません。


井上太郎 @kaminoishi · 11月10日

中共の小笠原での珊瑚密猟、憲法並びに自衛隊法により海自の派遣は出来ません。国土の防衛であり、強盗の取り締まりは海保と警察と水産庁です。海自の派遣叫ぶなら憲法と自衛隊の改正を訴えて下さい。密漁船の数が多すぎて海保等で対応し切れません。中共の国際ルール無視が限界をはるかに超えてます。


中共の珊瑚密猟、象牙の密輸も政府ぐるみとの話で国際問題に発展しそうです。こんな野蛮で最低民度の国が、世界経済二位の規模と胸張られても横暴だけであり国際社会レベルでの批判が絶対必要です。世界の流れで中共離れの傾向もあります。日本の為だけではなく世界のために孤立化させることです。




都民のための政治をしない舛添は、来年二月にリコールしないといけない。

[ 2014/11/13 08:55 ] [ 編集 ]
日々の更新ありがとうございます。
微力ながら同僚・友人に出来る限り拡散させて頂いております。
私はいわゆるガラケーなのですが、クリック支援が出来ないのが残念です。
同僚のガラケー(笑)も同じ事を言っておりました。
もっと上位を争って頂きたい、お花畑層にもわかりやすい拡散性のある非常に素晴らしいブログです。
何かよい方法はございませんでしょうか?


[ 2014/11/13 09:21 ] [ 編集 ]
腐りもの
今朝の産経、宮島茂樹氏「直球&曲球」にありました。APEC記事です。
”その上、中国人のビザを緩和する用意がある”と外務省官僚。
宮島氏は「頭腐っとるんか」「中国の利ばっかりや」。云々と。

今朝の産経一面と三面に小笠原の実際が書かれて居ます。お手に入る方々に、是非お読み戴きたい記事です。
[ 2014/11/13 09:37 ] [ 編集 ]
愛韓議員 宮川典子(山梨)
【この恥ずかしい日本人たち】


▼Jaさが(佐賀農協)野球部が英霊と遺族、日の丸を侮蔑。

▼日の丸を掲げ「同期の桜」を流し、男たちの全裸ストリップを結婚披露宴で、騒ぐ。

https://www.youtube.com/watch?v=cjL_9GAXiGg&list=UUH2oeHJhvsok05l5FdjTeIQ

▼抗議先は、組合のHP,問い合わせから。

http://jasaga.or.jp/

■日本国民は、韓国の道徳教育を見習うべきである!!と説く日本人。

■宮川典子議員(自民党・山梨)の韓国の「道徳」と「市民倫理」 絶賛論文  
http://www.mskj.or.jp/report/3127.html 

■抗議先 http://ameblo.jp/mygwnrk/
↑こちらのコメ欄へ

■宮川典子 公式HP http://www.miyagawanoriko.net/

■顔本 https://www.facebook.com/noriko.miyagawa.50

■ツイッター https://twitter.com/norikomiya

■総理の前でキム・ジョンイル(金正日)ジャンバーを着て、赤い顔醜態の宮川典子議員。

http://blog.goo.ne.jp/8074ken/e/ea55a0010cad35790c99eeed6e585425
[ 2014/11/13 10:36 ] [ 編集 ]
筑紫のきわみ みちの奥
海山遠くへだつとも
その真心はへだてなく
ひとえに尽くせ 国のため

千島の奥も 沖縄も
八洲のうちの 守りなりいたらん国にいさおしくつとめよわがせ つつがなく

「蛍の光」歌詞の今は歌われなくなった三番、四番には明治日本の志が込められております。情けないことに、今や都知事や国会議員に最も欠けているのがこの国民的な情操でありますが。

薄汚れた赤錆まみれの中国船が何百隻と現れて、小笠原の清らかな海から美しい珊瑚を侵奪する行為への国民的な憤激を彼らは理解しておりません。

自国の領土領海は神聖なものです。これは観念的なものではなく、日本の周囲の海と島々を見れば誰でも肌で感じるものだからであります。罰金三千万円は結構ですが、コトは銭金の問題ではありません。

都知事や国会議員のごとき俗吏にも、この神聖さの感覚が伝わるよう、皆様のお力をお貸し下さい。
[ 2014/11/13 11:00 ] [ 編集 ]
帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社が平成26年12月中の解散総選挙を執拗に必死に韓国式捏造既成事実化ステマする理由は、朝日新聞社の新聞部門の早期倒産を未然防止することです。
帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社が平成26年12月中の解散総選挙を執拗に必死に韓国式捏造既成事実化ステマする理由は、朝日新聞社の新聞部門の早期倒産を未然防止することです。

-----
帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社が平成26年12月中の解散総選挙を執拗に必死に韓国式捏造既成事実化ステマする理由は、平成26年12月中に解散総選挙がなされて電通などが莫大な選挙広告(選挙広告料)を朝日新聞へ割り当て、朝日新聞社の新聞部門の早期倒産を未然防止することです。

&&&&&
私の会社の社長の説明
&&&&&&

安倍晋三氏は、平成26年12月中に解散総選挙しないと明言しているのに、

産経新聞の坂本一之、渡部裕明ら通名帰化在日韓国人疑惑たちも含む帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社が平成26年12月中の解散総選挙を執拗に必死に韓国式捏造既成事実化ステマする背景について、

朝日新聞社の新聞部門の倒産(廃業)の阻止です。

解散総選挙があれば、朝日新聞へでさえも、莫大な選挙広告料が平成26年12月中に入って来ます。
中小大企業関わらず、会社丸ごとであれ会社一部門であれ、3月31日に廃業する場合、1月21日までに然るべき手続を開始しなければなりません。

ですから、もしも朝日新聞社が平成27年1月21日までに新聞部門の廃業手続を開始しない場合、少なくとも平成28年3月31日まで存続することになるからです。
[ 2014/11/13 11:38 ] [ 編集 ]
No title
今日の記事を読むまで、あの小笠原は東京都に属していたことを、すっかり忘れていました。今の都知事は、やれ韓国だ、やれロシアだと外遊し、訪問国のための政策ばかりを発信していたようですから。大都会東京に、もっと都民のこと・都民の生活を第一に考える都知事にふさわしい人材がいないのでしょうか。上の投稿で、外務省がなぜ害務省と言われるか、よく分かりました。同じ外務省出身でも、つい最近なくなられた元タイ大使だった岡崎氏のように、日本の外交に尽力を尽くされた方もおられましたが。それにしても、なぜ自民党に宮川典子議員(山梨)のような「あなたはほんとうに日本人?」と質問したくなる人物が入党しているのでしょうか。官邸ばかり頑張っていないで、党本部も議員にもっと厳しく指導などしてほしいです。
[ 2014/11/13 14:13 ] [ 編集 ]
No title
次世代・山田宏 成人の日に若者へ贈り続けた言葉

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24903879




外務省の隠蔽工作 珊瑚 青山繁晴

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24904399

[ 2014/11/13 18:28 ] [ 編集 ]
No title
井上太郎 @kaminoishi · 2時間


昨日ツイートした東京都の来年度予算案にある、舛添都知事が新設する、

外国人留学生等への助成の為の都市外交の基金設立の80億円もの予算。

東京都民の方、都議会でこの予算を否決させる為に地元選出の都議会議員に

予算案のこの部分の反対を呼びかけてください。


都議会での否決が必要です。

[ 2014/11/13 19:45 ] [ 編集 ]
No title
宮川議員の件は、日本では道徳教育の位置づけが非常に曖昧だが、韓国では厳然たる科目として取り扱われているという、システム的な点を肯定的に指摘しているだけではないでしょうか。別に韓国の道徳教育の内容を絶賛しているわけではないと思います。また韓国の教員養成システムにしても、日本より特化、専門化されているという部分を肯定的に評価しているだけだと思います。

宮川議員の教育改革論がすべて正しいとは思いませんが、その程度の発言は何ら問題がないと思います。

たとえば、密漁船の取り扱いは、韓国や中国の方式を見習えと言う発言があったとして、感情論的には受け入れにくい部分がありますが、もっと強硬に対処しろという内容であることを考えれば、別に言語道断な意見であるとは思えません。

ただ、宴会の時の泥酔ぶりは本当にみっともないですし、あけっぴろげなド田舎出身のネーちゃん的な部分は今後改善していただきたいと思います。
[ 2014/11/13 22:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: