私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  支那、南鮮の敵失に乗ぜよ

支那、南鮮の敵失に乗ぜよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 米国の中間選挙で民主党が大敗した。実質的な意味で、民意のオバマに対する不信任決議である。上下両院はネジれ、レームダック化したオバマが、任期の残り2年を消化する。米国の政治が機能不全に陥り、焦るオバマは国内世論や議会対策のため、孤立主義をより深めるだろう。国際社会における米国の地位、影響力の低下は避けられない。オバマが選挙に負けて、米国の株が上がるというのも皮肉なものだ。

 こんな時、情報発信力を発揮し、外交のイニシアティブを取るべきが日本なのだが、周辺国は極めて腹黒く、毎日のように侮日プロパガンダを発信し続け、日本の価値を貶めようと汗を流す。

 山田宏次世代の党幹事長のFacebookによれば、ニューヨークのホロコースト博物館で、「慰安婦の常設展」の開設が進められているという。この記事を編集したNew York Daily Newsのサイトには、このような記述がある。

Historians say up to 200,000 girls and young women were kidnapped, raped and abused by soldiers during the war. But some Japanese lawmakers and citizens maintain the women were willing participants.

(意訳) 歴史家によれば、20万人におよぶ少女や若い女性が戦時に兵士によって誘拐され、レイプされ、虐待されたと言われる。しかし、日本の議員および市民は、女性たちは自発的な参加者だと主張している。


comfort31q-1-web.jpg

 ニューヨークデイリーニュースが情報源を「歴史家」と一般化しているのは、かなり卑怯なやり方だ。そして、このメディアが、歴史家の談話として「20万人」という具体的な数字(出まかせの)に言及しているところを見ると、彼等が反日南鮮ロビーの耳打ちに素直すぎる反応を示したということだろう。本来、ホロコーストという大量虐殺に並ぶものは、広島と長崎の原爆による大量虐殺をおいて他にない。嘘でも声が大きければまかり通るのが現実の世界だという証明である。

 一方、反日宣伝に燃える南鮮は、もうひとつのイベントを用意している。伊藤博文を暗殺したテロリスト、安重根を讃える博物館を建設したハルビンで、12月20日から、創作ミュージカル「英雄」が上演される。「英雄」は、安重根の一代記を描いたもので、暗殺105周年といういかにも中途半端なタイミングで、暗殺現場のハルビンで幕を上げるという。 恐らく南鮮側が懇願したのだろう。ハルビンから公式招待状を受け取るという形で、テロリストの学芸会が輸出される。南鮮で、北京五輪のメダリストをこのミュージカル「英雄」に招待し、「メダリストの愛国精神を安重根義士の愛国精神と共に賛える」と、阿呆丸出しのパフォーマンスを繰り広げたことを記憶している。

 支那はともかく、南鮮の主張は外交上であろうと通商上であろうと、まともに取り合わないことが肝要だ。だが、こちらが「大人の対応」で無視を続け、喚きとも取れる南鮮側の声が世界で影響力を大きくしてきた事実を、我々は「失敗例」として認識すべきだ。こういう時に先ず行動を起こさなければならないのは、外務省である。そして、捏造記事で彼等にエネルギーとモチベーションを与えてきた朝日新聞も、せめてもの償いとして、誤報の謝罪と訂正記事を、世界に発信しなければならない。朝日新聞に関しては、はっきり言って、そんな行動を起こす気はさらさらないだろう。

 いま日本が注力すべきは、外交上における情報発信力である。我が国にとって、今ほど敵失に恵まれている時はない。ソウルでの産経新聞前支局長起訴という言論弾圧、世界自然遺産を破壊しつつ「問題を適切に解決するように望む」と他人事のように言っている中共。彼等の言動が、世界の常識とかけ離れていることを、積極的に宣伝すればよい。そうすることによって、常識や価値観を共有できない国としての彼等の地位を固めるのである。慰安婦などに対する世界の誤解を解くことも必要だが、敵失に乗じ、彼等の欺瞞性を晒すことで、そこから出る言論の信頼性を可能な限り無に近付けて行くことだ。

 過日書いたことの繰り返しになるが、APECの前だからこそ、毅然とした対応や反論を示すべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/11/06 07:12 ] 外交 | TB(0) | CM(14)
慰安婦問題の黒幕は誰か
慰安婦問題で騒ぐ南ゴキブリが
米国内で活発に活動できるのは
支那共産党の差し金と思うが、
ひょっとすると黒幕は米国そのものかもしれない。

大日本帝国の極悪非道ぶりを際立たせるのに
慰安婦はうってつけ。
こんなひどいことをした日本が
原爆や空襲で民間人を大量虐殺されたのは因果応報だ
というロジックが成り立つ。
勝者は戦争犯罪を免れるが
敗者は糾弾されるのが当然の報いという論法である。

つまり米国にとっては自己正当化のため慰安婦問題が
絶対に必要な道具立てなのだ。
だから、卑怯なヤンキーは占領時に日本政府へ
パンパンガール(慰安婦)を差し出せと命じたことには一切言及しない。
NYのホロコースト博物館が「慰安婦常設展」開設を検討しているのも
戦争相手だった日本は、当時邪悪な国家だったという見方を定着させたいからだろう。

オバカ大統領の民主党が大敗したからと言って
喜んではいけない。
基本的にヤンキーを信用してはならない。


[ 2014/11/06 10:49 ] [ 編集 ]
米国の動向と日本の確認
オバマ政権のレームダック状態は上半期から指摘されてオバマケアという保険制度の充実で株を上げるしかないと思いきや、イスラム国やエボラ出血熱の対応など後手が続き管理人と同じく議会との歩み寄りさえ遠退く一方だ。
中間選挙の読みでいけば民主党から共和党へと米国は政権交代になる。自由貿易推進の共和党は最大の支持を得る目玉としてTPPによる国内雇用促進を武器に日本に迫る事になるだろう。

よく経済と外交は別問題という見方があるのだが、中国への日本企業の投資などチャイナリスクなどが指摘されている中で経団連などが無謀に日中関係改善を求める報道を見る事がある。企業損益が国益に影響するように評論家やメディアが偏向報道していく訳だが、これを視聴者も真に受けてしまうのだからB層やら振り分けてしまう訳だ。つまり、上手く経済を回す事も選挙の支持率に影響する事を示唆しているのだ。日本に限らず他国でも見受けられる。

共和党の保守派は日米同盟の堅持を約束するがそれでも国益優先が根本的な理由だ。日本が東アジアに貢献してきた事を評価はするが、それ以上に自由貿易でいかに米国に利益を与えるかで判断する事はないだろうかと指摘しておきたい。米国債に関して中国との足枷もあるし戦争特需の期待より国家予算の疲弊を招いたのはブッシュ政権での事だと記憶している米国民もいるだろう。

だからこそ日本が防衛に関して日米同盟ありきで考えない国家として考える時期ではないか。
その防衛力が高ければ外交のイニシアティブにも波及し中韓も容易に対立を煽る行動は減っていくのではないか?
[ 2014/11/06 11:19 ] [ 編集 ]
No title
yasu様のご意見に同意です。

南鮮は悪意の木偶、、中共が黒幕、それを放置することで大いに利用しているのが米国、だと思って居ります。

それにしても気の毒な朝鮮、と哀れみ感情も蚊の足ほどには湧きます。
国を挙げて「英雄」と讃えるのがロシアに操られた可能性大のテロリスト(&講和の裏で襲撃し、一戦の間だけの勝利を得た卑怯者の李舜臣)なのですから。
江戸期にはいって通信使や使節一行は、日本国内道中で宿舎の布団・什器までを盗みながら、だそうで英雄どころではない?


戦争の数が多い国程「女性の人権」問題を起こしているのは、歴史が教えてくれています。
米軍御用達慰安婦を知った大統領夫人の怒りで廃止されたら、もっと酷い状態に陥った日本の一般女性、というお話も聞きます。サンダース・ホームの子供達はその証拠のホンの一部。

取り敢ずは中共が失敗したくないAPEC。安倍総理は如何に次の舞台を作れるか、心からの応援をしながら「退くべからず!」と祈ります。
[ 2014/11/06 17:46 ] [ 編集 ]
アメリカ黒幕説に大賛成です!!!
アメリカの未必の故意
 グレンデール市をはじめアメリカの各州で従軍慰安婦(性奴隷)の像が7つも8つも建てられている。中韓の居留地区での票欲しさに米国議員が中韓の扇動にのっかっていると思っていたが、朝日新聞の捏造報道以降も一切沈下の気配はないようだ。
 テキサス親父さん一人が応援してくれているが、どうやらアメリカには真実を探求する・事実を確認するというスタンスはないように思える。おそらく日本の濡れ衣を晴らせばアメリカ自身の国際法違反の原爆・東京空襲を始めとした絨毯都市爆撃による一般市民大殺戮の所業がバレてしまうため知らん振りして見逃しているのだと思う。
 アメリカは建国以来、先住民族であるインデアンを大殺戮して自らの国を築いた。大東亜戦争においてもコミンテルンが作成したハルノートにより、日本が戦争に追い込まれるよう、息の根を止める作戦で真珠湾攻撃を事前に知りながら先制攻撃と見せかけ米国民を欺いて約束違反の戦争に突入した。
 イラクでも大量破壊兵器の存在を捏造して攻撃しアラブ世界を混乱地域にしてしまった。まさにアメリカのいう正義はアメリカの独断・専横であり彼らの利益である。我々日本人が言う正義とはまったく異なる代物である。油の出ない北朝鮮には核兵器があっても弾ひとつ撃たないのだ。
 戦後、アメリカは日本を民主化したというが自国で黒人に選挙権が与えられたのは昭和46年、戦後26年も経ってのことである。人種差別の国なのだ。リンカーンは北部州の利益にならない奴隷制度を廃止しただけだ。いまだに銃を持ち自分自身の命を守らねばならない野蛮な国なのだ。こうした事実をしっかりと承知して付き合う必要がある。イラクのフセイン大統領も元はアメリカから支援を受けていたのだ。
 原爆を投下された日本が「安らかにお眠り下さい。二度と過ちは犯しませんから」とGHQに洗脳された碑文を有難がって平和を叫んでいるのはマンガとしか言いようがない。 日本の文化、縄文時代以降はぐくんできた平和の伝統、武士道に見られる潔さ、世界で最も古い歴史(アメリカは230年、中共は70年)新たな国を建国し、それまでの歴史を焼却し、改竄しなければ自身の正当化ができない国とは違うのだ。日本の基準で世界と外交はできないことを知らねばならない。
[ 2014/11/06 18:22 ] [ 編集 ]
No title
戦争大好きで頭が悪いアメ豚はテキトーに煽てておけばご満悦なので、これからもせいぜい利用させてもらいましょう。
糞ヤンキーとシナチクが殺し合いをして双方が滅んでくれるのが最良ですが、とりあえず今は連中の馬鹿騒ぎを静観しましょう。ヤンキーはグラウンドゼロに悪趣味なビルを建ててアイゴーアイゴーと朝鮮人みたいに泣きわめき、シナチクは価値もわからずにサンゴを盗んだ挙句に台風に飲み込まれる。馬鹿の相手は疲れますねwwwww
[ 2014/11/06 19:24 ] [ 編集 ]
反米を語る時の注意
韓国での問題が出ると、途端に出るのが陰謀説などであり、そこに対してのコメントに米国の影とかユダヤという表現が出ます。

それはそれで色々ある意見の一つではあるのですし、またどの紛争地帯でも米国CIAなどの動き、工作があるのも事実でしょう。
また米国が米国の国益に基づき行動しているのも事実でしょう。

しかしここで気をつけるべきことがそれが故反米を第一義とする方向に流れることです。
まるで左翼と結果強調するような所には反米さよくの工作員も侵入しています。

現実、今の日本は安全保障を含め米国抜きでは語れませんし、またそれを前提にしない議論は非現実的なものです。

米国の影、工作などを述べるのは結構ですが、それを過剰に拡大して見ることは冷静な分析を妨げることに直結します。
[ 2014/11/06 20:02 ] [ 編集 ]
No title
>しかしここで気をつけるべきことがそれが故反米を第一義とする方向に流れることです。
まるで左翼と結果強調するような所には反米さよくの工作員も侵入しています。
>現実、今の日本は安全保障を含め米国抜きでは語れませんし、またそれを前提にしない議論は非現実的なものです。




何か勘違いしているようですが、日米安保の維持と反米は両立可能です。安保は国同士の約束事であり、国民一人ひとりが持つ反米感情とはイコールではありません。
例えるなら、特アの日本侵略を防ぐために安保条約に基づいて米軍を利用し(国同士の約束事)、それが終わった後で従軍した米兵を日本人が殺すこと(反米感情)はなんら可笑しなことではない、ということです。

また、冷静な分析を妨げると危惧されていますがアメ豚は基本的に馬鹿なので雑にあつかっても餌をやれば喜んで尻尾を振ります。さほど心配することはありません。
[ 2014/11/06 22:14 ] [ 編集 ]
過剰? 陰謀論??
<米国の影ーーーーを過剰に拡大して>は居りません。
世界の紛争の殆どに言われる米国工作の影、という過去があり(米国だけでもありません)、米国政府は「米国の国益と法に合った作戦」と主張する事実を我々はしっかり認識しておきましょう。という程度の事です。
日本人気質で、一度信じたらどこまでも的楽観思考ではこの世界、最早生き残れませんし、常に、何にでも要心は肝要、というの各国国際関係に於いても共通ではないでしょうか。
「同盟国」だからこそ、実態の危うさを認識しておくべきで、認識しながらの同盟国で良いのではないですかね?

過去事実の認識を自覚的にすると言っても、ドコカの穢語オバカさんの様に<(目的を終えたら)米兵を日本人が殺す>など、論外の事。
こういう飛び跳ねた輩が自国に迷惑を掛ける結果を生むのですから、こちらにも要心致しましょう。
[ 2014/11/06 23:10 ] [ 編集 ]
追加
細かく拘りますが、中共は65年かと。
たとえ5年でもあの国にはおまけはしたくない、ケチなもので。
[ 2014/11/06 23:17 ] [ 編集 ]
No title
同盟国で有るアメリカを知るですか?
世論は関係無いとは矛盾ですね投票行動は世論其の物ですよ。

詭弁を弄してアメリカの暗部を騙るとはサヨク其の物。
[ 2014/11/06 23:30 ] [ 編集 ]
No title
名無し URL | 2014/11/06 22:14 |

とりあえず、不特定多数の名無しはやめましょうね。
[ 2014/11/06 23:56 ] [ 編集 ]
日米友好の礎
3年ほど前に アメリカのスパイ(複数名)がフランス国内で摘発されて、一斉に国外追放を受けましたが、同盟国同士でもその実、諜報活動は大いにやっています。

メルケルの電話をCIAが傍受していことがバレたのはつい最近の話でした。ヨーロッパ側のエージェントも、アメリカにもウヨウヨしているということです。


ここは何ですな、日本も情報・防諜にかかる機関を早急に設立して、アメリカのスパイを何人か摘発してみたらいいのですよ。

そんな程度では同盟関係は全く揺るぎないことを逆に証明して、日米はやっと大人の関係に踏み出すことになるのでありましょう。
[ 2014/11/07 00:15 ] [ 編集 ]
面白そうなのでコメント残しておきます。
何だか眠れないのでコメント欄を見てると陰謀論スレになってますね。
シード・アンド・カンパニーなんか得たいの知れないものもありますが、アメリカの縮図は多民族国家と貧富の格差が象徴的です。
バラク・オバマが大統領になったのも裏で天敵であるティーパーティーなどを手引きしている富裕層が指名したと噂があります。黒人初の大統領として貧困層や人種問題の刷新を迎えるなど多大な支持を獲得して新しい時代を作るスポークスマンとして売り出す計画。でも支持率は低下しています。何故、オバマ政権を作り出したのか?
本当の理由は何かと言うと、

白人至上主義…それが暗躍してるとか。

まぁ陰謀論ですけどね。
[ 2014/11/07 02:58 ] [ 編集 ]
No title
空襲や原爆投下で祖先を殺された経験がある日本人であれば反米感情を心の奥底で育むのは当たり前のことだと思うのですが。

精神的な意味で去勢された宦官になるのがグローバルな視野を持つ知的なリベラルの証であるなら、私はリベラルで無くとも全く構いません。アメリカを自分の利益になるように利用するのは賛成ですが、祖先を嬲り殺した野蛮人の血を引く連中(しかも特アのねつ造を真に受けるほどの低能)と友人になることなど良心が拒否します。陰謀とか裏工作とかは眼中にありません。
[ 2014/11/07 05:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: