私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  南鮮の慰安婦強制連行の根拠は、やっぱり女優たちの「証言」だけ

南鮮の慰安婦強制連行の根拠は、やっぱり女優たちの「証言」だけ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 私の個人的見解として、慰安婦問題とは、根本的な意味で国内問題だと思っている。これまで耳障りな雑音を発してきたのは南朝鮮で、その雑音は少女像という形で米国などに展開されているが、もともとこの問題のソースというのは、ほぼ全てが日本発なのだ。吉田清治がその尖兵で、朝日新聞がそこに火をつけ、油を注ぎ、このイシューがビジネスになると思った福島瑞穂、高木健一、戸塚悦郎などの弁護士連中が便乗し、問題を肥大化させてきた。外交上の決定打となったのは河野談話で、だから南鮮人側は河野談話にすがり、真実派はその見直しを求める。これらすべては日本発であり、南鮮はそれらの情報を組み合わせ、物語りをつくり、その上で踊っているに過ぎない。

 今回、朝日新聞が日本国民の憎悪を一身に浴びているが、言い出しっぺの負う責任とはそれほど重い。しかも朝日は、単なる言い出しっぺに留まらず、この問題を頻繁に取り上げ、日本政府の態度に注文を付け続けてきた。要するに朝日は、常にこの慰安婦問題の中心に位置し、反日勢力のオピニオンリーダー的な役割を果たして来たのだ。糾弾されて然るべきである。

 最近の拙ブログも、御多分に洩れず、「朝日新聞祭り」を展開中であったため、他のニュースには多少疎くなっていたが、久しぶりに南鮮メディアを観察し、笑える記事に遭遇した。ソースは朝鮮日報だ。2日の南鮮外交部の定例会見において、日本人記者と魯光鎰報道官の間でちょっとした論争が起きた。

(読売新聞) 朝日新聞が先月、旧日本軍が第二次世界大戦時に済州島で多くの女性を強制的に連れて行ったという吉田清治氏の証言を虚偽と判断、慰安婦報道の一部を取り消した。慰安婦が強制連行されたという説を裏付ける重要な根拠の一つがなくなったことになる。それにもかかわらず韓国政府は旧日本軍が慰安婦を強制連行したと主張するのか。

(魯光鎰報道官) 慰安婦(動員)の強制性を立証しているものは無数にある。最も明らかなのは元慰安婦たちの肉声による証言だ

(毎日新聞) 読売の記者は強制連行、狩りのように連れ去られたこと(があったかどうか)について質問したもの。

(記者B) 『強制性』の意味について韓国政府はどのように考えているのか。

(魯光鎰報道官) 強制性という言葉の意味は皆さんが常識的に知っているものだ。そういう明白な証言を聞いたのに、なぜ顔をそむけようとするのか。証言もあり、証拠もあり、世界中が知っている。万人が知っていることは証明する必要がない

(記者B) 証拠があれば(この場で)紹介してほしい。

(魯光鎰報道官) 最近45日間では、中国が(日本の)戦犯たちの供述書を公開している。


 これが、私が以前から言っている、「通訳がいても会話が通じない民族」の姿である。報道官の会見の前には、普通、表に立つ報道官が質問に簡潔に答えられるよう、また、不要な言質を与えないように細心の注意を払いつつ、官僚がきめ細かな想定問答集を用意するはずだ。恐らく、後進国の南鮮でも、同じような仕組みが機能しているはずだ。だが、慰安婦問題になると、「証拠は元慰安婦たちの声」「強制連行を証明する必要はない」という、お粗末な回答になる。第三者が客観性をもって見れば、これらは逃げの答えにしか聞こえないだろう。おまけに、証拠を出せと言われて「中国様がやってます」と答える始末。議論にもならない。

 反日全体主義の世界の中では、日本を叩くことに理由や根拠など不要なのだろう。米国の世論など、自国系移民を一極集中させ、影響力を行使できるようになればなんとでもなる。支那の反日団体とも協力関係にある。米国の議会など、ロビー活動と称した買収工作で大丈夫。国連では、反日日本人が執拗に対日批判声明を出させようと動いている。そのような背景があり、彼等は理論武装する必要性を感じていないのかもしれない。

 外交上の非礼や、外国議会でのいわれなき批判などには、断固として反論して行く必要がある。だが、根本的には、この戦後史観を受け継いできた朝日新聞、反日弁護士、河野洋平らの欺瞞を、国会議論を通じて白日のもとに晒し、今まで信じ込まされてきたことが嘘だったことを広く国民に知らしめることが先だろう。そうすれば、河野談話の見直しなどは支持されるはずだ。他国からの干渉や批判に対抗するには、まず国内世論を固めることだ。それをせずして、安倍首相に「河野談話を見直せ」と叫んだところで、「梯子は外すかもしれないよ」と言っているのと同じである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/09/05 07:35 ] 外交 | TB(0) | CM(10)
どれだけ居るんでしょ。
「証拠はいくらでもある」と先日も言って居た南鮮報道官。だから!さっさと出せばいいじゃない?と思って居たら、中共様頼りですか。
嘘吐き同士の田舎芝居でこれからドサ回りするのかしら。
日本人の他には朝鮮女性が多い慰安婦の数、なんで朝鮮に「証拠」が無い?
米軍御用達慰安婦の証拠は?こちらが無くてあちらがあるのもおかしいですよねえ。

「万人が知って居ることは証明する必要はない」ってねえ・・・流石にメチャクチャ司法の国ですわ。
よくまあああ言えばこう言う(誰か居ましたよね、こういう人)。だったら「証拠は幾らでもある」は何なんだ!!

主様ご指名の国内の罪人だけではなく、テレビや新聞で堂々と朝日同然の持論を展開し続けてきた「革新的文化人」の面々にも、「日本が酷い事をして居たから拉致も仕方がない」論の「有名人」達にもチャンスを上げよう。
訂正するなら今のうち、土下座会見でもして見るかい?
[ 2014/09/05 08:33 ] [ 編集 ]
論破できるでしょうか
こんにちは。
興味深いブログを発見しました。この方の主張を詭弁や屁理屈でなく論破できる方はおられるでしょうか。頭の悪い私はとてもかないません。

この方曰く、「性奴隷の定義を無視し『慰安婦は性奴隷ではない』と叫んでも反論になってない」そうです。
http://d.hatena.ne.jp/dj19/20130604/p1

秦郁彦教授が吉見義明教授に完敗しています。
http://d.hatena.ne.jp/dj19/20130703/p1
[ 2014/09/05 11:28 ] [ 編集 ]
草莽の人々の思いは日本
時々刻々、情報も数多く飛び交うなか、その情報を整理し読者に提供できること。しかも簡明に事象を提示し、自説を展開されていることに、敬意を表します。

また、小説とは違い、平明な文章を書けるというのは、一番の基本であり、目指すところだと思うのです。物事の整理に弱い私としては、事の前後がすっきりと頭に入るのは、その域に達してある管理人様の筆力に負うところが多いと感じ入っております。

それにしても、素人の方であったとは。毎日、続けて来られたから、腕を上げられたのでしょうが、書くことは、もともとの素質がおありだったのでしょう。しかし、お仕事を持たれての毎日のUPは大変なものだと思います。ともかくも国を思う毎日の更新、有難うございます。

・・・今日書かれた事とは少し逸れますが、これ以下は常体で・・・

週刊文春によれば、この時期に木村伊量朝日新聞社長(60)が全社員向けにメールを発信したという。

「長年にわたる朝日新聞ファンの読者や企業、官僚、メディア各社のトップ、ASA幹部の皆さんなど多くの方から『今回の記事は朝日新聞への信頼をさらに高めた』『理不尽な圧力に絶対に負けるな。とことん応援します』といった激励をいただいています」や
「『慰安婦問題を世界に広げた諸悪の根源は朝日新聞』といった誤った情報をまき散らし、反朝日キャンペーンを繰り広げる勢力に断じて屈するわけにはいきません」
と書いた木村社長のメール内容には仰天した。

また、死人に口なしとばかりに、吉田氏はじめ東電職員の名誉や誇りを傷つけ、故意に曲解、捏造報道した『吉田調書』についても、「朝日新聞が書かなければ永久に世の中に知られることがなかったかもしれない衝撃の事実の連打で、これぞ価値ある第一級のスクープ」と真実に眼を塞ぐまさに、痴れ者状態。

いかな朝日新聞であろうとも、多くを束ねる地位ある人間として、お家の大事に際する身の処し方、責任の取り方は考えていると思っていた。しかしこれである。これが、社会の公器と称する新聞社代表の在り様か。

これまでに、言葉を生業とする新聞人が、どれだけ虚ろな日本語を発信させて来たか。自身が発する言葉で国民をどれだけ卑しめたか。本来なら、身もだえするほどの自責の念に駆られるものだが。そうではなかった。

こうして、毎日毎日、多くの国民が声を尽くして訴えても、彼らの耳には一向に届いていなかった。これほどの厚顔、確信犯でなければ、長い間この新聞社で社是に添った記事を書き続けられるものではないと思い至るべきだった。

そもそも報道人としてあり得ない所業に対する謝罪の気持ちは、これっぽっちも持っていなかったこと。叩かれ嘲笑されても、何ら自分らの非ではないと胸を張ること。日本的美徳と言われる道徳心、清廉さとは、無縁の集団に、何を言おうと無駄である。そうであれば、国民が団結して解体の狼煙をあげるほかない。

ただ、青山繁晴氏の発言だったろうか、朝日新聞が潰れればチャイナが買収すると。それはそれで、一大事ではある。一部の真っ当な社員は、生きた心地がしないだろう。才能を恃む人、先をよめる人は昨日、管理人様が書かれたように転職先探しの方向へ走っているとも思われる。

そのうちに朝日内での動きが生れてくるかもしれない。まともな社員が内部から声をあげ、俗に言う解体的出直しをするやもしれない。望み薄だが、それはそれで結構だろう。いずれにせよ、そのためにも国民運動で解体の手は緩めてはいけない。

繰返しになるが、相手は強かで、相当のワル。筋金入りの左巻き集団である。社長がこの事態に至っても、反省もないどころか、「反朝日キャンペーンを繰り広げる勢力に断じて屈するわけにはいきません」と言い募っているくらいだ。

反日国との陰謀の片棒を担いできた朝日新聞、罪深い歴史を背負った朝日新聞の正体がばれた今、それだけに、このペンの暴力集団にとって、日本人を敵に回すという創立以来初めての危機に何をしでかすか分からない。最強の弁護士軍団、反日国とのネットワークを使って、陰に陽にソフトにハードに生存のための反転攻勢をかけてくるだろう。

毒入り饅頭を始終、食べさせられていた購読者は言うに及ばず、この新聞の存在によって、世界に日本や日本人を貶められてきた膨大な月日や被害はどうして購われるというのか。もはや解毒剤などでは済まない状況に至った日本。時は今。今迫る危機は、草莽の人々、一人一人が出来ることを考えるチャンスだと思う。

本日、管理人様が書かれる「まず国内世論を固めることだ。それをせずして、安倍首相に『河野談話を見直せ』と叫んだところで、『梯子は外すかもしれないよ』と言っているのと同じである」とは、まさしくこのことである。

・・・・・・
朝日新聞追撃戦として、昨夜、チャンネル桜の番組での代表水島総氏の呼びかけです。
水島氏曰く、左の戦後レジームの根幹である朝日新聞だから、戦後レジームからの脱却はこの朝日から始まるとのこと。納得です。先で正式の案内があるとのことですが、ちょっと、メモったもので。

*不買運動
(街宣活動、朝日糾弾の文字入りTシャツを着て乗車 山手線一周、世田谷方面で集中的にポスティング等々)
*集団訴訟
(原告以外に補助の形も 全国で数百万規模で署名活動)
*国民会議集会10月25日に砂防会館にて
(立場の違いを超えて保守論客、保守層の団結を)
                              
今日も無駄に長いコメントで失礼いたしました。m(__)m
[ 2014/09/05 15:54 ] [ 編集 ]
インチキは通用しない
1998年に国連の人権小委員会で採択された
マクドゥーガル報告書の「性的奴隷の定義」なんかを持ち出して
1945年以前のことを糾弾するインチキなんぞ通用するはずがない。

それが通用するなら中世の十字軍遠征やインカ・アステカ帝国の
コンキスタドールたちの大虐殺も糾弾されなければならない。
[ 2014/09/05 16:21 ] [ 編集 ]
No title
>(中略)身売り=人身売買の被害者は「借金を返す」までの期間、身体を拘束され性行為を継続的に強要される状況にあったことも認めている。これは暗に奴隷状態であったことを認めているに等しい。

これは生活環境上、彼女(自称慰安婦)らが性風俗に就かなければならなかったのであって、慰安所が彼女らを身体的に拘束してたわけではない。(家庭のために仕方なく就いてたということ。)

>しかしこの後で秦氏は朝鮮半島では「誘拐や人身売買」のケースが「大部分」だったことを認めており、そうであるなら貧困により生活が困窮し娘を売った親も、その多くは偽りの説明を告げられ騙されていたと推測するのは難しいことではないだろう。

この部分は主語がない。よくこの辺り、主語を省略して論点をすり替えようとすることが多いが、騙したのは「誰か」に尽きる。
軍が委託していた業者をコントロールしきれなかったという点では責任はあるかもしれないが、あくまで断罪されるのは「業者」であって軍ではない。

そして、事後的に採択された「性奴隷」の定義、「人身売買」の定義を用いて採択以前の事件を断罪するのはインチキでしかない。(法の不遡及の原則に反する)

慰安婦問題の論点は最初から「強制連行の有無」一点のみで、「強制性」や「女性の人権」などという曖昧な概念ではない。
詭弁を弄しているのは彼ら「従軍慰安婦肯定派」でしょう。
[ 2014/09/05 18:02 ] [ 編集 ]
朝日新聞購読者への絨毯爆撃
朝日新聞の金城湯池といわれる某杉並区に住んでおります。

朝日購読者の家を知ってポスティングするのは簡単です。朝夕、散歩がてらに朝日新聞の配達員の後を付ければ良いので。(笑)

朝日新聞の購読を止めさせるべく、まともなリベラル系の読者の耳に届くような文章をどなたか起草して頂けないでしょうか?格調高く、上品で、柔らかく、しかも圧倒的に説得力のある文章をというと、これがなかなかに難しい。本当は櫻井よしこさんクラスが書いて下さるのが一番良いのですが。

ネットからリアルへ。朝日新聞購読者への無制限の絨毯爆撃、始めましょう!
[ 2014/09/05 18:40 ] [ 編集 ]
専門的知識はありませんが
・絵を書くためにスケッチブックを探して「この値段で売ってくれたら買いますよ」と言っていたAさん
・自分が持っていたスケッチブックを盗まれたBさん
・Bさんのスケッチブックを盗んでAさんに売ったCさん

さて、Bさんは、Aさんが自分のスケッチブックを買って絵を書いてしまったことを知り、怒りました。
しかしAさんは、Cさんから正当に買い取ったもので、盗まれたものとは知りませんでした。
この場合、Bさんは誰を訴えるべきでしょうか?

朝鮮人のBさんが訴えたのはCさんではなく日本人のAさんでした。日本人が大嫌いだったからです。チャンチャン。
・・・いえ、勿論、スケッチブックと人では比較するのも難しいです。

「慰安婦問題は人権問題」と朝鮮が必死に問題の論点をすり替えてきただけありますね。
色々と性奴隷肯定派の方が言っておられるのも、ある一面では否定できないかもしれません。
しかし、物事の本質というのは、ある一点に絞って論破されなければいいというものではないと思います。

突き詰めれば「慰安婦が強制」であることは大きな矛盾を生みます。
つまり、日本軍は戦場において現地の女性の強姦被害を防ぐために慰安所を利用していたわけですから、慰安所の女性が強制的に集められたのであれば本末転倒です。
慰安所など持たず、ソ連や中国のように現地で強姦した方が簡単かつ安上がりということになります。
[ 2014/09/05 23:39 ] [ 編集 ]
日韓構造
慰安婦問題の構造を日本発で吉田青治という共産党員の作り話を朝日が火つけ、油を注ぎ拡散し、そこに反日さよくの福島瑞穂、高木健一、戸塚悦郎などが関与し、時にわざわざ韓国その他の国にまで行って日本毀損を行って、それに韓国がどっぷり乗っかり日韓反日連合という連携が出来たということですね。

当然、こういうことでは誰が主犯なのか誰が共犯なのかということが問い詰められるわけですが、朝日はどうでしょう。
直接手も下しているし、間接的にも手を下している。
そういう役割をしたということだと思いますね。

あとは韓国の構造ですが、今さかんに書籍が出版されていてその内容そのものですが、韓国という支那千年属国の『中華思想』と『恨(ハン)』が日本に敵意を持つ下地でしょう。
小中華としてのプライドとその屈折したプライドを維持する為、自分たちより下のものを設定し、化外の地などとして優越感を持ち自らを保とうとする全国民的心理。
韓国映画、鳴梁(ミョンリャン)の人気の高さがその証拠です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%A8

そういうベースを持って長年反日教育を行い、嘘を全国民に刷り込んで来た国、韓国です。

ですからそれを修正するのは並大抵のことではなく、韓国にとってそれはすべきことですが日本はもう韓国を見捨てるべきでしょう。
なにしろ今までこの国にやむを得ない面はあっても関わってろくなことがありませんでしたよね。

では今後どう韓国と縁を切るかですが、やはりこれも日本の国内問題で、散々日本が悪いと宣伝して来た朝日などの嘘とは逆に韓国という国はこういうことを考え、こういう反日教育をやっている国だと事実を全日本国民が知ることだと思います。

それだけにまたこの朝日などの反日マスコミがそういう動きを妨害し、偽りの日韓友好などと誘導しようとするそれとの戦いのように思います。

[ 2014/09/06 10:52 ] [ 編集 ]
No title
お疲れ様です。

191人の賛同者が集まりました

《集団ストーカーを規制しよう》

集団ストーカー撲滅の最初の足かせとなってるのが、
ストーカー規正法の定義が「恋愛感情のもつれ」と限定されていることです。

以下のサイトから署名をお願いします!
メールアドレスだけで署名できます。

内閣府: ストーカー規制法の改正(「恋愛感情のもつれ」に限定した部分を削除)
http://www.change.org/ja/キャンペーン/内閣府-ストーカー規制法の改正-恋愛感情のもつれ-に限定した部分を削除
http://progressjp.blog.fc2.com/(上のリンクから署名サイトへ移動しない方はこちらのリンク先を経由)

(日本人の被害者を救い、日本の秩序を正すことに協力願います)
[ 2014/09/06 12:09 ] [ 編集 ]
誣告罪
韓国が世界に誇る『誣告罪』。

誣告罪で、韓国を告発しましょう。

韓国の驚くべき『誣告罪』の多さを発信していきましょう。

トンスルでもなくキムチでもなく韓国名物『誣告』。

『誣告』を韓国の枕詞として使いましょう。
[ 2014/09/06 12:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: