私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  石井一の「めぐみさん、もうとっくに亡くなっている」発言に関する一考

石井一の「めぐみさん、もうとっくに亡くなっている」発言に関する一考

← 応援クリック、ありがとうございます。

 ヘイトスピーチの被害を訴え、先日、在特会と保守速報さんを告訴した李信恵なる人物は、今年の4月、「拉致被害者全員奪還とは名ばかりのヘイトスピーチ活動だ」とツイートしている。前後の文脈が良くわからないものの、こういう言葉を吐く人の思想、信条を理解せよと言われても、私には不可能だ。拉致は、他国に潜入して何の罪もない人をさらい、その人の人生まで奪うという犯罪で、明らかにテロリズムだ。被害に遭った同胞を奪還することと、巷で取り沙汰されるヘイトスピーチなるもの(発言しゃの恣意的判断を含む)を一緒くたにされては困る。

 元民主党参議院議員で、先の選挙で落選し、引退した石井一。震災対策副本部長でありながら、マニラでこそこそゴルフをし、「国外であれば目につかないと思った」と言った一件が記憶に新しい。この石井元議員が、旭日大綬章という有難い勲章を得た記念パーティーで、「日本政府はいまだに横田めぐみさんらを返せと騒いでいるが、もうとっくに亡くなっている」と発言した。

石井一と影の薄い党首
石井一のパーティにて。影の薄い民主党代表のFBより拝借

 まず、この発言を、横田めぐみさんと同じ拉致被害者の有本恵子さんの地元で言ってしまう無神経さ・・・。ひと言で言えば、救いようが無い。石井元議員の発言は、これだけではない。氏は、「まだ(交渉を)やっとるのは非常に違和感がある」と言い、後に産経新聞の取材に対し、「(被害者家族が)かわいそうだから返せ、と騒ぐこと自体がマイナスなことではないか」とまで語った。後者は、先日拙ブログで紹介した朝日の社説にあった、「日朝国交正常化交渉には、日本人拉致疑惑をはじめ、障害がいくつもある」という言説と文脈は同じだ。

 北朝鮮は、この拉致事件に関しては明確な犯罪者、犯罪国会である。その犯罪国家が、「拉致被害者はみな死亡しました」と言ったからといって、「あぁ、そうですか」と引き下がるのは、証拠もないのに強制連行されたという自称慰安婦らに対し、ろくに調査もせずに謝罪し、金を払うのと同じほど、愚かな行為だ。北朝鮮という特殊な国家が相手といえど、この線は譲れない。これを簡単に譲ってしまえば、国家主権を放棄したのに等しい。

 我が国の憲法には、国家は国民の生命、財産、幸福追求権を守ると書かれている。いろいろ問題がある憲法だが、これらは国家の普遍的な価値観と言えるだろう。拉致被害者およびその家族は、外国に生殺与奪を握られ、幸福追求権など保障されない環境にある。同じ日本国民である拉致被害者とその家族に対してそれらを守る気概と行動がなければ、そんなものは国家とは言えない。

 石井一の発言は、国家主権の放棄である。それ以前に、石井には「心」がない。石井が受けた旭日大綬章とは、「社会の様々な分野における功績の内容に着目し、顕著な功績を挙げた者を表彰する場合に授与する」という定義がある。この議員の場合の“顕著な功績”が具体的に何を意味するのか不明だが、よもや「公明党はばい菌」だと発言したことではあるまい。河野洋平や土井たか子もそうだが、勲章授与の規定や審査基準は、そろそろ見直した方が良いのではないだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/09/01 07:28 ] 政治 | TB(0) | CM(11)
国民一丸となって北朝鮮の国家犯罪に立ち向かってる時なのに…。
この老人はもはや国民ではないと思う。
もう選挙に出馬しないから何を言っても構わないと思っているんでしょうね。
[ 2014/09/01 08:28 ] [ 編集 ]
No title
 その隣でヘラヘラしている党首もどうかしてる。
 いくら既に議員ではないと言ってもパーティに出席して石井の発言を聞いていたなら何らかのリアクションがあって然るべき。
 要するに民主党の見解も石井と同じだと受け取られても仕方がない。
 まぁ、口先で何を言おうと腹の中ではそう言う見解なのだと知っていましたが。
[ 2014/09/01 09:55 ] [ 編集 ]
人でなしが叙勲とは
めぐみちゃんたちを返せは、日本人の悲願だとわからないのか。
根底に人様の命など、なにほどでもないと考える実に、残酷で頭の弱い人間の話だ。この無神経な暴言に対して、返す言葉は「人でなし」としよう。

どんなに拉致被害者の家族が一日千秋の思いで帰国を念じて来たか、どんなに関係者が必死の思いの年月を過ごしてきたか考えてみよ。そして、只今、安倍総理の時代の奪還が最後のチャンスと切ないほどの願いをかけている人々の苦しい胸中を考えてみよ。
懸命に、人さらい国家との対応に頭を絞り、胃がキリキリと痛む思いで交渉を進めている者の努力は、あんたの自分の目の前に繰り広げられる栄誉の席の晴れがましさに比べれば、何ほどの価値もないと言うのか。

これが卑しくも国会議員だった者の発言とは。あんたのような卑劣な国会議員がそれこそ、うじゃうじゃいるのだろう。拉致された人々を頭の隅に追いやり、取り返すことが出来ない憲法を戴く平和な国日本で、議員バッチをつけて、仕事をしているふりをする政治家が。

その長い年月の果ての受章と言えば、石井一より勲一等の上位に属する桐花大綬章受章の河野洋平を思い出す。これらの名誉ある叙勲かと思えば、乾いた笑いをするしかない。名誉だけでなく、叙勲に対して国家から支給される年金もいかほどだろう。国民を馬鹿にするにもほどがある。

なぜこの様な人物が陛下から勲章を授けられるのか。政治家として要職を経験した年数でこの一等級の勲章が授けられるのだろうが、馬鹿なシステムが永遠と続いていくのは堪えられないと、普通の日本人であれば、思いは同じである。
「人でなし」に言うのは可笑しいが、人間を廃業していただきたいほどの罪深さだ。
[ 2014/09/01 10:54 ] [ 編集 ]
No title
かって福田赳夫は人質をネタにテログループから拘留者の釈放と巨額
の逃走資金を要求された時「人の命は地球より重い」と繰り言を嘯き
卑劣な要求に従いました。 「ドブネズミにミルクを与えれば次は
チーズを要求される」、との世界中の非難を排して。

福田の愚挙により北鮮に拉致される人の数が急速に増えたそうです。
それまでは数人と目されていたものが、以降、数百人と跳ね上り現在、
拉致被害者として公表されている人々は全て福田の愚挙以降に起きた
悲劇のようです。 勲章剥奪は当然にして、時効無しの刑法として、
国家反逆罪を制定すべきと思います。

【平和を望むなら戦いに備えよ。 国家主権は軍隊でしか守れず、
 国家とは軍隊なのだ。 最後に、何はともあれ、私は朝日新聞と
 ブサヨを滅ぼすべきものと考える。】 
(先師○X大カトーと田母神、Rバロン両閣下からの借用です)
 <(_"_)> x 3
[ 2014/09/01 12:34 ] [ 編集 ]
No title
もし自分がそばにいたら
「黙れ!! 死にぞこないのクソじじい!」と一喝します。
[ 2014/09/01 12:55 ] [ 編集 ]
No title
民主党の程度が知れますね。しかも、発言の訂正をするつもりはないとコメントまで出して。民主党の長島氏がどんなに党の総意ではないとと言っても、民主党には日本人でないような人物が多すぎ。しかも、この時期に言わなくても。北との交渉に影響がないことと、めぐみさんを含め一人でも多くの方が帰国されることを祈るばかりです。
[ 2014/09/01 14:02 ] [ 編集 ]
石井一という生き物
この元議員、当落を繰り返し、一体何年の議員生活者だったのか数える気にもなりませんが、渡り歩いた党の数は合計6党。
この人も「日朝友好促進議員」で、しかも自民党の団長で訪朝しているのですね。まあ、お似合いと言えばお似合いの役柄。

2011年には大震災復興予算の捻出の為に減額対象になった「ODA減額反対」でしたし、管理人様のご指摘の他にもフィルピン訪問は参議院議会規則を破って、何かの職を失っていたのではなかったかと。
民主党政権にはこんな胡乱なのばっかりでしたけど。
「北朝鮮に精通している」そうで、何か同じ様なオレオレ総理「原発に詳しい」とほざいたのもいましたっけ。

夫婦別姓制度に賛成、マルチ業界支援だのパチンコ協会にも顧問だの名誉会長だの、如何にも怪しげオッサンで、今回のこの時期の発言は単なる彼個人の意見だとは、ちょっと思えません。

このパーティの翌日、産経のインタビューに「小泉総理に金正日が死亡を伝えた事実は大きい。一旦受け入れたものをひっくり返せるのか。国際社会としては決着がついている話だ」と答えて居ますが、そう考えるなら石井氏は、この一年余りの間、南鮮のクネと司法に大声で言うべき言葉はあっただろう。と思います。

「国際社会としては決着がついている」?
北が何としても返したくない意志が見え隠れする発言です。
もしも、もしも、死亡しているとしても、北は全責任を以て全員生返らせ日本に帰国させる義務がある、と旭日大綬章受章議員なら、何故言わない!



小泉訪朝時に「死亡」とされた拉致被害者は返さない北の意志を代弁したのか、
[ 2014/09/01 23:42 ] [ 編集 ]
消し忘れました
・最後の行は無いもの、と思って下さいませ。粗忽。

・「死亡している」は「石井氏が死亡説を信じたとしても」に訂正致します。

[ 2014/09/01 23:56 ] [ 編集 ]
九月十三日 拉致・国民大会
「もう我慢出来ない。 今年こそ結果を!国民大会」があります。
    今月十三日 土曜日
    午後2時~5時  開場 1時(先着順)
    日比谷公会堂
    無料(会場カンパ歓迎)


詳しくは「救う会」のHPをご覧下さい。

[ 2014/09/02 05:30 ] [ 編集 ]
No title
そういえば、沢田研二も京都の地方新聞の
記事にでていましたが、拉致問題に関して
インタビューに応えたところ、拉致被害者奪還を
あきらめて、北朝鮮と国交を回復すべきだと
言っていました。
「我が窮状(9条)」と言う歌をうたい、山本太郎
の選挙演説の支援をしたり、自らのコンサート会場で
反原発の署名活動をしたり、集団的自衛権の問題で
安倍首相批判をした、極左活動家らしい発言でした。
[ 2014/09/02 15:29 ] [ 編集 ]
No title
現代日本における良識とは「特アに媚びる奴隷根性」を指すようです。案の定、馬鹿なB層や自称インテリリベラルな薄らサヨクは「めぐみはくたばったのは確定事項!政府は北朝鮮に謝罪して平和を守れ!」と寝言を吐いてます。


わたしはまともな愛国者として、奴隷根性的な良識は拒否します。
[ 2014/09/02 21:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: