私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  ヘイトスピーチ規制は“形を変えた”人権擁護法案だ

ヘイトスピーチ規制は“形を変えた”人権擁護法案だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 舛添東京都知事が、南鮮に招待されて告げ口婆さんと会見した際に、「ヘイトスピーチがなく成らなければ、東京オリンピックを返上する」とまで言ったと報じられている。舛添は帰国後の7日、官邸に安倍首相を訪ね、ヘイトスピーチは人権に対する挑戦であるから、2020年五輪を控えた東京でまかり通るのは恥ずかしいとし、法規制をするよう求めた。安倍首相は自民党内で対策を検討させる考えを示した。その報道を受け、安倍首相のツイッターが俄かに炎上。

 各社報道によれば、安倍首相はヘイトスピーチについて「日本の誇りを傷つける」と非常に憤慨し、舛添に同調していたというが、これは舛添の口から伝えられたものだから、真偽のほどは不明。自分の立場を有利に持って行くために、舛添が恣意的に宣伝材料として使った可能性もあり、議論には馴染まない。いずれ、首相自らの言葉で説明されるだろう。

 そもそも舛添は、東京オリンピックの招致活動のために一滴の汗もかいていない。東京五輪招致は、石原都政と猪瀬都政、そしてそこにかかわる招致団体が長年取り組んできたもので、招致に失敗した時には、多大な都税を浪費したと非難されるリスクを背負ってまで勝負をかけた作戦だ。返上するなどしないだの、舛添が「我がもの」のように利用できるものではない。ネットでは「東京五輪を人質にした」と批判されているが、まさにその表現がぴったりの愚行である。

 私個人は、政治的発言は常に大衆に訴えかける表現が必要だと思っており、その訴えの力によって、社会に多数派を形成し得る手法を取るべきだと思っている。そういう点においては、「朝鮮人は死ね」などという表現は、社会のなかで逆作用を働かせる危険があり、賛同はしない。しかし、彼等の主張の根底にある「在日特権」を批判する主張には間違いはないと思っており、その特権を批判する声を、十把一絡げにまとめて「ヘイトスピーチ」と呼ぶべきではない。

 今日の状況は、在日朝鮮人など、「強制連行」などというありもしなかった事実を歴史の事実として捏造し、利用し、その虚構の権利が脅かされることに危機感をもった層が「ヘイトスピーチ」なるもの反論材料として作り出し、それを人権侵害だと批判する構造である。その点において、ヘイトスピーチを糾弾する人々は、「在日特権への批判」を「人権問題」にすり替えるという、巧妙なすり替えを行っているのだ。これは、「従軍慰安婦」を捏造して日本と日本人に多大な被害を与えておきながら、それを「女性に対する人権問題」にすり替えた朝日新聞の手口とまったく同じだ。

 ヘイトスピーチを規制する法などができてしまえば、ゾンビのように“出ては消え”を繰り返して来た人権擁護法案が、別のかたちで日本国民を縛るという、危険な状況が生まれる。創価学会の支持をあてにしている舛添にとって、これは「使命」なのだろう。政府与党は、「彼等」が言うヘイトスピーチなるものの規制が、日本人の言語空間を奪う可能性があることを考えるべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/08/17 11:57 ] 社会問題 | TB(0) | CM(17)
桝添は、南鮮にすりより日本を貶める事に加担している売国奴そのものの様に思います。
記事会見で、中国や韓国が東京五輪をボイコットしたらどうしますか?等と言ってましたが、困ると思う国民がどのぐらいいるのでしょうか。
しかも、あの偉そうなもの言いや態度!
嫌悪感しか有りません。
安部総理も今の世論を考えれば、むやみに桝添の希望通りに動くとは到底思えません。最低限、~をころせは言っちゃダメ位はあり得ますが。

lionさん、昨日のご意見ありがとうございました。
[ 2014/08/17 12:54 ] [ 編集 ]
No title
安倍総理からすれば、在日の悪行を知らない人(海外から来る人とかマスゴミ報道しか知らない人達)が日本を見てどう思うか、という立場に立ってすれば、規制を考えるのはまぁ当然でしょう。

しかしヘイトスピーチだと言って規制するからには、その根本原因となる在日特権や在日の犯罪を隠すマスゴミの姿勢まで突っ込んで潰してもらわないと片手落ちですよね。
でなければ、結局形を変えて不満因子は残るわけで、更に酷い結果を残すことになります。

それと、ヘイトスピーチと呼ばれる「〇〇は殺せ」とか「ゴキブリ」とかの言葉を規制されても主張は出来ます。
「強制連行の嘘はやめろ」とか「通名制度は犯罪の温床」とかの主張自体は間違っていないですから。
それより、沖縄の左翼団体によるヘイトの方が取り締まり効果はあると思うのですが、どうでしょう?
奴らは憎悪感情でしか表現出来なくなってますから。

ところで「舛ハゲ」もヘイトになるんですかね?
[ 2014/08/17 14:30 ] [ 編集 ]
日の丸と英霊を侮辱する男たち
「JAさが」の軟式野球部の者たちが、
結婚式で日の丸を掲げ、「同期の桜」を
伴奏に、男のストリップショーをやっています。

https://www.youtube.com/watch?v=cjL_9GAXiGg&list=UUH2oeHJhvsok05l5FdjTeIQ http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://ja-saga-baseball-club.jimdo.com/%25E3%2581%258A%25E5%2595%258F%25E5
[ 2014/08/17 16:18 ] [ 編集 ]
No title
当初、ヘイトだ差別だと喚いていたサヨクや在日連中が法案に対して「下痢アベが恣意的に運用できる法案だから、我々人民主体で規制法を作るべきだ」と息巻いてましたね。サヨクにしろ在日にしろ、‘日本の紅衛兵’になりたい連中はヘイトスピーチを自分たちの利益になるように誘導する性質があるので注意が必要です。
それにしても、ゴキブリに対してゴキブリと呼称することができないとは何とも面倒な世の中になったものです。ハゲは日本人よりも半島ゴキブリのほうが可愛いのでしょうが、まっとうな日本人からすればゴキブリを優遇するくらいならオリンピックなど糞食らえ、と感じるのが普通でしょう。
とりあえず先ほどJOCに対して抗議の意思を伝えておきました。



[ 2014/08/17 17:35 ] [ 編集 ]
No title
 少し前に「児童ポルノの単純所持」が規制されましたね。
 無論、児童ポルノを金儲けのネタにするのは規制されてしかるべきですが、単純所持まで規制する危険性にはマスゴミは決して触れませんし、人権擁護法の危険性を知らなければ、単純所持を規制されることに何の疑問も持たないでしょう。
 ヘイトスピーチも同じ、「死ね」「帰れ」と叫んでいるところしか報道されませんから、「ああいうのはちょっとねぇ・・・規制してもいいんじゃない?」となってしまいます。
 児童に罪はなく、「しばき隊」にはあるんですが・・・。
 ただ、近年になって北朝鮮の異常性、危険性は社会常識になっていますし、中国の実態も徐々に知られるところとなっています、いまや、スーパーで「ええ?これも中国産?ダメじゃん」と声に出しても冷たい目で見られることはなくなりました。
 韓国に関してももう一息かも知れません、まだまだ新聞やTVには守られていますが、週刊誌レベルでは「嫌韓」が販売部数を伸ばすアイテムになっているようですから。
 しかし、そこへ持ってきて「死ね」「帰れ」とやると逆効果になりかねません、デモをやるにせよ、連中がいかに守られ、そこに胡坐をかいて横柄な態度を取っているのかをきちんと訴えるべきだと思います。
 韓国についても異常な反日が知られるところとなり、朝日のウソも明らかになった今なら「気が付いて」くれる人も多数いるでしょう。
 ここに集う人たちは「ヘヴィ」な嫌韓(たまに異分子も紛れ込みますが)、「死ね」「帰れ」に賛同しかねても気持ちはわかります、しかしようやく気付き始めている「ライト」層には嫌悪感を与えかねないと思います。
 朝日に限らず、マスゴミは自分たちが世論を作っていると思い上がっています、しかし、世論がそちらに流れた、と見るや掌を返します、北、中国に比べて韓国はわが国に深く根を張ってしまっていますから、ある事件をきっかけにガラリと変わる、と言うようなところまでは行かないかも知れませんが、地道に訴えていくほかはないと思います。
 
[ 2014/08/17 17:55 ] [ 編集 ]
No title
 最近の過激なヘイトスピーチは、表現規制を目論む奴らの自作自演ではないのか、と少し疑いの目で見てしまいます。
[ 2014/08/17 18:09 ] [ 編集 ]
ヘイトスピーチとは何か
法律によって取り締るためには、「ヘイトスピーチとは何か」を定義しなければなりません。
今までなんとなく、マスゴミが「これはヘイトだ!」といえばヘイトスピーチにされてしまっていましたが、法律ができればそれは通用しません。

法律が出来れば、在日の方にも縛りができます。

高市(早苗)政調会長は、「刑法の一部を改正する法律案」( 国旗損壊罪の新設)」の推進論者です。
安倍総理と高市政調会長は政策集団である、創生「日本」の会長と副会長であり、創生「日本」は過去、「人権擁護法案」には反対の立場で取り組んできています。また安倍総理も過去、「大切な言論の自由の弾圧につながる」と反対を表明されています。自民党や「次世代の党」の中には過去「真の人権擁護を考える懇談会」を作って「人権擁護法案」に反対した先生方もおられます。

安倍首相は第一次政権のとき、しぶしぶながら中川秀直を幹事長にしましたが そのとき、中川昭一を政調会長にしました これは、中川秀が進める人権擁護法案を絶対に上げない考えの表れでした 安倍総理が人権擁護法を進めると思ってる人って、そういう 経緯を知らないんですかね?
[ 2014/08/17 18:38 ] [ 編集 ]
ご指摘の通りです。

表現の厳しさについては賛否両論あるとは思いますが、在日特権の存在を社会に知らしめた点に於いて、在特会は大変な貢献をされました。

また、過激な表現にかんしても規制するならするで、きちんと帰省対象の表現というか、その定義を厳格にしてもらわねばなりません。

同時に、在日を盲目的に支援する連中に対しても同種の縛りをかけねば片手落ちです。

そもそも韓国の国を挙げての侮日行動について、政府は世界にその愚劣さを知らしめないと!
これこそ国家ぐるみのヘイトクライムでっせ。

なぜ一方的に日本だけが手足を縛られなければならない?

おかしいだろ、桝添くん!
[ 2014/08/17 18:39 ] [ 編集 ]
ボイコット?
もともと、オリンピックの日本開催に反対した韓国には参加して欲しいとは思いませんが?
韓国から発せられる色々な面倒から解放され、有意義な開催が期待されると確信します。
[ 2014/08/17 19:34 ] [ 編集 ]
メディアへの怒り
今日のブログに関することで、舛添東京都知事のことを再び。その昔、電波芸者と揶揄される司会の田原総一郎も意気盛んな若い頃の「朝まで生テレビ」(テレビ朝日好みの人選や司会者の強引な仕切りに反発が強く、全く見なくなって長いのですが)に出演の東京大学助教授国際政治学者舛添要一をよく見ていました。

この舛添なる人物、学者と言うよりTVタレントが、政治家となり、政界を右往左往したためか、年とともに悪人面になっていきました。政界で尾羽打ち枯らしていたところ、公明党など支持団体の画策が奏した結果、自民と連合も支援に加わり、とうとうこの軽薄才子が東京都知事になってしまったのです。
奥さんが創価学会幹部とか。それは、外国人参政権も人権擁護法案(何度も名称を変えているので、今は何と言う名称かは失念しました)等の日本人を護ることとは相反した法案を折々に差し込んでくることと考えられ、要監視です。

今思えば恥じ入るばかりですが、昔の朝生を見ていた頃の私には、東京大学の看板や、テレビに出演し論説を述べる有名人に対する評価は高く、出演頻度が高いほどに信頼性も増していたように思います。その感覚で顔が売れている人が選挙に立てば一票を投じるという民主主義とは衆愚政治の側面を持つと言われることを自ら体現していたような情報弱者の典型でした。ネットの普及で覚醒した人が増えたとは言え、未だに一般の投票行動には、大きな違いがないのかもしれません。

まだまだテレビ新聞の影響が大きいと踏んだ中国、南北朝鮮、アメリカらの工作員もどきが、タレント、コメンテーターとして姿を変えて、世論誘導に励んでいます。メディアが日本人ではない人に占拠されていると言われ出して久しいものです。メディアの不信感や怒りを思いきり書きたいのですが、またもや長くなります。別の機会に書かせてください。

今朝の地方のテレビ局のことです。
地元の大学の教授が短いコメントの中で「今の右傾化をしている日本」とフレーズを挟んでいました。爽やかな顔をしたその女性教授がさらりとそのフレーズを挟むのです。まるで「右傾化」と言う言葉を入れることが、テレビ局との約束であるかのように。

ああ、またか、あなたはどこを見て、右傾化と言うのか。まっとうに正常になっていく日本ではないか。
どうして、社会的地位をもったあなたが日本の現状を右傾化などと何の責任もなく、軽々しく言えるのか。
アメリカの属国である日本。独立国とは言えない日本が、懸命にまっとうな日本になろうともがいているのに。
[ 2014/08/17 19:37 ] [ 編集 ]
日本では、国旗に対する侮辱行為も、外国国旗に対しての侮辱は罪になるが、
日本国旗に対する侮辱行為を罪に問う法律が無い。まずこれをやってくれ。
[ 2014/08/17 19:50 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/17 23:29 ] [ 編集 ]
さあ、どうでしょうか
桝添知事を擁護する気などサラサラありませんが、かつては自民党に後ろ脚で砂をかけるように離党したのに、選挙で支援までしてもらって、全て知事が独断で行ったのでしょうか。
勝手にやったとしたら、二重外交もいいとこですからね。
安倍首相も桝添知事の意向を汲もうとしているから、怒りの矛先を知事の方に向けているのでは?

皆さん、安倍首相が好きで好きでたまらないようだから。

この法案が可決・成立して割を喰うのは、むしろカウンター側でしょう。
なんだかんだ言いながら、安倍首相が何をやってもついて来る皆さんは、この上ない票田であり、鉄砲玉であり、捨て駒なんですから。
選挙に圧勝して野党を焼け野原にする『までは』、大切に(するフリを)してくれると思いますよ。
[ 2014/08/18 07:39 ] [ 編集 ]
人種差別
欧米連中!植民地の時代ですが・・たった一人の日本人が
戦勝国:核弾頭倶楽部に対して、人種差別撤廃項目を
記入させたのです。この時代も多数決が優先でした (^0^)
ところが!現在は、この人種差別を巧妙に利用している
偽ユダヤの連中が戦勝国:核弾頭倶楽部に圧力を加えている
この現実を認識していないと、根本的解決はありませんね
これも歴史の繰り返しですよ、薩長連合が欧米に憧れて
政党を採用してから、不平等条約が始まった。証拠は
輝ける明治の外交史と云う自慢していた動画転載したら
NHK 人間否定狂会が!慌てて削除したのですから (^0^)
たった一人の独裁者が世界を支配出来る、現在の状況は
低い文明の証拠そのものです。だから解決策も簡単ですよ
政党を廃止すれば良い・・世界中!能力解放に成ります
昭和天皇が希求していた、世界共栄圏構想に成ります
大正十一年に!日本民族に残した、Ainstein の言葉
[ 2014/12/13 07:26 ] [ 編集 ]
その前にやるべきこと
ヘイトスピ-チ? 
その前にやるべきことがあるのではないでしょうか!
実態は以下のとおり酷い。
 虚偽事由で提訴(訴訟詐欺)することは正当な弁護士業務だと主張する黛千恵子(坪田)・坪田康男・八木宏らは、詐欺罪で告発受理(2014~2015)されていたようですが福井弁護士会は、反省も謝罪もせずに知らぬ振りして何らかの処置もしていないようです。
 それどころか、福井弁護士会は、「虚偽事由で提訴することは正当な弁護士業務だ」と議決して擁護(教唆・幇助)し続けているらしいです。
 被害者は、更なる侮辱や訴訟詐欺にあう事を恐れ恐怖の日々を過ごしているみたいです。
 権力を有した組織的な犯罪が放置される中で正義など通用するはずもなく、おそらくは一人ひとりと食い物にされることになるのでしょう。
人権擁護や正義などは眼中に無いようです。
危うし! 日本
[ 2016/02/21 10:36 ] [ 編集 ]
「裁判では虚偽は到底許される」!
裁判官樋口英明らは、 「虚偽事由で提訴すること(訴訟詐欺)は正当だ」などと主張し実践する福井弁護士会らを相手の訴訟に対して、 「裁判では虚偽は到底許される」 などと被害者に判決言い渡したらしいです。
司法に正義などありません。
[ 2016/04/16 11:20 ] [ 編集 ]
二枚舌を使う者
>原発訴訟団の弁護士島田宏は、「国民の常識が司法に生かされ国民の安全と基本的人権が守られる時代の到来を期待しています」と述べた。 とありますが、そんな発言を本当にしているんですか?
弁護士の島田宏は、「虚偽事由で提訴したり侮辱したりすることは正当な弁護士業務」 と福井弁護士会長のときから胸を張って主張している人物です。
どうして平然とこの様なことを言えるのでしょうか。
しかも、あろうことか 消費者庁消費者教育員の職におり詐欺撲滅をうたい文句にしてるとか。
詐欺の件、疑うのであれば以下の件、本人に確認下さい。

弁護士は虚偽事由で提訴する!
実態は以下のとおり酷い。
 虚偽事由で提訴(訴訟詐欺)することは正当な弁護士業務だと主張する黛千恵子(坪田)・坪田康男・八木宏らは、詐欺罪で告発受理(2014~2015)されていたようですが福井弁護士会は、反省も謝罪もせずに知らぬ振りして何らかの処置もしていないようです。
 それどころか、福井弁護士会は、「虚偽事由で提訴することは正当な弁護士業務だ」と議決して擁護(教唆・幇助)し続けているらしいです。
 被害者は、更なる侮辱や訴訟詐欺にあう事を恐れ恐怖の日々を過ごしているみたいです。
 権力を有した組織的な犯罪が放置される中で正義など通用するはずもなく、おそらくは一人ひとりと食い物にされることになるのでしょう。
人権擁護や正義などは眼中に無いようです。
[ 2016/05/13 21:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: