FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  便所の落書きに等しい朝日新聞のコンプライアンス

便所の落書きに等しい朝日新聞のコンプライアンス

← 応援クリック、ありがとうございます。

 朝日新聞の会社案内・CSR(企業の社会的責任)報告書2013年版を読んでみると、読んでいるこちらが赤面しそうな文章に何度も巡り合うことになる。

2013asahi_csr.jpg

 木村伊量社長は、 「朝日新聞社はこの国と社会に欠くことができない代表的な言論・報道機関としての使命を担っており、公器にふさわしい「志のある企業」であり続けたいと願っています」と、すっとんきょうな事を言っているし、どこにも負けない豊かな人材を誇りながら、「広い知識と健全な常識、バランス感覚を兼ね備えたゼネラリストがたくさんいる、最高水準の「知の集団」が朝日新聞社でありたいと思います」と、歯の浮くようなことまで言っている。

 なかでも、お笑いなのはコンプライアンス体制だ。

コンプライアンス体制

 コンプライアンス体制は法令順守だけではなく、社会の要請に応えて本社が掲げる理念を実現させるものです。本社には1952年制定の「朝日新聞綱領」を中心に、「CS指針」「朝日新聞環境憲章」の理念があります。これに基づき、役員・従
業員が「すべきこと」「してはならないこと」を整理して2006年に「朝日新聞社行動規範」をまとめました。

 コンプライアンスに違反する行為を芽のうちに摘み取り、万一、起きた場合は素早く全容を把握し再発防止も含めた措置を講じます。社内の受付窓口のほか、弁護士事務所と契約して社外窓口も設けています。新入社員、管理職やグループ企業への出向役員を対象にした研修も実施してコンプライアンス推進に取り組んでいます。


 1952年に制定された朝日新聞綱領には、「真実を公正敏速に報道し、評論は進歩的精神を持してその中正を期す」という一文がある。コンプライアンスがこの一文に基くとすると、虚偽の報道をした場合は芽のうちに摘み取り、虚偽報道が起きた場合は素早く全容を把握し、再発防止の措置を講ずるということになる。ところが朝日新聞は、誤認、御用、捏造報道を芽のうちに摘み取るどころか32年に渡って放置し、全容の把握をしようともせず、32年後に「それでも慰安婦問題は人権問題だ」という結論を以って幕引きを図った。これが、明白なコンプライアンス違反であることは言うまでもない。朝日のコンプライアンスとは、便所の落書きと同じぐらい、意味のないものだ。

boycott asahi コンプライアンスとは、社会規範に反することなく、公正・公平に業務遂行することをいうが、一連の報道が示すものは、朝日新聞には社会規範がないか、もしくは朝日の社是が特定の勢力を貶めることにあるということだ。

 今般の慰安婦報道検証記事で、朝日は「慰安婦問題は日本の軍または官憲による強制連行が問題なのではなく、人権問題が本質だ」と結論付けた。繰り返し書いているように、これはすり替えである。よしんばその前提に立ったとしても、朝日は慰安婦なる女性たちの人権は語っても、彼等の虚偽、誤報、捏造報道によって貶められた先人の人権、その汚名を着せられた国家に属する国民の人権、誤った報道が広まったことによって、海外で朝鮮系らのいじめを受けている子供たちの人権には全く向き合おうとしない。つまり、朝日には常に寄り添うべき側があって、その対極に位置する側などどうでもよいのだ。慰安婦問題の場合、朝日が寄り添うのは朝鮮国や朝鮮人女性の側であり、その対極に位置するのは日本と日本人だ。朝日が「何処の国の新聞か?」と何度も問われるのは、必然の成り行きなのだ。

 このような意味においても、朝日新聞はイデオロギー新聞である。一種の宗教新聞と言ってもいい。今までの朝日の慰安婦報道は、特定の宗教を広めるための手段だった。その布教のために、朝日は多くの日本人の人権を蹂躙した。布教の手段を間違えた朝日は、他の手段を探し、また布教を繰り返すだろう。「慰安婦=人権問題」というテーゼは、その布石である。ただ、日本人もバカではないから、今回の「朝日捏造の歴史30年」でリテラシーは深まったはずだ。

 とにかく、朝日新聞には人権を語る資格はない。先ずは読者と国民に伏して詫び、自らが広めた誤報の訂正を世界に発信することだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/08/11 07:28 ] メディア | TB(0) | CM(9)
でも実態は…
まともな企業ならまず再発防止策を打ち出すだろう。
でも、その実態は支那のプロパガンダ紙であり、カルト機関紙だから
虚偽報道であっても、「まんまとだまされちゃった、テヘペロ」で終わり。

管理人さんもいい加減、アカヒるの良心なんぞ、期待しない方がいいのに。
[ 2014/08/11 10:01 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/11 10:16 ] [ 編集 ]
ズレてんな~
本当にネトウヨは争点を全く理解してないな
今回のアカヒの問題で何か好転すると思ってるのかな?
そんな思考だと海外には全く通用しないよ。
エセ保守の宮台ですら日本と海外の争点の違いについて理解してるのにな~
実はアカヒの捏造だった~と言ったら袋叩きにあうだけだよ。
[ 2014/08/11 13:23 ] [ 編集 ]
言行不一致の極致とは垢日らのこと
垢日はやっぱり反国家工作機関ですね。こんな連中が法令遵守とは世迷言としか思えません。

故に早急に『捏造報道取締法』を制定して生ゴミカスゴミを我が国から消滅させる必要があります。

小生が当法律で考えているキモは、以下の如きものです。

一、捏造と認定されたら有期の発刊(放送)禁止。二度目に認定されたら会社強制解散。
二、利敵行為・離間行為等も一に準ずる。
三、いわゆる『報道しない自由』の行使については、捜査機関の調査に対し合理的な理由を説明せねばならない。
四、報道機関が他の政治結社等と連絡が有った場合は解消を命ずることが出来る(政治的中立の担保)。尚、社説等での独自の政治的意見の表明を妨げるものではない。
五、最高刑は死刑(一に関して重大な反国家犯罪が認定された場合等。垢日の場合、これに該当)。

などなど。

これ無くして、我が国が他国からの侮りや工作・謀略を防ぐことは出来ないでしょう。
[ 2014/08/11 14:23 ] [ 編集 ]
もし併合当時、朝鮮半島において、軍の強制があったのであれば、当然本土にもあったはずで、日本人の従事者に対しても、人権問題を提起すべきで、一部の人権のみを、特別に扱うのは適切ではない。
[ 2014/08/11 15:00 ] [ 編集 ]
言い張り損
社内受付窓口、契約の弁護士事務所窓口を幾つ設けても、それを構成する人材に問題があれば、何時まででも同じ不行跡で国の内外に害を垂れ流すだけ。
●違いが自分は狂ってない!と言い張るようなもの。

木村社長の「朝日認識」がそもそも大間違いの白昼夢状態なのですから、現実味一つもない文言です。
誇りは持ちたいが実態がなさ過ぎて、傲慢にしか聞えない「朝日エリート」意識、と言うところでしょうか。
所詮は資源の無駄遣い紙社です。
[ 2014/08/11 18:40 ] [ 編集 ]
こはる、オモニですよ
ソルジュ(こはる)オモニですよ慣れない日本で体は大丈夫かい?ソルジュ(こはる)の大好物オモニ特性キムチを送りました よソルジュ(こはる)はオモニの息子だからいつでも韓国に帰っておいで

オモニより


こはるよ今、こはるのオモニと国際電話してこはる(ソルジュ)に伝言を伝えてほしいと言われた。オモニは心配して毎晩泣いてるよ
[ 2014/08/11 19:12 ] [ 編集 ]
ゆがんだ顔の朝日新聞
朝日新聞の綱領、綱領に基づく行動規範の文言、よくもぬけぬけとである。
「恬として恥じない」この言葉こそ、朝日新聞の堅い決心を表すにふさわしい。
「嘘に嘘を重ねることに恬として恥じない朝日新聞とここに宣言する」とでも書かれたら如何か。

「安倍の葬式はうちで出す」この言葉を発せる程、傲岸不遜の怪物を作りだしたのも朝日なら、中韓が大いに利用する歴史問題「従軍慰安婦・強制連行・性奴隷」、「南京大虐殺」のマッチポンプの悪行も。

朝日の犯罪性は、歴史に残るほどの悪辣さで日本国民を苦しめたとでも後世の人は書くであろう。
彼らの言葉の暴力はある連想を引き起こす。

ことさら思想弾圧の暗黒時代としたい戦前悪ワンパターンドラマで描かれる特高刑事を彷彿させるのである。歪んだ顔で危険人物を嗅ぎまわるハンチング帽をかぶった彼らの登場は、いつもおどおどろしい効果音と共に登場する。
ハンチング帽の下の顔は「安倍の葬式はうちで出す」の今は韓国に逃亡中の若宮啓文、「従軍慰安婦」の韓国人反日活動家を義母に持つ今は北海道に逃亡中の植村隆、「中国の旅」を書いた本多勝一、みんな共通の卑しい品性を持っている。どれもこれも典型的な羽織ゴロ。

毎日、お茶の間に顔を出し、深刻ぶった解説をしている報道ステーションの面々も見えている。何と言っても朝日新聞傘下のテレビ朝日。古館伊知郎の横に紳士然と座って解説をしていた加藤千洋は、靖国参拝報道を中国にご注進した人物だとか。酷いものだ。日本を貶める記事を書き続け、朝日新聞内の出世街道をひた走ったのであろう。

曲がったペンを持って世の中に高説を垂れてきた朝日新聞よ。戦犯日本国の国民よと、日本を自虐に押し込み、極悪非道な日本軍と喧伝し、ジャングルの奥深くにある日本人の兵士の墓標が青ペンキのハングル文字でなぐり書きされ、なぎ倒されるほど、彼の国に憎しみを植え付ける加担をしたことが、どれほど物言えぬ先人を貶めてきたか。

現在を生き、これから生まれてくる未来の日本人に誇りを失わせる嘘と捏造の報道でどれほど痛撃をあたえてきたものか。
近隣諸国条約で、教科書まで中韓の口出しをされ真実の歴史を教科書で教えられない事態が続き、今や「性奴隷の国」と謂われなき誹謗中傷が世界中に広まってしまった。

あなた方が見ようとしてみない、もの言わぬ日本人こそ、あなた方のこれまでの言動をどんなに、キリキリと歯噛みする思いで見ていたことか。
もういい、くどくど言うまい。
賢明な国民は、静かにきっぱりと「朝日新聞よ去れ」と引導を渡したのだから。

*長文おゆるしください。朝日のことを書き出せば、憤怒の思いが募り、つい長くなります。<m(__)m>
[ 2014/08/11 19:19 ] [ 編集 ]
懐くな!
誰とは言わん。懐くんじゃあネエ!
[ 2014/08/11 19:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ