FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  史観 >  平和祈念の場を中核派に売り渡した、長崎市の暴挙

平和祈念の場を中核派に売り渡した、長崎市の暴挙

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日9日に行われた、長崎の平和祈念式典。土曜日だからご覧になった方も多いだろう。私も見ていた一人だが、ただ純粋に被爆者を追悼するという気持ちは、見事に裏切られた。昨日の長崎の平和祈念式典は、政治的プロパガンダを世界に発信する場所として利用された。

 6日の広島での平和祈念式典で、松井広島市長は、「日本国憲法の崇高な平和主義の下で69年間戦争をしなかった事実を重く受け止める必要がある」と述べたが、一方で「集団的自衛権行使容認」には直接触れなかった。しかし、「日本国憲法の崇高な平和主義」と語ることで、松井市長は、政府の集団的自衛権行使容認を批判するという底意を、盛り込んだ。

 9日の長崎では、田上富久長崎市長が、「集団的自衛権を急ぐ議論の中」で、「平和の原点がいま揺らいでいるのではないか」と語り、松井広島市長以上の踏み込み方をした。少し気分が悪くなったが、長崎市はそれ以上の隠し玉を用意していた。市長の後に「平和への誓い」を述べた、被爆者代表、城臺美弥子氏である。

 被爆国である日本は、世界のリーダーとなって、先頭に立つ義務があります。しかし、現在の日本政府は、その役割を果たしているのでしょうか。今、進められている集団的自衛権の行使容認は、日本国憲法を踏みにじる暴挙です。日本が戦争できるようになり、武力で守ろうと言うのですか。武器製造、武器輸出は戦争への道です。いったん戦争が始まると、戦争は戦争を呼びます。歴史が証明しているではないですか。日本の未来を担う若者や子どもたちを脅かさないでください。被爆者の苦しみを忘れ、なかったことにしないでください。

城臺美弥子

(「平和への誓い」抜粋)


 この、城臺美弥子という人物について少し調べてみると、なかなか香ばしい情報に行き着く。この人物は、原爆反対、原発反対のイデオロギーを拡散するスプリンクラー役なのだ。

 NAZENという左翼団体がある。正式名称は「すべての原発いますぐなくそう!全国会議」だが、この組織は中核派(革命的共産主義者同盟全国委員会)の窓口であり、その団体の代表は「全学連」議長の織田陽介が務めている。中核派は公安がマークする極左暴力集団だ。城臺氏は、このNAZENと連帯しているのである。

 2012年には、NAZENとともに長崎市に出向き、長崎市が震災被災地のがれき処理を受け入れることに対し、抗議した。城臺氏はその際、申し入れ書を朗読している。中核派の機関誌である「前進」が、その時のことを詳細に報じている。その前年2011年10月には、NAZENの福島支部の発足に、はるばる長崎から駆け付け、祝辞を述べている。つまり、この城臺という人物は、中核派が「「脱原発」運動および「震災がれき受け入れ反対」運動への介入を通じて市井の市民や学生をオルグしている(以上、Wikipedia)NAZENという団体の、広告塔の役割を担っているのだ。

 そのNAZENの事務局は、「東京都杉並区天沼2-3-7 さかいビル2A」。同じビル、同じ部屋番号を事務所にしているのが、元杉並区議の弁護士、北島邦彦だ。北島とは、次世代の党の山田宏氏が杉並区長を務めていた当時、山田氏が「新しい歴史教科書をつくる会」の歴史教科書の採択を推進していたことに対し、暴行をはたらいて現行犯逮捕された、革命暴力左翼を絵にかいたような人物である。

 長崎の平和を祈る式典は、このような人物の登場によって、イデオロギー闘争の場に変貌した。長崎市が、城臺美弥子氏の日頃の活動について把握していなかったわけはない。ということは、長崎市は、この人物の思想、背景などを把握していたにもかかわらず、世界に向けた政治的アピールの場を提供したということになる。この点における長崎市の責任は、限りなく重い。


抗議先はこちら
市民局原爆被爆対策部 調査課 
電話番号:095-829-1147
ファックス番号:095-829-1148
住所:長崎市桜町2-22(本館1階)


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/08/10 10:20 ] 史観 | TB(0) | CM(17)
脱原発の正体
脱原発運動には、狂産党ら左翼陣営の後援が有ることはよく知られています。こ奴らは、原爆と原発事故とを強引にこじつけ、我が国から原発を無くすことを狙っています。その具現化として、LNGの輸入により我が国の貿易赤字を増やし、再エネ法などという天下の悪法で特亜若しくは従特亜勢力企業の懐を肥やして電気料金を上げさせ(現に上がっています)、逆に日本国民を窮乏化させることなどであって、明らかに我が国を経済的に追い詰めようという意図が働いています。また我が国から原発などの科学技術を奪うことも視野に入れているでしょう。

勿論、斯様な売国奴勢力だけでなく、純粋に脱原発を唱える人達も居るでしょうが、この人達は売国奴共に利用されているに過ぎません。何故なら、売国奴共は、支那畜・南鮮土人らが原発を新設すると表明していることには何ら異を唱えていません。これ程分かりやすいスタンスが有るでしょうか。ダブスタなどというレベルではなく、確信犯です。

もし万が一、我が国のエネルギー政策が特亜若しくは従特亜勢力に牛耳られ、国民が窮乏化して行った場合、多くの国民は後に歴史を振り返ってこう思うでしょう、『ああ、脱原発運動とはやはり特亜・従特亜勢力による陰謀だった』、と。

日本国民には、今目前に起きていること(敵による陰謀)を看破する力が必要です。
[ 2014/08/10 13:18 ] [ 編集 ]
中核派!
追悼式典らしく、祈りの場に徹底すれば本来の意義や目的が達成されるのに、残念ですね。
参列した一国の首相に対する、首長やこのゲストの無礼で傲慢な態度は、長崎県の黒歴史として記憶されることでしょう。

中核派・・コミュニストからも見放されすっかり衰退したはずなのに、最近活躍の場が増えたと感じるのは、気のせいでしょうか?子どもの通う某国立大にもいまだに活動者がいると聞き、大変驚きました。
テロ極左集団を背景に持つこの様ないかがわしい人物が、誰の人選で選ばれたのでしょう。
そして、何故に堂々と意見表明演説を行う機会が与えられるのでしょうか。
一体、誰のための何の追悼式典なのか、今一度原点に戻るべきだと思います。
[ 2014/08/10 14:07 ] [ 編集 ]
犠牲者への礼儀を解さぬものの言に説得力などない
トマトスープ様の最後の一文に激しく同意します

>一体、誰のための何の追悼式典なのか

全くそのとおりだと思います。

左も右も、考えはいろいろあるだろうが、犠牲者の前でだけは一度それを横に置いて、誰しもが脱帽し、眼を閉じ、手を合わせて穏やかな心で追悼する。それが人間の心だと思うのです。
それを忘れ、犠牲者の前だろうがどこだろうが、常に自己の考えを主張し続けることは、仮にその主張が論理的に正しいことであっても、犠牲者に対する冒涜であると私は思うのです。犠牲者を利用して自己主張をしているに過ぎない。日本人の心を忘れている。

被爆者か被爆2世か知らないが、それをいいことに、犠牲者の前だろうが、自己主張をやめない。目的のために手段が正当化されると考えるその考え方、生きざま自体が醜い。

犠牲者に向くときの顔と心は、私は穏やかであるべきだと思います。

追悼と戦いを混同する、人間の心を忘れた者の主張に説得力などあろうがずがない。
[ 2014/08/10 14:58 ] [ 編集 ]
追悼式典
初めまして。
ふるさと長崎を想い11時2分テレビの前で黙とうしました。しかし、被爆者代表の言葉には違和感をもちました。

昔の長崎原爆記念日は、祈りのながさきと言われるように
静かに亡くなった方々を追悼する式典でした。

身内にも長崎で被爆し、それでも復興のため必死で働き
20年程前、他界して名簿に収められている人がいます。
あのような主張を聞いて、御霊は慰められたのでしょうか

安倍総理の 長崎を美しい町に復興した先人の努力に感謝を
捧げたいとの言葉こそ、慰霊でした。

ブログで記事にしてくださり、感謝します。批判にも耳をかたむけ日本のかじ取りを安倍総理にはしっかりとしてほしいと願うばかりです。
[ 2014/08/10 17:39 ] [ 編集 ]
No title
時折耳にする田上長崎市長の発言を考えれば、むしろ昨日の不作法は 犠牲者の方々には大変お気の毒ですが、然もありなむ、と思います。

他ブログに寄せられたコメントで、中核派は今、福島など被災地にいやらしく入り込み、「市民活動」「医療活動」で”着実”な足堅めをしている事を知りました。
弱者に取り入るサヨクの伝統は途切れることはなさそうです。
[ 2014/08/10 18:19 ] [ 編集 ]
慰安婦問題は諦めた方が日本の国益なんだよな~
[ 2014/08/10 21:59 ] [ 編集 ]
静寂とは無縁のもの
日本人の心性とはかけ離れた人たちが、日本人の心をざわつかせる季節です。

言うまでもなく、戦争責任を問うた連合国の嘘から出発した戦後の日本です。
悪い日本を懲らしめ、早く戦争を終結させるための原爆投下だったとの嘘がばらまかれ、戦前の教育は、絶対悪だと喧伝し、軍事力をもつことは、戦争への道へ繋がると言い、軍国主義復活絶対阻止と左翼の唱える嘘が猛威をふるったのです。
今日のメディアも未だにそうした毒にまみれているため、この時期にテレビを見るのも敬遠したくなるのですが。

あの夏の日の一瞬にもたらされた残虐非道の記憶を我が身にひきつけ、静かに手を合わせる場であるはずの式典です。そこに至純な心持ちとは無縁の政治的な主義主張が意図を持って入り込むという穢らわしさがあります。

鎮魂の場であるべき祈念式典に政治的文言を盛り込んだ式辞を読むことを恥ずかしいとも思わない心性の持ち主が被爆者代表として送り込まれます。
これほどのあからさまは、むしろ、広島、長崎、沖縄と左翼の横暴があぶり出されてきた今日の劣勢に、彼らのなりふり構わぬ最後のあがきの表れと見るのが正解なのでしょうか。

または、宣伝戦、情報戦に於ける世界発信として、格好の場を利用できたと凱歌をあげているのでしょうか。
あまりの行き過ぎが反作用として日本人の覚醒を促すものになれば幸いですが。
[ 2014/08/10 22:12 ] [ 編集 ]
反日左巻きの出番をなくすには
反日左巻きの連中は、反日マスコミが取り上げてくれるので、気勢を上げながら出てくる。

反日・朝日新聞は告別式が近いので少し静かになると思う。

巨大ナマズの化け物・NHKは、まだ健在だが兄弟分が居なくなると、脇が甘くなるでしょう。

橋本市長に並ぶ大物に急所を突いてもらい解体していただきたい。
[ 2014/08/10 22:51 ] [ 編集 ]
なぜ、こんな連中がスピーチできるのか
どういうことで、中核のメンバーのような者たちが選ばれてスピーチをすることになってしまうのか、それが知りたいです。

辛淑玉も国連でスピーチをしているようです。

このような連中は数は少ないのに、本当に、効率のいい活動をしています。 しかし、行おうと思っても、そうそう実行できるものではありません。

どうなっているのでしょう???
[ 2014/08/10 22:59 ] [ 編集 ]
危機感の表れ
犠牲者追悼式典の明らかな政治利用は
追い詰められた反日変態サヨク勢力の
危機感の表れと言えるでしょう。

特定秘密保護法や集団的自衛権行使容認など
反日変態サヨク勢力の猛反対にもかかわらず
世論は安倍支持で動かない。
このままだと来年の統一地方選や再来年の衆参ダブル選でも
反自民が惨敗しそうだと感じているのだろう。

弱小勢力はなりふり構っていられないのですね。
利用できるものは何でも利用する。
今や反日変態サヨクは窮鼠として
猫を噛もうとしている実態を直視し
保守勢力は手を緩めることなく
徹底的にこれを粉砕するため
全力を尽くすべきだと思います。
[ 2014/08/11 10:14 ] [ 編集 ]
長崎出資の人間として残念
オーストラリアから中継を見ていて残念に思いました。来年は被爆者のこころに寄り添う追悼式になればと願っています。
[ 2014/08/11 14:22 ] [ 編集 ]
立場変われば
ご無沙汰しております。
安倍晋三総理の式典での挨拶文がコピペであり、心がまったくこもっていないと批判されています。ネットやSNSでは「安倍は馬鹿だから仕方ない」との声も多く見受けられました。

被爆者代表の方のスピーチはネットやSNSで評価が高いですね。例をひとつ。小沢一郎信者と思しき方のブログの記事です。
http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/c0d1ce3aba150f740c7aeda3b5879cbd

思想や立場が変われば評価というものは一変しますね。
[ 2014/08/11 14:27 ] [ 編集 ]
挨拶文
天皇陛下の国会開始にあたっての御言葉にさえ「何時も同じ、考えて欲しい」と不敬で無思慮で不躾な言葉を吐いたバカも居ました。

例えば私共一般でも葬儀の場、法事の場では、使われる言葉は自ずから限られましょうに、ましてや一国の総理の原爆の被害者へのご挨拶ですもの、鎮魂と慰霊と、ご遺族他の努力への感謝以外に何があるというのでしょう。
去年と同じで悪いか?としか思えません。
犠牲になられた方々を悼み、今後も平和な世界を目指す心は去年と変りません、という証明です。
パフォーマーで政治ごっこをする人ならいろいろ目先を変えて修辞語華やかに言うかも知れませんが。

むしろこのしめやかであるべき場現在の政治問題を持ち込み、「世の中斯くあるべき」一方的声明を述べる無礼こそが不作法というものです。

しかしまあ、何でも喰い付きますねえ、雑魚は。
[ 2014/08/11 18:19 ] [ 編集 ]
No title
死は誰にでも平等に訪れるものです。しかし‘死に方’の違いで大きく差別されているように思えます。
戦争に関わる死であっても、‘機銃掃射による死’と‘原爆による死’がまったく別物として扱われていることがすべてのゆがみの原因です。

ヒロシマ&ナガサキは「ピカの毒で死んだ特権階級」の旨みを満喫しているように思えてなりません。
戦争をダシにしているのは実は被爆者なのでは?
[ 2014/08/11 18:51 ] [ 編集 ]
ダシ?
原爆の被投下は未だ世界でこの二箇所です。ですから特殊ではあるのです。
慰霊祭は被災者への鎮魂慰霊ではありますが、その心は投下された事への静かな抗議でもあると思います。

空襲やその帰りがけの面白半分(パイロットが嘲笑って居たのが見えた、という証言少なくないですから)で機銃掃射され亡くなられた方の死が、戦争犠牲者という意味で「別物」である筈も無く、それぞれの地で(多分)毎年慰霊祭が行われていると思います。

原爆慰霊が大々的で特別に見えるからと言って、その地が「特権階級」扱いされている訳ではない、と思います。
むしろ結構長い年月、広島長崎出身の方々が国内に於いて差別されていた事実もある事を忘れてはならないでしょう。
それは、3・11後の福島県人にも当てはまります。福島ナンバーの車というだけで駐車を断られたり、心ない落書きをされたり、直接間接の罵り。

ともあれ、ダシにしている、としたら、それで何らかの利益を得ようとする輩であって、一括して「被爆者」とは言えないと思います。
[ 2014/08/11 19:34 ] [ 編集 ]
サヨクどもは利用できるものは何でも利用する。世界中どこを見たって共産主義なんて成功してないのに何故考えを改めない?
自分が独裁者になり、金も名誉もほしいからだ。
そんなに上手くいくわけ無いのに。
主様応援していますよ~。
[ 2014/08/12 17:41 ] [ 編集 ]
No title
ヒロシマ&ナガサキの被爆者は中国が核実験を強行した際に「我々の恨みを晴らすためにも東京で核実験をやって欲しかった」と暴言を吐き、北朝鮮がミサイルを発射したときは「皇居に着弾して天皇が死ねばよかった」と言い放つような連中です。また、赤痢菌に汚染された大便を皇居周辺に撒き散らしたり、サヨク団体の一つである反天連を支援するなどの‘前科’もあります。
単に慰霊イベントの大小ではなく、日頃の行いから連中を批判しているに過ぎません。

フクシマの被爆者も「オレは政府と東電のせいで被爆させられた被害者様だ」と言い放ち、やりたい放題なのが周囲から忌み嫌われている原因です。被害者であり続けていたいがためにありもしない鼻血をでっち上げるような奴らです。
ピカの毒で脳が汚染されたのかどうか知る気もありませんが、こいつらのせいで日本の軍備は大幅に遅れ、原子力産業も踏みにじられている現状は把握すべきです。
[ 2014/08/12 19:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ