私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  史観 >  エノラ・ゲイ最後の生き残りパイロットの死と、交わらない歴史認識

エノラ・ゲイ最後の生き残りパイロットの死と、交わらない歴史認識

← 応援クリック、ありがとうございます。

 広島に原爆を投下した米軍のB29爆撃機「エノラ・ゲイ」の搭乗員12人のうち、最後の生き残りであったセオドア・ヴァン・カーク氏が、28日、死去したという。産経の記事によれば、彼は米国で「戦争の英雄」とされていたといい(息子談)、ヴァン・カーク自身も回顧録において、「日米双方の犠牲者を最小限に食い止め、戦争を終結させた」と語っていたという。

セオドア・ヴァン・カーク

 Youtubeに、27万回視聴されている"I'd drop atomic bomb on Hiroshima again if needed"という、ヴァン・カークのインタビュー動画がある。タイトルを直訳すれば、「必要とあらば、私は広島にもう一度原爆を落とす」だ。上記はその動画からのクリップだが、"A-Bomb resulted in fewer deaths than other attack options"との主張をテロップで伝える場面である。意味は「原爆は他の攻撃手段よりも少ない死者という結果をもたらした」ということになる。

 自分が投下した一発の爆弾で、14万人とも16万人とも言われる人命が瞬間的に失わた ―― しかも圧倒的多数の非戦闘員を含み ―― という現実を、このヴァン・カークという人、その他のエノラ・ゲイ搭乗員は、人生の中でどう消化してきたのだろう。「原爆は戦争をより早く終結させ、より多くの米兵、より多くの日本人の命を救った」というのが、米国の歴史認識だ。恐らくヴァン・カーク氏も、その史観を頭の中に刷り込んで生きてきたのだろう。彼は命令に従っただけであって、彼の責任を問うのは酷だ。だが、そういう独自の史観による原爆の正当化は、日本と日本人にとってはたまったもんじゃない。

 日本は今の今まで、そういった屈辱的な歴史や原爆の正当化に対し、正式にクレームを発したことはない。それにはいくつかの理由があり、ひとつは戦後のGHQによる検閲、洗脳と思想改造によって、日本人が精神的、思想的に去勢されてしまったことであり、またひとつは、占領後も続く半植民地化によって、米国にものを言えない体制が続いていることだ。さらに言えば、「水に流す」という日本人特有の文化が影響しているのかもしれない。ただ、終わった戦争を蒸し返して再び両国を敵対関係に陥らせないことも、ある種の知恵である。日本と米国は、好むと好まざるとにかかわらず、戦後、そういう関係を維持してきている。(個人的には大いに不満だが。)

 世界の歴史は戦争の歴史と言ってもいいほど、過去に数えきれないほどの戦争・紛争を繰り返して来た。だが、インドは英国に対して過去の歴史認識を問わないし、欧州列強に蹂躙されたアフリカ諸国からも、スペインやポルトガルに蹂躙された中南米諸国からも、旧宗主国に対して歴史認識を求めて抗議したなどという話を、寡聞にして聴かない。そういう言動を繰り返すのは、世界でも支那と朝鮮だけであると言ってもいい。

 反面、マレーシアの元首相、マハティールによる香港での名演説「日本なかりせば」があっても、エジプトのナセルが「アジアには日本がいた。アラブには日本がいなかった」と日本に言及しても、我々は「ありがとう」と言ったとしても、彼等から見返りを求めることはない。

 歴史認識や外交とはそういうものだ。麻生副総理は、大統領就任時の朴槿恵との会談で、「同じ国、民族でも歴史認識は一致しない。それを前提に歴史認識を論じるべきではないか」と語ったが、その言葉が歴史認識を語るすべてである。歴史認識は一致するものでもなく、一致させるためにすり合わせるものでもなく、いわんや、相手に強要するものでは決してない。

 従って、日本は、支那や朝鮮が歴史認識を求めてきても、応じる必要は全くない。彼等が歴史認識で日本を非難し、貶めようとする限り、彼らとの友好関係を築く術などないのだ。日本がすべきことは、彼等の要求をスルーし、間違った歴史に対しては徹底的に反論し、彼等に擦り寄りそうな舛添や民主党などに、政治の実権を握らせないことである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/07/31 07:32 ] 史観 | TB(0) | CM(36)
原爆投下は正しい選択
自分は広島、長崎の原爆投下は正当と考えてます陸戦条約違反とか言われてるがそんなのは知った事ではないやった者勝ちですところで8月6日の平和記念式はおかしいです原子爆弾に感謝の誠を捧げる日ではないでしょうか?原子爆弾の存在が以後大きな戦争もなく形の上で平和をもたらしたのは世界の認める所です
冷戦時代も使用される事がなかった万が一使用されていたらとんでもない事になったでしょうだから僕はありがとう広島、長崎の原爆と言いたいですそしてあの原爆で日本の侵略戦争は終わったありがとう
[ 2014/07/31 08:46 ] [ 編集 ]
↑の方へ
句読点はきちんと打って下さい。

あっ、トンスル語には句読点がないんでしたっけ??

だったら文節ごとに、スペースくらい空けましょう。

読みにくくてしょうがない。
[ 2014/07/31 09:17 ] [ 編集 ]
No title
 終戦当時、朝鮮は日本の一部であったことを知っているのかな?
 朝鮮はアメリカと一緒になって日本をやっつけた、と教わったのかい?もしそう教わったのならアメリカの資料を調べてみることだね、英語は得意なんだろう?
 原爆は広島、長崎ではなくソウルに落とされていた可能性だってあったんじゃないのかな?
 いや、原爆を肯定するつもりはないし、ソウルに落とされてた方が良かった、などと言うつもりもないが・・・。

 ただ、アメリカは今になってそう思っているかもね。
[ 2014/07/31 09:34 ] [ 編集 ]
長生きしてよかった!
虐殺者ハリー・S・トルーマンの
命令に従ったセオドア・ヴァン・カークが
93歳で死んだそうだが、長生きして本当に良かった。
いくら口先で取り繕おうと、1発の爆弾で
大量虐殺してしまった「罪の意識」は
普通の人間なら消えることはない。
彼は原爆投下に関わった他の誰よりも長く生きたことで
長く苦しんだはずだ。
「日米双方の犠牲者を最小限に食い止め、戦争を終結させた」という彼の言葉は
そうでも思い込まねば生きていられないとの心情が表れている。
もう、生き地獄のの苦痛にさいなまれることはない。
どうぞ安らかに…。
[ 2014/07/31 10:52 ] [ 編集 ]
金村聖治さんのコメントはへどがでますが。。。
 原爆を落とされ何十万人の市民が殺戮されても主語のないお詫びを無くなった方に捧げるナンセンスな国民です。漫画としか言えません。
 相手が悪いからと、1発で何十万人を殺戮して許されるなら国際法も何も不要です。野蛮な殺戮を繰り返せば良いでしょう。世界には人間を食の材料にしていた国もありますから。。。隣国とは申しませんけど。。。
 金村聖治さんのコメントは次元が違い過ぎていませんか?このブログへの反撃としても論外の意見ではないでしょうか?寄生虫とかダニとかの意見は対等に聞く必要はありません。
[ 2014/07/31 11:25 ] [ 編集 ]
No title
侵略戦争などと言っている時点で無知を恥じてください。
無駄なプロパガンダは正体を晒すだけで、かつビョ~キに付き合わせる病もええ加減にせい。

8年戦争、昭和12年から20年の敗戦に至る戦争を総括した誰もが頷く、著書もすでに刊行され知れ渡っている。

卑しい限りです、ひとり画面を見てニヤケル偽装朝鮮人、其の実、ただのバカ、あほ、まぬけ、パラノイア、日本人。

[ 2014/07/31 11:40 ] [ 編集 ]
原爆と愛
日本は1億玉砕の覚悟で侵略戦争に進んだはずです。広島や長崎の被害なんてしれてますしこれで平和になったんだから感謝しなくてはいけないと思います
僕が何か間違っているんでしょうか?
もっと早く降伏していれば良かった話です責任は全て日本にあります
[ 2014/07/31 11:50 ] [ 編集 ]
No title
あのね、1億玉砕すれば日本人はいなくなるのではありませんか?w

日本国を滅亡さす戦いなど、日本人、祖先から受け継いだ国体、天皇が裁可される訳はなく賢帝、昭和天皇が矛を収めよと英断された訳であります。
あなたはすべて、間違っています。
時間があれば議論しますが、今日はあと1時間位。

まず、病を治すべきです。宗教心と心の病はなんか関係があるのか?
[ 2014/07/31 12:17 ] [ 編集 ]
本当の犯罪者とは
このB-29、エノラ・ゲイの搭乗員は戦時軍人として、命令に従って原爆投下のスタッフとなったのでこの個人をどうこうというのは本筋ではない。

しかし、その行為を正当化させている言葉はまだまだ米国人などの一般的意識とか見解なんだろう。

だから、日本が正しい歴史認識を政府として追及し出すと東京裁判同様ここでもぶつかる。

そこは日中日韓の歴史認識が将来的にも決して合わないのと同様だと思える。
それだけに日本国政府は他国がどう言おうと独立国として先々は日本の正しい歴史観を他国に配慮なくかかげてもらいたい。

民主党、フランクリン・デラノ・ルーズベルト、ハリー・S・トルーマンが将来大ジェノサイド犯罪者と呼ばれますように・・・・。
[ 2014/07/31 12:57 ] [ 編集 ]
No title
エノラ・ゲイの搭乗員は帰還後国家か軍に依ってマインドコントロールを受けて居るのかも知れません。
「死傷者を少なくして戦争を終わらせた」というのは皆一致し過ぎる観がある発言かと。

表面上日本は「水に流し」ても民族の心に深く静かに潜行させて、決して忘却致しません。
時々は取り出して日と風に当てなければイカンばい。

その点、反日年中行事の中鮮は日に当て過ぎて退色と綻びの道驀進中。
中でもクネさんは「千年の恨み」を公言されたのですから是非日厳守して戴きましょう。その間我々は没交渉で清々しく居られます。謝謝。
[ 2014/07/31 13:01 ] [ 編集 ]
No title
日本の恩恵に感謝の出来ない在日金を相手にしても、
それこそ韓国の異常な人たちを相手にしているのと同じこと。

あんまり諭しても無意味、徒労だと思いますが。
[ 2014/07/31 13:04 ] [ 編集 ]
こら!金村!
隣国人は何を習ってきたのだ?
此処は日本人の心を記載するブログ。

金村氏が書いた文章は「しょうちゃんさんのつぶやき」氏が
お書きになった通り・全く反吐が出る。

とっとと帰国したまえ!

靖国には隣国の兵士が「日本軍兵士」として一緒に祀られて
居る事・彼らは「日本軍人として靖国に祀られたい」と自ら
願って居た事も知らぬのだろう。

「救いようの無い民族」もう日本は金村の国を助けない!
[ 2014/07/31 13:24 ] [ 編集 ]
訂正
最後の二行目 「是非日」は「是非」の間違いです。
[ 2014/07/31 13:57 ] [ 編集 ]
日本もアメリカも
戦時中まともな国などないからね。
日本も非道な事は数多くやった。それは他国も同様、だが日本は敗戦国。
この違いが一番大きい。理不尽な事もあるが、これが現実
[ 2014/07/31 15:44 ] [ 編集 ]
教育の違い
ブログ主さんのご見解まともと思います。各国都合のいいように解釈して歴史を教えます。

残念だったのは、日本が間違った歴史を教えたためと、戦後のGHQ洗脳政策、マスごみの共産党員、在日朝鮮人が情報操作をし、複雑にしています。

戦後、10年くらいは政界もましだったが、その後金権政治にまみれ、今の安倍政権で目が覚めつつある。

大東亜戦争は植民地解放の正義の戦いであって、日本人は大いに誇るべき認識を持たなければならない。
[ 2014/07/31 16:18 ] [ 編集 ]
正義………
やれやれ正義と言う言葉を使うと胡散臭いですね。
正義など虚像、理由がどうであれ戦争は犯罪。どの国も悪い、日本も例外ではない
[ 2014/07/31 16:32 ] [ 編集 ]
No title
日本人の血が一滴でも流れれば、報復として草一本虫一匹に至るまで相手を皆殺しにする。それが愛国心であり同じ日本人を労わる正義の心です。


戦争を絶対悪と看做す輩はえてして快楽殺人やテロリズムを賛美する傾向がありますが、賢とかいうハンパハゲサヨクもそういう手合いなのでしょうね。
[ 2014/07/31 18:30 ] [ 編集 ]
大丈夫ですよ~
貴方の様な下品な品性を持ち合わせていませんので。
あなたの歪んだ愛国心は憎悪に満ちてますね。一つ言える事は、貴方よりこの国を愛してます。
左翼って初めて言われた(苦笑)
[ 2014/07/31 19:37 ] [ 編集 ]
ひょっとして 工作員?
名無しさまの言、
どこぞのシオニストみたい。
”我が民族の一人の命は敵の十人の命で購う”とか、その国の議会で云った凶人が居ました。

このように発信する事の目的は、それで日本人を貶める事かしら? ご要心ご要心。
[ 2014/07/31 20:10 ] [ 編集 ]
韓国いいかげんにしろ
韓国 朝鮮日報記事
 日本はこれまで、自国が不道徳な手段の被害国であることを認めさせようと「エノラ・ゲイ」搭乗員たちに対し執拗(しつよう)に謝罪と遺憾の意の表明を求めてきたが果たせなかった。最後の生存者の死で「心理的な補償」を受ける可能性が完全になくなってしまったのだ。

こんなアホなこと書いていますが、日本が執拗に謝罪と遺憾の意の表明を求めてきたが果たせなかった。?執拗なのは韓国のことです。
[ 2014/07/31 20:50 ] [ 編集 ]
韓国に対する正しい態度とは?
しょうがないんですよね。韓国はマトモな国じゃないんだから、「またやってるよ」と思っても何かと配慮を。要するに対等な大人として見たことは一度たりともなかったと言うこと。

日韓関係が悪くなったのは売国奴河野洋平のような連中が必要以上に韓国を甘やかして増長させたのが原因ですからね。

韓国に対しては中国を見習って、アメと鞭じゃなくて、逆らえば鞭一本槍で行くのが正解なのです。
逆らう気力を失くすまで、鞭で打ち続けるのです。

こればかりは中国を見習うべきです。
[ 2014/07/31 20:50 ] [ 編集 ]
戦時復仇
このパイロット、地獄に落ちろ

日本はアメリカに対して原爆を2発落とす権利を有している。

戦時復仇
相手側の違法行為に違法行為をもって報復する権利がある。条文としては存在しないが、欧米では今でも公認の国際ルールである。

だから、アメリカは今でもビクビクで日本には核武装をすることをガンとして認めなかった。
が、世界の情勢は大きく変わった。
アメリカ議会でも日本の核武装容認派と否定派が半々くらいになってきてると言う。
[ 2014/07/31 20:57 ] [ 編集 ]
原爆の正当化を許すな
アメリカでは、最高司令官のニミッツをはじめ、日本軍戦力は補給も絶たれて自滅寸前の末期状態であり、
あえて原爆投下して民間人を大量殺害しなくとも日本の降伏は近いと考える人間もいた。
ところがアメリカの最上層部は原爆投下へこだわった。

その理由は、
- 原爆開発へ数十億ドルという巨額な予算をつぎ込んでいたのでその成果が欲しかった 
- 原爆の破壊力を試したかった。いわば人体実験をしたかった(そのため周到な準備もした)
- ソ連に対して原爆の威力を見せつけその後の国際政治で軍事的優位に立とうとした

原爆研究に関わったグロブス少将は陸軍長官に日本への原爆投下を進言し、ウラン型(広島)と
プルトニウム型(長崎)のそれぞれ実験計画が着々と進められていた。

当時のアメリカには悲惨な黒人差別が残り、有色人種全般に強い差別意識があったせいで、有色人種の日本人が
殺戮されることにさほど抵抗が無かったとも言われている。日本人の収容所送りがその例で、ドイツ人は
収容所送りにならなかった。 極東国際軍事裁判のオランダ派遣判事だったレーリンクも「連合国国民は
有色人種を昔から人間以下とみなすように教育されてきた。有色人種である日本人は人間ではないと、
トルーマン大統領をはじめ政府、軍の高官、科学責任者が感じていたからこそ広島、長崎で数十万人を
一瞬にして焼殺できた」と説明した。

軍隊に対してではなく、多数の民間人が密集する市街地に原爆2発も投下して一般市民を瞬時に数十万人も
殺戮したのはおぞましい戦争犯罪であり、東京裁判でアメリカ人弁護士さえも非難した。
米国は、東京や各地への相次ぐ大空襲により民間人大量殺戮への抵抗力が無くなっていたのである。

何がなんでも日本を貶めたい哀れな日本人は「ポツダム宣言を日本が受諾しなかったから原爆投下された」
と主張するが、ポツダム宣言(1945年7月26日)前の7月24日にすでにトルーマンの原爆投下命令が出され、
それと並行してポツダム宣言内容が、日本が降伏をのめない様なより強硬な条文に変更させられたのだから、
トルーマンに原爆使用へ強い意欲があったのである。

米国人が原爆を正当化するのはまだわかるが、原爆実験したいため日本を容易には降伏させまいと
画策した米国の罪を背負って「なにもかも日本が悪い」などと自国ばかり責める日本人は自虐を通り越して
完全な病気である。

日本の降伏を早めたかどうかについては、原爆投下よりむしろ和平仲介を託して拒否されたソ連の参戦などの
方が大きいかもしれない。「米国が原爆投下しなければ日本がソ連に占領されたはず」というのも
根拠のない俗説に過ぎない。戦後日本人はそう考えて自らを納得させたのであるが、戦後発表された資料に
よると原爆投下はむしろソ連を「米国に遅れをとるな」と満州・朝鮮・樺太への侵攻を促した。

仮に百歩ゆずって原爆が戦争終結を早めたことに貢献したとしても、戦死覚悟の上で戦争に参加する米国軍人
の生命を守るため、非戦闘員である日本の民間人を大量虐殺していいなどという理屈は日本人として到底認められない。

今までは、日米同盟をおもんばかって、公に非難せず、戦後日本の指導者も米国がやむえず選択したことで
相手を恨んでもしょうがないと説得しつづけたが、最近の米国は従軍慰安婦非難決議を採択するほど歴史的正義
を重視しながら自己の巨大な戦争犯罪は正当化しようとする偽善性に辟易する。

日本人も大人しく黙っていては屈辱を受けつづけるばかりである。日本の官民とも米国の独善性について
強く抗議するべきである。いくら現在米国の核の傘の下に日本が守られているといえども、日本人は
主張すべき時は主張することが、対等な日米関係につながるのである。
[ 2014/07/31 22:00 ] [ 編集 ]
米国のダブルスタンダードを許すな
(以下の反論は現在でも立派に通用する。米国の異様なダブルスタンダードを許すな)

米国の原爆投下への抗議文 ※朝日新聞記事(昭和20年8月11日)の要約

8月6日に米国航空機は広島市の市街地区に新型爆弾を投下し、瞬時にして多数の市民を殺傷した。
広島市は何ら特殊な軍事的防衛施設も無く普通の一地方都市であり、同市全体が軍事目標となる性質はない。

米国大統領トルーマンは、爆撃に関する声明において「われらは工場および交通施設を破壊した」と言うが、
新型爆弾は落下傘をつけて投下され、空中で炸裂し、極めて広範囲に破壊力を及ぼした。
新型爆弾の性質からいって、声明の通り特定目標に限定することは物理的に不可能であることは明白であり、
米国側もその破壊効果は予測できたはずである。

実際の被害状況を見ても、被害地域は広範囲にわたり交戦者、非交戦者の別なく、男女老幼を問わず、
すべて爆風および幅射熱により無差別に殺傷された。その被害範囲は甚大であるだけでなく、
個々の傷害状況も正視に耐えない悲惨なものとなった。

米国政府は、戦争勃発以来再三にわたり「毒ガスやその他の非人道的戦争方法の使用は文明社会の
世論により不法とされ、相手国側が使用しない限り、これを使用するべきでない」との声明を行ってきたが、
米国が今回使用した爆弾は、その性能の無差別かつ残虐性において従来からその性質により
使用禁止となった毒ガスその他の兵器をはるかに凌駕している。

従来のいかなる兵器、投射物とも比較にならない無差別的残虐性を有する本件爆弾を使用することは
人類文化に対する新たな罪悪である。
日本政府はここに自からの名において、かつまた全人類および文明の名において
米国政府を糾弾すると共に即時にこのような非人道的兵器の使用を放棄すべきことを要求する。
[ 2014/07/31 22:02 ] [ 編集 ]
No title
流石、差別と偏見と人権侵害と虐殺で発展してきた歴史を持つ白人らしい考えだ。
一瞬にして何十万人も殺してその後70年近くのうのうと生きた気分はどうだ?

あの世で被爆者達に謝り続けるんだな。
[ 2014/07/31 22:08 ] [ 編集 ]
No title
>非人道的兵器の使用を放棄すべきことを要求する。

世界を俯瞰した時、核の保有国が減ったのでしょうか ?
保有国は増え続けています。 言っても効果の無い殊に固執するのは殉教者? それとも下心がある工作員?  愚かなお花畑?

日本が声を大にして言うべきことは、「我々は二発の核攻撃を受けてる。
二度と受けないように、戦略核と戦術核を配備する」であると信じています。 
[ 2014/08/01 00:41 ] [ 編集 ]
核兵器と愛
日本に愛の原爆を投下して頂いて感謝しなくてはいけないと思いますこれを言ったら何で非難されるんでしょうか?もし投下されなかったら 世界の歴史は違って いたでしょう。ひょっとしたらアメリカとソ連が戦争したかもしれないし未知の核兵器が何発も世界中に落下したかもしれない日本は侵略戦争を反省しました
[ 2014/08/01 06:44 ] [ 編集 ]
↑の方へ。
だからね、

愛とか、へったくれはもういいから、

句読点打つか、文節ごとにスペースを空けましょうね。

昨日も言いましたが、読みにくくてしょうがない。
[ 2014/08/01 09:05 ] [ 編集 ]
何度言おうがゴキブリだから…
阪神優勝さん

ゴキブリに何を教えても無駄ですよ。
除鮮3原則を思い出しましょう。

「教えない、助けない、関わらない」
[ 2014/08/01 09:23 ] [ 編集 ]
阪神優勝さんへ愛と平和
阪神優勝さん
お誕生日おめでとう。僕は明日、明後日行きますよ
[ 2014/08/01 15:27 ] [ 編集 ]
???
誕生日?誰の?

行くって?どこに?

ゴキブリホイホイ?
[ 2014/08/01 16:20 ] [ 編集 ]
甲子園と日韓友愛
はい甲子園は本日で90歳なりました。近年阪神は朝鮮半島由来の選手が多く活躍してます
[ 2014/08/01 16:40 ] [ 編集 ]
最後通告
金村さん、

いい加減にしてください。
今度同じことをやったら、即刻出禁にします。
[ 2014/08/01 16:53 ] [ 編集 ]
No title
アメリカ軍人の政府意思に従った原爆投下は、いかなる理屈も正当化は出来ません。正義の為の道徳とは、そういった行いに使用するものではありませんよ。 100%ミステイクです。日本に住んでいる朝鮮人さん、原爆で亡くなった民間人達は、あなた達の2つの朝鮮に正義の名の元に、愛の原爆投下が実行される事を誰よりも待ち望んでいる事でしょう。
侵略戦争支配した日本人に、あなたの国の人口を2倍に増やしてもらって、誰よりも優遇してもらって、悪かったですね。
[ 2014/08/01 20:57 ] [ 編集 ]
No title
朝鮮ゴキブリ金村死す(笑)
[ 2014/08/01 21:02 ] [ 編集 ]
金村さんへ
その『愛』によって、当時は日本人だったあなた方の祖先の命もたくさん救われたんですから、あなた方もアメリカの『愛』に感謝しましょうね。

それと、その『愛』で、広島と長崎で被曝して亡くなった朝鮮人も、たくさんいたことを覚えておきましましょうね。

[ 2014/08/01 22:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: