私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  教育 >  大分県教組の“違法”慰安婦ツアーと、政治闘争と。

大分県教組の“違法”慰安婦ツアーと、政治闘争と。

← 応援クリック、ありがとうございます。

 大分教職員組合が、親子に自虐史観を刷り込もうと企画・募集していた旅行について、旅行業法に違反していることが発覚。産経新聞が採り上げ、話題となっている。私は以前旅行業界に居たので、こういう旅行募集広告に関し、直観的に香ばしいものを感じてしまう。この旅行の主催は大分航空トラベルとなっているが、お問い合わせ・お申込みは大分県教職員組合へとなっている。これは完全にアウトだ。

親子で学ぶ韓国平和の旅

 産経の報道によれば、大分航空トラベルは「2年前に担当した者のミスで、申し訳ない」と言っているが、これは間違いなく、その場しのぎの言い訳である。旅行業界に籍を置く(もしくは置いたことがある)者にとって、主催者の表記、問い合わせ先、オーガナイザー(今回の場合は教職員組合)のすみ分けは、募集広告制作における基本中の基本であり、絶対に間違えることはない。新聞での募集ならば、上長も目を通した上で掲載するだろう。2年前の担当者から上長までが全てアホで、3年に渡り、事の重大さに気付かなかったということは、素直に考えられない。旅行業は認可事業である。業法違反で認可が取り消されれば、その日から食い扶持がなくなるのだ。

 もしくは、この企画旅行の主体が全面的に大分県教職員組合であり、大分航空トラベルが旅行手配を下請けし、募集広告に単に名前を貸しただけというなら、話は別である。その場合も同様に、大分航空トラベルは極めて無責任だということになる。これでJATA(日本旅行業協会)からの注意だけで済めば、極めて穏当な処分といえる。

 旅行業法違反は脇に置いても、このツアーの内容そのものがおぞましい。募集内容には、「韓国の中学校での交流や韓国の日本軍『慰安婦』歴史館・反日運動家の監獄として使用された『西大門刑務所跡』などを見学」とある。ご丁寧に、旅行の2ヶ月ほど前には2回の事前学習会が予定されている。つまり、南鮮に渡る前に「学習会」と称した集会で、南鮮で捏造された歴史認識を徹底的に刷り込み、叩き込み、その上で現地に連れて行き、旅行者の洗脳を完了しようという算段だ。さながら、カルト宗教団体の洗脳企画である。その誘い水となるのが、大分教職員組合が助成金まで出して実現した格安価格。周到すぎるシナリオだ。

 大分県は、とりわけ、教職員組合への加入率が高いことで知られている。

教職員組合 県別加入率

 上記は池上彰氏の番組で使用されたグラフだが、大分県の教組加入率は、三重、福井、神奈川、新潟、山梨についで全国6位。昨年のデータでは、日教組組織率は26%を切るところにまで落ち込んでいるが、大分では60%に迫る。大分は教職員の組合運動が殊更お盛んな土地なのだ。同組合の書記長とやらが、「反日や自虐史観を植え付ける旅行ではなく、日本の加害行為に向き合い、平和を模索する目的だ」と述べたそうだが、「日本の加害行為」と述べている時点で、企画の前提となっている歴史観は明らかだ。報道では、カルト宗教団体代表の閣僚が「ルールに則れ」とコメントを出しているが、最も発言すべき象徴は文科省の筈である。

 教職員組合とは、教育に名を借りたサヨク闘争の団体だ。教職員組合の親玉である、日教組のHPを見てみると、ニュース欄はこのような記事で埋め尽くされている。

  • 安倍政権の憲法破壊を許すな!「戦争をさせない1000人委員会」7.3集会・官邸前抗議行動  2014年7月9日
  • 6・30、7・1「戦争をさせない1000人委員会」官邸前緊急抗議行動  2014年7月2日
  • 「戦争をさせない1000人委員会」6.26院内集会・官邸前抗議行動閣議決定阻止!6.27官邸前緊急行動  2014年6月30日
  • 「戦争をさせない1000人委員会」6.19院内集会・官邸前抗議行動、6.20官邸前行動  2014年6月20日
  • 6.17「戦争をさせない」官邸前緊急行動  2014年6月17日
  • 6.13閣議決定阻止!国会前緊急行動  2014年6月15日

 つまり、教育なんて二の次、三の次。専ら政治闘争を組織するための団体でしかないのだ。これら団体が、教育にとって害以外、何も生まないことは明らかだ。批判しているだけではなく、影響力を持つ行政側に対し、抗議の声を届けるべきだ。

・大分県教育委員会
http://kyouiku.oita-ed.jp/kikaku/2010/11/mail.html

・文部科学省
http://www.mext.go.jp/mail/index.html


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/07/24 07:30 ] 教育 | TB(0) | CM(9)
No title
日韓首脳会談「年内実現に全力」 日韓議連の河村幹事長、ワシントンで講演
2014.7.24 10:09 [米国]

 【ワシントン=加納宏幸】超党派の日韓議員連盟で幹事長を務める自民党の河村建夫選挙対策委員長は23日、ワシントンのシンクタンク「ヘリテージ財団」での講演で、来年の日韓国交正常化50周年に向けて年内の日韓首脳会談を実現するため議連として全力を上げる考えを示した。環境整備のため慰安婦問題解決の必要性も強調した。


 河村氏は「最悪なのは両国首脳が胸襟を開いて会談できないことだ。来年は日韓基本条約締結から50年、第二次大戦終了から70年の節目。それまでに関係を正常化させたい」と述べた。10月18日にソウルで開かれる韓国側の韓日議連との合同幹事会に向け、議員間でも協議しているという。


 また、元慰安婦に一時金(償い金)を支給したアジア女性基金を挙げ、「これまでとってきたやり方が踏襲できるのではないか」と提案した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140724/amr14072410090004-n1.htm


河村たけお公式サイト
http://www.tspark.net/
自民党 ご意見ご質問
https://www.jimin.jp/voice/
外務省 御意見御感想
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/index.html
[ 2014/07/24 11:03 ] [ 編集 ]
非合法化すれば生ゴミ共は雲散霧消する
国家・地方公務員の労働三権を全て禁止すれば教職員組合も非合法になりますからそれで話は終了、ということになるかと思います。これもまた、GHQの置き土産であって我が国弱体化に見事に貢献しています。

戦後国鉄も結局この問題で過激派の温床となり、それが民営化へとつながりました。赤字の問題もありましたが、それは表面的な理由であって、当時民営化に動いた中曽根元首相が労働争議恒常化への対策が本当の理由であったと証言しています。

そもそも公務員に労働三権など必要ありません。公僕という俗称も有る位ですからそれなりに自覚の有る人材が求められる訳であって、待遇云々を言う輩には公務員になる資格なぞハナから無いのです。日教組系の連中の場合であれば、私学に就職すれば良いだけです。
[ 2014/07/24 11:16 ] [ 編集 ]
反日マスコミ&反日教育労組
衰退したとはいえ日教組(及び下部組織)、もちろん今一番の反日勢力はマスコミですが、こういう教育労組も地域により勢力を保っていますね。

沖縄や北海道もそうですが、地域によってはどうも反日勢力が根を張っています。
そこに何かがあると本土から応援部隊がやって来て、それをマスコミがこんなに反対運動が激しいだとか映像を流す。

そう考えるとやっぱり潰すべきは反日マスコミのように思いますね。

嘘を拡散させる地方のマスコミ、それとタッグを組む日教組など。
[ 2014/07/24 12:28 ] [ 編集 ]
憎日左翼の巣窟、大分日教祖
産経抄ーーー26.7.23.
《そこへどやどやと、長靴をはいた悪魔がはいってきました。》
「悪魔は長靴をはいてきた」、という物語である。悪魔にたとえられた旧日本軍の将兵たちが、中国の村民を広場に集め、皆殺しにする場面に続く。

▼かって、大分県の小学生の冬休み用教材に掲載されていた。県教職員組合が編集したものだ。たまたま自宅で目にした父親は、あまりに偏った内容に衝撃を受けたという。
▼平成20年に発覚した、大分県の教員の採用をめぐる汚職事件では、県教育委員会と教職員組合との長年にわたる癒着体質が指摘された。外部のチェックが効かない、特異な組織のありようを、当時のコラムで、秘密結社になぞらえたものだ。・・・

>「慰安婦ツアー」違法に募集 大分県教組、中学生ら対象に韓国側の一方的主張学ぶ 観光庁が指導
7.22 08:01

 
「狼魔人日記」、に、平成24.7.23.に書き込んだものですが。

・・・・ところで、今、日本国中を強烈な怒りの渦に巻き込んでいる、(特にネットでは物凄い)「大津の中学生いじめ事件」、について、一週間ほど前に、「朝日新聞を叩き潰す掲示板」、に書いたものをご紹介させていただきます。

《根本から叩き直さなければ、解決などしない》ーーー「朝日新聞を叩き潰す掲示板」
投稿者:町工場の親方 投稿日:2012年 7月17日(火)

「日々のストレス溜まりまくり」、様のスレより。

昨年10月に大津市の中2男子( 当時13歳) がいじめを苦に自殺したとされる問題に関し、お笑いタレントのビートたけし(65)がレギュラー番組でコメントした。「言いたいことはいっぱいある」と話し始めた彼の目には、怒りが感じられた。

7月14日放送の『情報7days ニュースキャスター』(TBS系)内でのこと。短い時間でコメントを求められることが予め分かっていたのか、たけしは早口で喋り出した。

先ず政治家の輿石東民主党幹事長の名前を挙げ、「あの人、日教組のバックボーンで出てるんだよね。これだけの大問題になっているのに、何で一言も言わないの?」と不満げに語る。

だいいち・・・
コレだけ大問題になっていても
日教組のHPには欠片もこの話題は
書かれていないのなwww

屑も屑
屑の総本山だもんな
そりゃ書けないわぁ
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ま・
日本教職員組合に限らず
全日本教職員組合も
全教滋賀教職員組合も

この件にはダンマリなんだなwww

流石屑と呼ばれるだけの事はあるわなぁ

このスレには何回か、「連中 (左翼)は都合が悪くなると、徹底して逃げ、姿を消し、ダンマリを決め込み、土俵に上がろうとしない」、と書きましたが、今回も、全く予想通りのウンザリする対応?でした。

今、チャンネル・桜、「今日の自衛隊」、を見たところです。久しぶりに、昨年秋ママさんになった、美しく、聡明なキャスター、林真佑子さんが出たので楽しみでした。

彼女は今回の事件について、「根本的に教育の制度・システムを変えない限り解決しない」 と語っていたのはさすがと思いました。

間違いなく、チョーニチは、「いじめはけしからん」、とか、まず建前を述べたてて、あとは問題の本質をはぐらかし、日教組並びに、日教組とつるんだ教育委員会や解同との関係の急所を攻撃されないよう、ああでもないこうでもない、と内容空疎な、絆創膏を貼るような対処療法を述べると予想します。

[ 2014/07/24 12:30 ] [ 編集 ]
続き
参考記事をご紹介いたします。

雑誌、「THEMIS」、平成20年11月号、
【大分教員汚職事件、「内部文書」、の凄い中身】、より。

《公に指摘されない日教組関与》

大分県の小・中・高校を巻き込んだ教員不正採用事件は、教育委員会幹部、校長、教頭、県教委を服務8人が起訴され、未だに捜査中だ。不正採用への関与は、県議会議員、国会議員、大学教授の名も挙がり、広範かつ長期に教育界に蔓延した実態が浮かび上がった。

だが、この事件ではたびたび日教組と教育委員会などの癒着問題が取り沙汰されながらも、それが公に指摘されることはなかった。

・・・大分県教育委員会は、今回の事件を受け、教育行政改革プロジェクトチームを作り実態解明にあたり、その調査結果が8月29日に開かれた県教委の臨時会で報告された。

報告書によると、プロジェクトチームの調査班は教員採用に関しては過去10年間の人事担当者ら101人に聴き取り調査、校長、教頭の任用に関しては現職の校長と教頭、計1千67人に文書調査や聴き取りを行い、「不法・不当な行為」、の有無を尋ねた。
新聞などでもこの報告書について一斉に報道した。しかし、事件の背景は、「色濃い仲間意識・身内意識」、「県教委のチェック機能の欠如」、などであり、事件と日教組の関与については一部で、「県議や県教委OB、教職員組合の役員らからの口利き」、があったことを認めたという程度でしかなかった。・・・

今回の大津いじめ事件は、日教組、教育委員会、地方自治体教育行政、の癒着と何が何でも身内を庇う、底知れぬ、酷さを露呈しました。それにしても、その陰惨さ、残忍さには言葉もありません。

日教組、教育委員会、地方自治体教育行政の癒着、というか、《実際は裏で日教組が完全に仕切っている事実》、に関しては、その典型が、昨年の沖縄県石垣市における教科書採択の事件でした。

しかし、今となっては日教組、(=沖教組 )が裏で仕切る、何ともグロテスクな三者の行動だったとはいえ、今回の大津の陰惨さにくらべると、マンガ的な感がしないでもありません。

大変遅まきながら、輿石東がコメントとやらを出しましたが、予想通り、「日教組の親玉」、丸出しのまったく酷いものでした。いくらチョーニチや左翼マスコミが支援しているからといって、『あまり日本国民を舐めんなよ』、と言いたくなります。

お奨め参考図書

伊藤玲子・著ーーー「中山成彬はなぜ日教組と戦うのか」・・・KKベストセラーズ

義家弘介・著ーーー「ヤンキー最終戦争、<本当の敵は日教組だった>」・・・産経新聞社


「産経」、の一面トップに、ここまで報道された以上、日教組の無二の盟友、「朝日」=憎日アジビラ・築地チョーニチ、も、「近隣諸国条項撤廃絶対反対論者」、として、麻生叩きでやったように、一面、社会面、を使い、目いっぱい猛反撃すべきで、日教組も、「日韓友好を妨害する、極めて悪質な報道と、反論の全面意見広告を全国紙に載せるべきと考える。




[ 2014/07/24 12:35 ] [ 編集 ]
本来の姿に
教育勅語の復活と正しい日本史の授業時間増が望まれます。
[ 2014/07/25 01:53 ] [ 編集 ]
No title
「反日旅行、理解できない」 大分県教組「慰安婦」ツアーに下村文科相が不快感
2014.7.25 12:10

 大分県教職員組合(大分市)が旅行業法に基づく登録をせず、新聞広告で「慰安婦」問題の関連施設を見学する韓国旅行を募集していた問題で、下村博文文部科学相は25日の閣議後会見で「教職員が構成員である教職員組合が、旅行業法に違反したことは非常に問題だし、遺憾だ。事実関係を把握し、観光庁、大分県教育委員会と連携して対応したい」と不快感を示した。


後略

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140725/edc14072512100001-n1.htm


[ 2014/07/25 12:57 ] [ 編集 ]
No title
「香ばしい」をはるかに通り越して「焦げ臭い」ですね。
[ 2014/07/25 13:00 ] [ 編集 ]
重箱の隅
また、笑えました。

とりあえずココの部分
”鮮で捏造された歴史認識を徹底的に刷り込み、叩き込み、その上で現地に連れて行き、旅行者の洗脳を完了しようという算段だ。”

まず、認識というのは各人や各組織のしている事であってコレを捏造等と呼ぶのはソレこそ捏造なのです。
捏造とは作為的に事実ではない記録をする事なので認識を捏造だとするこ事は出来ません。出来るのであれば日本のメディア等はほぼすべて捏造になりますよ。勿論アナタもです。

日本国家にとって都合の悪い事を書かれると自虐教育だなんて言葉で隠蔽しなきゃならないなんて哀れな国ですね。

アナタ方のような人種は、例えば社内研修で「過去にこんな違法行為を我が社はしてきた。このような事が今後無いように・・・」なんて言ったら『この会社は自虐教育するのか』なんて言い出すんでしょうね。
どおりで全く進歩しないはずですよ。日本人も日本国もね
[ 2014/12/01 11:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: