私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  言葉狩りがメディアの使命なのか?

言葉狩りがメディアの使命なのか?

← 応援クリック、ありがとうございます。

 石原環境大臣の、「最後は金目でしょ?」という発言が問題になっている。石原大臣は、最初は突っ張ってみたものの、最終的には発言を撤回し、今は被災地でお詫び行脚の最中という。メディアが少々騒ぎ過ぎと思うものの、自民党支持者のなかにも「まぁ、ノビテルだからな…」と、なかば諦めを感ずる諸氏も多いのではないかと思う。

 伸晃氏といえば、胃ろう患者を「エイリアン」と呼び、9.11同時多発テロを「歴史の必然」と発言。最近の失言には、脱原発運動を「集団ヒステリー」、福島第1原発を「サティアン」と呼ぶなどというものがあり、失言に関しては枚挙に暇がない。「最後は金」というのは、政治のリアリズムとしては間違ってはいないかもしれないが、誰も擁護できないような性質の失言を発するのがノビテル氏のキャラである。親父さんも先鋭的な発言で知られるが、発言の裏に知性を感じるかが両者の違い。民主党政権下では「放射能付けちゃうぞ」のような両膝の力が抜けるような失言も多数あったが、自民党も笑ってばかりはいられない。

 閣僚や有力政治家の問題発言は、ジャーナリズムが涎を垂らして狙うネタのひとつだ。安倍政権は支持率も高く、政権タタキのスキャンダルも今のところ皆無であるため、タブロイド誌のレベルまで落ちることをいとわぬ全国紙は、失言を殊更大きく取り上げる。ただ、失言でないものまで失言らしきものとして取り上げる時、政治家ではなくジャーナリズムの側が批判されるべきだ。下記は、まさにそのような事例。毎日新聞の記事である。

麻生副総理:集団的自衛権、いじめをたとえに (毎日新聞)

 麻生太郎副総理兼財務相が21日、宇都宮市であった自民党栃木県連の会合で、集団的自衛権に言及した際、いじめをたとえに出し「勉強ができない、けんかが弱い、金持ちの子、これがいちばんやられる」と述べたことが分かった。
 その上で「日本は間違いなく軍事力がある。しかしきちっと外から見えてない。金はあるということは分かってる。いちばん集中攻撃されやすい国が日本」と持論を展開。「抑止力は基本的に力がないとできない。その力を使うという国民的合意がいる」と主張した。
 2011年10月に大津市立中2年の男子生徒がいじめを受け自殺した事件を受け、「いじめ防止対策推進法」が昨年9月に施行。自治体などが対策を進める中、特定条件の子どもはいじめに遭いやすいと無批判に発言した麻生氏の姿勢が問われそうだ。
 この会合で、麻生氏は「学校で一番いじめられるやつっていうのは、けんかが弱い、勉強もできない。しかも貧しいやつ。三つそろったら丸腰」とも述べている。【松本晃】


麻生副総理

 毎日新聞が何を意図してこの記事を書いたかは、言わずとも明白だ。平たく言えば、なんでも良いから安倍政権を批判したいという短絡的な志向が根底にあって、この麻生発言に食いついただけの話で、必死のあら探しの故の記事である。

 「勉強ができない、けんかが弱い、金持ちの子、これがいちばんやられる」という例えは、日本を取り巻く安全保障環境の現実を捉えたもので、何ら間違ったものではない。だが、反日メディアの手にかかると、こういう解釈になる。

  • 特定条件の子どもはいじめに遭いやすいと無批判に発言した麻生氏の姿勢が問われそうだ。(毎日)
  • 児童・生徒間のいじめを助長しかねず、波紋を呼びそうだ。(時事通信)
  • いじめが深刻な社会問題になる中、波紋を呼びそうだ。(朝日新聞)
  • いじめの問題があとを絶たない中、麻生氏の発言は波紋を広げそうです。(TBS)
  • 石原環境大臣に続いて、また不規則発言が飛び出しました。(テレ朝)

 さて、毎日新聞が記事中で、「~と述べた」ではなく「~と述べたことが分かった」と記していることに注目したい。要は、毎日はこの会合を直接取材したのではなく、他のメディアの記事を飛ばしたものである可能性が高いのだ。そのネタ元は、恐らく、下野新聞だろう。

 下野新聞は、一昨日、自社のウェブサイトに、「けんかが弱い、勉強できない、貧しい、3つそろうといじめの対象」という記事を掲載し、その記事を昨日午前中に、「けんかが弱い、勉強できない・・・条件そろうと「いじめの対象」」と書き換えたそうである。しかも、記事本文も変えている。

shimono_after.png
下野新聞(修正前)
shimono_before.png
下野新聞(修正後)

 下野新聞は、シレっと修正したが、読者からのクレームがあったのか、後付けで「上記の記事は、当初記事の麻生氏の発言内容に一部誤りがありましたので、修正したものです。」と書き加えた。もし、毎日の飛ばし記事のネタ元が下野のこの記事なら、毎日は修正前の記事を元にして、麻生副総理批判を発信したことになる。現時点では、毎日のサイトには修正云々の記述はない。

 私は、麻生副総理の発言に何ら問題ないと思うが、一方、全国紙がこのような言葉尻を捉えた報道に徹することに、一種の眩暈すら感じるのである。マスメディアの使命は、国民が知るべき事、知らねばならぬ事を報道することである。権力をウォッチすることは彼等のミッションのひとつだろうが、政権や政治を引き摺り下ろすことは、彼等の使命を超えている。朝日や毎日の連日の報道を読む限り、これら主要紙は、真実を報道するより、政権を倒すことを主眼に置いているとしか思えない。

 故中川昭一氏が生前残した、「今のマスコミには、自らも国家発展の一翼を担おうという使命感が、希薄なのではないでしょうか」という訴えは、マスメディアには全く響いていないようだ。今のマスメディアには、その期待は重すぎるのかもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/06/24 07:29 ] メディア | TB(1) | CM(16)
No title
お早うございます。
言葉狩りと言うより、中国・韓国の経済が最悪の状況に陥りかけていますので、安倍内閣を引きずり下ろし民主党のような中・韓べったりの政権を画策しているのではないでしょうか。
[ 2014/06/24 07:49 ] [ 編集 ]
No title
 言葉狩りどころか捏造までやらかしますからね。
 石原氏の「100%肯定するつもりはないが」に「肯定するつもりだ」と言うテロップを付けたことがありましたね。
 本当に「どうしてそこまでやるか?」と思うばかりです。
 「とにかく何でもいいから日本を貶めたい、中韓の前にひれ伏させたい、売り飛ばしたい」としか考えていないんでしょうね、そう考えると全部つじつまが合うんですよね。
 「国家発展の一翼」の真逆を行っています。

 現在問題になっている都議会のセクハラ野次もかなり怪しいです、それ以前に野次を受けた塩村議員の過去が真っ黒なこと・・・彼女を担いだみんなの党の見識はどうなってるんでしょう?
[ 2014/06/24 08:09 ] [ 編集 ]
No title
安倍政権の経済政策を追及してほしいのに、安倍政権を叩くための『ネタ』が言葉狩りなのでしょう。
[ 2014/06/24 09:19 ] [ 編集 ]
No title
セクハラやじの鈴木都議事務所に生卵、20個投げつけられる
6.24 01:06 [東京都政]

 東京都議会でセクハラとも取れるやじを発した自民党の鈴木章浩都議の東京都大田区中央の事務所入り口ドアなどに、生卵約20個が投げつけられていたことが23日、警視庁大森署への取材で分かった。同署は器物損壊の疑いもあるとみている。
[記事詳細]
http://sankei.jp.msn.com/politics/topics/politics-14774-t1.htm


生卵を投げつけるのは、朝鮮半島のお家芸ですね!
(韓国TVドラマでもしょっちゅう生卵を投げている)
日本人なら、命を分けてもらっている食べ物を粗末にしないはず。
[ 2014/06/24 09:56 ] [ 編集 ]
事実じゃん
>けんかが弱い、勉強もできない。しかも貧しいやつ。

こんな子はいじめの対象になりやすい。100%事実ですね。
ただ、大金持ちが「貧しいやつ」と言うと嫌味がこもる。
最後は「しかも友達がいない」にすべきだったかも。
[ 2014/06/24 10:03 ] [ 編集 ]
マスコミ得意の曲解報道
麻生大臣も、講演会のときに、「会場のみなさん、「マスコミが、今の僕の発言をどう曲解して報道するか」期待して下さい。マスコミとは、朝日、毎日、東京、時事通信などです。」と一言付け加えれば良いとおもう。

さて、話は変わりますが、反日マスコミは、どうしても安倍政権たたきを眼目にしていますね。「いじめられるのは弱いやつなのだから、強くならなければだめに決まってる。
ドラえもんののび太君と同じで、ジャイアンに勝つには、自分が強くなるか、どらえもんという仲間が必要なはず。集団的自衛権の行使容認も中国というジャイアンに立ち向かうには、自国を強くするともにアメリカと集団的自衛権を行使することが必要である。
[ 2014/06/24 10:22 ] [ 編集 ]
「お隣りの」...
「お隣りの」ドロボー
「お隣りの」人殺し
「お隣りの」韓国

----------------------------

さてー「お隣りの」韓国では...

by NHK、フジテレビ、テレビ朝日、TBS、etc.
[ 2014/06/24 12:16 ] [ 編集 ]
No title
そもそも民主始め野党には元ジャリタレ出身者が多く、政治資質自体に疑問符が付く輩共が多いのでは?単にメディアが取り上げる有名人=優秀なる人物とは限らないですね。問題は選挙民(国民)そのものが国政始め都政等を担うべき人間で有るか否かでの投票判断とはかけ離れた基準で選出されると言う「単なるAKB類の人気投票」レベルにまでこの国の国民資質(?)が落ち込んでいる証拠です。野次を受けて涙を流し「お情け頂戴」のレベルで政治活動が許されるなら「こんなに美味しい商売」は有りません。何としても安倍政権批判に結び付けようとする反日メディアの正体見たり!です。

[ 2014/06/24 14:36 ] [ 編集 ]
No title
河野談話の検証結果(その結果が持つ意味)をなぜ、マスコミは報道しないのか、代わりにヤジ、失言の件ばかり。。意図的になかったことにしようとしているとしか思えません。どちらが重要なことかは、普通の日本人なら誰でもわかること。このようなマスコミがのさばる世の中をなんとかならないでしょうか。談話の見直しはしなくても日本政府の公式見解を出してもらい、日本人、先人の誇りを取り戻して欲しいと願うばかりです。
[ 2014/06/24 15:32 ] [ 編集 ]
No title
まさぷぅ様

 そうだ、そうですよ、私自身はネットで見ているのでうっかり気が付きませんでしたが、そう言えばテレビではほとんど取り上げていませんね、「報道しない自由」というやつですか。
 「知る権利」は声高に叫ぶくせに報道する段になったらバイアスかけまくり、いい加減にしろ!
[ 2014/06/24 18:02 ] [ 編集 ]
読後感
三流商業新聞の記事を読むよりこちらの皆様の記事の方が数段物事の本質を突いていて、しかも読後感が爽やか。
三流メディアには三流記者しか育たないのね、と実感致しました。

麻生副総理に関する毎日新聞記事の部分は、二度読み返しても「だから何?」でした。
他に幾らでも書かなければならないニュースはあるでしょうに、何と暇な新聞社でしょう。
かなり前から麻生さんが何か言う度に、前後文脈無視の<さあ叩こう>手法のマスコミですから、麻生さんも「今度はどの餌に喰い付くか?」ぐらいの余裕ではないでしょうか。

虐めには虐めの共通条件がある、というのは一つの真実だと思います。だからその点を大人がどう解決・解消するのかが課題であって、その共通条件を指摘した人を批判するのは、解決策を探ろうとしない只のお騒がせ連でしょう。=たとえば毎日。
[ 2014/06/24 18:23 ] [ 編集 ]
No title
カタワは「身体障碍者」
石女は「不妊症患者」
コジキは「ホームレス」
あいのこは「ハーフ」
水呑百姓は「農業従事者」
奴隷は「派遣社員」

こんな無意味な言い替えが横行している以上、くだらない言葉狩りは延々と続きます。
[ 2014/06/24 19:53 ] [ 編集 ]
No title
如何にも他者を蔑む言葉は差別用語として取り扱われて当然。
それは「言葉狩り」とは区別されるべき事です。

人を蔑む言葉を敢えて好んで使用するなら、品性下卑た人間と評価されるだけ。
[ 2014/06/25 01:38 ] [ 編集 ]
No title
>如何にも他者を蔑む言葉は差別用語として取り扱われて当然。
>それは「言葉狩り」とは区別されるべき事です。


そう表現されるだけの理由がある、という事実を無視して「差別」と断ずることが言葉狩りの真意であることをご理解ください。
馬鹿に馬鹿と言えない、犯罪者に犯罪者と言えないような歪んだ倫理観に支配された社会がお望みなのですか?私はそんな社会は全否定します。
[ 2014/06/25 06:15 ] [ 編集 ]
残念…
典型的な鎖国脳ですね。
今回の件は思想を問わず、明らかな女性差別です。それを理解出来ない時点で貴方も同類なんですよ。
メディアの言葉狩り?不必要な発言をしなければ済む話し。
[ 2014/06/25 12:05 ] [ 編集 ]
大事なことは・・
ヤジの内容が女性差別ではない、などと言っているのではありませんよ。なぜ、マスコミは、今回の件だけを大々的に取り上げているのかが問題だと言っているのです。もし、都議会のいちヤジが日本国として大問題だと思うのなら、以前、田中真紀子が安倍首相に対して「種なし」といったことは何故、問題にしないのですか。あまりにもタイミングが良さすぎませんか?差別はよくないことは当然です。でも、今、日本にとって大事なことは何かを考えてみるべきではないですか。
[ 2014/06/25 17:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

東京都議会のセクハラやじ騒動のまとめ
東京都議会のセクハラやじ問題についてまとめてみました。
[2014/06/25 07:39] Turbulence
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: