私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  天木直人よ、ブルーリボンバッジを買ったぐらいで偉そうに言うな!(怒)

天木直人よ、ブルーリボンバッジを買ったぐらいで偉そうに言うな!(怒)

← 応援クリック、ありがとうございます。

 拙ブログでは過去に、元外交官、天木直人を何度か大批判している。(例:「元外務官僚、天木直人という芸者」)

 天木の外務省の同期には、今や政権中枢で要職にある谷内正太郎氏(内閣官房国家安全保障局長)らがいる。天木自身は、レバノン大使の任にあったとき、イラク戦争に関する政府の政策に文句を言い、事実上解雇された元官僚である。憲法9条信者で、「9条ネット」なる政治団体を結成して、選挙にも何度か出馬している。

天木直人

 正直なところ、私は大きな疑問を持っている。私のブログがBLOGOSに転載されていた当時、自分の記事を確認に行って、度々天木のブログをついで読みすることが多かったのだが、京都大学という秀才学校を卒業し、外務官僚として日本国特命全権大使という要職を拝した人物が、何故あの程度の文章しか書けないのか、と。Wikipediaには作家とあるが、こんな文章しか書けなくて作家になれるなら、巷のブロガーは全員作家になる有資格者になってしまう。とにかく文章が稚拙。思想はそれ以上に稚拙である。

 そんな「軽蔑」すべき天木は、それでも300円+消費税で、「メディアの裏を読み解く」という有料メルマガを発行している。言葉は悪いが、読者はドブに金を捨てているようなものだ。読者が何人いるか知らないが、今すぐ止めた方がいい。

 その天木、Yahooの個人記事に、とんでもないことを書いている。初めて読んだ時、我が目を疑い、凍りつき、怒りに震えた。

横田さん夫妻、もうこれ以上私を苦しめないで欲しい

 すべてが終わったというのに、横田夫妻をはじめ、拉致被害者家族らが、まだ街頭でビラを配り、集会で呼びかけている。
 皆さんの支援と協力が必要だと。
 これ以上、我々に何を期待するというのか。
 これ以上、我々に何ができるというのか。
 私だって、心を痛め、街頭でみかけたら援助もし、バッジも勝った。
 集会にも出かけて行った。
 そして安倍首相は自分の手で全員連れ戻すと国民の前で約束した。
 これ以上、我々に何を期待するのか。
 これ以上、私を苦しめてくれるな。
 あなたたちが今すべきことはただひとつ。
 安倍・菅官房長官に、今度こそ公約どおり、一日も早く、いや、この瞬間でも、被害者全員を無事連れ戻して欲しいと強く迫るべきだ。
 何を遠慮しているのか。
 何を恐れているのか。
 そんな事をしていては返って来るものも返って来ない。
 どうしてもっと強く日本政府に迫らないのか。
 拉致問題を解決出来るのは日本政府しかない。
 その日本政府に強く迫らなかったあなたたちのやり方が拉致問題の解決を遅らせたのではないか。
 もうこれ以上、我々、善良な国民を苦しめないでくれ。
 あなた方がすべき事は、ただひとつ。
 安倍政権に対し、裏切ったり、嘘をついたりしたら、今度こそ許さない、一日もはやく約束を実現して欲しい、そう我々国民の前で訴えることである。ただそれだけだ。(了)


 一体、何様のつもりなのか。「我々に何を期待するのか」「我々に何ができるというのか」という、「我々」とは誰の事なのか。天木は誰の立場を代表して、「我々」という一人称を使っているのか。

 もし、その「我々」が日本国民を意図したものなら、迷惑以外の何ものでもない。村山富市が“国民を代表”して、日本のアジア植民地支配を詫び、河野洋平が“国民を代表”して慰安婦問題を詫びたのと同じく、天木の言葉は一般の日本人を代表するような言葉では、断じてない。

 ただブルーリボンバッジを買ったぐらいで、ただ集会に参加したぐらいで、拉致被害者家族の苦しみを解ると思ったら大間違いだ。

 安倍・菅官房長官に、今度こそ公約どおり、一日も早く、いや、この瞬間でも、被害者全員を無事連れ戻して欲しいと強く迫るべきだ。

 この男は、拉致被害者家族が、政府に強く迫った事が無いとでもいいたいのか。強く迫る必要があるなら、どこぞのサヨク同様に、官邸前でデモでもしろというのか?

 私たち一般人も同様だが、天木は、一般人以上に拉致被害の事を解っていない。そもそも拉致が認められること自体に長い年月を要したのである。産経新聞が横田めぐみさん関連のスクープを載せたのが、1997年2月。たった17年前のことだ。当時使われていた慣用句は「拉致疑惑」であり、「拉致事件」と表現を変えるのにも時間を要したほどだ。それ以降ですら、社会党、共産党、日教組は異口同音に、拉致なんてないと言い続けたのである。家族の方々が、そんな事件の認識さえままならない時を耐えてきた事を、天木は全く知らないのか。

 その日本政府に強く迫らなかったあなたたちのやり方が拉致問題の解決を遅らせたのではないか。
 もうこれ以上、我々、善良な国民を苦しめないでくれ。

 もう空いた口が塞がらない。拉致事件解決の遅れを、拉致被害者家族のせいだとでも言いたいのだろう。「北朝鮮は悪くない。あなたたちの消極性こそが問題だ」とでも言いたいのだろう。

 ふざけるなと言いたい。犯人は北朝鮮だ。悪いのは北朝鮮なのだ。決して、拉致被害者家族の方々ではない。意図的に仮想敵を作り、本筋の敵から視線を逸らせようとする企みなど、言語道断である。「善良な国民」が聞いて呆れる。

 天木直人には、日本人の血が流れているのだろうか。久々に憤慨した記事だった。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/06/14 08:09 ] 社会問題 | TB(0) | CM(8)
No title
在日三世の連中が
「倭猿はたかが数十人が拉致られたくらいで北朝鮮への差別を正当化しているが、その倭猿はわれわれの祖先を何万人も拉致していた」
とか喚いていますが、天木は在日三世に気に入られたくて同調しているのでしょうね。拉致を「たかが拉致」と喚いているのは在日の特徴ですから。

近年になって在日三世の帰化が増加していますが、「たかが拉致」と嘲るような連中が日本国籍や日本の選挙権を持つ理由は天木が普段から抱いているようなどす黒い悪意に基づいているのでしょう。
[ 2014/06/14 09:01 ] [ 編集 ]
No title
天木直人は日本人の血どころか人間の血すら流れているのか疑わしい。
朝鮮猿は自分たちは一人として拉致被害者を取り戻せないくせに何をエラそうに言うか。
来年の7月8日過ぎれば、通名は何の用もなさなくなる。通名では銀行口座も開けなくなり、国籍を問われる。通名は住民台帳にのみ記載され、カードは本名とローマ字記載のみ。在日朝鮮猿が三面記事をにぎわすようなことをすれば本名で報道だ。
[ 2014/06/14 10:23 ] [ 編集 ]
不快でした
いったいどういう見識をなさっているのか、頭の中を疑ってしまいます。
コラム300円もきっと、本人の見識のみを上げつらって、自画自賛している記事なのでしょう。
なにせ普段の記事からして「こんな文章」しか書けないのですから。
[ 2014/06/14 10:40 ] [ 編集 ]
No title
「外務官僚として日本国特命全権大使という要職を拝した人物が、何故あの程度の文章しか書けないのか」  

これは常々私もそう思ってました。この前は「週刊実話」の記事を元ネタに安倍政権の批判をしてましたが少なくとも元外務官僚であるならば、元の職場のネットワーク等を利用しブログ記事を書くべきで、三流週刊誌の記事でボソボソと書くのならそこらへんの素人ブロガーと変わりはないと思います。こいつのメルマガを購読している酔狂な人間がいるとは思えませんが、いるとしたら即刻やめるべきです。(ちなみに人の人相のことは余り言いたくありませんが、あれは典型的な「詐欺師」の顔です。)   
[ 2014/06/14 12:19 ] [ 編集 ]
No title
民主党議員の有田某にも共通した、売国精神に溢れている感じの人ですね。
ご本人のブログは訪問する気にもなりませんが、この短い文章だけでも、主旨が二転三転していると思います。
はじめには「拉致は終わった事でこれ以上世間に要求するべきではない」
二段目が「安倍総理も約束したからもういいじゃあ無いか」
三段目が「解決していないのは横田ご夫妻方が安倍総理に強く迫らなかったから解決出来ていない。全ては貴方方の所為」、と私は受け取りました。
結局、もう「終わった」訳では無い事だけは認めているのでしょう。

横田ご夫妻方の活動でこの人が困るのは、北鮮にしつこく苦情を寄せられているから、ではないかと。

バッチの一個や二個(幾つか知れませんけど)買ったのは、きっと襟に着けて一丁前に人らしく見せるほうが得な場所に出る時の為でしょう。
議員さん達の中にも沢山居ますもの。何の関心も献身する気も無いのが見え見えの議員でもブルーバッチ着用者は。

学力が優秀でも国家公務員試験は法令の丸暗記が大事だそうですから、物事の筋道を辿る思考に依る論文・作文能力開発まで手が回らなかったのでは?

関係ない事ですが、五月のセルビア水害に、出来ましたらご関心を。
東日本大震災にご厚情と決して裕福では無い中から2億の寄付金を寄せて下さったセルビアの方々の大災難です。
セルビア大使館のHPをご訪問下さいませ。
[ 2014/06/14 22:16 ] [ 編集 ]
No title
>横田ご夫妻方の活動でこの人が困るのは、北鮮にしつこく苦情を寄せられているから、ではないかと。

それですね!

>これ以上、我々に何を期待するというのか。
 これ以上、我々に何ができるというのか。

ここで言う「我々」は北朝鮮政府のこと。

>もうこれ以上、我々、善良な国民を苦しめないでくれ。

ここで言う「善良な国民」は北朝鮮国民のこと。

そう読めばあながち支離滅裂な文章でもないですね。

[ 2014/06/15 07:36 ] [ 編集 ]
日本国内、変脳左翼の拉致被害者に対する冷酷さ。
小泉第一回訪朝以前の、北朝鮮の日本人拉致に対する、辻元清美や外務省チヤイナスクールの槇田邦彦の発言は到底許せるものではありません。しかも北朝鮮による、日本人拉致がはっきりした直後の、「朝日」=築地・チョーニチ、岩波、「世界」、の言い草。

〔築地、天声人語〕・・「・・・・拉致は朝鮮民主主義人民共和国の特殊機関による、国家機関の仕業であることを金日成は公式に認めた。
そうした特殊機関による、「犯罪」、は珍しいことではない。米国のCIAに対する数々の告発を始め、歴史上枚挙にいとまがないし、かってのわが国の特殊機関も例外でない。----平成14年9月18日、(小泉訪朝の翌日)

町工場の親方、以下、町・・米国CIAと、特に我が国の特殊機関のやった拉致に類する犯罪の幾つかを具体的に挙げて説明し、北朝鮮と比較しろ!

〔チョーニチ社説〕・・「・・・・同朋の悲劇に対して、これほど豊かに同情を寄せることができるのに、虐げられる北朝鮮民衆への思いは乏しい。
ひるがえって、日本による、植民地時代の蛮行を問う声は、「拉致問題と相殺するな」、の一言で封じ込めようとする。----平成15年元旦社説

町・・同朋の悲劇、拉致被害者家族に対して、これほど冷たい態度をとり続けてきた、「朝日」、の非人間性は、本当に許せぬ思いです。
「築地」、の大の贔屓、社民党の、拉致被害者家族に対する態度は酷いものでした。国会答弁において、北朝鮮による拉致、と判明して以来、拉致被害者家族は縋る思いで、北朝鮮とパイプのある、社民党の土井、辻元、福島等の国会議員に、何回もメールを送りましたが、まったくのナシのつぶての無回答、家族に会おうともしませんでした。
それと外務省の冷たさにも怒りが湧きます。

〔阿南アジア大洋州局長〕・・「拉致疑惑には、亡命者の証言以外に証拠がないわけなんですから、慎重に考えないといけないんですね。韓国の裁判での証言があると言ったって、韓国に捕まった工作員だから、彼らは何をいうわけかわからないわけですよ。----平成9年10月、記者会見にて。

町・・昭和60年3月、梶山静六・国家公安委員長が、国会にて、昭和53年7月から8月にかけて、失踪した3組6人のアベックは、「北朝鮮による拉致の疑いは十分濃厚である。」、と答弁している。また平成4年、日朝交渉の場で、「李恩恵」、(田口八重子)、は北朝鮮のテロリスト、金賢姫の証言に基づき、拉致された者として交渉の場で問題にしている。馬鹿か!

〔槇田アジア大洋州局長〕・・「たった10人のことで日朝国交正常化がとまってもいいのか。拉致にこだわり国交正常化がうまくいかないのは国益に反する。」

町・・いったいどこの国の国益のことだ。!私が槇田と辻元をどうしても許せないのは、内心を偽る、真っ赤な嘘をついているからです。幼稚園児ならいざ知らず、高校生以上の常識ある日本人なら、「10人のはずはない、実際は何倍、何十倍いるに違いない。」、と思っています。国会議員や外交官で、もしそう考えないようでしたら、まったくの馬鹿か、不適格者です。
以上からはっきり言えることは、「築地」、社民党、外務省チャイナスクール、の連中は、拉致された日本国民を何としてでも取り戻す、という決意はまったくなく、何十年にわたり、国の冷たい仕打ちに耐えて努力を重ねてきた被害者家族に対する同情もまるでありません。
それと、理屈にもならないような、「等価式」、を持ち出して、北朝鮮を弁護し、特殊な国でも、犯罪国家でもないように見せかける詭弁を弄しています。

〔岩波・世界の言い草〕

>8人の死亡が告げられて以来、日本のマスコミは拉致問題一色になった。

町・・当たり前だろう。今まで日本の国内で治外法権のような扱いを幾つも受け、日本に不当な内政干渉をし、日本が悪い、と言われ続ければ、いくらおとなしい日本人でも臨界点に達する。しかも人を拉致しておいて、一方的に死んだというが、死んだ人達の年齢、死亡場所、死亡原因、どれ一つとっても普通の常識のある日本人なら、絶対に納得できるようなものでない。「攫っておいて、殺しやがったな!」と日本中で思わない方がおかしい。

>異様ともいうべき事態を作り出している。
町・・何が異様な事態だ、お前等の発想を見ると、気違いは己が気違いなのが分からず、正常人が気違いに見える、ということを思い出す。

>日朝間の交渉を入り口まで導いた外交官が、あたかも北朝鮮の利益を図っているかのごとく罵倒され、--

町・・拉致家族のことなど全く無視して、国益に反する外務省内左翼・チャイナスクールのペースで話を進めようとしてきたくせに。過去の阿南、槙田の台詞もそうだが、外務省は拉致被害者の消息が判明する、午前10時に、情報を家族に知らせると約束していた。しかし、家族に知らせたのは約束の時間を6時間以上過ぎた午後4時だった。拉致問題に真剣に取り組む気などまるでなかつたと言うしかない。酷い事実を知らせず、当初の字句そのままになりふり構わず、共同宣言に署名させるためのペテンである。

>これまで日朝の正常化のために力を砕いてきた、政治家、正当、組織、言論などが、あたかも「北朝鮮の手先」であるかのごとく攻撃されている。

町・・なにが「力を砕いてきた」だ。お前等の言う、政治家、野中広務、河野洋平、田中真紀子、加藤紘一、中山正暉代議士、土井たか子、辻元清美、吉田康彦、小田実、和田春樹、社民党、「朝日」、「世界」、がどれだけ、北朝鮮を賛美し、北朝鮮の側に立った言動をなし、拉致を否定し、日本人同朋、拉致被害者家族の悲しみを考えもせず、冷酷、非人間的な態度をとってきたことか!正にこの点においては共通し、首尾一貫していよう。

>本誌はこれら論者個々の指摘に対して、反論や弁解をする必要を認めない。---従来から変わらぬ日本人の朝鮮認識の歪みがーーー

町・・いいだろう、弁解の必要を認めず、今までどおり、ヘッドギアーをつけ、斜眼帯をかけて闇雲に突っ走れ!。

[ 2014/06/15 11:40 ] [ 編集 ]
逐一
町工場の親方様 逐一 ス・テ・キ!

他でもない元外務官僚が、事もあろうに被害者ご家族に向けて、罪を擦り付ける記事を書くなど、不埒者の極みです。

天木ブログには、支離滅裂な文章と先には思ったのですが、安倍総理とご家族方と日本世論それぞれの分断狙い、と考えるとミジンコ程度には理解も出来ました。

北の一派はなりふり構わず段階に入ったのかも知れません。要心致しましょう。

ご家族様方は、近親者ですもの「せめて自分の家族だけでも」「お金でも何でもとにかく取り戻して」と政府に要求しても決して無理からぬ処を、長い年月必死の想いで「日本は主権を侵されたままでいいのか」とご立派な態度を崩していません。本当に頭が下がります。
時間が経ち過ぎてお気の毒でお掛けする言葉も捜せませんが、全面解決までご一緒に、せめて声を挙げ続けるだけでも頑張りたいと思います。

前からなのか最近なのか、余りTVをみてないので始まった時期を限定出来ませんが、民放BSでピースボートのCMが流れています。
一見何の変哲も無い、ちょっと優雅な世界航海の旅 風に。知らない人が参加したらエライ事になりそう。


[ 2014/06/15 14:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: