私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  掛け声だけの政治はもう要らない

掛け声だけの政治はもう要らない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「竹島問題の早期解決を求める東京集会」が昨日行われ、各党が威勢のいい声をあげて、島の日本への即時返還を求めた。政府からは後藤田内閣府副大臣が出席し、南鮮は脊髄反射のように、火病を発症した。

 安倍政権になって、日本の領土主張は多少なりとも積極的になりつつある。外務省に、尖閣、竹島などの帰属を主張する動画を作らせ、国内外への発信を開始した。Youtubeなどでは、ひと頃、南鮮の独島動画と再生回数を争うような風潮もあったが、今ではあまり話題になっていない。ちなみに外務省は、今年の3月に「未来志向の日韓関係を目指して」という、アリバイ作りのようなビデオを制作しているが、こちらの方には殆ど話題が行かなかった。

 昨日の集会を巡り、青瓦台や南鮮メディアはお約束のような反応を見せたが、これらの反応は既に織り込み済みだろう。南鮮外交部の論評は、「日本政府が過去に周辺国に与えた甚大な被害と苦痛を真に反省し、独島に対するでたらめな主張を直ちに中断すべき。そうでなければ、日本に対する周辺国の不信は深まり、韓日関係改善の道も遠のく」というものだった。この論評、まるで、北鮮の朝鮮中央放送の放送で語られてもおかしくないような論調だ。民族の血は争えないものだ。極めて低俗で、論評にも値しない。

 そういえば、先月末の朝まで生テレビは、日韓関係に関する論議だった。私は我慢に我慢を重ねて視聴し、遂にその我慢が限界に達して、途中で観るのを止めてしまったのだが、金慶珠が出てきて、「日韓請求権の第三条に、協定の解釈及び実施に関する両締約国の紛争は、外交上の経路を通じて解決する」と書いてあるのだから、紛争になっている慰安婦問題で日本政府が協議に応じないのはおかしい、というようなことを、いけしゃあしゃあと言っていた。

金慶珠
金慶珠(イメージ画像w)

 噴飯ものである。慰安婦問題については様々な意見があるだろうが、日本政府は度重なる謝罪に加え、河野談話まで出している。(談話の内容は完全に間違っているが。)つまり、日本政府は紛争を黙殺してるのではなく、実際に言動で解決を試みているのである。金慶珠の論法に沿って考えれば、紛争になっている竹島問題を南鮮が黙殺すること自体が、ダブルスンダードなのだ。金慶珠はこのことについて、どのように説明するのか?

日本固有の領土、竹島

 さて、話は戻って竹島集会だが、各党からの参加者が、ここぞとばかりに「竹島は日本固有の領土」と威勢のいい叫び声をあげ、点数稼ぎをしようとしている。だが、こういう人たちに限って、その場限りの掛け声で終わってしまう人たちが多い。政府主催の竹島の日記念式典を後押ししたり、領土問題の意識向上プログラムを作って動かしたりということは、まず期待できないのだ。

 民主党の松原仁も「日本人全体が共有する情念の原点に竹島は位置付けられなければいけない」と、素晴らしい事を言っているのだけれど、自分の党から「日本は竹島領有権放棄を」と主張する大馬鹿者が出たり、党が政権に在るときに、南鮮の竹島領有を「不法占拠」と呼ぶことを頑なに拒んだりした歴史を、真摯に反省してもらいたいものである。まぁ、最も反省すべきは、他ならぬ自民党なのだが。

 日本と南鮮の間の竹島問題は、このままの路線で行けば、100年経っても1000年経っても解決しない。竹島を取り戻す方法が唯一つあるとすれば、それは南鮮を再び併合することだ。しかし、この国を併合すると、その時にもその後にもえらい目にあうので、損は二度と取りたくない。

 自民党の新藤、佐藤、稲田という3人の国士は、竹島に近い鬱陵島を視察しようとして、南鮮政府にテロリスト扱いを受け、訪問を拒否された。結果的には、南鮮の異常ぶりが世界に発信されたわけだ。竹島を思う、心ある野党議員がいるなら、徒党を組んで鬱陵島にでも行ってもらいたい。この問題を動かすために何が効果的なのか、私にはわからない。ただ、このままでは、日本の不戦敗である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/06/06 07:27 ] 外交 | TB(0) | CM(4)
すごいインパクト
整形おばさんゴキブリのドアップ
すごいインパクトですね。
ねじ曲がった心の内が表情によく出ている。

竹島を奪還する有効手段が一つあります。
北を密かに焚き付けて朝鮮戦争を再開させます。
もちろん日本は集団的自衛権に反対する
一部国民の声を尊重して南への支援は一切しません。
米軍の基地使用も他国の戦争には憲法上関われないのですべて拒否します。
当然、南は形成悪化で竹島駐留の軍隊も半島に
呼び寄せるか、指揮命令系統がおろそかになって孤立化するしかない。
そこで自衛隊が西部方面で警戒態勢を取り、
対馬に防衛出動します。
もちろん固有の領土である竹島にも。
独島守備隊は本国からの援護や兵站補給が見込めないので、
即刻降伏するでしょう♪

[ 2014/06/06 10:27 ] [ 編集 ]
No title
問題はこんな整形朝鮮女が大学の准教授として日本で何故生活できているかです。又、何故メディアに露出する事ができるか?という事です。逆パターンで日本人が半島でこんな事を発言したら翌日にどんな事態になっているか?日本人は良く考えてみたら解るはずですがね。パチンコ企業がオリンピック誘致の協賛企業として堂々と名乗りを挙げる異常性は日本が既に朝鮮人に乗っ取られている証拠でしょう。それにしても過去の自民党と言う政党が如何に売国的な政策を行っていた事でしょう。
[ 2014/06/06 10:58 ] [ 編集 ]
No title
日本政府が無闇に「謝罪」「加藤・河野・村山談話」を表明してきた事が、この目つきの悪い南鮮出身女性等をつけあがらせ続けて居るのだと思います。
押せば引っ込む日本国であっては国難の元になるだけの、確たる証人です。

竹島の日本領土主張は当然ですが、永田町の憲政会館で言うばかりでなく、各議員は実際に竹島を臨む日本海沿岸でも同じく行ってしかるべきかと。
松原氏だけではないのですが、民主党内の「保守系」は国会議員ではなく評論家が向いて居る様に思えます。実行力のない・リスクを執らない「保守」ばかり。

「外国人高度レベルの人材移入・三年間で永住権と家族・使用人の引き込み可」には、「教授」もその該当職種なのですが、既に日本の各大学に教授・准教授職を得ている反日・毀日外国人を、審査・区別して処理を願いたいです。
右であれ左であれ、日本国の為にならない「高レベル」人材は要りません。
[ 2014/06/07 00:25 ] [ 編集 ]
日本国民は苦しんできました
第三国経由でも何でもいいから
そろそろテョンを帰国させて欲しい
どんなやり方でもいいから
まずは犯罪者から…
[ 2014/06/07 04:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: