私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  南鮮の「国民総懺悔法案」 ~ 人格形成と道徳という不可能を求める法

南鮮の「国民総懺悔法案」 ~ 人格形成と道徳という不可能を求める法

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南鮮セウォル号の沈没事故で、船の運航会社の実質的オーナーとされる兪炳彦容疑者が某国大使館に政治亡命を申請し、断られていた事が分かった。約100億円以上の横領、背任、脱税の疑いがある73歳の刑事犯を、いまだに見つけられない南鮮警察の能力は推して知るべしだが、情報を掴んだ捜査員が賄賂で買収されたケースも考えられるのが、この南鮮という国の性質である。

 その南鮮では、いま、人格教育振興法案という“国民総懺悔法案”が準備されているという。法案提出を目指すのは超党派の約100名の議員。セウォル号事件で図らずも露呈した倫理感、遵法精神の欠如を反省材料とし、「社会の各界各層に蔓延していた不正と非良心的な行動を、人格教育によって正す」ことを目的とするものだ。学歴・競争偏重の教育を改めて、責任や礼儀などといった道徳教育の充実を“義務化”するという。
(参考記事: 韓国が“人格改造”法案準備 「蔓延する不正と非良心的な行動」は果たして…

 他国の教育にあれこれと注文を付けるのは内政干渉になるから、「まぁ頑張ってやってみな」と言いたいところだが、この道徳教育の充実とやらで、南鮮社会が正されるとは思えない。遵法精神や倫理観が醸成され、少しでもまともな振る舞いをするようになってもらえれば、日本が被る被害は多少は軽減されるかもしれない。ただ、根本的な解決に結びつかないと思うのは、恐らくその道徳教育とやらには、反日教育の是正は含まれないからだ。

thief1.jpgthief2.jpg

 上の写真は、日本の竹島領有主張を批判するものだ。「STOP ISLAND THEFT(島泥棒を止めろ)」と書かれ、その右側には「Japan attempts to steal asia's islands by distorting history. (日本は歴史を歪曲することで、アジアの島々を盗み取ろうとしている)」という注釈文が添えられている。広告物の本体は、他人の家に入って盗みを働いた後、旭日旗で顔を覆い、垣を乗り越えようとしている人物を表現している。この違法広告物を作ったのは、南鮮人のリ・ジェソク。聯合ニュースは、「国際的な広告公募展を総なめにした」とこの人物と持て囃し、この行為を盲目的に肯定している。だが、この広告物は違法であり、当局によって撤去されているのだ。歴然たる違法行為なのである。リ・ジェソクなる朝鮮人は、ゲリラ的にこういったものを設置する活動を展開しているそうだが、聯合ニュースの記事には、違法行為に対する批判が一文字もない。

 つまり、反日無罪は彼の民族のDNAに組み込まれているため、相手が日本であれば、道徳など吹き飛んでしまうのだ。この反日無罪は、同じ価値観を持つ宗主国からも嘲笑の的となっている。一日に書いた反日活動家、ソ·ギョンドクが、サッカー日本代表チームのユニフォームが戦犯旗を象徴するとし、FIFAプラッター会長とW杯に出場する32カ国のサッカー協会会長に対し、日本代表のユニホームから「軍国主義の象徴である「旭日旗」のマークを削除する」よう求める手紙を送った。この報に触れた支那人が掲示板で、「どこが旭日旗に似てるの?」、「頭がおかしいのか?」、「被害妄想がひどい」、「韓国人は本当にくだらない」と、ソ·ギョンドクを痛烈に批判している。もちろん、支那も負けず劣らず反日国家であるから、この行為を賛美する意見も散見されるのだが、無批判な南鮮民族とは少し温度が違うようだ。

 反日は南鮮民族の水であり酸素である。その思想は、既に彼の民族によって血肉化されており、取り上げてしまうと彼等は窒息死してしまうだろう。反日を求心力に利用する政治が、大事なカードを手放すはずが無い。この自虐的な「人格教育振興法案」なるものは、やはり自己満足に終わってしまうのである。無理に人格などを求めても無駄だ。国土の引っ越しができないから、いっそ鎖国でもしてもらって、ひっそりと自国だけで生きて行ってほしい。存在だけで不快感を与える国には、存在を消してもらうのが一番だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/06/04 07:31 ] 外交 | TB(0) | CM(2)
1000年経っても変わらない
どんな法案かは知らないが、無責任の根本原因に「恨」「理より情」「夜郎自大」と気づかないうちは、変わる可能性はない。
これらの結果の典型である反日主義が1000年経っても変わらないと大統領が宣言してるんだから、1000年経っても変わらないでしょうな。
[ 2014/06/04 12:55 ] [ 編集 ]
事後法出しまくりの土人国
親日である或いは先祖が親日だったということだけで国民を取り締まることが出来る国家、これだけで鮮人が不可救の民族であり近代法治国家の思想・観念が無いことが分かります。近年では基本条約も無効だなどと抜かしていますので主権国家の体を成していません。

コリア駄目だ、を地で行く土人国がお隣というのも我が国の幸か不幸か…。そして一事が万事のたとえ通り、見習うべき所は皆無の民族であります。見習わないことが大和民族の清浄さを保つ分かりやすい秘訣?とも言えましょう。
[ 2014/06/04 18:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: