私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  拉致、再調査へ

拉致、再調査へ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 北朝鮮による全ての拉致被害者および特定失踪者について、日朝が再調査することで合意した。

拉致再調査へ

 さすがの首領様も、支那というバックを失いつつある中で、日本しか頼れる国がなかったと見える。この報を受け、気の早い人たちは、今まで日本が独自に科してきた対北制裁のうち「人的往来の規制措置」、「送金報告、現金持ち出しの届け出義務」、「人道目的の北朝鮮籍船舶の入港禁止」を解除するというアナウンスを受け、「相手のペース」だの「また騙される」だの言っているようだが、騙し合いの応酬ともいえる外交交渉において、担当者はそんなことぐらい計算ずくだろう。勿論、一方的な譲歩と判明すれば政府を大批判して良いと思うが、まずは次の展開を待つべきだと思う。

 少なくとも、解除する制裁があれば、継続する制裁もある。「北朝鮮を仕向地とする全ての品目の輸出禁止」や「北朝鮮からの全ての品目の輸入禁止」は継続され、「北朝鮮のミサイル及び大量破壊兵器計画に関連すると認められる団体・個人に対する資金移転の防止」も継続対象だ。解除される制裁事項は、大幅譲歩を意味しない。もう少しきちんと調べてから発言すべきだろう。

 さて、南鮮の反応が面白い。南鮮のTV局が、「北韓と日本、6時30分同時重大発表予定」というニュースを報じ、ネット掲示板にそのことに関するスレッドが立ったのだが、内容が莫迦すぎるのである。

1. 韓国人(スレ主)
チョッパリと共産主義者は何かするのか?

2. 韓国人
宣戦布告?

3. 韓国人
ニュース見ると、最近、外交交渉をしていたそうだから、それに対する結果発表ではないだろうか

4. 韓国人
金正恩、日本に帰化

5. 韓国人
金正恩、安倍と熱愛…来年には婚姻届も

6. 韓国人
日朝併合

7. 韓国人
我々もこの併合に参加しなければならないのでは?

8. 韓国人
まさか、北韓が日本に領土を渡して連合するとかはないだろう

9. 韓国人
日本が北韓を支援しようということでは?
韓国と中国に圧力をかけるカードとして?

10. 韓国人
>>9
それは米国が黙ってないだろ

11. 韓国人
国交正常化

12. 韓国人
日朝国交正常化もありえない
米国がじっとしてないだろ

13. 韓国人
金正恩は中国を捨てて日本を選んだらしい

14. 韓国人
>>13
金正恩は痴呆にかかったか?
国境を接した国がどこなのか分からないのか?

15. 韓国人
>>14
すでに親中ラインだった張成沢を粛清してるだろ
中国を信じてはならないという金正日の遺言通りに行動しているようだ

16. 韓国人
地球のゴミ1位2位が団結したところで何ができるというのか

17. 韓国人
見るまでもない
首脳会談をするのだろう

18. 韓国人
拉致された日本人送還じゃないの?

19. 韓国人
>>18
これが有力かと思う

20. 韓国人
あと10分か…

21. 韓国人
「速報!日本、韓国と断交!北韓と国交!」

22. 韓国人
北韓が金もらって、日本に放射能清掃要員を送るのでは?

23. 韓国人
戦争しろ!

24. 韓国人
北韓大討伐作戦を希望する

25. 韓国人
日朝統一か?

...以下、バカバカしいので略。

カイカイ反応通信」さまより


 私たち日本人は、この未開の国と歴史論争、文化論争をするとき、こういう情弱を相手にしているのだ。日朝国交正常化の土壌が無い事ぐらい、国際政治を見ていれば阿呆でもわかる。

 ただ、ひとつだけ勘が働いている部分がある。当たっているか外れているかは別としても、「韓国と中国に圧力をかけるカードとして?」という部分は排除できない。日本と北鮮の関係が、拉致問題の解決を通じて好転すれば、支那に対する協力なプレッシャーとなる。そして、いま、その支那に媚びへつらう姿勢を見せている南鮮にとっても、影響力は重く働くのだ。

 もっとも、北鮮は常識を以って理解できる国ではないので、拉致がすんなり解決するという筋書きは期待できない。これは単なる約束であり、北朝鮮が結果を提示しなければ事は先に進まない。しかし、拉致問題は解決済みとしてきた北鮮が態度を変えた事は事実であり、一筋の細い細い光が射したということは認めるべきだ。

 拉致担当相をころころ変えられ、一時は山岡賢次をあてがわれるなど、民主党政権時代には失望と焦燥感しか感じなかったであろう拉致被害者家族のことを考えると、少しでも早く、一人の例外もない帰還を願いたい。



 風邪をひいてしまって、体調どん底です。なので、今日のエントリーはごくごく簡単に。皆さまも風邪などひかぬよう、お気をつけください(^^)

(蛇足) どうでもよい話ですが、常に視界に入るように、私はPCモニターの下に、3つ持っているブルーリボンバッジのひとつを置いています。拉致被害者とその家族の方々のことを、一時も忘れないように。

Blue Ribbon Badge


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/05/30 07:35 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
言葉通り動くかな?
金ブタが言葉通り動くかどうかは
あまり信用できない。
支那と南の急接近、支那とのパイプ役の喪失、
総連本部の売却決定…。
これらが絡み合って
金ブタがかなり追い詰められていることは確かでしょう。
調査なポーズで、拉致した日本人がどこで何をしているかは当然把握しているはず。
日本は北の動向を見極め、
具体的に行動を起こして協力するなら
段階的に制裁を解除していけばいい。
いい加減なら制裁を直ちに再発動できるように
しておくべきだろう。
[ 2014/05/30 09:23 ] [ 編集 ]
No title
これって武力で解決したんではなく
外交努力ですよね
外交がいかに大事かという見本のようなもの

集団的自衛権っていらないっていう証拠でもある

一体いくら渡したのか?
まさかただで北朝鮮が動くわけないしねぇ
金の切れ目が縁の切れ目!
北朝鮮が拉致被害者全員をおいそれとは返すまい
外交カードですから
今後山がいくつもありますよ
そのたびに裏から金が渡るのだろう
[ 2014/05/30 12:19 ] [ 編集 ]
No title
お大事に!!
[ 2014/05/30 18:24 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/30 18:43 ] [ 編集 ]
ちょっと、とおりすがりのお方・・・
>集団的自衛権っていらないっていう証拠でもある

って、まさか、本気でおっしゃってるんではないですよね?

今回の外交交渉は、確かに日朝2か国の交渉だが、当然、先方はこっちを穴があくほどよく見ている。命懸けで見ている。スパイまで放って見ている。
当然、こっちが集団的自衛権の議論をしていて、指導者が本気でそれに取り組んでいるのもよーーく知ってる。
こっちだけじゃなく、世界中を見ている。

例えば、6か国協議の登場国に限って言っても、日本以外はみーんな軍隊を持ってて、しかも実際にどこかで戦闘もしくは戦闘準備体勢だと当然知ってる。

当事者である南北朝鮮同士の砲撃は言うに及ばず、
クネ韓が中国に近づき、クリミアでスボボダに手を噛まれて孤立の気配の中で中国と接近しつつあるロシア。
南沙諸島問題・尖閣問題で強引に出ようとする中国。
それに対して、米比協力・日米同盟など警戒心を増す米国。

日本もクリミアで水を差されたとはいえ、ロシアとは北方領土交渉含め接近基調の中で、自衛隊の国防軍化・改憲を掲げる首相が登場し、世論の盛り上がりの中で自然にクローズアップされる日米同盟。

そんな中、兵糧攻めに遭っている北朝鮮が手がかりを求めて、ちらつかせてきたのが、拉致問題のカードです。
つまり、集団的自衛権の議論なしには、今回の局面は存在しえなかったのです。

北朝鮮は悪徳国家ではあるが、バカじゃない。むしろ、したたか。

要は「戦えない正義漢」が向き合ってもらえるほど、世の中、甘くないんですね。安全保障という具体論なしに平和という抽象論だけ言っていたのでは、全く相手にしてもらえないんですね。

今回の件を以って「集団的自衛権が要らない証拠」という表面的で単純過ぎる構図で説明するなら、もっと単純な構図である「サヨクが極右と呼ぶ安倍さんが先頭に立つときにしか北朝鮮は日本を相手にしない」という事実を、どう説明するのか、興味があります。

北朝鮮が日本のカネがほしがってるだけなら、民主党の時の方がよほど財布のひもが緩かったですもんね。
富裕層にすら「平等に」子育てのカネをばら撒くわ、「復興に関係する」と言いさえすれば、沖縄に建設する道路にすら予算をつけるんだから。

今の日本が、復興や景気の本格回復に必死で、カネだけで交渉できるほど羽振りが良くないのは、子供でも知っていること。

知らないのは「俺が貧乏なのは、国のせい。国や大企業にはたーーんとカネを持っている」なんて本気で信じているサヨクだけ。世の中の事実をそのまま見ることをしない人たち、嫌なことは見たくないという人たちだけ

ではないかと、私は思いますよ。とおりすがりのお方。
[ 2014/05/31 08:14 ] [ 編集 ]
No title
毎日のブログアップありがとうございます。
風邪早く治りますように。
[ 2014/05/31 10:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: