私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  南鮮で「ケンチャナヨ」が招く事故の連鎖

南鮮で「ケンチャナヨ」が招く事故の連鎖

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日、本屋で立ち読みをしていたら、通りかかった若い女性が、「韓国ってほんと呪われてるよねー」と友人に語りかけるのが聞こえた。確かに、セウォル号の沈没事件(これは、事故ではなく事件だ)、地下鉄追突事故、土曜日にはビルが倒壊する事故が起き、南鮮の負の連鎖は止まらない。ただ、女性が言う「呪われている南鮮」というのは、正確な見方ではない。事故には原因があり、呪われているから事故が起きたわけではないからだ。被害者数の多寡や被害の深刻度だって、現場や政治、そして被害者自身の対応力により、大きく異なる場合がある。

罵声を浴びる朴槿恵

 朴槿恵の支持率は、セウォル号の事故以前は70%台だったが、事故後は40%台後半まで急落したと、産経新聞が伝えている。反日しかないこの宰相にいまだに50%弱の支持率が集まる南鮮という国そのものが異常に思えるがが、スタートが良かっただけに、朴槿恵も事故は計算外だっただろう。実際、50%弱というのは、決して低い数字ではない。以下は、韓国ギャラップのWebサイトにある、歴代政権の支持率の推移だが、朴槿恵の50%弱は、決して見劣りする数字ではない。

南鮮大統領支持率の推移
南鮮歴代政権の支持率推移/黄色が盧泰愚、赤が金泳三、緑が金大中、水色が盧武鉉、紫が李明博

 支持率が50%弱に落ちたからと言っても、相対的に見れば、南鮮民族にとって朴槿恵は「まぁまぁ」の大統領なのだ。日本人はこのことを覚えておいた方がいい。支持率の降下に歯止めをかけるべく、朴は必ず対日姿勢を強くし、それを宣伝に使うはずだ。

 さて、話を事故の連鎖に戻そう。事故には必ず原因がある。セウォル号も地下鉄事故も、結局は人災なのだ。その人災の背後にある思想や行動様式が「ケンチャナヨ」精神だろう。悪韓論の著者、室谷克実氏は、ケンチャナヨについて「生産・作業現場で不正確さを容認する言葉として使われる」とし、訳せば「構わんさ」「いいじゃないか」「これで良かろうよ」という意味になると説く。そしてそれは、時に、違法・不正を容認する意味にもなるという。

 「生産現場で汗を流す人々」はどこまでも冷遇され、その汗を流す人々も自分がしている仕事に誇りを持てないのが南鮮民族の特徴で、それは李王朝以来の勤労観であるという。だから、仕事上のいい加減さが許容されてしまうのだろう。前にも書いたが、トルコに原発を売りこむ際、南鮮のセールスは受注寸前まで行っていた。だが、地震などの災害が起きた場合はどうするのかとトルコ側に聞かれ、「その時は日本に相談します」と答えた。それが南鮮のトルコへの原発輸出失注の最大の原因だ。

 これらすべてが、「日本に文化を教えてやった」という南鮮の実態である。セウォル号の事故も日本に責任を被せようとした節があったが、魂胆を見透かされ、その作戦は引っ込めたようだ。ちなみに南鮮は、日本海沿岸部に原発の増設を計画してる。その計画に対してNOと主張する権利は、日本にあるはずだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/05/12 07:31 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
No title
ある意味では「正しい韓国の姿」ですね。
これが日本のように安全第一、仕事への責任などという姿勢を取るようになったら「お前らは何様のつもりだ、他力本願&自己愛の病的な肥大が本質の朝鮮スピリッツを忘れたか!」と叱ってやるところです。
[ 2014/05/12 09:23 ] [ 編集 ]
No title
「その時は日本に相談します」って・・・このお話ジョークだと思って居ました。
やっぱり呪われていますよ。行動・思考回路が普通じゃあないですもの。

名無し様の「朝鮮スピリッツ」には参りました!
あの国にもそう考えるとスピリッツはあるんですね、無いと思って居ました。
[ 2014/05/12 17:30 ] [ 編集 ]
「呪われている」でもよいのでは?


ブログ主様は、まだアレらを 人間だと扱っていらっしゃるようで。
日本人の行動規範から視れば人災でしょう。しかしながら、
表層の人間の皮をはがせばアレらは我々日本人が認識できて共感出来るニンゲンではないのでは?
本能を理性でコントロールできないという点では近代に生きる(自称)先進国のニンゲンではないですね。


「呪われている」モノ、コト
ヒト 普通の人は忌避します。
理性でコントロールできない本能的ななにか、そうなるのはまた、そういうのが続くのは因果応報ということを、いちいち考えるまでもなく出来るだけ関わらないようにするのが生きるための知恵と謂えるでしょう。


狭義では「呪われている」は????でしょうけれど広義では「呪われている」で必要にして充分だと思う次第です。

[ 2014/05/12 19:00 ] [ 編集 ]
No title
私も韓国は呪われているんだと思いますよ。
[ 2014/05/12 20:43 ] [ 編集 ]
仏罰
いくら韓国人が阿呆でもここまで人災が続くのは普通ではあり得ないと思います。何か人智を超えた力が働いているような気がします。
対馬の寺から盗まれた仏様は元のところに帰りたがっている。
盗んだ仏様を元のところに帰さない仏罰だと思います。
アシアナ航空の事故でもわかるように、この仏様、かなり守備範囲が広そうです。
ついでに韓国人と仲良しのカリフォルニア州グレンデール市にも仏罰のおすそ分けをお願いします。

韓国の退廃と不道徳ぶりは宗教の壁をぶち破り、神仏の怒りを買う凄まじさだ。ちなみにローマ法王は客船転覆事故を指して強調した。

「韓国民がこの事件をきっかけに、倫理的・霊的に生まれ変わることを望む」

「倫理的・霊的に劣るから災難を招く」と法王はおっしゃっているのだ。
法王のお言葉は厳しいが、あのミンジョクの不埒な行動を眺めれば、その真実がよくわかる。

日本の海を汚しまくり、四国のお遍路も穢しているので弘法大師もお怒りになると大変な事になるでしょう。もうすでにローマ法王を怒らせているので、この先、なにがおきても不思議ではないでしょう。

こいつらにはこの世から消えて欲しいと心から願っております。
[ 2014/05/12 23:15 ] [ 編集 ]
No title
>黒猫様

お言葉ですが、ここまで人災が続くのも必然のようですよ。
新幹線の運転士さんが韓国旅行をされた手記があります(新幹線運転士 KTXで検索できると思います)。
運転士さんの結論は「KTXが事故を起こしていない(正面衝突以前の手記です)のは奇跡に近い」だそうですから。
[ 2014/05/13 16:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: