私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  支那・ベトナムの衝突 ~ 日本は国連が無能であることを、世界に晒せ!

支那・ベトナムの衝突 ~ 日本は国連が無能であることを、世界に晒せ!

← 応援クリック、ありがとうございます。

 誰がどう見たって支那の領海などという発想そのもの理解できない、支那の東シナ海領有権主張。南シナ海で、中国公船がベトナム船に“得意技”の体当たりをしたことにより、地域の緊張は一気に高まる。支那は、本来ベトナムの領土であるはずの西沙諸島を実効支配しているが、西沙諸島の領有、および、南シナ海のほぼ全域を自国海域と主張することが、とんでもない無理筋であることは、下の地図を見ても明白だ。

南シナ海の領有権問題

 図々しさを通り越す領海主張の延長線上にあるのが、領土領海の「力による現状変更」である。たとえ支那が西沙諸島を実効支配していても、その支配に根拠が無いので、事の性質は“現状変更”と同じだ。こういう無秩序に対しては、国際社会が連帯し、反対の声を上げなければならない。

 早速、菅官房長官は、「中国による一方的な掘削活動の着手で地域の緊張感が高まっていることを深く憂慮している。中国の一方的かつ挑発的な海洋進出活動の一環と受け止めている」と述べ、「中国はベトナムや国際社会に対し、自らの活動の根拠や詳細について明確に説明すべきだ」と付け加えた。根拠を説明せよという要求は、簡単に言えば、根拠が無いという明確なメッセージだ。一方、米国は極めて弱腰で、国務省のサキ報道官が「南シナ海の平和と安全を脅かす挑発や一方的行動に反対する」と表明するも、支那とベトナムのどちらにも付かずという姿勢だ。支那公船から衝突した証拠のビデオが存在するにもかかわらず、だ。

china_vietnam_parasel_islands.jpg

 安倍首相の価値観外交/支那包囲網により、支那との領海・領土問題を抱えていたり、地域の安全保障環境に不安を持つアジア諸国は、この状況を見て、日本に対する期待を強めるはずだ。だが、当の我が国は、集団的自衛権行使容認問題で、自民党が創価学会政治部に気兼ねし、今国会での閣議決定には拘らずという意思表示をする体たらく。まぁ、閣議決定が為されたとしても、法律が間に合わないのですぐに動けるわけではないけれど、積極的平和主義を邪魔する宗教団体に振り回され続けている状況には変わりない。

 南シナ海における支那とベトナム、フィリピンなどの緊張は、日本にとって対岸の火事ではない。オバマの「尖閣、日米安保第5条適用」発言で、尖閣有事の危険性は一旦先に延ばした形になっているが、ベトナムやフィリピンが抱える問題に日本が積極的にコミットしなければ、価値観外交も積極的平和主義も、単なる画餅である。

 日本はこの問題に関し、ベトナム、フィリピンと共同で、国連に動議を提出するべきだ。その動議は、当然ながら、常任理事国の支那の拒否権によって退けられる。だが、その行動によって、国連が社会秩序の維持に何ら機能を有しないということを、全世界に晒せばよいのだ。この無能は組織が自浄作用を何ら果たさないなら、抗議の印として、日本は過大な国連負担金を一切納めないと宣言すればよい。今の時代、松岡洋右のように、「じゃあ脱退!」というわけにもいかないだろうが、場合によっては脱退すら匂わせても良い。兎に角、無能なのはパンくんだけではなく、国連そのものであるということをアピールするのだ。米国の戦争も、支那の無法も、結局は国連が事実上肯定してしまっているのだから。

 それにしても、いまや邪魔でしかない某宗教団体政治部は、そろそろ退いて欲しいものだ。価値観を共にするアジア諸国のためにも、あのカルト宗教政党には、政権与党からの離脱を望む。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/05/09 07:32 ] 外交 | TB(0) | CM(5)
連合国=国連は解体しよう!
 いまだに国連で敵国扱いをされながら第2位の拠出金を出すなどあきれて物が言えない。スパイに洗脳されているのか馬鹿なのか?お人よしもほどほどにしてもらいたい。
 1949年に生まれた中共・支那が何故常任理事国の一員を占めているのか?正に世界は権力と経済力を正義として動いている。民主主義とやらも後づけで経済力を日本の賠償金でつけた支那はウイグルやチベットで大量殺戮やら民族浄化もやりたい放題。西洋列強様からクレームはない。
 日本はGHQから民主主義を頂戴したそうだが、本国で黒人が選挙権を得たのは1971年(昭和46年)のことだ。皇紀2674年の日本がたかだか2-300年の歴史の米国に一度負けただけでいつまでも自虐史観では先祖が泣いている。 
 日本は縄文の時代からあまりにも平和で幸せな生活が続きかつ武士道という素晴らしい精神性を築き上げた。世界標準が特亜3国(ダニ国家)とは言わないが卑怯で国際法も踏みにじって日本を大殺戮した国が西洋民主主義を標榜していると言うことを理解した上で日本は行動すべきだ。
 安部政権が10年間ほど続けば日本も少しはまともな国になるだろうが、それまでに世界でもっとも反日なマスコミを法律で解体しなければならない。
[ 2014/05/09 11:06 ] [ 編集 ]
No title
自民党がコーメートーに配慮するのは政治理念や国益ではなく、票を配分する選挙「協力」の賜、というのは皆様の一致するところでしょう。
毎回ご協力戴く自民議員にとっては死活問題な訳で、分かれろ切れろは芸者の時にいうことよ、とは行かないのでしょう。
政界再編が必要と言われて久しいですが、現実がこれではとても理想的国家の緒にもつけませんね。

オバマ大統領は、プーチン・ロシアに言った断罪するかのような歯切れの良い言葉を、殆ど何があっても決して中共には言いません。
中共の狙いは太平洋の二分割だと知って居ながら、目が泳いでいる「アジアの安全保障」。
米国は中国大陸の政権が如何なる主義であっても、何故か敵対する事はないのが不思議ですが、オバマの先月の三カ国&一付録訪問時「安全保障確約」がどれだけ本気か、このベトナム・フィリピンで判明すると思います。
世界が、中共が、プーチンが、視ています。

国連?動くとは思えません。
パンの生国のクネ女史がキンペー様々ですし、国連職員は南鮮どっさりだそうですから。
安倍さんも「会費支払い停止」の勇気はないだろうと思われます。このことが無くても私的にはいい加減支払うな!とは思って居りますが。
[ 2014/05/09 11:13 ] [ 編集 ]
No title
井上太郎 ‏@kaminoishi


河野洋平、いわゆる河野談話だけが日本の重荷ではありません。村山内閣での外務大臣時代に証拠も無いまま中共内の化学兵器毒ガスの存在認め、処理の協定を国会承認ないまま締結した張本人です。日本国際貿易促進協会の会長として日中利権を握る、中共と半島の為の政治家です。売国奴です。


河野洋平の反日、河野談話に始まり、外務大臣時代に独断で北朝鮮にコメ支援。李登輝来日反対、中共の遺棄化学兵器(証拠はない)認め処理「莫大な費用提供」現在も河野談話検証の安部総理に対する反撃。自民党の元総裁だが総理にならなかったことが日本の国益。マスコミが応援する、自民の癌です。


中共の覇権主義は明確です。日中議員連盟の会談で、世界が認めていない尖閣を中共固有の領土と主張し、公開されたベトナム船への中共海洋警察船の体当たりは傲慢そのもの。現在日本政府だけが明確に非難声明を出してます。日本のメディアで批判記事は見当たりません。どこまで腐ったか日本のメディア。



中共の尖閣や西沙諸島そして南沙諸島での横暴は、明確に他国への主権侵害です。声明の一つも出せない国連の藩基文無能チキン事務総長。平和を目的とする国連が、戦争しかけている中共の横暴を黙認しています。ロシアへの経済制裁と同様に、中共にも連携して経済制裁が絶対に必要です。横暴を許すな!!



安倍総理と側近で進む尖閣の有人化。灯台設置し管理人常駐、どこの管轄かにより人員所属決まりますが、検討もされています。さらに海保等漁船の船泊まり建設は、航海の安全です。国民世論だけではなく、比・ベトナム・台湾等と連携し、中共の横暴への対抗手段なら国際的理解が得られるはずです。



安倍政権により発足した国家安全保障会議(NSC)の議事録を不開示とする決定をしました。理由は、国の安全が害される恐れがあるからで当然の事です。案の定、定番の朝日・毎日・東京とその系列が知る権利とかで批判始めています。日本の主権侵害する中共の手先、代理人としか考えられません。



米カリフォルニア州の日本弁護士協会が、南朝鮮人弁護士協会と共にグランデール市に設置された慰安婦少女像の撤去を求め、日系米国人が起こした訴訟について反対意見を表明したと報道されています。訴訟の弁護士が辞任したりと騒動、全てに統一協会が関係しています。利権として対立しています。


前ツイートについては、いずれ暴いてブログにしますが、撤去を求めた訴訟は、当然日本人なら誰でも賛成します。しかしその背景に統一協会が絡んだ奥深い、主導権争い・洗脳・利権の確保等があれば、見方も少し変わり、日本人と日系人の対処も変わります。素直に応援し、寄付しても無意味になります。


追軍売春婦問題も、いっそアメリカ巻き込んでしまえばよいと思います。多少のお金で、ヤンコンジュと呼ばれた南朝鮮売春婦達は喜んで証言します。南朝鮮と違い証言だけでなく、南朝鮮陸軍の公文書『後方戦史(人事編)』を書証としてつければOK。比やベトナムも、中共問題で連携から協調できます。



日の日本のためにのサイト記事「朝鮮総聯中央本部の落札問題」も、まだ購読記事システムが始まっておらず無料公開します。マスメディアの報道ない理由、現在の背景、日本のために多くの方が知っておくべきです。本日中にアップされます。是非一読を! http://garo.co.jp/inoue/

https://twitter.com/kaminoishi
[ 2014/05/09 20:49 ] [ 編集 ]
国連は建前世界の求心力
ロシアと中国という国連常任理事国が暴れているのだ。
お粗末な話で、まるでコメディ。
アメリカも国連も大して何もしないでしょう。

それにしても中国だ。
共産党の幹部や長老たちが富と権力を独占し続け、ここらで一発戦争でもしないと人民の不満が爆発しそうですかね。
日本みたいな海洋国家が平和でいるには今後ますます強い海軍が必要だ。
こんなに長い海岸線を持つ国がいつまで平和でいられるのだろう。
我々が知らないだけで、領空領海において毎日の如く神経戦を繰り広げているという話は本当だろうか。
先の大戦で多くの人材を失った一日本国民の思いとしては戦火は絶対避けたい。
誰だって戦争を肯定などしない。
しかし、もし万一侵略者と衝突する場面が不可避にも発生したならば今度は絶対負けない強い軍隊と根拠となる法律が必要だ。
一部の政治家は一体いつまで自衛隊を冷遇するのだ。
戦場で侵略者を迷うことなく粉砕できる人道的な配慮をしてこそ国民を守り平和を実現する責任ある国家と初めて言える。
戦場の行為を殺人などと言えるのは、自分の手を汚さない偽善者だ。

世界の他の地域はわからないが、アジアにおいて平和を実現するのは国連の力じゃない。
これは確か。
[ 2014/05/09 21:08 ] [ 編集 ]
常任理事国同士は争いませんよ?
そもそも、アメリカに期待するのは間違いです。
日本はアメリカの同盟国なので形の上では支那を牽制してくれますが、それだけです。
アメリカは自国の利益の為に支那の影響力拡大を望まないだけです。
道徳心を持った常任理事国が望まれますが、国際社会は利害のぶつかり合いの場であり、自分が我慢して世界平和に貢献するとかそんな国はありません。
例え日本が敵国条項から外れ常任理事国になったとして、日本的道徳心を発揮したところで浮いてしまいます。利用され罠にはめられ最後には全世界を敵に回すでしょう。
大東亜戦争の再来です。
もし、国連や常任理事国に期待するなら、一昔前のようなアメリカ並みの圧倒的武力をもって日本が常任理事国になるか、新な国際秩序を作らなければなりません。
日本にはそんな覚悟はありません。民族的性向からしても。
よって、現在の国際秩序の中でよりマトモな立場になるよう努力しなければなりません。
少なくとも、敵国条項から外れないといけないでしょう。常任理事国がいつ攻撃してくるかわかりません。
しかしそれすらも決議の場では支那が拒否権を発動するでしょう。
結局、現在の世界秩序を変えるには、もう一度世界大戦が起きて、戦勝国側になるしかないのです。
それまでに日本は軍備を増強し、集団的自衛権を行使できるようにしておき、大量破壊兵器の脅しに屈しないよう、大量破壊兵器を持たなければならないのです。
[ 2014/05/10 12:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: