私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  「理不尽な攻撃を止めよ」と主張する朝日新聞の理不尽さ

「理不尽な攻撃を止めよ」と主張する朝日新聞の理不尽さ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 朝日新聞阪神支局が右翼団体「赤報隊」の襲撃を受け、記者が命を落とした事件から27年。朝日新聞は5月2日の社説「朝日支局襲撃 「排他」に立ち向かう」で、「誰もが尊厳を保ち、のびやかに生きられる社会」を目指すと宣言した。

 この事件のことを知らない人は、Wikipediaを参照していただきたいのだが、面倒が嫌いな人のために簡単に書けば、1987年5月3日、朝日新聞阪神支局に散弾銃を持った男が侵入し、発砲。29歳の記者が翌日亡くなった事件である。「すべての朝日社員に死刑を言いわたす」という犯行声明が出ており、対報道テロということで当時世間を賑わせた。

 「反日アカヒをぶっ潰せ!赤報隊義挙顕彰街宣」なるデモも行われたようだが、前もって書いておきたいのだが、私はこのデモの趣旨には“乗らない”。朝日新聞は廃刊・廃業すべきと拙ブログで何度も書いてきているが、テロを是認するような主張には意味を見いだせない。これが肯定されるようなら、安重根を義士と崇める南鮮のことを批判する資格を消失する気さえする。

201305041439478da.jpg
20130504142456a72.jpg

 さてそんな状況下で、アメーバニュースが30代の朝日新聞記者の主張を掲載している。「阪神支局襲撃から27年 反朝日デモに記者が考えること」と題された記事のなかで、件の記者は前述のデモについて、このような主張をしている。

「朝日が社是として反日を社員に徹底しているのか? と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。そんな指示さえありません。リベラルな新聞でありますが、だからといって日本を貶めようという意図はありません。
 そもそも社員のほとんどは日本人ですし……。ネット上の『在日に支配されている』といった言説にはとんと実感がありません。あと、『民主党政権の時は政権を持ちあげる記事だらけで、自民党政権になったら批判ばかりで政府転覆をはかっている』という意見もとんと実感がありません。
 新聞は政権批判をするのは当然ですし、むしろ今の朝日新聞は安倍政権寄りだと思いますよ。『朝日=反日』イメージでそれに合致した情報を集められてまとめサイト等で複数の『証拠』を見せられて多くの人がそう思うようになったのではないでしょうか」


 つまり、朝日新聞の報道姿勢そのものに対する疑問は、アンチ朝日によるネットの情報による刷り込みであって、誤解であるという主張だ。この30代社員には、反国家、反保守政権の自覚が無い。私には、自覚が無いこと自体が大問題であるように思う。

 朝日は2日の社説「朝日支局襲撃 「排他」に立ち向かう」で、「理不尽に攻撃される人たちを守る側に立つことはもちろんである。そのうえで、攻撃的な言葉を繰り出す人、そうした主張に喝采を送る人々の背景にも目を向け、日本社会に広がる溝を埋めていきたい。」と書いた。文脈上では、「理不尽に攻撃される人たち」は「街頭で激しいヘイトスピーチ(憎悪表現)を浴びせられる在日コリアン」のような人たちであり、お遍路に違法な貼り紙をした朝鮮人である。だが、朝日自身が特定の人たちを「理不尽に攻撃した」ことはないのか?実際にあるから、批判されているのだということを、何故理解しようとしないのか。

 いわゆる従軍慰安婦問題や百人斬りなど、朝日が歪曲・捏造した上で「理不尽な攻撃」をしたことに対し、日本国民が怒っているのだ。この場合の理不尽さとは、根拠がないどころか事実を曲げて報道し、その捏造がバレた後に検証も謝罪もなく、それが結果的に国家を貶めているという事実だ。朝日に排他を語る資格などない。自紙が排他した日本軍人らが被った理不尽な思いについて、胸に手を当てて考えてみるが良い。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/05/06 11:46 ] メディア | TB(0) | CM(9)
朝日新聞の葬式は国民が出す。
 かつて新入社員の半数を東大卒で占めたことがあるとかの朝日新聞に一人も今年は東大卒がいなかったとの事。東大からも見放されるようでは朝日の将来も危ういだろう。
 植村記者が自分の妻や義母(慰安婦詐欺師)のために従軍慰安婦を作り出し世界に拡散して日本国の誇りをなくしてしまった罪は事実を知りながら国民を洗脳しようとした朝日新聞が負うべきだ。
 日本独立後もGHQ方針を戴して国民を貶め自社の利益のみを追究したことは米中の賞賛に値する。
 河野、村山以外にも古賀やら加藤やら野中やら元自民の幹部にも朝日に負けない売国奴がひしめくように並んでいる。国会議員7名を支援している自分も自民党員にはとてもなれない。
 我々純粋に生まれた時から自虐史観で教育された団塊の世代としては、パソコンも見れないなら早くこの世から消え去るべきかと思うが同世代の責任からも、正しい歴史を拡散できるまでは死ねないと思う。
 NHK、朝日、毎日、中日新聞の一日も早い臨終をお祈りしたい。
[ 2014/05/06 13:21 ] [ 編集 ]
朝日新聞は反日新聞
朝日新聞は、隣国の特異な人々と同じ臭いがする。
自分の権利はどこまでも叫びつづけるが、自分が傷つけた相手を思いやる気持ちは全く無い。
慰安婦問題でどれだけ我々の祖先に汚名を被せたことだろう。
長期的・慢性的な偏向が事の本質を少しずつ変化さて行く事を教えてくれたのは朝日新聞のおかげだ。
自己反省や矜持といった概念がまるで欠けている気がする。

隣国に対して「仏罰」という言葉が一部で流れたが、これは例のフェリー沈没事故とは関係ない話。
対馬の海神神社や観音寺を始めとして日本のあちこちで半島由来の仏像を窃盗しまくる所業に対して「いつか仏罰が降りる」
と囁かれたものだ。

21世紀の世に堂々と泥棒した品々を、国家が還さない。
これは、凄いことですよ
善良な日本の地元民が何百年も守って来た心を踏みにじって恥ずかしいとも思わない。
何故進歩的新聞朝日は先頭に立って糾弾しないのか。
中国や北朝鮮の人権弾圧を特集しないのか。
素人が考えても不思議でなりません。
日本の健全な保守への強い攻撃性と自己反省の完全な欠如は、朝鮮、中国、そして朝日新聞の特徴です。
[ 2014/05/06 14:12 ] [ 編集 ]
No title
挙げられた30代の朝日新聞社員の記事を読んで、ある意味大納得でした。
新聞という公器に携りながらのこの不感症。これでなければ朝日の記者はとても務まりませんもの。

赤報隊の言う「ぶっつぶせ」とは思いませんが、ぶっつぶれろ、とは思って居ります。

前の伝説的?論説委員はたしか、安倍さんを潰すのは社是だ、とか言いませんでしたかね?葬儀まで出すとも。
この社員はそれも「とんと実感」していなかった鈍感さで、記事をお書きになるなんて、とても良いお仕事は出来ませんでしょうね。
[ 2014/05/06 15:27 ] [ 編集 ]
全てのテロ=悪、ではない
小生は、巷間言われるテロリズムを完全には否定しません。完全には…というのは、テロリズムの中の一部を認めるという意味であり、即ち或る勢力(敵民族や売国奴ら)が或る民族の生存を危地に陥れた場合、後者が前者に対して何らかの反撃を行うのは人間として当り前の行動だと思うからであり、その反撃者が法治国家の中で法に従うか否かはその反撃者の置かれた状況や判断に依るものだからです。例えば、ウイグルやチベットの人達は、支那による侵略を受け自治区に押し込められており、民族国家の下で支那に反撃を行うことは出来ず、必然的に支那の国内法に反する行為に成らざるを得ません。ただ、小生は、斯かる反撃であってもそれが敵勢力と無関係の人達をも巻き込む無差別攻撃は道義的に許されないと考えております。

では、我が国に巣食う垢日などの工作機関への攻撃はどうでしょうか。小生は、それを容認する立場です。何故なら垢日は我が大和民族をまさに存亡の淵に追い詰めている最悪級の工作機関です。これこそ民族の敵であり、それに対する如何なる攻撃も、我が大和民族個人個人に普遍的に認められるべき権利であると考えております。その攻撃の方法は、上記に述べた様に、現ニホン国の法に従うも良し、従わざるも良し、だと思います。また、どんなに愛国精神を持った国民でも、家族に心配や迷惑を掛けたくない思いから敵工作機関への攻撃行為に踏み切れない人達も世間に少なからず存在するかも知れません。不肖且つ僭越ながら小生もその一人であります。

ところで記事中にある安重根に関してですが、彼は日韓合邦派であり、彼及び彼の属した勢力にとって伊藤博文公はまさに民族の敵だった訳であり、公を倒すことで朝鮮民族の安寧が図られると彼が信じていたとすれば、愛国心の発露には違いなく、それを全否定することは小生には肯んじ得ないのであります。無論、公が凶弾に倒れずに朝鮮(当時は大韓帝国)が我が国防衛に資する独自の近代民族国家に成っていれば最善であったことは言うまでもありません。

故に、小生は、我が大和民族の護国勢力から垢日へのテロは完全に許されると確信しております。垢日全社員の処刑は私刑であっても当然であります。
[ 2014/05/06 17:10 ] [ 編集 ]
すると安重根記念館は?
>素浪人どの

すると貴君はハルビンの安重根記念館は
あっても良いとお考えか?

テロを善悪で判断するのは難しいが
一党独裁や腐敗した権力の「敵」であり
民主制の「敵」でもあることは明らかでしょう。


また、衆愚を生む民主制も善悪では判断できませんね。
ただ、一党独裁よりはなんぼかましという程度かもしれません。
[ 2014/05/07 12:22 ] [ 編集 ]
朝日新聞をはじめとする「反日レイシスト」と呼ばれる人達の特徴は、

人権に敏感である事を誇り高く主張しますが、
日本人の人権が侵害される事には鈍感であると言うことです。

南京大虐殺、731部隊の生体実験、強制的に拉致誘拐監禁して性奴隷にされた従軍慰安婦などの報道。

これらに共通するのは、公正さが担保された厳密な刑事司法の場で、逃れようの無い物的証拠や一時資料を基に出された有罪判決が無いにもかかわらず、有った事として言論活動をすることです。

自称リベラルの人は、日本以外の国籍や民族の人々の人権を守れと叫ぶ事はあっても、
今現在世界中で、従軍慰安婦等の捏造と誇張にまみれた歴史問題のせいでヘイトスピーチやヘイトクライム被害に遭っている日本人及び日系人
の人権侵害には極めて鈍感です。

国籍や民族の違いによる人権への優劣があってはなりません。

しかし今を生きている日本人及び日系人は日本国内は勿論、世界中で差別をされているのが現状です。

歴史に関する問題で、日本政府が反論しても成果はあまり上がらないでしょう。
世界的に影響力をもたらすのはやはり大人数の一般市民が一度に立ち上がりデモをする事です。

本来であれば人権のような普遍的価値においては党派など関係無く一緒に組んで立ち上がるのが理想ですが、日本の言論空間は悲惨です。
反日レイシストが既得権を握り、逆らえばレイシストのレッテルを貼られる始末です。

真のレイシストに対し一般市民が立ち上がり、左右の問題では無い事を広く認識する事から始める必要があります。
[ 2014/05/07 15:26 ] [ 編集 ]
Re: 全てのテロ=悪、ではない
素浪人さま、

いつもコメントありがとうございます。
ご意見はご意見として承ります。
が、こと現代社会においては、テロリズムを経て得られた歴史に対し、大和民族が誇りや尊厳を持って生きていけるとは、私には思えません。
[ 2014/05/07 23:57 ] [ 編集 ]
No title
素浪人様のご意見、第一段階の部分はレジスタンスとして、それしかない選択も有り得ると思います。
ですが、その後の事は立場を替えれば、赤色テロをも容認する論旨になるのでは無いでしょうか?

法治国家の住人である以上、私刑というのは余りにも外道な事だと、私は思います。
少なくとも平時に於いては言論戦で勝つしかないのでは?
相手にしたくない輩ですし言論戦にもならない相手だろうとも予想は出来ますが、人としてしてはならない事は在る筈です。
素浪人様ご自身が手を下す気はお有りでは無いのですから、誰かを煽る様な事はなさらない方が良いと思います。
[ 2014/05/08 01:19 ] [ 編集 ]
コメントへの御礼
管理人様、今日は。コメントありがとうございます。気が付くのが遅れて相すみません。

小生の如き粗暴なコメントを毎度受け入れて下さり感謝しております。先祖の出自などから幕末思想の影響が強いのかも知れません。今後も、支那畜朝鮮土人売国奴撃滅を基調にコメントさせて頂ければ幸甚であります。
[ 2014/05/09 17:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: