私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  未分類 >  祝!浅田真央ちゃん、世界選手権優勝!!

祝!浅田真央ちゃん、世界選手権優勝!!

← 応援クリック、ありがとうございます。

 フィギュアスケートの世界選手権で、浅田真央選手が見事に優勝を果たした。フィギュア素人の私から見ても、初日のショートプログラムは完璧な出来で、ソチの悲劇を共有するファンの「泣いた」「涙が止まらない」という呟きが、Twitterのタイムラインを埋め尽くした。昨日のフリープログラムは、少々硬さがあるなと思ったものの、これも素晴らしい演技で、結果として文句なしの優勝である。2位のリプ兄貴(笑)や3位のコストナー選手が転倒するなど、五輪終了から短い期間での調整の難しさを感じさせる大会だったが、真央ちゃんはそんなことを杞憂に終わらせる力を持っていた。表彰式で君が代をしっかりと歌う姿は、本当に美しかった。

浅田真央

 真央ちゃんの優勝を観た日本のファンは、一様に優勝を共に喜ぶ雰囲気で満ちたものになった。面白いのが海外の反応である。Yahooに掲載されているサーチナ、レコードチャイナ等の記事には、支那方面からも真央ちゃんの演技を絶賛するコメントが掲載されている。

「普通の女性にはない、粘り強く物事をやり抜くところが好き」

「笑顔と誠実さが大好き。ソチでのフリーの後の涙と笑顔は、雨の後にかかる虹のようだった。私は彼女の誠実な笑顔に魅了されてしまった」

「五輪の金メダルは獲得できなかったけど、彼女の笑顔は私に無限の感動と力を与えてくれた。トリプルアクセルへのこだわりとあきらめない精神力に、私はただ、真央が最高だと言うほかない」

「おめでとう!」
「これでもまだ引退するの?」
「ハーフハーフなんじゃない?」

「今度のオリンピックでも真央ちゃんにメダルを取って欲しい」
「私はやっぱり真央ちゃんには引退して自由になって欲しいな」

「おめでとう!でも真央ちゃんの構成点、なんであんなに低いの?」
「今回の真央の金メダルは問題なし!」
「技術点が低いのがかわいそう」
「うれしすぎる!私の大好きな選手が2人とも金メダルを取ったんだもん」

ここここから引用


 それに引き換え・・・というか、話はまた半島方面に行ってしまうのだけれど、真央ちゃんが世界最高得点をたたき出した一昨日のショートプログラムについて、南鮮メディアは「ホームの試合だ」「ヨナがいないから」などと、嫉妬心を露骨に示す彼の民族のコメントを掲載した。支那人民の朝鮮民族の民度を比べるという、ほとんど意味を成さない分析をするつもりは毛頭ないのだけれど、半島民族の偏狭さを示すものとして、記憶に留めたい。

 フィギュアの大会で、客席席が日の丸で埋め尽くされる。他の競技に類を見ない景色だ。だが、例えばロシアの選手が滑り終えた後の客席では、日の丸がロシア国旗に変わる。どういうことかと思っていたら、日本人の観客が各選手の国の旗をそのたびに取り出して、両手の間に広げて見せているそうだ。英国出身のベテラン記者がこう語ったそうだ。

「日本の観客は、いったい何種類の国旗を持参してきているの? ソチの観客とはまるで正反対だわ」(NumberWebより)


 まぁ、この行為が果たして大絶賛されるべきものなのかは、別に議論が必要だと思う。仮に、ロシア人選手が優勝し、ロシア国家が流れる時に、日本人観客がロシアの国旗を振ることがあるとしたら、それはそれで「なんだかなぁ」と思ってしまうかもしれない。

 ただひとつ言えるのは、日本人の観客は総じてフェアだということである。NumberWebが書いている通り、日本人選手だけではなく、リプ兄貴、カロリーナ・コストナーなど、日本人選手のライバルである他の国の選手の演技の後も、観客はスタンディング・オベーションで敬意を表し、多くの花束が投げ込まれた。アスリートに敬意を表するという振る舞いから見ると、日本の観客は非常に大人だ。それは、競技は違えど、相手国の国歌にブーイングをしたり、政治的横断幕を恥ずかしげもなく晒す民族の民度とは、比較しようがない品位だ。

 恐らく南鮮メディアは、真央ちゃんがキムなんとかが持つフリースケーティングの「世界記録(150.06)を破れなかった」という記事を連発することだろう。素人目と、再度前置きしてから言うけれども、真央のフリーの点数は低すぎて、彼女が今まで苦しんできた「採点」という妨害行為が未だ存在するということを再確認させるものだった。半島方面には「気が済むまで言ってろよ」ということで済ませたいが、こういう不当なジャッジがある以上、彼女の演技は見続けたいと思うものの、競技という世界から解放してあげたい気にもなる。

浅田真央

真央ちゃん、世界選手権優勝、おめでとう!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/03/30 10:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)
No title
ISUと日本スケ連とジャッジの、底意地の悪さと腐敗は、組織が一度徹底的に潰れるしか解決の道はない、と断言出来るほど呆れます。
超一流国際試合に出られるまでに頑張って来た、選手全てに公平な採点が出来ない競技は、スポーツとは言えません。

それに関係ないことではありませんが、今回の世界選手権はアレが居ない事で、エキジビションまで選手達は本当に爽やかでのびのび暖かな雰囲気でした。
SPで歴代最高点が出たら大騒ぎの南鮮を気にしてか、FSの真央選手の採点はこちらが爆発しそうになるくらい酷かったのですが、他の選手も国に依って不公平に扱われたな、と感じる世杯でした(いつもの事ですが)。

各国の国旗で出場選手の演技に応える日本のファンの行動は、他国では余り見られない光景でしょうけれど、いつの間にかそれが普通になっていたので、言われれば そうなのか、ですが、頑張って出場を果たした選手への敬意の答礼として私は好きです。
葛西選手や沙羅選手が成功ジャンプすると外国の人達も笑顔で小さな日の丸を振って呉れますし、その場面が映されると日本人として嬉しいです。

改めて考えると、例えばサッカーで同じ事は見たくない、と思えるのも我ながら不思議です。
[ 2014/03/31 01:05 ] [ 編集 ]
No title
3アクセル、3フリップ+3ループ、3ルッツ+2ループ+2ループの3本が回転不足、3ルッツがエッジエラーの判定。
これが低得点の正体です。

ちなみに、ジャッジの上にテクニカルスペシャリストと言うのがいて、回転不足、エッジエラーなどを盛り込んでジャッジの採点を補正するのですが、浅田選手は演技終了時点の採点から11.52引かれています、もし引かれていないと228.21、キムヨナ選手の世界最高点を更新するはずでしたが・・・。
[ 2014/03/31 04:04 ] [ 編集 ]
夜が明けても しつこく
普通は世界各国何処でも、開催国の利は採点にも出ますが、日本女子に限って、大変に自国選手に厳しいのが最近の特徴です。
ちなみに、今回のワールドでも隣国南鮮選手の一人には利点が見られました。
パク・ソヨン選手(個人攻撃ではありません)は総合9位でしたが、FSの出来映え点に7,49の加点 演技終演後の技術評価点が+3,87ありました。
それに引き替え、日本女子三人のホームアドバンテージは無い!と言うより殆どイチャモンクラスの激減でした。

バンクーバーで「宇宙点」と言われたキム・ヨナ選手の得点は今のルールとは、いちがいに比較出来ないと思います。
採点項目スパイラルが減らされ(アレが美しく足を上げる事が出来ず、真央他の選手の得手な種目です)ていますし、おまけにバンクーバー時には加点が付けやすいルールだったと、元選手が教えてくれました。
[ 2014/03/31 08:01 ] [ 編集 ]
No title
ですよね・・・。

管理人様を差し置いてこはる様とやり取りするのは心苦しい気もしますが、どうも納得いかなくて・・・。
浅田選手だけでなく鈴木選手にも厳しい採点、村上選手にいたっては、得点が発表された瞬間に?が頭の上をいくつも飛び交いましたが、パク選手のすぐ下とわかって、なるほどそう言うことか・・・と、しかも、パク選手に限ってジャッジの点数に上積みとはもうなんとも・・・。
浅田選手、日本連盟への不信感がかなりあるんでしょうね。
「スケートっていいなと思いました」と言いながら「ハーフハーフ」ですから・・・。
現役続行するかどうかは浅田選手自身が決めることですが、私はもう引退してもいいんじゃないかと思います、日本の至宝がぼろぼろにされるのを見たくありませんから、村上選手や宮原選手には気の毒ですが・・・。
アレと同じ時期に選手生活を送った選手は気の毒です、もう時間は戻って来ませんからね、とりわけ同い年で標的にされた浅田選手は。
[ 2014/03/31 08:54 ] [ 編集 ]
個人的に 御免下さい
ST様
管理人様は今多分お仕事中でしょうから、ちょっと勝手をさせて戴きましょう。(管理人様 お邪魔を御免下さい)

ST様のご意見に、逐一同意です。もう腹立ち言葉がポロポロ続いて際限がありません。

各選手も元選手も海外から真央選手の苦境はよく理解されていたらしく、ソチのフリーと今回の快挙には絶賛して居る様ですね。
長いことジャッジには「だったらオマエが3Aのお手本を跳んでご覧よ」「エッジがどうだって?」と言いたい試合ばかりでした。

今回はコストナーの点にも一回転多数なのに?と思いますが、彼女はスケートとお人柄が素晴らしいので、チンタ会長の母国枠と言うことでまあね、と。(チンタは噴飯モノですが)
村上佳菜子選手の回転不足はパーセンテージ内で、あんなに酷く採点される筈も無いですよね。まるで晒し者の様で、若い子に何であんな対応をするんだろう、と腹が立ちます。

今回は特に日本女子と男女米国の選手達には、演技に比べ気の毒な得点だったと思って居ます。
パク選手は取りあえず「後継者」なのでしょうか。平昌に向けて開催国枠一人では、見栄っ張りの沽券に関わりますものね。開催出来ればの話ですが。

ただ、村上選手もコストナー選手も、最低後一年は引退しない決意の様ですから、来期の本当の笑顔を待ちたいです。
真央選手には、あの探求心に心からお礼を言いたいですし、ご本人の意志第一に、とにかくお幸せになる道を選んで欲しいと私も思います。
[ 2014/03/31 10:15 ] [ 編集 ]
STさま、こはるさま
全く問題ございません。どんどんやっちゃってくださいw
[ 2014/03/31 10:31 ] [ 編集 ]
No title
管理人様のお言葉に甘えまして・・・。

実際、アレがいなくなってすっきりするかと思いきや・・・
でしたね。
「マオのヨナ超え許せない」だけでなく「ソヨンのライバルになりそうなカナコは今のうちに潰して置かねばならない」と言う悪意を感じます。
しかもですよ、しかも日本で開催される世界選手権で。
日本スケ連は使い込み疑惑で辞任したはずの人間がしらっと復帰してるような信用ならない団体ですし、ISUも大韓航空お抱えのチンクワンタが会長を務めている限り自浄作用は望むべくもありません、最低限日本スケ連会長とISU会長が変わらないとアレがいなくなっただけではすっきりしそうにないですね。
「マオは真のファイター」と言うプルシェンコ氏の言葉は意味深です、フィギュアの選手に対してファイターと言う言葉は普通使わないのでは?氏は浅田選手が「見えざる敵に対して正々堂々と闘っている」と言いたかったのでしょう。
プルシェンコ氏こそISU会長にふさわしいと思います。
[ 2014/04/01 03:49 ] [ 編集 ]
No title
はい!プルシェンコのISU会長なら、ヨタヨタノタノタ滑りのB級試合一回転連続でA級並みの最高得点というジャッジは即失業ですね。
彼は今回の真央選手に「我々の競技を次のレベルに押し上げてくれた事に感謝」と発信だそうで、異常な境遇に置かれたトップ競技者の苦しみを一番良く理解して、世間に広めて呉れました。

ISUの利益(個人的にも)第一も問題ですが、なにより腹が立つのは日本スケ連が自国の選手を護らない事です。
護らないどころか、犠牲にして平然と居直り、それが南鮮の利に直結する、あり得ない組織であり続けて居る事が、今の日本の縮図そのものだと思えるのです。
不正経理は「疑惑」ではなく決定した「事件」で、スケ連が当たり前の組織なら当然二度と復活する役員など存在出来るはずもないのですが、しているんですよねえ。それもたったの二年で。
理事だという佐野稔(敬称は不当ですから付けられません)はTVで毎回の散々真央選手の技術をこき下ろし、アレ絶賛ですしね。
佐野は弟子達を南鮮のリンクで練習させているんだとか。弟子が居たんですね、あんな「理事」に。

スケ連関係者も報道も、真央効果(今回のフジには三割アップのスポンサー数)がなくなるのが惜しくてか、必死に引き留め発言ですが、過去の(ソチ五輪も含め)悪行を国民の前に懺悔してから本人にお願いしろ!です。
[ 2014/04/02 07:13 ] [ 編集 ]
No title
 「一体どの面下げて引き留めるんだ?」と言うのが率直な感想ですね。
 その上「浅田選手らのCM出演料を平昌協力金に」????????選手をなんだと思ってるのでしょう、「このお金はあなた方のものですけれど、後進のために一部を連盟が使わせて頂きます」と押し頂くのが本筋でしょうに、それをよりによって・・・。
 もう真央ちゃんは引退していいんじゃないでしょうか?ファンとしては寂しいけど散々貶められた上にこれ以上食い物にされるのを見たくはないですから。
 彼女はもう充分闘ってくれましたし、魅了してくれました・・・。

もうオリンピックはモチベーション維持の原動力にはならないでしょう、何しろ四年後の冬季五輪開催地は・・・考えたくもない。
で・・・問題の採点競技は・・・考えるだけでため息が出ますね、ソウルオリンピックでのボクシングや柔道を思い出せば結果は見えています。
ソチでもロンドンでもいろいろやらかしてる韓国ですが、韓国メディアは「なぜ韓国選手ばかりがトラブルに巻き込まれるのか?」とやっているそうで・・・治療法はありません、自覚症状がないのですから。

オリンピックのフィギュア出場選手枠は大方前年の世界選手権結果で決まり、世界選手権への出場枠は大方その前年の世界選手権結果で決まりますから、韓国が二人、三人と選手を出そうと思ったらもうタイムリミットは近いです、なりふりかまっていられませんね、
アレがいなくなったのでもう安心、と思いましたがまだ野心は捨てていないようで・・・。きっと日本スケ連も危機感を募らせているんでしょう、なにしろ平昌からは開催国に無
条件で与えられて来た一人枠が撤廃されますから・・・。
え?日本ですか?日本は選手が自力で頑張るから大丈夫、連盟はメインスポンサーたるロッテの本拠地だけ気にかけていればOKなんです・・・たぶん。

真央ちゃんの進退は自身が決めれば良い事で外野からあれこれ言う事はありませんが、、もし真央ちゃんが現役続行するのであればロシア国籍でも取ったら良いんじゃないかと考えたりもします・・・プルシェンコもタラソワもいることだし。
もしそうなっても日本のファンは応援しますよ、少なくとも私は・・・。

とりあえずこの『真央ちゃん海外移籍容認説』をもって私はお終いにします、こはる様、長々とお付き合いくださりありがとうございました、もやもやが少し晴れました。
管理人様も暖かく・・・けしかけてくださり、ありがとうございました。
[ 2014/04/02 15:37 ] [ 編集 ]
No title
ST様 こちらこそ全てに頷けて多少は発散出来ました。本当におかげさまです。

開催国枠無しになるとは知りませんでした。チン太の思惑はなんだろう?とつい勘ぐっちゃいますが。
平昌五輪に出場する選手は、およそ何の種目でも災難かも知れません。

真央ちゃん海外移籍は私も大賛成です。現役選手でなくても、タラソワ先生にコーチングを学んで世界で活躍するのも好いなあ、と勝手な期待をしてしまいます。

選手のCM代金で南鮮支援なんて!盗人猛々しい限りですね。
日本選手で儲けたお金は,本人に返すかせめて日本フィギュア・スケート関係に透明性を以て使用「させて戴く」べきでしょう。
それでなくとも、通年リンクが足りないの、選手が一般客と一緒に練習せざるを得ないの、と不便なことばかり強調しているのですから。

大輔・真央選手が現役から退いたら、まあ見てもロシア娘達ぐらいだろうと今から考えるのですが、スケ連には自業自得ぐらいの自覚があればせめてもの幸いです。

管理人様 いつもながら ありがとうございました。
[ 2014/04/03 01:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: