私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  日韓の距離がかえって遠くなった日米韓首脳会談

日韓の距離がかえって遠くなった日米韓首脳会談

← 応援クリック、ありがとうございます。

 オランダのハーグで、日米韓首脳会談が開かれ、ズル休みが不安視されていた朴槿恵も出席。日韓首脳は初めて公式の場で会談を持った。マスメディアは、「政権発足以来初めて」と、やたら大事のように扱うけれども、この程度の中身が乏しい会談など、それほど時間を割いて報道するものでもないだろう。安倍首相が必要以上に親しみを込め、それを予知していなかったのか、朴槿恵の目が泳ぐ。オバマは仲人気取りで微笑むが、かえって日韓の関係修復が遠いという印象だけがテレビを通じて伝わってきた。

日米韓首脳会談
安倍首相を無視する朴槿恵

 安倍首相は、支持派の多くが最もやって欲しくなかったことをした。朴槿恵に対し「お会いできて嬉しい」と朝鮮語で語りかけた場面だ。なんだか、日本が南鮮に朝貢の申し出をしているように映る。こういう不必要な演出は首相自身が考えるのか、それとも別に振り付け師がいるのか、部外者には知る由もないが、極めて遺憾である。もし朴槿恵が安倍首相に対して日本語で挨拶したとしたら、即辞任だ。朝鮮の掲示板を見ると、「いよいよ大韓民国が日本を逆転した。これは大韓民国が日本を逆転した気分のいいニュースだ。」という、朝鮮人らしい楽観的な感想が書かれていて笑ってしまったのだが、下手に出ればつけあがるという彼の民族の性質を、そろそろ常識として認識すべきではないだろうか。

 まぁそれにしても、不敬な大統領である。この朴槿恵の態度にはふたつの理由が考えられる。ひとつは、安倍首相を無視することで国内の世論にアピールしようとする姑息な動機、もうひとつは、外交儀礼というものをまるで分かっていない莫迦ということだ。この期に及べばどちらでも良いのだが、こういう映像が世界に発信されることによって損をするのは朴の側だということを、当人はほとんど理解していないらしい。南鮮の国際社会へのデビューは、現時点を以てしても早過ぎたということなのかもしれないが。

日韓関係を象徴するような絵
この光景のように、別々の道を行けば良い

 今回の日米韓首脳会談は、日韓両首脳がオバマの顔を立てたという前提で開催された。南鮮は歴史問題への言及を控え、日本側は積極的平和主義の言及を控えた。産経の報道によれば、朴が安倍首相となかなか握手しようとせず、仲人役のオバマが苦笑いするという場面もあったようだ。結果として、首脳が初めて顔を合わせたという事実だけが残り、目立った成果は何も生まなかった。であれば、首脳会談をやらないという知恵もあったのではないか。この冷えたままの関係を世界の目に晒し、わざわざ習近平を微笑ませることはない。

 敢えて極論を書こう。朴槿恵は、南北朝鮮統一ドクトリンを掲げている。ノーベル平和賞でも狙っているのか、非核化した朝鮮半島統一国家の成立を目指している。北は北で、支那との関係悪化によって日本へのすり寄りを見せている。北が崩壊するにせよ、南が強引に統一に持って行くにせよ、半島統一という朴の目指す終着点は同じだ。だが、未開の地である北朝鮮を開発するには金が要るのだ。その金はどこに頼るのか?答えは言うまでもない。

 狙いは「漢江の奇跡」の北朝鮮版だ。その主体が南北朝鮮のいずれになるにせよ、彼等は戦後補償の代わりの経済支援を日本に求める。そこにハイエナのように南のゼネコンが群がるのだ。外資を元手にして国内企業を潤わせる ―― これ以上のシナリオはない。だから、いま、日本に対しては強硬姿勢を取るのである。恐喝でもなんでもして、強引に外資を呼び込むことが、停滞する自国経済の死活問題を解決するのだ。

 安倍首相は早々に帰国したが、朴槿恵はハーグからドイツに向かう。「日本はドイツを見習え」と連呼する朴が、そのドイツで沈黙することは考えられない。日米韓首脳会談という“義務”を終え、朴の告げ口外交が再開される。安倍首相はその朴の言動を、脳裏に深く刻み込むべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/03/27 07:32 ] 外交 | TB(0) | CM(10)
No title
>「いよいよ大韓民国が日本を逆転した。これは大韓民国が日本を逆転した気分のいいニュースだ。」

あれっ、前から韓国のほうが上って言ってなかったっけ?! と突っ込みたいところですが、
どんどんいい気にさせておけば良いと思う。日本は弱いと思わせておいて対馬侵攻でも決行してくれれば願ってもないこと。
日韓開戦、”余命”シナリオ。
[ 2014/03/27 08:31 ] [ 編集 ]
No title
>安倍首相は、支持派の多くが最もやって欲しくなかったことをした。朴槿恵に対し「お会いできて嬉しい」と朝鮮語で語りかけた場面だ。なんだか、日本が南鮮に朝貢の申し出をしているように映る。こういう不必要な演出は首相自身が考えるのか、それとも別に振り付け師がいるのか、部外者には知る由もないが、極めて遺憾である。もし朴槿恵が安倍首相に対して日本語で挨拶したとしたら、即辞任だ。


いわゆる、「韓国面」に墜ちていませんか?
[ 2014/03/27 09:06 ] [ 編集 ]
学習能力はないの?
>「韓国面」に墜ちていませんか?

心配無用と存じます。
管理人さんも、あくまで理性的に「除鮮3原則」を
貫いているだけでしょう。

そちらは相変わらず思考停止のお人よしのまんまみたいですね。
学習能力はないのでしょうか?
[ 2014/03/27 10:41 ] [ 編集 ]
No title
>安倍首相は、支持派の多くが最もやって欲しくなかったことをした。朴槿恵に対し「お会いできて嬉しい」と朝鮮語で語りかけた場面だ。

これは日本人の行動原理そのものですから仕方ないでしょうね。
日本人の行動原理は「和」で、元々主体的ではなく相手次第ですから、ただただ翻弄されるばかりです。日本に巧妙な外交を期待することそのものが間違いです。
[ 2014/03/27 10:49 ] [ 編集 ]
No title
日韓の距離が遠ざかったのならこれほど歓迎するべきことはありません。
朴のあの態度は単純に朴が国家を背負っている自覚が完全に欠如していることを明らかにしただけであり、それが韓国国民の総意に基づくものであれば、韓国がそのような国でしかないことをオバマにも明らかにしただけです。
安倍総理が、朝鮮語で話しかけたことは相手に合わせてやることは日本人なら普通にやっていることであり、特に意見はありません。
これを機会に日韓の首脳会談は今後は米国の仲介なしには開けない状態になったことで実質的に不可能になったのであり、喜ばしいことです。
これで韓国の没落が加速されることでしょう。
[ 2014/03/27 11:19 ] [ 編集 ]
No title
>ただただ翻弄されるばかりです。

自虐に満ちた団塊世代のご意見のようですな。

>相手に合わせてやることは日本人なら普通にやっていること

世界中でけんか腰の言動をしてきた「相手」に合わせるなら、ぶん殴ってやらなきゃいけないってことでしょうか?
[ 2014/03/27 16:40 ] [ 編集 ]
No title
ブログ主のいわれるように今回の首脳会談で日韓の距離がかえってひろがったのが本当ならそれこそ日本の望むところなのでは?
[ 2014/03/27 17:36 ] [ 編集 ]
>学習能力はないの?
>そちらは相変わらず思考停止のお人よしのまんまみたいですね。
学習能力はないのでしょうか?

ずいぶんと早とちりの人ですね。
こちらをどうぞ。
http://ameblo.jp/takahsr/
[ 2014/03/27 22:10 ] [ 編集 ]
自国民を恐れるパククネ氏
三国首脳会談は無事に終わった。
恐らく、二度とこのメンバーで顔を合わせることはないでしょう。
パク朝鮮は、金を出さない安倍日本政府に本気で腹を立てているので、関係改善は不可能です。
パク氏は大統領とは名ばかりで、民度の低い自国民に反日で暗殺されるのを恐れて夜も寝られない哀れな元お嬢様です。
パク氏は期待に違わず早速ドイツで日本の歴史認識について告げ口外交しています。
安倍総理大臣の韓国語挨拶は、ここに集う皆様には不評ですが、やるなら徹底して相手の懐に飛び込む姿勢に私はリーダーとしての強い責任感を感じました。
一国の総理大臣と民間の金融機関の人間を同列に語るのは不遜ですが、ビジネスの現場においてはこれくらいの事は私でもやります。
新たな謝罪や賠償金や経済援助さえしなければ、全く問題有りません。
逆に、万が一でもそれを実行するときが安倍政権の終わりでありましょう。

今回報道された高慢に振る舞うパク氏の態度は朝鮮人の溜飲を下げさせた。
しかし朝鮮以外の全世界にパク氏の無能力を披露しており、この大統領にしてあの国民だよな、と非常に私も納得しました。

パク朝鮮がここまで愚かだと習近平もやりやすい。
何しろ中国は適当な記念館や記念碑を思いつくまま建てるだけでパク氏が大喜びして擦りよってくるのだから笑いがとまらないでしょう。

[ 2014/03/27 22:39 ] [ 編集 ]
No title
>「韓国面」に墜ちていませんか?

いや、むしろ大人の対応しても意味ってのは
わかってたでしょうに
得したのは、中国だけって落ちに
管理人さんは悲観してるだけでしょう

別に朝鮮語つかったら朝鮮人認定するような低脳ではないでしょう

少なくとも韓国には翻弄されてはいないでしょうね
現状、アメリカや中国に翻弄はされてるとはおもいますが
どっち道それは問題ですけど

takasrって人は論外ですね
終いにはゴミみたいな自分のブログの宣伝とかw
[ 2014/03/27 22:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: