FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  もうゴネ得が通用しないことを、日本は南鮮に突きつけよ

もうゴネ得が通用しないことを、日本は南鮮に突きつけよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 評論家の石平氏は、18日、ツイッターでこうつぶやいた。

 全くもってその通りであり、事態はこのツイートと寸分たがわぬ展開を見せている。共同電によれば、斉木外務次官の日帰りソウル出張の際、青瓦台は日韓首脳会談の条件をあげ、外交のハードルを上げた。

河野談話継続に靖国参拝中止…韓国が首脳会談の3条件提示 韓国紙 (産経/共同)

 18日付の韓国紙、韓国日報は、同国政府が日韓首脳会談の前提として、慰安婦問題をめぐる河野洋平官房長官談話などの継承や、同問題を扱う次官級協議の開催、安倍晋三首相による靖国神社参拝の中断の3条件を、ソウルで12日に開かれた日韓外務次官協議の際に提示していたと報じた。韓国外交筋の話としている。

 安倍氏は14日に河野談話の見直しを否定し、韓国の朴槿恵大統領は「幸いに思う」と前向きに評価。ただ大統領府報道官は17日、生産的な首脳会談のために「日本が歴史問題などで誠意ある措置を早く取るべきだ」とさらなる対応を求めており、韓国は日本の出方を見極めて24日からオランダで開かれる核安全保障サミットの場での日韓、日米韓首脳会談への対応を検討しているもようだ。

 韓国外交筋によると、日本側は「安倍首相が河野談話の継承を直接表明したのだから、次は韓国政府が誠意を見せるべきだ」として、ほかの2条件については直ちに応じられないとの立場を示しているという。(共同)


 まったく、性質の悪い労働組合の条件闘争のようなものだ。組合の条件闘争でも不足なら、チンピラのタカリである。ネットではこの条件提示を、「ハルノート」ならぬ「クネノート」と揶揄する向きもある。下手に出ればつけ上がるという彼らの民族性は今に始まったことではなく、むしろお馴染の光景なのだが、こういう非礼は跳ね返さなければならない。

安倍 vs 朴槿恵

 条件はこの3つだ。
  1. 河野洋談話などの継承
  2. 同問題を扱う次官級協議の開催
  3. 安倍首相による靖国神社参拝の中断

 我が国の側は、上記のうち1を受け入れ、2と3は突っぱねたようだ。当たり前である。1でさえ、安倍首相と菅官房長官がどのようなシナリオを描いているのかは不明だが、普通の日本人には許容し難いものだ。2の次官級協議は、日本の誠意を形としてとことん引き出そうというものだろう。南鮮の場合、誠意とは間違いなく、謝罪と金を意味する。アジア女性基金という民間の善意を受け取らなかった前科があることでもわかるように、彼等が求めるのは国家賠償に他ならない。これが1965年の条約に違反することは明らかなのだが、お構いなしである。

 安倍首相の靖國参拝を中断せよという要求に至っては、論ずるに値しない。そもそも米国が「失望」などと言質を与えるから、チンピラはつけ上がるのだ。ホワイトハウスの罪は、度し難く深く、重い。シリアといいクリミアといい、米国の存在の軽さが世界情勢を不安定にしているが、ここ東アジアでも本質や背景は共通している。

 さて、河野談話の継承を公言したことで、保守派にストレスを与えた安倍政権が、いくら米国の要請(=圧力)があるとはいえ、これ以上の譲歩を南鮮に与えれば、民意の後押しは約束されない。支那にも南鮮にも、首脳会談に前提条件をつけるべきではないというのが安倍首相の基本スタンスである以上、この交渉は暗礁に乗り上げることになるだろう。かたや、南鮮のスタンスは、「我々が努力すべきことはない。日本が我々の意向に沿うべきだ」というものであって、二国のベクトルは完全に逸れている。このような条件闘争を続けるなら、日本で「日韓断交」を推す民意が勃興する可能性がある。そして私は、その方向性に連帯する。

 産経Westが、非常に興味深い記事を掲載している。「「日本は、助けない」韓国高官は凍り付いた」というタイトルで、南北朝鮮が砲火を交えるとき、参戦する在日米軍の基地利用を日本が認めない可能性を示唆したところ、南鮮関係者が凍りついたというエピソードである。今までゴネ得で生きてきたのが南鮮だ。日本が財政面と軍事面で南鮮を見限れば、国家の生存すら担保されなくなることを、思い知らせてやった方が良い。それでも理解しないのであれば、残る手は「断交」のみである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/03/19 07:27 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
No title
★★★★
『河野談話の見直しを求める国民運動について①』
杉田水脈 AJER2014.3.19
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23125963

現時点で、まだ署名が3万人ちょいとのことです。

ご協力、お願いします!!
[ 2014/03/19 10:00 ] [ 編集 ]
No title
国際条理も理解したくない民族。

そんなに口惜しければ開闢以来初の宣戦布告でもすればええ、どうせ北とは休戦中なんやからついでやろ、ヘタレめ。

案の定、ロシアは建国以来の性向をむき出し南下しました。
東進、南下は、かの民族のDNAに組み込まれており、半島二カ国はバカを保守しています。

地政学的な隣国、米国と協議を重ね武装強化、同盟強化こそ急がれボンクラに付き合ってる場合ではない。
北と西からの挟撃、最悪のシナリオは杞憂ではないと思います。
[ 2014/03/19 10:26 ] [ 編集 ]
No title
【H26/03/19 青山繁晴のインサイドSHOCK】

「横田夫妻の面会から見えてきたこと」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23126490
[ 2014/03/19 11:49 ] [ 編集 ]
No title
ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 · 2時間

【青木直人0319-1】

在特会は日本人の嫌韓感情の氷山の一角。

国民の60%が「韓国に親しみを感じない」(内閣府)。

彼らはこうした国民感情という「人民の海」を泳いでいるにすぎない。

差別語(レイシズム)はいけない。が、

それなら韓国の日本に向けたレイシズムにはなぜ沈黙するのか。

【青木直人0319-2】

有田さんの長年の友人である湯川れい子さんはなぜ「賛同」者になっていないのか。

https://twitter.com/NLChina2009
[ 2014/03/19 13:02 ] [ 編集 ]
命名!「世界3大・世襲反日バカ娘」
ここに

・朴 槿惠(パク・クネ)
・キャロライン・ケネディ
・田中真紀子

の3名を

「世界3大・世襲反日バカ娘」

と命名する。

(補足)

・朴 槿惠:南トンスルランド大統領。故・朴正煕(パク・チョンヒ)南トンスルランド大統領の娘。

・キャロライン・ケネディ:在日本米国大使。故・ジョン・F・ケネディ米国大統領の娘。

・田中真紀子:元日本国外務大臣。故・田中角栄日本国総理大臣の娘。
[ 2014/03/19 13:42 ] [ 編集 ]
No title
民主党の外国人留学生補助。

約75%は中韓学生。

生活費年間171万円、授業料国立は免除、公私立は52万円文科省負担、往復航空券支給、

訪日一時金25000円、家賃補助年間144、000円、医療費は実費80%
補助。

民潭推薦で審査は通る、一部は在日に適用。

https://twitter.com/kaminoishi/status/445835010214330368
[ 2014/03/19 15:32 ] [ 編集 ]
No title
井上太郎 ‏@kaminoishi · 48 秒

台湾が南朝鮮を嫌う理由。1992年直前まで南朝鮮は台湾に国交断絶はしないと言い続け、中古同然の車10万台を台湾に押し付けました。その後突然に国交断絶、全ての政府間協定を一方的破棄し、明洞の台湾大使館を無償で中共大使館に変更。南朝鮮の言い草「見事な外交戦略の勝利」と発言、詐欺です。


台湾が南朝鮮嫌う理由。台湾は国家ではないと中共の一部でチャイニーズ台北と呼ぶ。国家ではないから各競技大会に参加させるな、中共と一緒にIMFや国連に加入反対。それでいて南朝鮮経済破綻前の経済五ヵ年計画に100億ドルの資金を台湾に要請。台湾が北と連絡取ったら国旗と李登輝人形燃やした。


台湾が南朝鮮嫌う理由。1972年日本が台湾と国交断絶の時、日台は民間交流や経済団体や羽田空港に路線残すなど努力した。南朝鮮は日本を旧友への裏切り行為と激しく非難。一方で南朝鮮は国交断絶しないと言いながら裏切り。台湾への経済支援要請は、両国間の関係改善のためという恥知らずな理屈。


台湾が南朝鮮嫌いな理由。南朝鮮は台湾と国交断絶後、地図から台湾を消して中共にしています。藩国連事務総長は、台湾は中共の一部といい、台湾の国連加盟申請書を独断で破りました。日本は中共が主張する、台湾は中共の一部であると言う主張を理解し尊重はするが、同意はしていない、が公式見解。


南朝鮮によるゴミの海上不法投棄は年々増えていることが確認されています。しかも危険物やダイオキシン等の本来は適正に処分されなければならないものが日本に流れ着いています。在日という日本の食料を消費する粗大ゴミならず、ゴミの処理もできない経済大国はありえません。国自体がゴミです。


米NJ州や他の慰安婦像、南朝鮮系の市民団体が建設。米政府行政は関係ありません。NJ州は現地の日本人学校の教科書に竹島は日本領土と書かれているからと日本人学校への補助金停止求めた南朝鮮系市民団体の訴え却下
教科書に東海表記求めた訴えも却下。アメリカの行政は正しい判断をしています。


安倍総理が予定する密かに進められている「安倍談話」。村山・河野・宮沢・小泉・菅談話の否定と言うと、面倒な抵抗が多くなります。過去に倣い、独自の談話発表は首相権限です。日本の21世紀ピジョンと言うことで、実質は各談話を否定し、歴史・領土・防衛に保守を明確にしています。


現在の日米関係に一番失望してるのは安倍総理に他なりません。外交ど素人のケネディ大使は公私混同の発言しますが、そもそも大使は国を代表し赴任先の国の情報収集し自国の利益のために働きます。オバマ政権のスポークスマンであり本来日本との同盟強化確認も任務です。
日本がアメリカに失望してます。


ロシアがクリミアを編入するということは、中共が台湾を中共の圧力の元で国民党の意思だけで中共に編入することと同じです。さらにウクライナはクリミア含めて国連にも加盟し世界が認める独立国です。クリミアはもともとクリミアタタール人の地域でありソ連にされましたがウクライナに戻されています。


ウクライナ情勢は、日本が移民政策を実施し沖縄に中共人がなだれ込み、住民投票で日本からの独立を決議し、中共と中共への編入契約を認めた事と同じ。移民政策は害です、民主党政策の沖縄ピジョンはまさしくこれで一国二制度とも言ってます。北方領土問題とは別にしてロシアの行動認めてはいけません。


ウクライナ情勢で欧米の弱腰が明白です。EUのNATOはユーゴでの空爆と比較し大きく後退、アメリカも世界の警察官の面影すらありません。国連の安保理も有名無実化し、G8の枠組みも崩れています。日本国として自国での防衛、そして内需拡大での経済政策進め、中共との対峙に万全を期すべきです。


1965年日韓基本条約、日韓協定文書。日本は悪い事はしてないと明言の上、本来不必要な併合に対する莫大な保証金を経済協力金として払いました。今後両国に一切の請求権ないことも確認されています。個人補償については、南朝鮮は国民を代表して政府が貰うとして、北朝鮮の分まで受け取っています。


南朝鮮とは日韓基本条約と日韓協定文書、中共とは日中共同声明そして日中平和友好条約が締結され、両国とも一切日本への賠償請求権は放棄し、南朝鮮には経済協力金、中共へはODAで、世界に類を見ない充分な誠意を見せています。両国のタカリ外交と卑劣且つ狡猾な手段に譲歩は絶対許されません。


マスメディアも左翼も、多くの政治家も学者だか有識者も、もう一度日韓基本条約と日中平和友好条約を見直し、国際条約であることを認識してもらいたいと思います。中共や南朝鮮の立場に立つなら両国に対し理不尽なこと説明するのが筋です。日本の充分な誠意を評価せず他国の立場に立つバカ共です。


在日に関し、充分に気をつけなければならないのは、民潭と総連がこれまでの互助会的組織から、政治意識持った組織として出発し圧力団体として成長していることです。そして祖国を愛する日本人よりも、日本の文化・伝統を破壊する在日朝鮮勢力になぜか媚を売る政治家が異常に増えていることです。



一ヶ月ほど前ツイートした神奈川県の外国人学校の生徒への学費補助金交付は、県議会常任委員会までもが全会一致で可決しました。

安倍政権の朝鮮学校助成金打ち切りに逆行です。

キャスター上がりの黒岩知事を支持した神奈川県民の皆さん、県民の税金で拉致被害者を受けた北朝鮮を助成しています。



第2次大戦中、強制連行されたとして中共人の労働者らが、日本企業に対し損害賠償を求めた提訴について、北京市の裁判所が訴状を受理しました。これまでは指導部により捨てられていました。南朝鮮と連携し、日本に強硬政策採るキンペイの思惑が見えました。江沢民の系列であり同じ反日路線です。


昭和53年の福田赳夫総理の時に締結された日中平和友好条約を確認して下さい。主権・領土の相互尊重、相互不可侵、相互内政不干渉が記述され、中共は賠償金請求を放棄する代わりに日本からODA等の巨額な経済援助を引き出してます。平気で条約つまり国際法を無視するのは南朝鮮と同じです。


同じ地球に存在し、国際的枠組みである国連に国際法を理解した上で加盟し、方や大国と先進国気取る中共と南朝鮮。国際法を無視する恥を一切感じず、莫大な支援受けた日本を批判し、更なるタカリ外交。中韓と、中韓の味方するマスメディア・政治家・学者・有識者、歴史を直視し国際法くらい守れ。
[ 2014/03/19 17:59 ] [ 編集 ]
No title
米帝のクロンボ一味と反日勢力の駆逐せよ
[ 2014/03/19 21:38 ] [ 編集 ]
付き合いたくないんだよ
要するにパク氏朝鮮は、日本国民の感情なんてどうでもいいわけです。
「会ってもいいけど、幾ら出すの?」
と客を選ぶ援助交際のJKと同じです。

オバマ氏も同じで、徹底して用事のある時しか会わない。 
こんなに浅ましくてはそれぞれ首脳同士の信頼関係なんて築けるはずがない。

日本の賠償について、外務省?の力作動画も出来たしあれで十分。間違っても賠償金なんか支払わないことだ。
靖国参拝なんて、毎年行けばいい。
別に嫌われたってぜんぜんいいと思う。
こちらも嫌いですから。





[ 2014/03/19 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ