私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  教育 >  日教組組織率、37年連続で低下 ~ 反日教育者の淘汰を加速せよ

日教組組織率、37年連続で低下 ~ 反日教育者の淘汰を加速せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日教組の組織率がまた下がった。昨年10月1日現在の組織率は25.3%で、前年より0.5ポイント減少。過去最低を更新だそうだ。

日教組組織率推移
日教組組織率推移(文科省のPDFへ

 それでもなお、4人に1人が日教組に属しているというであり、減少の一途を辿っていると言えども、日教組の影響力が無力化されるまでには程遠い。日教組以外を含めた教職員団体全体の加入率は、いまだ38.2%と、4割に近い。まだまだ、教育現場は汚染されたままなのだ。

 戦後、GHQの特命を帯びて組織され、日本が再び連合国の脅威とならないように仕向ける“日本国民の精神的武装解除”というGHQの政策を、教育の場で担ったのが日教組である。彼等のミッションは、手短に言えば子どもたちの洗脳である。天皇制打倒を基本理念とし、反国家を是とする彼等は、イデオロギーを現場に持ち込み、子どもたちを洗脳するのだ。これらの行為は犯罪的と言っても過言ではない。

 今から30年も前、保守が圧倒的不利の時代、江藤淳、小堀桂一郎という保守論壇を代表する論客が、対談で教育について語っている。極めて本質的な部分を突いていると思うので、少々引用してみる。

江藤 知識の取得というものが、ことごとく政治的な文脈で翻訳されるような風潮をつくったのは、ひょっとすると戦後の教育ではなかったでしょうか。

小堀 日教組教育のしからしめるところかもしれませんね。たとえば例の南京虐殺の事件も、あるいは北方領土の問題でも、その真相はこうで、いまの高校の歴史教科書に書かれていることは違うんだよ、とわれわれがいうのは、だからわれわれが直ちにどうすべきかということをいっているわけではない。とにかく事実を把握してもらうことが大事なんであって、それによってたとえば新しい皇国史観に向けて扇動しようとか、国粋主義のイデオロギーを吹き込もうなんていう気持ちは毛頭ないわけです。われわれとしては、とにかく事実を知ってもらいたい。そして事実を踏まえて自分の判断を持つということが大事なんだというセンスを養ってもらいたい。それだけなんですね。

江藤 まさにおっしゃるとおりですね。私ども教師の立場に自己限定し教室で話す場合、それしかいえない。それ以上のことはいえない。国によっては思想教育などがカリキュラムに入っている国もあるかもしれませんが、少なくとも日本の大学で教職についているわれわれは、現在の知見の及ぶ限りにおいて最も曇りの少ない事実を学生に提示して、個々の学生がそれをどう判断し、そこからどのような思想を導き出すかについては、われわれは一切関知しないという態度でなければならないし、またそうでなければとても職を全うすることができないと思います。

小堀 極限してしまえば、歴史というのは正確な年表に尽きるという気がしますね。

江藤 そうです。

(以上、抜粋。)

江藤淳著 「同時代への視線/「大東亜戦争」と「太平洋戦争」より


 イデオロギーを教育現場に持ち込む日教組教育の本質と、全く正反対の見識である。この論点は重要だ。両氏は、事実をつまびらかに示し、生徒個々の判断までは立ち入らないという、ニュートラルなスタンスを是としている。これこそ、教育のあるべき姿ではないのか。

 教職員の世代交代が進み、自虐史観肯定派の教職員が徐々に消滅していく流れは、もう止められないだろう。だが、その流れは、憂国の保守派が期待するほどのスピード感を持つわけではない。教育を変えられるのは、国民の声であり、保護者の声でもある。日教組の淘汰を、加速度的に進めなければならない時だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/03/08 08:02 ] 教育 | TB(0) | CM(10)
早く本当の日本に戻ってもらいたいです。
私も47才ですが、もう一度歴史を学び直したいです。
[ 2014/03/08 11:54 ] [ 編集 ]
反日教師を首にできる法改正を!!!
中山成彬氏が日教組が日本のガンだと発言して国交大臣を首になったのが2008年、6年前の出来事だが今では誰も首にできないだろう。ネットパワーのお陰である。
 保守の覚醒ブログさんでマスゴミ解体運動に言及されているが大賛成である。マスゴミさえまともであれば今時日本は世界のリーダーとして喝采を受け続けているだろう。
 教科書が少しずつまともになって行くようだが、反日を指導する扇動者を教壇から早く放逐しなければならない。親が教科書と如何に異なる指導をしているのか追求しなければならない。 
 戦後の日本に毒を撒き続けてきた売国団体と学者やタレントたちに銃弾を浴びせる時代がやってきた。
[ 2014/03/08 13:03 ] [ 編集 ]
No title
井上太郎 ‏@kaminoishi · 4時間

先々週くらいにツイートしていますが、金融庁が在日南朝鮮系の横浜中央信用組合に国民の税金190億円を全国信用協同組合連合会を通じて注入します。
横浜中央は、在日南朝鮮人系の中央商銀信用組合とあすなろ信用組合(長野県松本市)の合併により10日に誕生します。

抗議が足りませんでした、無念。


1972年日中国交回復と共に、中共の対日極秘工作文書があります。
基本戦略・マスコミ工作・政党工作の3分野に別れこの40年間を見ると驚くほど中共の戦略とおりになってます。
この文書は最初は怪文書扱いもされましたが亡命中共書記官により認知されました。
日本を狙ってるのは間違いありません。


外務省に官僚含む職員に創価学会員多く、創価大学出身者も多く居ます。
ところが中共外交部にも、創価大学出身者が多く居ます。
中共外交部長(日本の大臣)は、元駐日大使だった王毅。
部下の程永華(現駐日大使)や滕安軍参事官、李冬萍参事官などは創価大学出身です。

工作員のトップも兼任します。


中共の黒竜江省のハルピンにあるサファリパーク「東北虎林園」では絶滅危惧種のシベリア虎を繁殖生育していますが、入場者に鶏等を生きたままで餌やりします。メインは生きている牛です。襲われ血を流し食べられていくのを中共人は歓喜の声を挙げます。

異常な国民で過去の虐殺事件につながる国民性。


胡錦濤は、世界で四番目に列挙された独裁者でした。
ヨーロッパ中心に東トルキスタン・チベット弾圧で江沢民と同様に、弾圧への告発をする動きが広まりつつあります。
人口約600万人の香港でもその一割に当たる人たちの反中共デモが行われるようになりました。
日本も中共の横暴に明確な抗議を!


カナダで進む中共系住民による反日教育。
第二次大戦アジア史保存連盟という中共の団体がカナダ人教師を中共に招待し、南京記念館等の見学と捏造資料を配布しました。

帰国後、カナダの教育課程にナチスに並び南京事件が付け加えられました。
従来の歴史教育を執拗に変更するように運動しています。


北朝鮮が在日本朝鮮人総連合会の許宗萬議長など幹部5人を9日に実施される最高人民会議(日本の国会に相当)の第13期代議員選挙の候補に選出しました。
つまり日本に居る総連幹部は北朝鮮そのもので将軍様の完全な僕(しもべ)です。

頻繁に往復し資金を届けたりします、危険人物です。


4日の参議院予算委員会で共産党の小池議員から安倍内閣の番犬といわれたことに5日社民党議員の答弁で激しく抗議した小松一郎内閣法制局長官が7日の参院予算委員会終了後、国会内の廊下で共産党の大門実紀史参院議員と激しく口論したそうです。
官僚が政治家とやりあうのは稀ですが骨があります。
https://twitter.com/kaminoishi
[ 2014/03/08 15:47 ] [ 編集 ]
No title
日教組の姿勢は、とにかく日本が全部悪い、という前提で子供達の教育、或いはその親達へのアピールしかしないようですから、明らかな非日本人精神で成り立っている組織と断言して良いのだろうと思います。
管理人様が二つ前のブログに挙げられた、奇妙な妄想老人達も同じ立脚点を以て生きてきたと言えましょう。

自分達が自らの偏向思想を他人に押しつける事に疑問も持たないから、自分達と「敵対」する保守人たちにも、「押しつけ教育」をしようとしている、と信じ込む短絡性。
時間さえあれば全てはブーメランで還って行く刃なんですが、それまで待ちたくない気持ちです。

物事の良い面を見ようともしないで、瑕疵を無理にでも捜して暗黒面を論う、そんなに日本の何が悪いというのか?
自国を誇れない民の悲惨さを彼ら自身が感じないのが、とても不気味です。
自民族の歴史を軽視し、自国の歴史をマトモに語れなくも恥とも思わず、むしろそれを「リベラル」だと思い込む軽い頭では、とても誇りある日本の子供達の教育を司る資格はありません。
[ 2014/03/09 00:12 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/10 12:31 ] [ 編集 ]
アナーキスト集団
日教組は戦後レジームで育った醜悪なモンスターです。
彼らの掲げる「反戦・平和教育」とはアナーキズムに基づいています。
結論から言えば、国家は絶対に戦争してはならない。
攻め込まれても戦ってはならない。
殺されても殺してはならない。それが根本的主張です。
現実など当然無視します。
それが現実世界でどういう世の中をもたらすかなど、
まるで興味がないのです。
それは福祉の充実を叫ぶくせに国の存在を否定するという自家撞着ぶりが
その本性をよく示しています。
彼らのほとんどがアナーキストなのです。
政府は常に民と対立する存在としか理解できません。
だから常に政府を敵視します。
ただ、人民を抑圧する支那共産党政府は別のようです。
邪悪な資本主義に染まり、その富で支那政府が軍備を増強しても
それは「反戦平和」の一環なのです。
たとえ日本に攻め入っても
それは日本を「正しく導く」ための戦いなので
抵抗してはいけないと考えています。
「反戦平和」はつまりならず者が支配する世界をもたらします。
アナーキスト集団が自らの考えの過ちに気付くのは
支那人民解放軍のミサイルや砲弾に倒れるまで
ないのかもしれない。
[ 2014/03/10 13:25 ] [ 編集 ]
No title
井上太郎 ‏@kaminoishi · 39分

本日3月10日は東京大空襲から69年目。300機ものB29爆撃戦闘機により約10万人の民間人が殺されてます。百田尚樹氏も言うように、アメリカに謝罪と保障求めているわけではありません。大虐殺としか言えないと主張しているだけ。勝者の理論も認めますが、日本だけが悪者は絶対に認めません。


アメリカも歴史直視せず、現状の日米同盟の意義をきちんと理解せず、目先のかわしのために日本批判すると日本国民の反米意識高まり決してアメリカにとっても良くはありません。安倍総理の政策が中韓に批判されるということは他の東南アジアの国にとっては日本も含めて評価されていることです。


私は多くの日本人愛国者が日本の戦争は正しかった、アメリカが間違っていたとの反米論に陥るとは思いません。しかしアメリカが安倍総理に対して靖国参拝が反米論に繋がることを恐れているとは思います。日本国民も英霊も再びの戦争を絶対に望んではいません、日本だけの悪者論に絶対反対なのです。


朝日・毎日とその系列が主張する集団的自衛権の解釈変更は中共の軍拡招く、との主張は間違いです。中共は日本が集団的自衛権は憲法9条により行使できないとの解釈をしている頃から軍拡続けています。中共にとってむしろ日本の集団的自衛権の解釈変更は台湾・フィリピン等で対米戦力的不利になります。




京都太秦での殺人事件、産経は在日本名、朝日・同盟は通名報道。
このような偏向報道が柏の通り魔殺人の疑惑等、むしろ逆に在日朝鮮人を追い詰めます。
朝日等は通名報道が殺人のほとんどが在日と思い込ませ日本人の反韓感情を結果的にあおり、
一方で人種差別などと主張する矛盾を理解できないアホです。
[ 2014/03/10 19:04 ] [ 編集 ]
No title
米、「河野談話」の継承を評価 日韓関係「前向きな一歩」
2014.3.11 10:24

 米国務省のサキ報道官は10日の記者会見で、慰安婦募集の強制性を認めた1993年の河野洋平官房長官談話を継承するとした安倍政権の姿勢を評価する考えを示した。

 サキ氏は、菅義偉官房長官が安倍政権の「河野談話を支持する立場」を明らかにしたとの認識を表明。慰安婦問題で日本への反発を強める韓国を念頭に、近隣諸国との関係改善に向けた「前向きな一歩だ」と強調した。

 サキ氏は、日本の過去の植民地支配と侵略を認めた95年の村山談話と河野談話が「日本が近隣諸国との関係を改善する上で重要な節目となった」と指摘。「過去の歴史に起因する問題に取り組むよう、日本の指導者に促していく」と述べ、日本に一層の努力を求めた。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140311/amr14031110250003-n1.htm


→ 嘘の河野談話を内政干渉して継承させようとする米国そのものが、反米日本人を増やします。


米国民主党は、日本のミンスと同じく、馬〇だ!!!
[ 2014/03/11 10:44 ] [ 編集 ]
疑問なのですが
日教組が諸悪の根源。
彼らが減れば教育は良くなる。
はずだったのに、学力は低下し、
しまいには、日本語をろくに話せないうちから、
英語を勉強させる始末。
なぜなんでしょう?

[ 2014/03/19 04:57 ] [ 編集 ]
朝日新聞が大絶賛する人格者の野中広務はエタヒニン
朝日新聞が大絶賛する人格者の野中広務はエタヒニン
「横田めぐみは帰ってこないんだよ!」
北朝鮮の核ミサイル、麻薬、偽札、不正送金、拉致、強盗強姦、売春、脱税、不法占拠、詐欺を黙認、朝鮮総連と懇意の野中広務は平和主義者、法務省人権擁護局の申し子

万景峰号 喜び組 sex 野中広務は人格者
「横田めぐみは帰ってこないんだよ!」
[ 2014/05/22 11:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: