私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  ソチ五輪の開会式と政治

ソチ五輪の開会式と政治

← 応援クリック、ありがとうございます。

 ソチ冬季オリンピックが開幕した。プーチンが威信をかけて開催するこの五輪は、大会前から、競技そのものとともに、治安問題が話題の多くを占めていた大会だ。そのためか、普通はチケットの争奪戦が繰り広げられる一大スポーツイベントにもかかわらず、本大会はチケットがまだ売れ残っていると聞く。

 既に一部の競技が始まっており、日本選手の活躍も徐々に伝えらるようになってきた。超個人的には、私の出身地の隣町で、母の生まれ故郷の北海道上川町出身、髙梨沙羅選手に大きな期待を寄せている。正直なところ、奇怪な採点がまかり通るフィギュアスケート競技などは、辛くて見ていられない心境だ。それでも、我等の代表が例外なく、持てる力を存分に発揮できることを願っている。

頑張れ!日本!

 さて、オリンピックは政治から切り離されるべきだという建前と基本原則はあるものの、実際は、オリンピックと政治は微妙に絡みつく。特定の国家は、明らかに、オリンピックを国威発揚の具に利用しようとしており、メダルの数を誇示し、一方でライバル国を貶めることを恥ずかしげもなく実行する。ソチの開会式の放送でも、そのような底意があからさまに出たようである。

 支那選手団は、入場行進でまたマナー違反を犯したようだが、これは支那のお家芸だから、さして驚くまでもない。その支那選手団を、NHKはこのように表現した。

「今、中国選手団が入場してくるのが見えました。総勢60人余り。中国では2008年に北京五輪が成功をおさめ、前回の冬季五輪でもメダルを多数獲得。今回も金メダル争いにからむことが期待されます。パラリンピックでは中国と日本の選手団が同時に入場するそうです。中国の習近平国家主席も開会式に出席しています。選手団が立ち止り、主席に手を振っているようです!」


 NHKの媚中姿勢は今に始まったことではないが、一応、他国への礼儀だけは備えた内容とも言える。だが、支那のCCTVは違った。

中国はソチ五輪の開会式で日本人侮辱に失敗したばかりか、自らのイメージを汚した―中国ネットユーザー (レコードチャイナ)

CCTVは、ソチ五輪の開幕式で各国選手団が入場する様子を紹介していた。しかし、日本選手団が入場し、安倍首相が画面に映し出されると、驚くべきことにアナウンサーはひと言も声を発さなくなった。無視することで日本を侮辱したのだ。(以上、抜粋)


 CCTV(中国中央電視台)は国営メディアであり、その放送内容には、中共の指示が色濃く反映される。日本選手団および安倍首相への「無視」は、恐らく中共の示した台本に基いたものだろう。レコードチャイナは「今回の件では日本人は侮辱されておらず、逆にわれわれが自分を貶めた。国際社会は中国を見下すだろう。」と自虐的な論説を掲載しており、新華経済も「CCTVは中国13億人の前で日本を完全に無視したのだ。これは中国の一部の人を喜ばせるだろうが、大国としては度量が狭く、報道の基本、また道徳観にも背くものだ。」と批判的な記事を掲載した。このような振る舞いによって自国のイメージが毀損されることを、自己を客観視できない中共と支那人が気づくかどうか、甚だ疑問である。

 一方、ネットの情報によれば、南朝鮮のKBSは、日本選手団の入場をこう伝えたとされている。

「世界的な経済大国。周辺国との外交摩擦深化。アジア唯一の冬季オリンピック2回開催国」


 「アジア唯一の冬季オリンピック2回開催国」とは、「平昌の開催により、我が偉大な大韓民国も日本に一歩近づく」という意思が読めるようだが、平和の祭典に「周辺国との外交摩擦深化」とは如何なものか。日本の放送局が同じような報道をした場合、クレームの電話が後を絶たないだろうと思われる。

 このように、あからさまな反日が五輪報道にまで及ぶのが、特亜の現実である。日本選手を、このような政治的外圧から守るのがJOCの役割だと思うが、今のところ期待薄だ。こと不正なジャッジには堂々と抗議し、日本選手が公正に評価されるよう、JOCにはもっと汗をかいてほしいと願う。

頑張れ!日本!!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/02/09 13:29 ] 外交 | TB(0) | CM(3)
もの凄く嬉しそうなアナウンサーの声
中国の選手団が入場している時のNHKアナの紹介が、まるで我が国のように意気揚々と褒め称えながら実況していたのが驚愕でした。本当にNHKって中国大好きなんですね。
[ 2014/02/09 15:53 ] [ 編集 ]
No title
南鮮KBSの一言多い文言を別としたら、「平昌ヨロシクネ」に聞こえないでも無いです。
JOCは簡単に靡くだろうなあ、と悪い予感。
[ 2014/02/09 20:15 ] [ 編集 ]
今回のオリンピックも裏で不正なお金が動いているんだろうなと思わせる競技が満載ですね。
モーグルの上村愛子ちゃんやまだですが、フィギィアの浅田真央ちゃんなど、よく我慢してるなと観てる方が歯がゆさで歯ぎしりしてしまいます。

カラオケの採点システムを作ってしまう日本なんですからフィギィアも採点システムがあっていいと思います。
人間の判定では不正がなくなりません。
採点システムの機械化。
日本人なら出来ると思います。これからの若い力に期待してます。
[ 2014/02/14 20:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: