私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  今や、都道府県も国防の一端を担う時代 ~ 選択肢は田母神氏以外にない

今や、都道府県も国防の一端を担う時代 ~ 選択肢は田母神氏以外にない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南朝鮮の「東京遠征隊」という活動家グループが来日し、九段あたりで暴れまわったという。平穏な東京の空気を乱しておいて、掲げる主張が「アジアの平和を願います」とは、一体全体どういう神経をしているのだろう。呆れかえるばかりなのだが、この民族に我々の、いや世界の常識が通用するはずがないので、深く考えること自体、実はほとんど意味がない。

 南鮮の聯合ニュースは、この不遜な活動家集団が日本の警察に確保されたこと、また、予定されていた“パフォーマンス”が阻止されたことについて、こんな恥ずかしい文章を掲載している。

遠征隊の行動を過度に規制し、最終的には強制的に排除した対応は「対話の扉は常に開いている」という安倍晋三首相の発言と異なるものであった。


 政治リーダーが外交で開こうとする扉と、暴力的な活動家らが、礼節を無視したまま無理やりこじ開けようとする扉を、同一に語る低能さ。日本のメディアの低俗さは我々が自戒せねばならないものの、これは南鮮人の民度とメディアの程度の低さが、見事なまでにシンクロしている顕著な例だろう。

東京遠征隊と名乗るバカども
東京遠征隊と名乗るバカども

 田母神俊雄氏が都知事選に出馬を表明した際、私の第一印象は「田母神さんが出るべきは国政だろ」というものだった。だが、上述の「東京遠征隊」のような過激な外国団体の活動、南鮮政府と民団が進める長崎平和公園の侮日記念碑建立申請、支那による新潟の総領事館建設計画などを見るにつけ、国だけではなく、ひとつひとつの都道府県が国防の一端を担っていることを、痛切に感じられずにいられない。東京のような大都市は、外国勢力の隠密活動の拠点と成り得る。実際のところ、新宿区大久保界隈の朝鮮街は、朝鮮人の不法滞在、不法就労、売春などの一大拠点になっているという。こういった状態を野放しにするばかりか、安易な妥協と共生を提示しそうな元厚労相、湯河原の陶芸家、極左弁護士では、東京の治安に危機的な状況を招きかねない。

田母神俊雄

 外交においても、地方の首長は国に任せてそれっきりということにはならない。石原氏が都知事時代、硬直して動かない外務官僚を尻目に米国に乗り込み、「東京の空を返せ」と迫ったことがある。米軍が独占的に使用し、管理する横田基地がらみの空域があるため、民間航空機などの航路が制限されるためだ。こういうダイナミズムは石原氏特有のものだと思うが、今の候補者のなかで外交を託せるのは、軍事交流・外交を経験した田母神氏をおいて他にはいない。

 安倍政権が進める教育改革、こと教育委員会制度や教科書制度の見直しが進めば、地方首長の裁量が拡大する。その時、創価学会の息がかかる舛添も、特亜への謝罪を公言する細川も、社民や共産が推す反国家思想の宇都宮も、未来を担う子どもたちのことを考えれば論外なのだ。

 たとえ大雪が降ろうとも、国を想う人たちには、例外なく投票に行って戴きたい。そして、日本の再生は東京からという気概をもって、投票用紙に田母神俊雄と書いて頂きたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/02/08 08:21 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
No title
23時59分59秒まで

>ここ数日、わたくしは毎日地方(昨日は新横浜ですが)で講演の仕事をこなし、東京に戻ってきて選挙運動に駆けつけるという日々が続いています。結構大変ですが、この寒風荒れ狂う中、懸命にビラを配り、ポスティングに走り回っている皆さんと比べれば、何ほどのこともございません。

 毎日、苦労の連続ですが、田母神陣営で戦う人々はみんな笑顔です。自分たちが「正しいこと」をやっていると確信しているためだと思います。

 政党の都合で、意に沿わない候補者の応援をさせられている自民党員の皆さん、及び自民党の議員の皆さん。

 皆さんとわたくし達と、どちらが「民主主義の王道」を歩んでいるか、一度、自らの胸に手を当て、考えてみて欲しいと思います。自民党の皆さんは、わたくし達のように「笑顔」で戦えますか?

 選挙カーとマイクを使った選挙運動は、本日の20時で終了になります。

 とはいえ、選挙運動自体は本日の23時59分59秒まで可能です。特に、わたくし達にご賛同頂いている全国の皆さん。お願いします。23時59分59秒まで、東京都民のお知り合いに電話をかけて下さい。皆さんの一本の電話が、冗談でも何でもなく東京都を変え、日本を変え、そして世界を変える可能性を持っているのです。

 本日は大雪とのことで、外出が難しい方々も、「電話」で戦うことができます。本日の23時59分59秒まで。

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11767193807.html
[ 2014/02/08 14:59 ] [ 編集 ]
痴呆自治の廃止を
記事の趣旨からは離れますが、そもそも、戦後の我が国における痴呆自治は、GHQの命令で与えられたものであり、我が国弱体化の目的を第一に持っているのですから、最終的には必ず廃止すべきです。我が先人達が行っていた地方自治は、例えば都道府県の知事は中央からの派遣であり、地方議会は有るには有りましたが、職業議員は禁止されており、地方の名士や有力者が無報酬で勤めていました。地方の有力者らが必ずしも知見識見に優れていたとは限りませんが、今の痴呆自治と比べてどうでしょうか?

現在の、正当性のかけらも無い痴呆自治では、首長も職業議員らも、同じく『民意』とやらで選出されますから、我が国各地で見られる様に、首長と痴呆議会との意見が対立することが頻繁に起きており、行政の停滞を招くことが多いのです。GHQ設置当時のアメリカなどは、このことを熟知していたからこそ、我が国の痴呆自治として強制的に採用させたのでしょう。

偽装憲法も痴呆自治も、戦後の我が国史は何から何まで舶来製由来の欺瞞に満ちた社会です。早く多くの国民がそれに気付き、抵抗する時代にせねばなりません。
[ 2014/02/08 15:08 ] [ 編集 ]
No title
雪国から見れば何のこともない都内の雪ですが、何もこの選挙戦最終日に降らなくてもなあ、関係者の難儀が少ないものでありますように、と願って居ります。

日本国中どこの地方自治体も立派な日本のあるべき姿で有りますように、と思いますが、特に首都の東京都の行政トップは、周辺の国に阿ねる事が前提の人には任せられません。

どうか、正しい人が(勿論田母神さんしか居られません)選出されますように。
[ 2014/02/08 17:50 ] [ 編集 ]
No title
井上太郎 ‏@kaminoishi · 57分

デヴィ婦人は槍が降ってもとハッパをかけましたが、明日は雪なんかに負けずに保守としての底力そして信念を見せつけしょう。

かなりの人が投票所にいくことを躊躇うので #田母神としお 氏にとっては他候補の組織票が減りチャンスになります。

チャンス活かすにも投票に行かなければなりません。



井上太郎 ‏@kaminoishi · 1時間

田母神氏の演説現場を観察していると、中共メディアと思われる人が必ず何人かいます。

特に聴衆の反応を中心に関心をもっています。

メディアと言っても中共政府直轄です。

中共がそれだけ #田母神としお 氏を注目しているということです。

しかも当選の可能性もあるからだと思います。
[ 2014/02/08 21:22 ] [ 編集 ]
No title
日米離間工作が上手いのはロシアコミンテルン
中共や北朝鮮や韓国を使う

極左から極右へ転向した反米右翼にはロシアコミンテルンのにおいがする

白い肌と金髪碧眼のロシア女性は、北欧や英米のように敷居が高くないので
白人コンプのある日本男性は情にほだされ‥てのがパターンかな

正統派リアル右翼がタボガミサンのことをなんて言ってたかは選挙期間なので書かない
[ 2014/02/08 23:12 ] [ 編集 ]
No title
井上太郎 ‏@kaminoishi · 3時間

安倍総理の靖国参拝は、中韓の思う通りにさせないと言う強い意思の現れです。

アメリカの失望したと言う発言こそ失望したの声も多く挙がってます。

アジアの緊張は、中共の軍拡と南北朝鮮です。

日本が強い姿勢を示すことがアジアの平和です。

日本と東京、安倍総理と #田母神としお です。

強い日本を!
[ 2014/02/08 23:14 ] [ 編集 ]
投票してきました
今日は午前中仕事でしたが急いで片付けて
帰宅し、投票所に行ってきました

入れたのはもちろん田母神さんですが
当選していただけるといいんですが‥‥
[ 2014/02/09 15:56 ] [ 編集 ]
神風よ吹けよ!
都民様、さむい中、
お足元の悪い中、ご苦労様でしたm(__)m
*様、大変に有意義なコメントいつもありがとうございます。


なにとぞ、敷島八百万の神々様。
禍々しき邪を祓い
今一度、旭日の恵
充ちる日本国になれますよう。

なにとぞ、御護り、御導 下されませ。


田母神さんに武運あれ!

[ 2014/02/09 20:29 ] [ 編集 ]
No title
田母神さん、団塊以上の世代の票が圧倒的に少なかったようですね。
人口は一番多いし、まだまだ長生きするだろうからこれからも厄介な存在と言えます。
[ 2014/02/09 22:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: