私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  江田離党劇 ~ できる政党は「新党 一部」

江田離党劇 ~ できる政党は「新党 一部」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 みんなの党の英語名はYour Partyなので、日本語として適切なのは、「あんたがたの党」である。そのあんたがたの党が分裂したということは、あんたがたの党1とあんたがたの党2が出来るということなのだろうが、事の次第を傍観していると、何とも無様な分党劇である。

 江田憲司が主導した離党劇にくっついて行ったのは、同党の国会議員35名のうち14名。残党はたかが20名ほどの、どうということのない政党になった。このサイズは共産党とほぼ同数であり、維新の62には遥か及ばない少数政党の部類に入る。2009年の結党以来、着実に議席を獲得し、一時はキャスチングヴォートを握る可能性まで取り沙汰されたが、途中で維新に移籍する議員まで出したこともあり、もともと結束力には疑問符が付いていた政党である。

渡辺喜美 江田憲司

 さて、主犯格の江田憲司だが、見事な二枚舌である。江田は以前から「新党準備行動はしていない」と公言していたが、この離党劇を受けた橋下徹維新共同代表が、これ以上のタイミングはないという間合いで「大義は江田氏にある」「志を同じくするもので一つの巨大な塊をつくっていく」などとコメントするの見るに至っては、離党に至るプロセスで、橋下代表と用意周到に事後の合流合意を取り付けていたのはミエミエだ。「江田さんのためなら党名を残さなくてもいい」というリップサービス以上のコメントは、その証左ではないか。

 支持政党でもないので、三流ドラマを観るような心持ちで見ているのだが、なにやら政界再編のトリガーになりそうな雰囲気も漂わせているので、安直な傍観は慎まなければいけない。

 私は個人的に、この江田離党劇を最も喜んでいるのは、党の凋落ぶりに業を煮やしていた民主党の離党予備軍ではないかと思っている。江田新党に合流するしないは別としても、政界再編の引き金が引かれた今、他力本願ではあるにせよ、離党する環境は整いつつある。江田と合流するであろう細野豪志についていくかは別としても、漁夫の利とばかりに離党する議員が出てもおかしくない。

 もうひとつの懸念は、旧立ち上がれ日本系の維新の国士たちである。旧立ち上がれ日本と維新の合流は無理筋だったと思っているが、橋下が江田を糾合する場合、橋下―たちあがれライン以上に、江田―たちあがれラインは想像の域を超える。もともと石原氏に「石原さんだけ来てください。他の議員は要りません」と言った橋下氏である。これを機に、大阪維新とそりが合わない旧立ち上がれ議員を切り、江田を選択する可能性は否定できない。

 いずれにせよ、橋下率いる維新(の一部)、みんなの党の一部、細野率いる民主党の一部が寄せ集まってできそうな新党に、大義があるのかという問題を、有権者は冷静に見極めるべきである。設立される政党は「新党 一部」とでも命名すれば、より分かり易いと思うのだが、如何だろうか。私なぞ、もともとみんなの党より共産党のほうがお似合いと思っている川田隆平が新党に加わる時点でドン引きだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/12/10 07:31 ] 政治 | TB(0) | CM(3)
No title
反日ミンスから『あんたの党』に移籍した議員。
反日ミンス議員の『党籍ロンダリング』を見逃さない!
[ 2013/12/10 11:16 ] [ 編集 ]
No title
離党分裂新党もう飽き飽き、野良猫の如き居場所の定まらぬ塵政治家共を一つに纏め新党を結成。

小沢先生も加わり新党結成、党名日本の粗大ゴミ
[ 2013/12/10 20:09 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/12/11 05:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: