私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  日米2+2 ~ 止まらない米国の弱体化に備えよ

日米2+2 ~ 止まらない米国の弱体化に備えよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 米国の弱体化が止まらない。最早、国際的な威信などという言葉すら忘れたかのように、内政に引きこもるオバマ。「俺たちゃそれどころじゃないんだ」とばかりにAPECの参加も見送り、アジア諸国からは「支那のペースに巻き込まれる」という危惧を囁く声が聞こえる。

 日本で開かれた日米外務・防衛閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)。今まで絶対に米国でしか開かなかったこの会議を、東京で開催した意義は大きい。しかし、ケリー国務長官が気になる発言をしている。下記は、レコードチャイナの記事だ。

北朝鮮が非核化交渉に応じれば米朝不可侵条約締結=米国は北の政権交代望まず―米国務長官 (レコードチャイナ)

2013年10月3日、東京都内で開かれた日米外務・防衛閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)に出席したケリー米国務長官は、「北朝鮮が非核化実現を望んで交渉に参加する用意があるなら、米国は北朝鮮との対話に応じるつもりだ。北朝鮮と不可侵条約を締結する用意もできている」と語った。韓国・聯合ニュースの報道を引用して中国新聞社が伝えた。

2プラス2には、日本から岸田文雄外相と小野寺五典防衛相、米国からケリー国務長官とヘーゲル国防長官が出席。冒頭の発言は会談後に開かれた共同記者会見で行われた。ケリー長官は「北朝鮮が非核化の意志を示せば、6カ国協議の参加国も再び北朝鮮との対話を行い、平和的外交関係を築く用意がある」と述べた。また、米国が北朝鮮の政権交代を望んでいる訳ではない点についても強調した。

さらにケリー長官は、「北朝鮮の行動は国際的な慣例や基準に違反しているものの、もし北朝鮮が非核化に対する誠意を表せば米国は対話に応じる用意がある。しかし、米国が一方的に譲歩することはあり得ず、これは北朝鮮の核開発計画の継続を防ぐためのものであるということを北朝鮮は明確に理解する必要がある」と語った。

一方、「中国は米国の重要なパートナーとして北朝鮮の非核化実現のために大きな貢献を行ってきた」として高く評価。6カ国協議の当事国は心を合わせて協力し、北朝鮮に非核化の国際義務を履行するよう促している」と述べた。


 岸田外相と小野寺防衛相が、このケリーの言葉を受けて、適切なツッコミを入れたのかどうかは不明だ。もちろん、北朝鮮の非核化は、我が国の安全保障には絶対条件であり、この実現を求めるのは当然のことだ。だが、北朝鮮に対する立場は、日本と米国では違う。日本には拉致事件問題があるからだ。

日米2+2

 外相と防衛相は、このケリーの言葉を受け、北朝鮮との不可侵条約の前提条件は核問題だけではなく、拉致事件の完全かつ最終的な解決も入れるべきと進言すべきだった。言い換えるなら、意に反して強制的に奪われた同胞の身は、武力を行使してでも取り返すという意思表示である。集団的自衛権行使の是非でもたもたしている今の日本では、憲法が足枷となり、武力の行使など実現性は乏しい。しかし、武力行使というオプションまで捨ててしまうのは、明らかに北に利する。

 「北が核放棄なら不可侵条約」というケリーの発言を受け、南朝鮮の東亜日報は、「不可侵条約は、敵対国家から引き出せる最も強力な安全保障対策だ」と、北の譲歩を促した。だが、南朝鮮はケリー発言をより慎重に評価すべきだろう。「核を放棄したら現政権を認めてやる」という米国の意思表示は、恐らく南朝鮮の合意を得たものではない。「核を放棄したら、あとはお前ら同士で勝手にやれ」といわれた時、南朝鮮はイニシアチブを持って、北との様々な交渉を進められるのか。

 いずれにせよ、日本にとっても南朝鮮にとっても、このケリー発言、引いては米国の弱体化は憂慮すべき問題だ。日本は、日米同盟を維持しつつも、軍事的な自立に舵を取るべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/10/07 07:29 ] 外交 | TB(0) | CM(5)
No title
朝鮮学校への街宣は「人種差別」 在特会側に賠償命じる 京都地裁
2013.10.7 13:12

 朝鮮学校周辺での差別的な街宣活動により、授業を妨害されたなどとして、学校法人京都朝鮮学園(京都市)が「在日特権を許さない市民の会」(在特会)などに、学校周辺での街宣活動の禁止と3千万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が7日、京都地裁であった。橋詰均裁判長は在特会の街宣は人種差別撤廃条約が禁止する「人種差別に該当し違法」と認定し、在特会側に1226万円の支払いと、学校周辺での街宣活動の禁止を命じた。

 判決などによると、在特会のメンバーらは平成21年12月~22年3月、3回にわたり京都朝鮮第一初級学校(京都市南区、昨年4月に休校し、京都朝鮮初級学校に統合)周辺で拡声器を使い「朝鮮人をたたき出せ」「北朝鮮のスパイ養成所」などと連呼し、授業を妨害した。

 原告側は、在特会らの行動はいわゆる「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)にあたり、民族教育のための平穏な環境を奪うもので違法性は明らかなどと主張。一方、在特会側は公園の無許可占用への反対活動で「表現の自由」と反論していた。

 この街宣活動をめぐっては、在特会のメンバーら4人が威力業務妨害罪などに問われ、有罪判決が確定。学校の元校長も京都市が管理する公園を無許可で占用したとして、都市公園法違反の罪で罰金10万円が確定している。

 在特会側は判決後、「われわれの行為が正当と認められず、残念。判決文を精査してどう対応するか検討する」と話した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131007/trl13100713160002-n1.htm
[ 2013/10/07 14:12 ] [ 編集 ]
No title
これはロシアと中国の反応を見るための
米国の交渉術だと思います。

9/25、北朝とロシアとの直通鉄道が完成し
内部分裂で落ち目の中国を介さない物流が
可能になりました。
北朝は自国を一円(ウオン)でも高く
売り飛せればよいのでしょうから。

オバマの8年間で、米国は大きく傾きそうですね。
たった8年で日本が十分なな防衛力を
有するのは不可能。
手薄になったところを周辺敵国は狙ってきます。

米軍という、居るのが当たり前の相手には
日本人は不満と反抗心も出るのでしょうが
「失ってわかる髪は長~い友だち」なんてことにならぬよう
安倍政権には巧みな舵取りを望みます。
[ 2013/10/07 18:50 ] [ 編集 ]
No title
何度でも北鮮に騙される米国民主党、という感想を持ちました。
要するに、有望な資源も無さそうな地域には米国は関心がない、という原則に加えて対外的な問題どころではないオバマなのでしょうし、チャイナマネーが行き渡っていると言われる米国政界の一面でもありましょう。

自国の安全は自国が護る。この当然の国家原則をいよいよ日本は一日も早く整備しなければなりません。
[ 2013/10/08 01:29 ] [ 編集 ]
ケリーもチャメリカ人
米国の支那人をチャメリカ人と呼ぶそうだ。
ケリーをはじめ米民主党にはチャメリカ人が多い。
かの戦争犯罪人F・ルーズベルトもチャメリカ人だった。
ケリーが「中国は米国の重要なパートナーとして
北朝鮮の非核化実現のために大きな貢献を行ってきた」と本気で語ったのなら
コイツは大マヌケだ。
支那が大きな貢献を果たしたのなら、
北は核を保有していないはずだ。
本質的には北の核武装は支那の支援があったからこそ
実現できたのだから「非核化実現」ではなく
「核武装化実現」と言うべきだ。
支那はもちろんだが、
日本にとってチャメリカ人はもっと危険な存在だ。
[ 2013/10/08 09:50 ] [ 編集 ]
No title
<コイツは大マヌケだ>クラスの高官は今の米政府に複数存在するようですよ。

南鮮が必死に旧日本軍の捏造悪口を米国で宣伝している言葉を単純に信じて会見場で日本批判をし,日本のマスコミに「日本と朝鮮は戦争をしていないのですよ」と指摘されて、その事実に驚いた、というのですから、マヌケどころか無知蒙昧。
[ 2013/10/09 01:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: