私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  “歴代最低の事務総長”潘基文の許されざる内政干渉

“歴代最低の事務総長”潘基文の許されざる内政干渉

← 応援クリック、ありがとうございます。

 現国連事務総長の潘基文という人物は、とかく評判が悪い。3年前、国連内部監査部のトップであるインガブリット・アーレニウス事務次長が、5年の任期を終えて退任するにあたり、潘基文を批判する異例の文書を本人に送り付けたという報道があった。文書の内容は潘基文の指導力不足の指摘で、「あなたの行為は嘆かわしいばかりか、真剣に非難されるべき。戦略的指針と指導力の欠如により、国連の地位低下を招いた。」という、極めて辛辣なものだった。

 ロイターの報道によれば、ノルウェーのモナ・ユール次席国連大使は、潘を「勇気がなく、魅力に欠け、何よりも政策決定に関して無能だと、本国の外務省に報告している。ニューズウィークは「歴代最低の事務総長」と憚りなく批判した。かなり前になるが、青山繁晴氏がアンカーで“無能で有名な事務総長”と潘のことを批判したのは、それが国連の外交筋の間では定説になっているからだと思われる。

潘基文

 もともと、潘基文の国連事務総長選出に関しては、英保守系高級紙タイムズ電子版が、「韓国政府が国連事務総長の職を金で買おうとしている」という見出しを付け、それまで全く無関心だった途上国に対する資金援助を格段に増額させたことを背景に、事実上の買収(或いは賄賂)について言及している。南朝鮮のロビー活動は、金を配って女を抱かせるという伝統芸を具現化したものと噂されるが、彼らが現実として、金を配って票を買うという行為に及んでいたとしても、何ら不思議はない。

 その潘基文が、ソウルでの記者会見で、日本と韓国や中国の間での歴史認識を巡る対立についてコメントした内容が物議を醸している。

国連事務総長の中立性欠く発言 潘氏の日本非難(産経新聞)

 【ソウル支局】韓国を訪問している国連の潘基文事務総長は26日、ソウルの韓国外務省で記者会見し、安倍政権の歴史認識や憲法改正の動きに関連して「日本の政治指導者は極めて深く自らを省みて、国際的な未来を見通すビジョンが必要だ」と述べ、日本政府を非難した。
 人道問題を除いて国家間で対立している問題について、国連事務総長が一方に否定的な見解を示すのは異例だ。韓国人の潘氏が韓国の立場に立ったことは、国連事務総長としての中立性を欠く行為で波紋を呼ぶことも予想される。
 潘氏の発言は、「北東アジアの国々が憂慮している日本政府の平和憲法改正の動きに対する国連の立場」を尋ねた記者に答えるさいに述べたもの。
 これに先立ち、歴史認識や領土問題に関連した質問に対しても、潘氏は安倍政権を念頭に「正しい歴史認識を持ってこそ、他の国々から尊敬と信頼を受けられるのではないか」と批判した。
 潘氏は、日中韓の間で緊張関係が続いていることについて、「国連事務総長として深く遺憾に思う」とした上で、「北東アジアの指導者は自国だけでなく、地域やアジア全体、世界的な共存共栄の発展のために何ができるのかという、より広い視野を持つことが必要だ」と述べた。


 産経の報道によれば、潘の問題発言は、“日本政府の平和憲法改正の動きに対する国連の立場”を説明したものだ。中立性を欠くなどというレベルではない。憲法に関する政策は、主権国家の専権事項であって、国連といえども、干渉は許されるものではない。ネット上の批判は、ただ単に中立性を欠くという部分に集中しているようだが、非中立性は勿論のこと、これは国連による日本への明らかな内政干渉だという認識が適切ではないかと考える。

 もともと潘基文に対しては、南朝鮮の外交通商部に籍を置いていたとき、“風見鶏”、“日和見”との批判があった。盧武鉉政権下では北朝鮮への太陽政策遂行に積極的に関与したが、ボスが李明博に変わると、一転、北朝鮮非難を全面に押し出した。官僚の性といえばそれまでかもしれないが、あまりに見事な変身ぶりだ。こういうポリシーを持たない人物が、反日記事を書くことのみに生き甲斐を見出す南朝鮮メディアのアホ記者に囲まれれば、迎合する発言が出るのも不思議ではない。所詮、南朝鮮人なのだ。

 真偽のほどはわからないが、潘基文が国連事務総長の次に狙っているのは、南朝鮮大統領のポストだという噂がある。とりあえず日本を批判しておけば、その道が明るく開けると思ったのか、はたまた聯合国が死守すべき“戦後秩序”を堅持する姿勢を見せることで、聯合国側の支援をとりつけたいのか。そういった邪推を受けても言い訳できない内容のトンデモ発言だ。こういう人物が青瓦台の主になったら、ポピュリズム政策の連発になるだろう。当然、日本への対応もより冷たくなる可能性がある。

 外務省は信頼に足らぬが、それでもロビー活動推進はやるべきことの最優先事項のひとつだろうと思う。それは、日本の立場に対する理解を促進するという意味において友好である。日本に批判的であるのは特定アジア3国のみであることも宣伝しなければならない。支那や朝鮮によってつくられた「アジア対日本」という構図を崩すことで、逆に特亜の偏狭さを浮き立たせ、“アジアにおける日本の孤立”という宣伝から、“アジアにおける特亜の孤立”という転換ができれば、世界の日本に対する見方も変わってくる。当然ながら、このような無能な事務総長の実態を周知することも、活動のひとつとして怠ってはならない。それらは全て、国益にかなう。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/08/28 07:29 ] 外交 | TB(1) | CM(2)
No title
取りあえず日本政府はこの総長の任期中の国連分担金支払いを凍結すべし。
そういえば南朝鮮の滞納支払いは進んでいるのかしら?

総理と外務大臣は正式に「遺憾」以上の内容と効力のある抗議を発表する等、しっかり対峙して戴きたいです。
何故か南朝鮮には穏やか過ぎる日本政府でも、いい加減作動しないなら「国益追求」の看板に反し、国民への背信に繋がりましょう。

日本語の意味で「油を塗ったウナギ」というのが南朝鮮人が奉ったギブンのあだ名だとか、誠の無い世渡り上手ということでしょうか。日本人的には不名誉なことです。

南朝鮮人は自国を「先進国」と言います。
国連事務総長が先進国から選出される筈は無いし、その辺も「資格」に疑問という事になるのですけどね。
一期で悪評ぷんぷんの事務総長が、何故二期目も当選したか?朝鮮国技で買収される有権者(国)が多い国連なんて!とも思います。
[ 2013/08/28 20:12 ] [ 編集 ]
No title
THE NEW KOREA 朝鮮が劇的に豊かになった時代


アレン・アイルランド/桜の花出版株式会社
[ 2013/08/29 09:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

潘基文・国連事務総長、20日モスクワでプーチンと会談
潘基文・国連事務総長、20日モスクワでプーチンと会談 スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1395291064/ 1: 忍法帖【Lv=99,せんし】 2014/03/20(木)13:51:04 ID:UqQnywFyB 潘基文(パン ...
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: