私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  「歴史を忘れた民族に未来はない」という横断幕

「歴史を忘れた民族に未来はない」という横断幕

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日のサッカー東アジアカップ決勝戦、日本対南朝鮮。勝って優勝したとはいえ、やはり後味の悪い試合になった。日本がほぼふたつしかなかったチャンスをふたつのとも決めて勝っただけで、日本が終始押しこまれ、劣勢に立たされていたことが原因ではない。原因は当然、朝鮮民族の民度である。

 この試合で、南朝鮮のサポーターが「歴史を忘れた民族に未来はない」という横断幕を掲げた。言うまでもなく、これは政治でも外交でもなく、サッカーの国際試合である。FIFAは、政治的なスローガンを掲げることを禁止している。試合中には、伊藤博文を暗殺したテロリスト、安重根の顔を描いた幕も登場したらしい。この種の言動では前科者である南朝鮮は、ロンドン五輪で懲りているはずなのだが、日本が相手となると、箍(たが)が外れる。反日無罪が世界で通用すると思っているのだとしたら、常識知らずのとんだ田舎者である。



歴史を忘れた民族に未来はない
「歴史を忘れた民族に未来はない」

 件の横断幕はサポーターが作ったものだが、南朝鮮のサッカー協会も共犯である。読売の報道によれば、女子の南北朝鮮対決においては、「祖国は一つ」と書かれたプラカードを掲げる者や、過去の国際競技で南北が統一チームを構成した際に用いた「統一旗」を掲げた者もいて、主催者側が下ろさせた。だが日韓戦においては、この恥ずべき横断幕は、試合開始前からハーフタイムまで掲げられたままだった。国際大会を開くほどの主催者である以上、FIFAの規則を知らないわけがないが、日本に対する非難だけは黙認したのだ。決定的な確信犯だ。

 何故、南朝とのかかわりの中で、不愉快な思いをすることがこれほど多いのか。理由は簡単だ。彼等に善意や友好など、欠片もないからだ。昨日書いた宮崎駿のように、“日本は先ず南朝鮮に謝れ”という日本人が多い。だが、そういう人たちは、謝罪の後に何があるかの想定がないのだ。謝罪は一切不要だが、仮に謝罪したとしても、南朝が歩み寄ることはあり得ない。嘘の歴史を教えられ、日本人を憎むことを刷り込まれた民族と、友情など芽生えるわけもないのだ。

 こういう非礼に対し、日本サッカー協会は毅然と抗議し、FIFAに抗議するべきである。同時に、南朝鮮との国際試合など、W杯予選などの必要に迫られた場合を除き、御免こうむりたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/07/29 07:29 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
No title
「歴史を忘れた民族に未来はない」これは日本にではなく、南朝鮮にこそふさわしい。
付け加えるなら、「歴史を捏造する民族にも未来はない」でしょう。

日本人は、戦後押し付けられた歴史を信じてきた状態から、今ようやく正しい歴史を取り戻しつつあるのが今の状況です。

これに対しては、今までの状態が変わるのが嫌な宮崎駿のような輩が大勢いて抵抗していますが、真実は一つであり、正しい流れに抗っても大勢は変わらないでしょう。
これ以上彼の国の妄言に付き合う必要も、配慮する必要もありません。
[ 2013/07/29 14:25 ] [ 編集 ]
No title
ksshira様のおっしゃる通りだと思います。
「歴史を忘れた民族に未来はない」
お前が言うなよ、という感じですね。

[ 2013/07/29 16:09 ] [ 編集 ]
千年属国
ゴキブリが歴史を捏造するのは
悲惨な千年属国という史実から目を背けるためだ
歴代支那王朝に支配され、李朝と貴族階級の両班によって
家畜同然の扱いを受けた庶民は塗炭の苦しみを味わった。
そんな屈辱的な国史に誇りなど持てるはずもなく、
ただひたすらファンタジックに脚色し続けるしかないからだ
最近の航空機事故を見ても分かるように
ゴキブリにとって事実なんかどうでもいい。
必ず他者のせいにする。
事大主義と属国根性の極みなのだ。

[ 2013/07/29 18:51 ] [ 編集 ]
三流国家
ハングルで書いてるのだから、自国民に言ってるのでしょう。
[ 2013/07/29 20:45 ] [ 編集 ]
No title
甲子園で「琉球独立」とか言ってしまう琉球人と似ていますね。
[ 2013/07/29 21:23 ] [ 編集 ]
いつになったら恨みを忘れるのか!
 かの国のしつこさ、恨みの深さにあきれ果てます。

67年以上も前に起きたことを
昨日起きたかのように持ち出す傲慢さ。
一体世界中で、
どの国がそのような態度を持っているでしょうか?

奴隷制度でアメリカに利用されたアフリカ諸国
植民地支配で支配されたアジア諸国
ベトナム戦争で韓国に自国民を虐殺されたベトナム

どこもありません。

しかも日韓に戦争などなかったにも関わらず
被害者意識で、賠償責任など笑止千万です。

南朝鮮など、国交断絶しても良いくらいだと
思っています。
[ 2013/07/30 14:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: