私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  橋下徹、慰安婦に関する日本政府の「責任」を蒸し返す

橋下徹、慰安婦に関する日本政府の「責任」を蒸し返す

← 応援クリック、ありがとうございます。

 思い起こせば、橋下徹氏が教育現場での日の丸斉唱を推進し、労働組合とのっぴきならぬ対決をしていたころ、拙ブログでは、「橋下氏は良くわからない」と言いながらも、氏に肯定的な見解を述べていた。見る目があったかなかったかは別として、橋下氏は正しい方向に進んでいるかに見えたからである。大阪維新を政党化し、国政に出る出ないの話が出たころから、余計にわからなくなってきた。橋下氏に否定的になった決め手は、青山繁晴氏の講演会で、「橋下氏は共和制主義者ではないか」という評価を聴いたことだ。この論説は、新潮45の1月号に論文として掲載されているが、皇室を否定する人を支持することなどできないと思った。

 橋下氏は発信力を備えている。恐らく、政治家らしからぬはっきりとした物言いで、記者のフィルターを通さなくても、言いたいことが有権者にストレートに伝わるからだろう。しかし、その発信力は諸刃の剣だ。国益を守る発言の場合は良いが、その逆の場合、国益を著しく害し、外交問題を複雑化させる。昨今の慰安婦関連発言など、圧倒的に後者の意味が強い。



 先の慰安婦発言で、内外からの批判を浴び、日和見主義者である渡辺善美からも袖にされた橋下氏は、発言を撤回しようとしない。発言の内容は真実を含む氏、何よりも己の信念だろうから、勝手にすれば良い。ただ、一連の発言を通してみると、氏の歴史認識の危うさが段々と大きく出てきている。昨日の毎日新聞の記事に、その危うさが書かれている。


橋下・日本維新の会共同代表:慰安婦発言 橋下氏「政府に法的責任」 きょう元慰安婦に表明へ (毎日新聞より抜粋)

 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)が24日に予定されている元従軍慰安婦の韓国人女性との面会の際、「政府には慰安婦に対する法的責任がある」との見解を表明することがわかった。元慰安婦に対する「配慮」を強調し、元慰安婦についての一連の発言に対する批判をかわす狙いがあるとみられるが、「法的に解決済み」としてきた政府見解とは異なる内容で、今後の日韓関係にも影響を与えそうだ。【木下訓明】

 橋下氏は複数の党幹部らに対し「賠償責任と道義的責任の間の『法的責任』を考えたい」と伝えた。

 橋下氏は23日の記者会見で「(1965年の)日韓基本条約があるので、賠償金は難しい」と国家賠償には応じない考えを表明。そのうえで「責任と賠償金を結びつけたから議論がおかしくなった。賠償金と責任の話は法律的には別に考えることができる」と述べ、政府の責任を明確化する必要性を強調した。関係者によると、橋下氏は元慰安婦に対する国の責任を明記したうえで、支援金の形で給付を行う法案提出も視野に入れているとみられる。

 日韓基本条約は付属協定で、請求権問題について「完全かつ最終的に解決された」と明記した。政府は元慰安婦への補償問題も「法的に解決済み」としてきた。一方で、93年の当時の河野洋平官房長官の談話で、旧日本軍の関与を認めて謝罪。95年に財団法人「女性のためのアジア平和国民基金」(07年に解散)を設立し「償い金」を送るなどの事業を行った。

 これに対し、韓国は元慰安婦の賠償請求権は基本条約の対象外と主張。韓国の憲法裁判所は11年8月、請求権について韓国政府が十分な努力をしていないのは違憲との判断を下し、韓国側は日本側に「法的責任」を認めるよう求めている。


深部に潜む次の危機 橋下、石原を繋いだ「脱天皇」
新潮45 1月号 青山論文

 橋下氏の背後には何があるのか。維新のバックにはパチンコマネーがあるとの噂を聴くが、私は良く調べてもいないので、その論は他のサイトにお任せしたい。外国人参政権にも肯定的な立場を取るという過去もあり、大阪ならではの半島勢力の影響下にある可能性も指摘されている。様々な発言を組み合わせると、あながち外れてもいないのではないかと思ってしまう。

 橋下氏は明らかに国政進出を目指している。参院選に出たくてウズウズしているだろうが、いま市長を辞めたら、選挙区で総スカンを喰らう。だが、氏の国政進出は時間の問題だろう。ひとたび彼が国政に出て、政局のキャスティングヴォートを握りでもしたらどうなるか。日韓基本条約を以て完全解決したはずの日本・南朝鮮間の問題を蒸し返し、私たちの血税を“自称”慰安婦の嘘つきたちに流そうとしたなら、シャレにもならない。

 戦争当時、慰安婦は確かに存在した。そのことは誰もが認めている。しかし、“従軍”慰安婦はいなかった。責任の所在は旧日本軍にあるわけではない。従って、日本政府が責任を取る必要はない。それを蒸し返し、「日本政府よ、責任を取れ」というなら、橋下氏の国籍を調べたくもなる。やっぱり、橋下徹には国政は任せられない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/05/25 08:57 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
同感です
言ってることは半分は間違っていないのかもしれませんが、どうも胡散臭い。
まして 日本を、負けたから当然侵略国などと、のたまっているのを聞くと腹がたちます。
慰安婦問題から韓国軍のライタイハンにフィーチャーしてくれれば、まだ良かったものを。
そしてまた謝罪がどうたら・・・よく勉強せよ!橋下。
うわべだけ取り繕っても いずれ化けの皮は剥がれるでしょう。
維新にいる石原氏や中山先生、平沼先生は
どう思われているのでしょうか。
同じ党内で見解が違ったままで良いのでしょうか。

新たに維新を離れ、元太陽の党で頑張って欲しいと
思うのですが、それに見合う政治家が少なすぎる。
自民も河野談話を継承などと言う始末。
どうなってるんでしょうか・・・
[ 2013/05/25 13:47 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは。橋本発言は韓国の思う壺と言うより韓国の代理人そのものでしょう。
中山成彬氏や西川京子氏の質疑をぶち壊しただけでなく、日韓基本条約で最終的に解決済みであるというな本の立場を危うくするものです。
日韓基本条約で賠償問題が解決していないと韓国が言うなら国際司法裁判所で判断してもらうしかない」この発言は日韓基本条約が韓国との争点だと認めてしまったと捉えられかねません。
これは日本としての日韓基本条約で最終的に解決済みであるとする根拠である日韓基本条約の決着がついていないと捉えかねられず日本の主張する根拠を失わせてしまう事にもなります。
橋下氏が単に大阪市長という立場ならば市長の見解と言う事もできますが、国政政党の代表者としての立場をわきまえた上で慎重な発言をするべきでしょう。
[ 2013/05/25 16:37 ] [ 編集 ]
No title
私はハシゲの発言は一種の釣りだと解釈しています。
ハシゲの発言に対して自称慰安婦のチョンが‘ハシゲに会わせろニダ、謝罪させるニダ’と息巻いて結局会わず終いでした。

シナの領海侵犯や北チョンのミサイルばかり目立ってしまい、南チョンの自称慰安婦の存在は多くの人が忘れていました。厄介者の存在を忘れないようにと、連中の醜態を改めて表面化させるのがハシゲの計算だったのかもしれません。

奇しくも、新大久保を根城にしているならず者の在日チョンに対する抗議デモが物議を醸している状況で「朝鮮人は決して良き隣人などではない」と再確認するのはとても大切なことだと思います。
同時に、チョンに肩入れして日本を攻撃する連中をいぶり出す絶好の機会でもあるでしょう。ハシゲ市長がばら撒いた撒餌に食いつく間抜けなブラックバスをどう始末するかが、保守派に与えられた課題なのかもしれません。
[ 2013/05/25 18:16 ] [ 編集 ]
なんで売春婦相手に国家レベルで騒いでるんだよ。
警察署レベルの話だろうが
(-_-メ)
[ 2013/05/25 19:49 ] [ 編集 ]
当たっているようで、ちょっと違う。
[ 2013/05/25 20:56 ] [ 編集 ]
No title
事実の認識はだいたいいいんですが、サヨク脳で解釈してるからその後の言動がおかしくなってる。
従軍慰安婦という作られた日本蔑視のストーリーを打ち壊すきっかけを作ってくれたことはいいと思うが、基本的にこいつは信用ならない。
[ 2013/05/25 21:09 ] [ 編集 ]
一連の騒動で「一番喜んでいる者」は・・・
そして「一番得をしている者」は誰か・・・
それは朝日新聞と韓国政府と創価学会・公明党・韓国SGI・米国SGIそして外務省内の創価細胞「鳳会」ではないでしょうか。
これで米国、いや世界中での慰安婦決議案が止まらなくなりますよ。
 連中の目的は国際的な反日包囲網を構築し(既に現在進行中)日本を孤立させ文字通りの滅亡に追い込む事です。
で移民受け入れを強行し、結果善良な大多数の庶民は難民と化すでしょう。
なお参考ブログをご一読いただければ幸いです。
[ 2013/05/25 22:49 ] [ 編集 ]
偽善者どもに徹底反論を
反日カトリック新聞の捏造と日本人司祭の日本貶め捏造史観!

http://hannitikennkenkyu.seesaa.net/article/357098306.html

(事実)
9人のオランダ人聖職者達は、中国の山賊に誘拐され身代金5万ドルを要求された。
日本軍は付近の地域一帯を徹底的に捜索して山賊を追い司教を救出しようとし、
地元自警団2000人も日本軍に協力したが、誘拐された聖職者は山賊に殺されていた。
日本軍将校が殺害された司教の追悼式を実施し日本軍も参加した。
つまり、司教を殺害したのは中国の山賊であり、司教を救出しようとして懸命に
付近を捜索したのは日本軍である。従って、日本軍が追悼式を実施しそれに日本軍が参加したのである。

(これが上記の神父によると)
昭和12年10月に河北省のカトリック施設に日本軍が来て、施設内の200名の女性を
引き渡すよう要求し、それを拒否したオランダ人司教以下9名の宣教師を殺害した。
後日、日本軍の宣撫班のカトリック信者の将校がやってきて、追悼式を実施し、日本軍も参加した。
昨年2012年10月に日本カトリック司教協議会から派遣された司教が、当時の日本の行為を謝罪した。

ーーーーーーーーーーーーーーー
これには本当にあきれました。西村眞悟氏等が批判されています。
偽善者どもに日本人や世界中の良識者が洗脳されてしまうことが本当に心配です。
広く拡散をお願いします。
[ 2013/05/27 01:04 ] [ 編集 ]
今がチャンス
まず、引用された毎日の記事については、(毎日を引用せざるおえないことにも笑いますが)橋下氏自身が「法的責任を負っていない」とはっきり否定されてますよ。
 私も安倍さん絶対支持ですが、あなたのように安倍さんの所属する自民党をも絶対支持し、自民党に火の粉をかける維新の橋下はうさんくさいし、信用ならん、というのは、おかしい。日本を守りたいというなら、橋下さんが一騎がけして主張しようとしていることに一次資料(ぶらさがり/記者会見等)を吟味して発信してください。とてもわかった上でおっしゃっているとは、思えませんので。 保守を自認する多くの人が未だ抜け出せないでいることは、国内だけでなく、世界に向かっても一貫した姿勢を貫かなくてはいけない、ということだと思います。(それが橋下氏がいう自民党の二枚舌だと思います。)
 私も第一次安倍内閣時の安倍さんが「強制連行の証拠がない」とおっしゃった時みるみる世界中から批判の嵐になる中で、なんとかまわりのアメリカ人たちに説得を試みようとがんばりましたが、細かい証拠の否定と言い訳にしか取られず、悔しい思いをしました。それと同時に発表された安倍さんのブッシュへの謝罪表明と河野談話踏襲表明。あれから慰安婦の表示もコンフォートウーマン(これもなんだかよくわからん言い方ですが)からセックススレイブに代わり、今に来ています。ねえ、今が日本の汚名を挽回するチャンスなんですよ。そう思いませんか??今まで口が裂けても言えないと思っていた「日本も戦争中慰安婦に対して悪かった。」、今は言えます。セックススレイブの根拠となっている日本軍による強制連行さえ切り離すことができれば。これさえなければ世界中どこの国でも過去の戦争中やっていたことなんだから。強制連行の部分を曖昧にした河野談話を政権与党の自民党が、はっきり強制連行はない部分を明確にすればいいのです。それが国内外に対する真の意味での戦後レジームからの脱却につながると思います。

あと、報道2001の中山さんの橋下さんに対する個人攻撃はひどかったですね。これこそ誹謗中傷と言えるのでは?あなたがそうでないことを願ってます。そしてこれからも応援してます。

[ 2013/05/27 03:50 ] [ 編集 ]
No title
「もう石原の言うことを聞く政治家はいないよ」
(byある政党で戦後ずっと選対ブレーンされてた方)
ネットでは相変わらず高評価なのが興味深いです。

旧たちあがれの古き佳き時代のお爺様方が、橋下・石原の我欲に利用され
このところ与党(安倍政権)への嫌がらせ行為を行なっているのは残念でなりません。
素顔の石原代表を知らなくとも、ネットやマスコミでもそのヒントはちらほらと‥

石原代表が見込んで取り憑いた人々って、どうしてこう
凋落していくのでしょう‥自分だけ厄祓いする疫病神?
「相手の足を引っ張りながら自分を売り込む」‥被害者は各所に多数おられるでしょうね。

彼が愛しているのは国ではなく自分の才能。
とはいえ口八丁手八丁の能才だけど天才ではないから、三島由紀夫さんに憧れるも遠く及ばず‥
我欲を満たすために周囲を騒がせ利用する、自己愛型人格障害の典型かな。

国家国民は振り回されて貴重な時間と労力を空費し
迷惑と損害を被ったと思います。
[ 2013/05/29 17:27 ] [ 編集 ]
No title
「桜ノ宮自殺扇動教育破壊目的違法介入事件」の顛末は「統廃合の小5の自殺事件」である。
[ 2013/08/21 11:42 ] [ 編集 ]
No title
「桜の宮自殺扇動教育破壊違法介入事件」の顛末は「統廃合の小五の自殺事件」である。

 まず、「統廃合の小五の自殺」の家に行き、土下座しろと言いたい。それをしないなら一切ものを言うなと言いたい。
[ 2013/09/04 13:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: