私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  「韓国売春婦うようよ」発言と、真実を語ると糾弾される言語空間の異常

「韓国売春婦うようよ」発言と、真実を語ると糾弾される言語空間の異常

← 応援クリック、ありがとうございます。

 橋下氏の慰安婦発言は、どうも安倍総理への助け船という見方があるようだ。安倍総理の国会答弁における「侵略の定義」発言などでメディアや海外からの批判が強まる中、橋下氏が援護射撃を打とうとしたという見方である。青山繁晴氏も、ラジオで、そのような趣旨の見解を示されていた。結果として橋下氏は、援護どころか、安倍政権の足を引っ張ることとなり、党の安倍総理からも、「内閣、自民党の立場とは全く違う」と言われ、目算が外れた格好になった。

 そのような状況下で、攻撃の矛先は、今度は西村眞悟氏に向かうこととなった。西村氏は昨日、党代議士会で、橋下氏の慰安婦発言に関連し、「日本には韓国人の売春婦がうようよいる」と発言し、恰好の標的となった。生意気ながら、発言そのものは、政治家としては軽率だったかもしれない。しかし、「日本には韓国人の売春婦がうようよいる」という発言内容そのものは、真実である。心穏やかでいられないのは、他党どころか維新からも、この西村発言を殊更取り上げ、橋下氏へ集中していた批判をかわそうという動きがでていることだ。



西村眞悟
国士、西村眞悟氏

 西村眞悟氏は国士である。この人ほど、日の丸が似合う政治家はそうそういない。舌鋒鋭く、考えをストレートに言う人である。それだけに物議を醸すことは今迄もあった。

 南朝鮮にとって、売春は産業である。売春という産業が弾き出す銭は、実に南朝鮮のGDPの5%を占める。彼の国のGDPは、2011年ベースで1兆1162億ドルだから、その5%というと、558億ドルの一大産業だということになる。そして売春は彼等にとって立派な輸出産業であり、8万人の売春婦が海外に展開し、日本に市場を求める売春婦は5万人いると言われている。まさに「うようよいる」のである。(5%、5万人等の数値は、「たかじんのそこまで言って委員会より」。)

 従って、西村眞悟氏の発言は正鵠を得ている。問題は維新の会だ。橋下氏は、西村氏に対して「見る目がなかった」とまで表現し、侮蔑を露わにした。一方、松井幹事長は、離党届を提出した西村氏に対し、返す刀で「除名」を宣告し、「議員辞職」まで求めた。まさに電光石火の反応だ。その松井幹事長は、事の発端である橋下氏の発言に対しては一貫して寛容さを持ち続け、「基本的人権を一番尊いものだと思ってる当事者が橋下徹なんだ」とまで言って持ち上げる。党の共同代表を批判するわけにいかない事情は解るが、この2氏に対する反応の乖離は意図的にも映る。つまり、維新の会側は世論の批判を橋下氏から外し、西村眞悟氏のみに集中させ、西村氏を生贄にしようとしているのではないか。もしそうだとすれば、国内世論の反感を反日というエネルギーで燃焼させる、どこかの国と同じ手法と言うことになる。

 過激とも取れる発言があると、それを一斉に糾弾し、そのこと及び発言の背景の検証をしないのがマスメディアの性質だ。言葉狩りにも近い。「日本には韓国人の売春婦がうようよいる」という真実と、安倍総理が、恐らく捨て去りたくてしょうがない「村山談話」という負の遺産を「踏襲する」と言わざるを得ない日本の言語空間は、やはり明らかに異常だと思われる。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/05/18 09:24 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
西村先生の事務所にメールを送っておきました。
西村真吾先生
はじめまして。

以前より貴殿を支持しておる者です。今回の貴殿の発言の件につき、議員辞職を求めるとの報道があり、いてもたってもおられず失礼かとは思いましたがメールさせていただいた次第です。今回の件での除名はどうでもいいのですが、議員辞職だけは必要ありません。もし、議員辞職を迫る輩がいたならば、何度もお詫びをして放っておいて下さい。私は貴殿の発言要旨こそまさに正論であると考えます。ただ、発言する場所が少しまずかった。また、言葉が少し足らなかった。日本をレイプ国だと宣伝する韓国。慰安婦の像を建て日本を貶める。韓国から売春しに働きに来ているのも多いのも事実。怒りを持つ日本人は多い。もちろん西村先生もそうでしょう。その思いが「韓国人売春婦がうようよいる」と言わせたのでしょう。黙っていたら日本はレイプ国になってしまう。韓国に対しての大きな怒りこそが、あの発言だったのでしょう。私にはわかります。

西村先生。もし、気を落としておられるのなら、そんな暇はありません。批判を浴びた韓国という単語についてはいち早く謝罪しています。先生が言葉足らずだったのは、まともな日本人なら誰でも知っています。謝罪したにもかかわらず、しつこく議員辞職を迫るアホウどもは放っておいたらいいんです。ですから議員辞職なんて必要ありません。党をお辞めになって、どうぞ自由に戦って下さい!どうせ死ぬなら最前線で戦って、日本国お役に立ってから我らと共に死んで下さい。宜しくお願い致します。

先輩に対し偉そうな文言、大変失礼いたしました。
[ 2013/05/18 10:48 ] [ 編集 ]
西村先生の事務所にメールを送っておきました。
西村真吾先生

はじめまして。以前より貴殿を支持しておる者です。今回の貴殿の発言の件につき、議員辞職を求めるとの報道があり、いてもたってもおられず失礼かとは思いましたがメールさせていただいた次第です。今回の件での除名はどうでもいいのですが、議員辞職だけは必要ありません。もし、議員辞職を迫る輩がいたならば、何度もお詫びをして放っておいて下さい。私は貴殿の発言要旨こそまさに正論であると考えます。ただ、発言する場所が少しまずかった。また、言葉が少し足らなかった。日本をレイプ国だと宣伝する韓国。慰安婦の像を建て日本を貶める。韓国から売春しに働きに来ているのも多いのも事実。怒りを持つ日本人は多い。もちろん西村先生もそうでしょう。その思いが「韓国人売春婦がうようよいる」と言わせたのでしょう。黙っていたら日本はレイプ国になってしまう。韓国に対しての大きな怒りこそが、あの発言だったのでしょう。私にはわかります。

西村先生。もし、気を落としておられるのなら、そんな暇はありません。批判を浴びた韓国という単語についてはいち早く謝罪しています。先生が言葉足らずだったのは、まともな日本人なら誰でも知っています。謝罪したにもかかわらず、しつこく議員辞職を迫るアホウどもは放っておいたらいいんです。ですから議員辞職なんて必要ありません。党をお辞めになって、どうぞ自由に戦って下さい!どうせ死ぬなら最前線で戦って、日本国お役に立ってから我らと共に死んで下さい。宜しくお願い致します。

先輩に対し偉そうな文言、大変失礼いたしました。
[ 2013/05/18 11:03 ] [ 編集 ]
西村先生の事務所にメールを送っておきました。
西村真吾先生

はじめまして。以前より貴殿を支持しておる者です。今回の貴殿の発言の件につき、議員辞職を求めるとの報道があり、いてもたってもおられず失礼かとは思いましたがメールさせていただいた次第です。今回の件での除名はどうでもいいのですが、議員辞職だけは必要ありません。もし、議員辞職を迫る輩がいたならば、何度もお詫びをして放っておいて下さい。私は貴殿の発言要旨こそまさに正論であると考えます。ただ、発言する場所が少しまずかった。また、言葉が少し足らなかった。日本は強制連行して売春をさせる国だと宣伝し、慰安婦の像を建て日本を貶める。そのくせ多くの韓国人が日本に売春しに働きに来る。だから怒りを持つ日本人は多い。もちろん西村先生もそうでしょう。その思いが「韓国人売春婦がうようよいる」と言わせたのでしょう。黙っていたら日本が売春立国になってしまう。韓国に対しての大きな怒りこそが、あの発言だったのでしょう。私にはわかります。

西村先生。もし、気を落としておられるのなら、そんな暇はありません。批判を浴びた韓国という単語についてはいち早く謝罪しています。先生が言葉足らずだったのは、まともな日本人なら誰でも知っています。謝罪したにもかかわらず、しつこく議員辞職を迫るアホウどもは放っておいたらいいんです。ですから議員辞職なんて必要ありません。党をお辞めになって、どうぞ自由に戦って下さい!どうせ死ぬなら最前線で戦って、日本国お役に立ってから我らと共に死んで下さい。宜しくお願い致します。

先輩に対し偉そうな文言、大変失礼いたしました。
[ 2013/05/18 11:06 ] [ 編集 ]
政治家がホンネを言ったら首!は時代遅れだ゙!!!
 平成16年頃だったか小川?法相が南京事件はなかったのではないかと発言して責任を取らされ法相を首になったことがあった。
 一昨年、河村市長が同じことを発言したがネット勢力の支援もあってかマスゴミも引きさがった。
 今回は橋下市長が知識不足のコメントで世の中を賑わしてきたが、西村代議士が真実と少しの行き過ぎ発言で除籍処分だという。
 政治家は建前だけの発言が許され、ホンネを言うと除籍ではタマラナイ!!! 要は国民をバカにした話であり、これまで自衛隊は実質軍隊であり憲法違反であるのに憲法など改正するなと言う売国護憲派のいうことと同じだ。
 発言が不適切ということと間違いであるということはまた別の問題である。橋下発言を機会に原爆投下や都市へのじゅうたん爆撃など一般市民殺戮と言う人類史上最大且つ国際法違反の大虐殺問題に展開していけば、アメリカも黙るのではないか?(最大は毛沢東かな?)
 日本の近代史に対してはアメリカも特亜3国(寄生虫国家)とあまり変わらないというか自虐史観の旗振り推進役であることを考えれば、橋下さんのように歴史を知らないタレントに言わせるよりも各地方議会でアメリカのやってきた残虐行為を決議させる戦法も大切ではないだろうか?
 国旗を議場に掲揚できない反日市町村が存在する広島県の人間が言えることではないかも知れないが。。。
 
[ 2013/05/18 14:52 ] [ 編集 ]
国家安康
言葉狩りとは言い得て妙。言葉は「事の端」。ことを見ずして言葉を糾弾し、言葉を糾弾する見せかけて相手を潰しにかかるのは、まさに言いがかり。橋下発言・西村発言へのマスコミの態度は、言いがかりの機会を大きく世に提供するものと言わざるを得ない。
我らは、「事」の中身こそに目を向けねばならない。
マスコミが主義主張を持つことは否定しないが、それに合わない「事」は言葉狩りで潰し、人心を自らの主張になびくよう言葉を弄ぶことは、最も卑劣なやり方の一つ。家康が豊臣家にとどめを刺すためにとったのもこのやり方。いずれ「歴史の被告席」で糾弾されることは間違いない。
がしかし、歴史の審判に委ねるだけではまさに「後のマツリ」。我らと我らの子孫を「言われなき苦難」から護ることにはならない。この卑劣な連中への対策は、脇の甘さを戒めることと、「国家安康」の四文字と日本の中世史は教えています。西村が維新の「志と行動基盤」を護るために、自ら買って出たオトリ役を、「犬死に」にさせてはならない。
橋下は、自らの脇の甘さを猛省した上で「事」を主張し実行していく戦闘継続を期待しています。
「こと」をカタチのない状態から、普遍的でカタチを持った「もの」に昇華させ、我らと我らの子孫の幸福の機会を保障する国家にしていくために。
そして、我ら一般国民は「言葉」を弄ぶ卑劣な勢力に惑わされることなく「事」とその中身を見抜く目を養わねばならない。そのためにこそ、中身・芯に臆せず触れる、このようなブログがある、それらを見て考えることに意義があると思っています。
[ 2013/05/18 16:53 ] [ 編集 ]
No title
韓国議員が発表した輸出売春婦は10万人、その内日本に5万、米国3万。
まさにウジャウジャではありませんか。多分この数字は控えめだろうと思いますし。
先日も日本に出入り禁止になった売春婦が漁船で密航して再渡日しようとして逮捕された、というニュースがありました。

維新大阪は地元宮崎では危なげな東国原氏を比例一位に置き、何としても二位の西村氏を当選させたくて一位人物の気分悪さを堪えて投票するであろう対有権者作戦、そして今はお役ご免とばかりに「議席を返して戴きたい」(by松井)。
有象無象の大阪維新の選挙後が楽しみです。
[ 2013/05/19 01:58 ] [ 編集 ]
No title
不都合な真実を指摘されると逆ギレするのは特アの伝統芸能のようなものでしょう。

[ 2013/05/19 08:25 ] [ 編集 ]
今進行中の事態は「保守つぶし」ではないでしょうか
石原御大の政界再編・改憲シナリオは、これで完全に狂ってしまいました。最大のガンたる公明党の連立政権退去も不可能になってしまいました。
誰が一番得をして、喜んでいるか・・・
この事は遠藤健太郎氏が数日前の記事で指摘しておられましたが、なぜかアドレスが表示できないので省きます。
それは「韓国政府と(その直結機関)創価学会・公明党」ではないかという事です。
これは正しいと思いますよ。つけ加えるなら外務省内の創価細胞「鳳会」そして韓国SGI・米国SGIでしょうね。
これで米国内での慰安婦決議に歯止めがかからなくなります。
参考ブログは18日の記事をお読みください。
[ 2013/05/19 23:29 ] [ 編集 ]
No title
橋下発言の推移、西村議員のへの維新の党の対処などに気が揉めて居ましたが、西尾幹二さんのブログにお邪魔して、教えられました。
韓国に向けて意見を云っても無駄なだけ、もの知らずのままに日本批判して居る米国報道官には,ぐうの音も出ない資料・証拠の数々を示して日本人全体が建設的に戦うべし、米国人には話せば分る人も居る、と。納得です。

一つの例として「エリザベス・サンダース・ホーム」の名を言って良いものかどうか、橋下氏が米軍占領下の事を言った時から迷って居たのですが、もうそのホームもかなり前に閉鎖され、そこで育った方々もいい大人の年齢ですから、ご容赦願って書かせて戴きます。
といっても、ご存知の無い方には私の生半可な記憶より、関心を持つ方がネットでお調べ下さる方が確かですから、このホームの名前だけを。
[ 2013/05/20 03:51 ] [ 編集 ]
反日マスコミ
坂東忠信さんのブログです。
http://taiyou.bandoutadanobu.com/

橋本発言に対するアメリカの報道官の発言について報道されていますが、またまた朝日の捏造とのことです。

国会で「侵略」という言葉を引き出そうと質問する反日議員や、捏造してまで日本を貶めようとする反日マスコミを退治することはできないものでしょうか。
こういった話を見聞きする度にストレスがたまります。

西村さんの発言は不用意だったと思いますが、周知の事実です。
それを除名する「維新の会」って最悪だと思います。
[ 2013/05/20 18:31 ] [ 編集 ]
西村先生の時事通信より転載
http://www.nshingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=855

士は己を知る者の為に死す

 この言葉、
  「士は己を知るものの為に死す」
 今この言葉を噛みしめている。
 そして、政界において、私がこの言葉を捧げる方は、
 衆議院議員 平沼赳夫先生である。
 何故なら、平沼赳夫先生は、
 今我が国をおおう国家の危機と再興の方策を知り、そして、
 私の志を知っておられるからである。
 政治は、技術ではない。
 志だ。

 さて、このことを冒頭に述べ、以下は、私が議員を辞職するという推測が一人歩きしたり、一人歩きさせたりする人もあるかと危惧し、この公に関する一点を明確に書いておく。その為には、この度の維新の会内の私の発言に関する騒動のいきさつの概略を述べることをお許し頂きたい。党内の内輪の代議士会での話を、党外の問題として騒ぐべきではないが、幹部が党外に出して騒いでしまったのであるから仕方がない。そもそも党内の内輪の会合には、マスコミを入れないものなのだ。しかし、五月十七日の本会議直前の代議士会にマスコミが入っていた。それを確認もせずに、内輪に話すように話した私は迂闊である。経緯は以下の通り。橋下徹維新の会共同代表が数日前に、いわゆる朝鮮人従軍慰安婦に関して発言してから、周知の通り波紋が広がっていたのであるが、その波紋のなかに、直ちに対処して明確に否定すべき悪意の捏造がAP外電にあることを知った。それは、十七日の朝であった。そして私は、この捏造は、単に維新の会の評価を失墜させるというような小さなことではなく、日本民族そのものの品性を否定しその名誉を失墜させるほどの捏造であり、これを放置することはご先祖に対し、二百三十万戦没英霊に対し、さらに子孫に対し、まことに申し訳ないことだと判断した。そして、十二時四十五分頃、私はある意味ではカッカして院内の代議士会に入り、戦時中のいわゆる朝鮮人慰安婦の問題に関し、憂慮すべき本題(後に書く)を話してから、それに付随して次の趣旨を話した。現在も多くの韓国人慰安婦が大阪南の繁華街にいる。大阪に帰ったら、繁華街に立つ韓国人に、お前、慰安婦かと確かめたらいい。この発言に対し、まず松浪健太氏が、「韓国人を撤回してください」と言った。私は、韓国人が皆慰安婦であるかのような誤解を与えたのかと思い、その場で素直に「撤回」した。そして、代議士会は終わり、本会議開会の予鈴が鳴り、私たちは本会議場の座席に着き本会議が始まった。すると国会議員団幹事長の松野頼久氏が私の肩を叩き、先ほどの発言をマスコミの前で明確に否定してください、その為に十五分後にマスコミを控え室に集める、と言った。私は、えらく重大問題にしているんだなー、と思ったが、十五分後に松野氏と共に控え室にいるマスコミ各社の前に行った。そして、私が日本にいる韓国人女性が全て慰安婦であるかのように言ったと誤解されたら困るので、そう誤解されるような発言は撤回すると言い、弁明もした。そして、本会議場に帰った。すると、三十分くらいしてからか、今度は役員室に来てくれと言われたので、三階の役員室に行った。そこで、役員が、深刻な顔をして維新の党解体の危機だという、そしてこの危機を回避するために、西村さんに離党してほしいと言う。役員に、それほどの危機なのか、と訊ねると、さらに深刻な顔になってそうですという。私はしばらく考えた。若い役員が揃って困っている。その原因が自分の韓国人に関する発言なら、彼等が言うとおり、自ら離党届を提出して早々に潔くけじめをつけて、党への迷惑と同志への迷惑を回避しよう。私は、彼等に「分かった」と言った。そして、本会議終了後、自室に戻り離党届、会派離脱届けを作り役員に提出し、時事通信も刺激的だから削除してくれというので削除して国会から退出した。それから後のことは知らない。彼等役員の仕事だ。
そして、新幹線移動の約三時間の空白の後、大阪で、大阪の幹事長が、離党届受理ではなく除籍にしたと発言していることを知った。私には、弁明の機会は与えられなかった。以上が、事態の経緯である。そこで、本題に入る。話の本題の趣旨はこうだ。橋下共同代表の慰安婦(comfort women)に関する話が、外電では、橋下は、戦時には、『性奴隷(sex-slaves)』が必要だと言った」、と悪意の虚偽の捏造をして報道され始めている。
彼は、こんなことは言っていない。これを断じて放置してはならない。奴隷制度の歴史をもっている欧米では、性奴隷という言葉はまことにおぞましい。放置すれば、日本人は性奴隷を必要とするおぞましい民族だという世界的な反日包囲網ができてしまう。断じてこれを許してはならない。慰安婦とは売春婦のことで、それは今でもたくさん日本に入ってきている。彼等が性奴隷でない以上、戦時の慰安婦も性奴隷ではない。私の話の本体は、日本が戦時に性奴隷を必要とした民族であるかのごとき捏造は許してはならないというものだ。もしこの捏造が定着すれば、我が国は、過去現在未来、名誉と誇りを剥奪される。従って、今、外国から仕掛けられている日本があたかも朝鮮人を強制連行して性の奴隷にしたかのような反日宣伝は、日本から誇りと名誉を奪い、日本を国際社会のなかで、名誉ある存在ではなく名誉なき悪をなした国家として屈服せしめるためのもので、もはや我が国の全外交力を駆使してその反日宣伝を阻止すべき非常事態だと言ってもよい。この我が国が貶められてゆくこの重大問題からするならば、執拗に繰り返されるこの性奴隷という虚偽の捏造された反日宣伝を、現在の我が国の繁華街の状況を提示して判りやすく暴こうとする私の発言は、維新の会の役員のようにクレームをつける人があったとしても、我が国と国民を執拗におぞましく誹謗する相手の悪質さに比べれば、当然なされてよい発言なのではないか?なるほど、本題から切り離してその部分だけを取り出して、韓国人全てを蔑視したと誤解されるような発言をしたことは確かだ。従って、同じ党の同志の言うことを受け入れて私は、撤回し、さらには離党届を提出することにした。同志の言うことだと思うから、私は党に迷惑をかけないと、彼等の要望を自主的に受け入れた。しかし、その離党届を受理せず、弁明もさせずに除籍にして、さらに議員辞職をしろとなれば、対処は全く異なる。私の付随した発言は、事実であり、韓国人売春婦は今も日本にいる。もちろん、立派な韓国の人々もたくさん日本におられる。しかし、そうだとしても、現在、韓国人活動家によってニューヨークやソウル日本大使館前でなされているような、世界に対する従軍慰安婦を道具にした捏造反日宣伝・対日誹謗中傷の悪質さに比べれば、私でなくとも、とっくの昔に誰かが東京や大阪の夜の繁華街の実態を説明して、その虚偽を暴くのが一番判りやすいと判断して、それを実行していても決して不思議ではない。よって、このことを本論で指摘した私は、断じて議員を辞職しない。いや、辞職してはならないのだ。何故なら、真実を指摘して反日虚偽捏造宣伝を阻止しようとした私が、議員辞職すれば、恐れ入りました、それはしませんと、国際社会に発信することに他ならない。つまり、性奴隷を認めることだ。相手は必ずこのように判断して勝ち誇る。これが国際社会の常識ではないか。これは、私が死んでも護るべき日本の誇りと名誉が国際社会のなかで剥奪されるのを、手伝うことに他ならないのだ。
 
 
従って、私は、祖国日本に対する愛と忠誠の故に、
 
断じて議員辞職できない。
 
千万人が来ても、辞職しない。
 
先人曰く、
 
自ら顧みて なおくんば、千万人といえども われ行かん 











[ 2013/05/21 10:43 ] [ 編集 ]
ななし
韓国って売春婦の国でした。旅行者にかならずガイドが声をかける。受付売店喫茶店どのこもOKです。女性の人権のかけらもない。そこから現代へ、少しは改善されたかも。慰安婦問題は、韓国の売春問題です。根っこは両班のための性奴隷奴婢からはじまった長い売春史です。もちろんそれ以前も売春婦だらけでしたが、国家が兵士や役人に売春婦を用意する制度は李氏朝鮮からでしょう。王族のための少女狩りは高麗でもありました。定着した少女狩りは、李氏朝鮮と清のとりきめで、性接待の妓生に処女を用意した習わしからきているのでしょう。
[ 2017/07/30 12:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: