私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  照屋寛徳の琉球独立論と、沖縄県民に望むこと。

照屋寛徳の琉球独立論と、沖縄県民に望むこと。

← 応援クリック、ありがとうございます。

 かつての社会党時代には、優に百を超す国会議員を擁した社民党も、今は現有国会議員が6名と、政党要件をぎりぎり満たすだけの勢力になり下がった。昔はマドンナ旋風という訳の分からない風も吹いたが、今や落ちぶれるばかりである。

 社民党の母体となった社会党は、55年体制が出来て以降、国会議員の数の差はあるものの、自民党に対する対立軸として存在し続けた。ただし、社会党の堕落は、万年野党が仕事化したことにあると考える。その堕落の象徴は、立候補者の数に見てとれる。党に最も勢いがあった時代も含め、社会党は衆議院で過半数を超える候補者を擁立したことがないのだ。つまり、政権を取るつもりなど、サラサラなかったのである。野党第一党として、キツい仕事はせず、利権だけを得るという、都合のよい立場を常に党是としてきたのが社会党である。



 そんな出自をかかえる社民党が、国民の支持を得られるはずもない。社会党~社民党の凋落は、ソ連の崩壊や、それが誘発した東側諸国の分裂、東西ドイツの統合などを経て、“社会主義の失敗”が広く知られたからだという理由もあるだろう。ただ、腐った反国家分子は相変わらず、僅かながらも議席を保持続けてきた。それもそろそろ終わりが見えてきた。その引き金を引くのが、この男だ。

照屋寛徳
反日活動家 照屋寛徳(社民党)


 かつて、菅直人が首相であった時、「沖縄は独立したらいい」とボヤき、その話がメディアを通して広まった。国家のリーダーとしてはあるまじき言質だが、批判が渦巻いた中でも、“バ菅なら言いそうなことだ”と妙なオチまで付いた。ところが、こともあろうに現職の国会議員が、この琉球独立論を公言したのである。その張本人が、沖縄選出の国会議員、照屋寛徳である。

社民・照屋議員「沖縄は独立した方がいい」中国紙に同調、県民からは危惧の声 (産経)

 沖縄の本土復帰から41年を迎える15日、沖縄で「琉球民族独立総合研究学会」が設立される。これに関して、衆院沖縄2区選出の社民党の照屋寛徳(てるや・かんとく)国対委員長が自身のブログで『沖縄、ついにヤマトから独立へ』と題した文書を公表した。沖縄の独立をめぐっては中国共産党の機関紙、人民日報傘下の国際情報紙である環球時報が11日の社説で、沖縄の独立勢力を「育成すべきだ」などと中国政府に提案したが、歩調を合わせるような一連の動きに、県民からも「独立が『沖縄の総意』とは思わないでほしい」と危惧する声があがっている。
 照屋氏は、研究学会の設立を伝える4月1日の地元メディアの報道に対して、同日付のブログで「明治いらいの近現代史の中で、時の政権から沖縄は常に差別され、いまなおウチナーンチュ(沖縄出身者)は日本国民として扱われていない」との認識を表明。
 そのうえで「沖縄は日本国から独立した方が良い、と真剣に思っている」と強調し、独立の研究学会設立に対して「大いに期待し、賛同する」との姿勢を打ち出した
 こうした主張について沖縄在住のジャーナリスト、惠隆之介氏は「照屋氏の見方は一部の左翼勢力の歴史観をもとにしたもの。県民の7、8割は今のまま日本の統治下にあるのがいいと思っている」と反論。


 現職の国会議員が、公然と国家分裂論を主張し出した。これは橋下徹氏の慰安婦発言のレベルではない。国会の中に、国家分裂を是とする者が存在すること自体、異常である。

 照屋のホームページのヘッダーには、「ウチナンチューの未来は、ウチナンチューが決める」とある。言わんとしているのは、「国家は沖縄のことに口を出すな」ということだ。沖縄自治区でも目指しているのか、はたまた琉球王国の復活を目指しているのかは定かではないが、この政治家の脳には、国家に対する嫌悪と不信感しか存在しないようだ。骨の髄までサヨクである。

 生意気ながら、沖縄にお住まいの方々に対して、ふたつの要望がある。ひとつは、照屋のように日本からの独立を望むのか、それとも日本の沖縄県として、日本国民と一緒に生きて行きたいのか、はっきりと意思表示をされることである。ただでさえ、沖縄のメジャー紙は照屋ばりの反日だ。この2紙が書く論説が、沖縄県民の総意と取られてしまう可能性は大きい。もうひとつは、もっとまともな議員を国会に送り込むことだ。沖縄の防衛と軽減負担、産業振興など、照屋と話しても無駄だ。本当に沖縄を愛するなら、選ぶべき議員が他に居るはずである。

 最後に福島瑞穂に要求する。福島は、橋下氏の慰安婦、風俗発言には言いたい放題の批判を浴びせた。琉球独立論を公言するのは、社民党議員だ。この思想は社民党の党是なのか、党として照屋の見解を是とするのか。福島党首には、国民に納得のいくかたちでこの件を説明する義務がある。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/05/16 07:28 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
No title
琉球諸島が軍事的な要衝である以上は、日本が完全に手をひいたしてもアメリカや中国の干渉をうけることには違いがない。
漁業権などは中国の大量の漁船とは共存は難しくなっている。経済的にも観光開発などの名目や地方交付税、農業・漁業支援、補助金など莫大な金が流れ続けてそれに依存しているのが沖縄。
中国の地方は逆に都市部に吸い取られて貧しいのが普通。 チベットなど重点的な投資地域になることがあるが、漢族の移住が進められて資本などは
乗っ取られている。
沖縄が日本から独立して中国の受けたらどうなるかは、チベットの現状みれば明らかでしょう。

中国の吸収されたチベットで僧が焼身自殺をつづけていることに何も照屋氏は感じないんでしょうかね。
[ 2013/05/16 15:38 ] [ 編集 ]
No title
サヨクって別に悪口じゃないでしょう。
○○の一つ覚えみたいに、あいつは極左だ。サヨクだ。
こういう発言は、日本語として意味を持っていません。

反国家思想は、一般教養として普通に知ることのできる思想です。


>照屋のホームページのヘッダーには、「ウチナンチューの未来は、ウチナンチューが決める」とある。言わんとしているのは、「国家は沖縄のことに口を出すな」ということだ。沖縄自治区でも目指しているのか、はたまた琉球王国の復活を目指しているのかは定かではないが、この政治家の脳には、国家に対する嫌悪と不信感しか存在しないようだ。骨の髄までサヨクである。


それが何だって言うんでしょう。
自分は沖縄の独立を支持してるんじゃありません。反対の立場です。
でも何の反論にもなってない、タダ気に入らないとしか読めない文章を載せて、何がしたいのかわかりません。

[ 2013/05/16 20:30 ] [ 編集 ]
何がしたいのかわかりません?
沖縄人じゃないよ さん、

で、あなたは結局何が言いたいの?
そっちのほうがサッパリわからんのだが…。
[ 2013/05/16 21:45 ] [ 編集 ]
かみつくのだけが得意のテイノー
ヨコながら一言申し上げる。
左翼ではなく「サヨク」と表記しているところに
筆者の意図が込められているのがテイノーには理解できないのだろう。
左翼思想とは本来、愛国思想の一つだ。
保守とは異なったアプローチで国益を考えるのが左翼。
しかし、日本のサヨクは「反日変態」が最大の特徴。
ともかく日本の弱体化だけが目的。
反国家思想のアナーキズムは左翼の派生だが、
国家的な支援を完全に拒絶せねばその存立を問われる。
だが、サヨクは国家の手厚い支援を要求してはばからない
変態」の所以である。
テイノーにも分かりやすく説明すれば
サヨクとは日本の伝統や歴史を嫌悪し、
リベラル的な綺麗事を並べ立てて
国家にたかって生き延びる連中の総称だ。
左翼とは似て非なるものだよ。
[ 2013/05/16 23:20 ] [ 編集 ]
“何の反論にもなってない、タダ気に入らないとしか読めない文章”
yasu さま、横レスありがとうございます。

左翼ではなくサヨクという呼称を用いることは、私の場合、深い軽蔑を込めています。左翼は思想が支柱ですが、サヨクには思想がなく、あるのはイデオロギーだけだという意味で。

国民の生命、財産を守るのが国会に籍を置く政治家の使命であるなら、その生命、財産などを守るどころか放棄すること自体が異常に思えます。

「何の反論にもなっていない、タダ気に入らなとしか読めない文章」と解釈されるならそれまでです。
ただ、そういうコメントに何かをお返しする術を、私は持ち合わせておりません。
[ 2013/05/16 23:57 ] [ 編集 ]
琉球人は躾がなっていない甘ったれの幼児のようなものです
(沖縄県民とは表記せずあえて)琉球人は甘ったれです。日本に対しては何を言っても決してペナルティを食らう事はない、と高をくくっているようにみえます。
昨今の琉球人の言動は他国であれば死刑の対象になってもおかしくないものばかりです。日本は決して自分たちを処罰しない、それが分かっているから調子に乗っているのでしょう。まるで聞き分けの無い幼児のように。

琉球人は今まで琉球独立に対してなんら批判もせず、野放しにし続けてきました。独立派に白紙委任状を譲渡し、そのことを日本から批判されれば「本土のないちゃーが差別する」とヒステリックに反発する。これでは琉球人が反日で沖縄=反日の島、と思われても当然です。


今の琉球人に必要なことは独立派の不祥事に対して琉球人自身の手で落とし前をつけることで、日本に対して誠意を示すことだと思います。

横スレ失礼しました。
[ 2013/05/18 18:29 ] [ 編集 ]
それですよ!
「何を言っても決してペナルティを食らう事はない、と高をくくっている」
これです。この感覚こそが、サヨクの卑劣な考えの根源だと思います。
自らが責任を持たねばならないと心底考えた時、果たして同じ感覚で居られるか。
鳩山が吐露した「学べば学ぶほど沖縄の重要性が解った」こそが、それを証明しています。
だからこそ、鳩山は総理を辞し、自らが政権党の立場でなくなってから再び南京でシャァシャァと国賊発言ができたのだと思います。
菅の総理を退いてからのホッとした態度、民主党の笑顔の「大反省会」。
全ては、無責任が生み出したものだと思います。
日教組がサヨクなのも、自らが責任を負わずにすませる団体だから。
小沢が民主党に与したのも、責任を負わずに権力を手に入れたかったから。
要は、サヨクは、無責任が生み出した「顔ナシ」なのだと思います。
すす払いさんの指摘は非常に本質的であり、私は大いに共有できます。
[ 2013/05/18 21:13 ] [ 編集 ]
意味が分からない?スス払い?
スス払いさんに質問します。

他国で死刑になる発言ってなんですか?

日本に敬意を払うって?誰に対してですか?

あなたは沖縄に対して敬意を払ってますか?


敗戦国である日本のペナルティーを沖縄や硫黄にとらせて知らんぷりですか?


右やら左やらと区分けして訳の分からない話をするより、先ずはあなたの立っている所を御覧なさい。

足元がグラグラと揺れているのがわかるでしょう?

日本国民同志が争っている場合ではありませんよ!
[ 2013/05/19 18:29 ] [ 編集 ]
No title
70年代の亡霊に説明して理解できるかどうかわかりませんが、

国から離脱しようとする勢力は「国家の敵」と見做され、厳罰の対象になります。中国や北朝鮮のようなファシズム国家の話ではありません。地球上の殆どの国の話です。
琉球人の言う「独立宣言」は日本への宣戦布告と同じです。歴史を見れば独立を唱えた所は必ず宗主国と戦争になっています。琉球人は日本に戦争を仕掛けたいのか?私は琉球人に対してある種の不信感さえ抱いています。


ちなみに、自分のことを“公平な立場”などと称するサヨク臭い恥知らずなロートルは心の底から見下しますので。
還暦も近いのに大学でゲバ棒を振りまわして、マリファナ臭い口からは馬鹿の一つ覚えのようにマルクス主義だ革命だと垂れ流す。日本のサヨクは役立たずのくせに周りに迷惑ばかりかける、まるで放射性廃棄物のような存在ですから。
[ 2013/05/20 23:53 ] [ 編集 ]
スス払いさんは右翼なんですね?
認識ありがとうございます(^-^)


詳しく理解できました!


沖縄独立を唱える人とスス払いさんは同一人物なんですね?


内容は違えど思考は同じですから(笑)





[ 2013/05/21 12:46 ] [ 編集 ]
死刑だ!
どうしょうもない反日馬鹿極左だ!
コイツも糸数慶子も元シャブ中喜納昌吉も外観誘致罪で死刑だよ!
こう言う奴らはさっさとなぶり殺しした方がいい!
そう言えば照屋ってシバキ隊の支持者だったよな
シバキ隊の野間くん 悪は必ず滅びるよく覚えておけよ
[ 2013/05/24 12:57 ] [ 編集 ]
まさに人間のクズ!ダニ!ゴキブリ!ウジ虫!コイツにはこの言葉しか当てはまらない
コイツの目を見てみろ もう人間の目じゃないな
こんな奴らを野放しにした日本人が一番悪い
一日も早くスパイ防止法案を可決してほしい
[ 2013/05/24 22:52 ] [ 編集 ]
No title
>こんな奴らを野放しにした日本人が一番悪い


いいえ、一番の悪は「琉球独立」などという寝言に対してなんら反論しない琉球人です。
琉球人は現在、日本と中国のどちらに尻尾を振れば得をするかをよだれを垂らしながら卑しく計算している最中です。日本からは賠償金と言う名目で金をゆすり取る一方で、中国には地下資源の採掘権を餌に独立の助力を要求する。こんな連中を信じろというのが無理な話です。


日本のサヨクはある意味では琉球人に利用されている“操り人形”かもしれません。琉球人の反日思考を代弁させられて、日本人の怒りの矛先を全て向けられる。琉球人はサヨクを盾にしながら着々と琉球独立の地盤固めを進めている。最も危険な敵は名も無い市井の琉球人なのでしょう。
[ 2013/05/24 23:53 ] [ 編集 ]
すす払いさんへ
あなたの言いたい事はわかる 差別利権に群がる 照屋 糸数 喜納 そしてその他大勢の中国共産党マンセーの反日糞極左議員どもが今の沖縄を支配してしまってると言う現実
その事に関して今まで何もしてこなかった沖縄県民の責任は重大だと俺は思う
沖縄をチャンコロに売る事はとは日本の崩壊を意味する
日本を大木に例えるなら沖縄は根っこ部分だ根っこが害虫食い荒らされたらたちまち大木は朽ち果ててしまう
その事にようやく多くの沖縄県民は気付き初めてきた だから今はつい最近まで考えられなかった保守活動が活発に行われてる
幸福の何とかの馬鹿どもは別として
ホントの多くの沖縄県民達が日本人としての誇りを持って戦ってる
沖縄県民は琉球人なんかじゃない!日本人だ!それをこんなクズどもと人くくりにしないでもらいたいね
[ 2013/05/26 13:16 ] [ 編集 ]
No title
本来左翼ってのは経済政策の党なんだがなあ計画経済による富の分配を主張することだったんだけど。
日本の左翼は外国勢力の影響下にあって反国家なんだよ。それオンリーと言ってもいい
だから労働者対策なんて何それ?状態でしょう
こんだけブラック企業が増えたらヨーロッパなら
社会民主系の政党が伸びるんだけど、日本はそういうのが無いんだなあ。
経済政策アッパラパ~~の寝言政党が日本のサヨク
なんだよ。
日本人の失業者対策より行政の欠陥による餓死者より従軍慰安婦の方が重要なんだよな彼らは・・・

[ 2013/06/26 02:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: