私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  橋下徹氏は風俗業界のセールスマンか!?

橋下徹氏は風俗業界のセールスマンか!?

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日のTVタックルを視ながら、「明日はこの番組のことをブログに書こうかな」などと算段していたのだが、途中であきらめた。空理空論。現実を見ない理想主義。まったく、九条信者とはいくら話しても相互理解に至ることはないという確信だけが残った。民主党のブレーンだった山口二郎氏は、悪びれることなく今もメディアに出ているが、あれだけ持ち上げた民主党の駄目さ加減に、少しは良心の呵責を感じて戴きたいものだ。山口氏を使うメディアの程度も嘆かわしい。

 山口二郎は、昨日のタックルで、しきりに国際常識という言葉を使った。日本の政治家が靖國神社に参拝することは、国際常識から逸脱するのだとか。山口氏の「世界」とは、恐らく、支那と朝鮮と日本だけに限られるのだろう。国のために命を捧げた方々を、国が責任をもって慰霊することこそ、世界の常識である。これで政治学者というのだから、北海道大学の学生も気の毒なものである。昨日の論敵である百田尚樹氏に度々ツッコまれ、都合よく論点をすり替える場面もあった。まぁ、「ニューヨークタイムズに載った昭和天皇の戦争責任を免罪する議論に対して反論の投書をした」と自分で告白するぐらいだから、朝日系が好む“反日系論客”であることは確かだ。



 さて、同じくタックルに出演していたやくみつるについて語ろうと思ったのだが、余りに莫迦莫迦しいので、話題を橋下徹氏に移す。橋下氏は昨日のぶらさがり会見で、みっつの爆弾発言をぶっ放した。

 ひとつめは、「敗戦の結果として、侵略だということはしっかりと受け止めなければいけない。」という発言である。昨日の報道では、慰安婦問題にばかり注目が集まるが、この橋下氏の認識こそが、戦後レジームそのものなのである。発言の趣旨は、「日本は戦争に負けた。そして戦勝国が、日本は侵略国家だと決めつけた。戦争に負けたのだから、“日本は侵略国家であった”として生きていかねばならない」ということだろう。それでなければ、“敗戦の結果として”という前置きが説明できないのだ。思想としては、保守ではなくサヨクである。

 ふたつめは、制度としての慰安婦の是認である。「慰安婦制度は必要だった。軍の規律を維持するためには、当時は必要だった。」と雄弁に語った。維新の幹部は、「党の考えを代表したものではない」と語ったが、これが精一杯の弁明だろう。この発言は客観論として100%間違いだとは言い切れないが、政治家が“慰安婦が必要か否か”について発言すべきではないのではないか。現実を見れば、慰安婦なるものが存在したことは事実である。しかし、それは世界で共通した事象であり、日本だけが責めを負うべきものではないことを言い切れば良いのだ。同時に、“従軍”慰安婦なるものが存在しなかったと言って済ませればよいものを、敢えてタブーに踏み込むところに、橋下氏のアマチュアっぽさが透けて見えてしまう。加えて、こういう発言が外に出た場合、南朝鮮らが発言を奇禍として、日本の政治家がSex Slaveを認めたというプロパガンダに使用することは想像に難くない。世論戦に配慮しない政治家の発言は、それ自体が悪なのである。

風俗について語る橋下氏
橋下徹は風俗セールスマンか!?

 みっつめだが、これはふたつめと同じぐらい良くない。

橋下氏、米軍司令官に「風俗業活用を」 沖縄・普天間 (朝日新聞)

 日本維新の会の橋下徹共同代表は13日夕、今月初めに沖縄県の米軍普天間飛行場を訪問した際、司令官に「もっと風俗業を活用してほしい」と進言した、と明らかにした。市役所で記者団に語った。
 橋下氏は戦時中の旧日本軍慰安婦をめぐる質疑の中で「慰安婦制度じゃなくても風俗業は必要だと思う」と指摘。橋下氏は司令官に対し「法律の範囲内で認められている中で、性的なエネルギーを合法的に解消できる場所は日本にあるわけだから、もっと真正面からそういう所(風俗業)を活用してもらわないと、海兵隊の猛者の性的なエネルギーをきちんとコントロールできないじゃないですか。建前論じゃなくて、もっと活用してほしい」と言ったという。
 橋下氏によると、「司令官は凍り付いたように苦笑いになって『禁止している』と言った。『行くなと通達を出しているし、これ以上この話はやめよう』と打ち切られた」という。
 橋下氏は記者団に「兵士は自分の命を落とすかも分からない極限の状況まで追い込まれるような仕事。エネルギーはありあまっている。どこかで発散することはしっかり考えないといけない」と説明した。
 橋下氏は13日午前、旧日本軍の従軍慰安婦制度についても「必要」だった、と記者団に発言していた。


 その昔、「たかじんのそこまで言って委員会」で、故三宅久之さんが橋下氏のことを、「橋下弁護士(当時)は風俗の権威ですからねぇ」と語っていた件を思い出した。三宅さんの発言は、まんざら冗談でもなかったのかもしれない。戦後レジーム肯定派なら日本の政界に幾らでも居るが、風俗のセールスをかって出る政治家など、前代未聞である。それもリークではなく本人の口から出るというところに、アマチュアっぽさを通り越して、箍が外れた政治家像が見えてしまう。

 言葉の軽さというのは、民主党政権時代によく聞いた批判的なフレーズだが、それが橋下氏を表現するフレーズとして引き継がれようとしている。維新幹部は進言し、橋下氏のぶらさがり会見を止める方向で調整したらどうか。これでは、平沼赳夫、西村眞悟、中山成彬、中山恭子といった諸先生方があまりにお気の毒である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/05/14 07:34 ] 政治 | TB(0) | CM(20)
正しい歴史認識とは汚い部分も直視すること
綺麗事なら反日左翼でも言える。
正しい歴史認識とは汚いドロドロした部分も直視することじゃないのかな?
気に入らない相手の発言を批判するのは簡単だ。
特に無責任な立場なら。
勝海舟は江戸無血開城の際に江戸の婦女子を守るため遊女達に薩長の相手をしてくれと頭を下げたという。
責任ある為政者とは汚れ仕事も厭わない人じゃないだろうかな。
与党としてできない仕事を野党がやって何が悪い。
それを叩いていたら日本はいつまでも村山談話河野談話の呪縛から抜けられんよ。
綺麗事を吐くのはさぞ気持ち良いだろう。
[ 2013/05/14 12:09 ] [ 編集 ]
公の議論を進めることの重み
毎日拝見しております。時宜事象について的確な視点・批判に折々感銘を受けておりますが、今回のご所見については「世間への影響に対する危惧」が前面に出過ぎているように感じられました。確かに「政治のプロ」の発言としては全く益のない、大損でしかない橋下市長の言説ですが、今後の問題波及への恐れ、自分の将来性への損失、我が身の保身などを振り切った「公の議論を進めるための勇気ある一歩」とは言えないでしょうか。危惧・悪影響・マイナス面を挙げればキリはありませんが、「未来を恐れない(=戦後レジームの打破)」という一点を、私は評価したいと思います。
[ 2013/05/14 12:42 ] [ 編集 ]
危うい発言であり、不必要だ
ブログ主の意見に賛成できないという人もいるようですが、私は的を射た意見だと思います。
勇気あるという点では評価できるかもしれませんが、都合の良い所だけを反日勢力に利用されかねない危険を孕んでいる気がします。

軍に慰安婦が必要だったのは正しいと思いますが、これを国や軍が行っていた訳ではなく、ニーズがあるから、業者(朝鮮人や日本人)がやっていたことであり、お金を払って買春したからといって、それを批判されるいわれはありません。
まして当時は公娼制度があった時代であり、どの国にも、どの軍にもあった普通のことです。
ここにはありませんが、橋本氏は「意に反して慰安婦になった人には配慮を持って接するべき」という意味の発言をしているようですが、これが日本による謝罪や賠償を指しているのであれば、極めて危険です。
野党だからこそできる質問とは、中山成彬氏や、西村真悟氏のような自虐史観を打破するための正論をぶつけることであって、中途半端なわかったふりをすることではないと思います。

普天間基地での発言などは不必要かつ有害な発言です。
私のような一般人なら、風俗は必要悪と言っても弊害はないでしょうが、日本の議員、しかも一つの党をしょって立つ人物が言うべき話ではないでしょう。言われた側だって、「そんなことわかっちゃいるけど、ここで言うことじゃねぇだろう」という気持ちだったのではないでしょうか。

どちらの発言も、南北朝鮮や反日マスコミに「慰安婦の必要性を認めた=従軍慰安婦を認めた」とつけ入る隙を与えかねない危うい発言だと思います。
[ 2013/05/14 13:27 ] [ 編集 ]
危うい発言であり、不必要だ
ブログ主の意見に賛成できないという人もいるようですが、私は的を射た意見だと思います。
勇気あるという点では評価できるかもしれませんが、都合の良い所だけを反日勢力に利用されかねない危険を孕んでいる気がします。

軍に慰安婦が必要だったのは正しいと思いますが、これを国や軍が行っていた訳ではなく、ニーズがあるから、業者(韓国人や日本人)がやっていたことであり、それを利用したからといって批判されるいわれはありません。
まして当時は公娼制度があった時代であり、どの国にも、どの軍にもあった普通のことです。
ここにはありませんが、橋本氏は「意に反して慰安婦になった人には配慮を持って接するべき」という意味の発言をしているようですが、これが日本による謝罪や賠償を指しているのであれば、極めて危険です。
野党だからこそできる質問とは、中山成彬氏や、西村真悟氏のような自虐史観を打破するための正論をぶつけることであって、中途半端なわかったふりをすることではないと思います。

普天間基地での発言などは不必要かつ有害な発言です。
私のような一般人なら、風俗は必要悪と言っても弊害はないでしょうが、日本の議員、しかも一つの党をしょって立つ人物が言うべき話ではないでしょう。言われた側だって、「そんなことわかっちゃいるけど、ここで言うことじゃねぇだろう」という気持ちだったのではないでしょうか。

どちらの発言も、南北朝鮮や反日マスコミに「慰安婦の必要性を認めた=従軍慰安婦を認めた」とつけ入る隙を与えかねない危うい発言だと思います。
[ 2013/05/14 13:28 ] [ 編集 ]
危うい発言であり、不必要だ
ブログ主の意見に賛成できないという人もいるようですが、私は的を射た意見だと思います。
勇気あるという点では評価できるかもしれませんが、都合の良い所だけを反日勢力に利用されかねない危険を孕んでいる気がします。

軍にイアンフが必要だったのは正しいと思いますが、これを国や軍が行っていた訳ではなく、ニーズがあるから、業者(韓国人や日本人)がやっていたことであり、それを利用したからといって批判されるいわれはありません。
まして当時はこれらが禁止されていたわけではなく、どの国にも、どの軍にもあった普通のことです。
ここにはありませんが、橋本氏は「意に反して慰安婦になった人には配慮を持って接するべき」という意味の発言をしているようですが、これが日本による謝罪や賠償を指しているのであれば、極めて危険です。
野党だからこそできる質問とは、中山成彬氏や、西村真悟氏のような自虐史観を打破するための正論をぶつけることであって、中途半端なわかったふりをすることではないと思います。

普天間基地での発言などは不必要かつ有害な発言です。
私のような一般人なら、フーゾクは必要悪と言っても弊害はないでしょうが、日本の議員、しかも一つの党をしょって立つ人物が言うべき話ではないでしょう。言われた側だって、「そんなことわかっちゃいるけど、ここで言うことじゃねぇだろう」という気持ちだったのではないでしょうか。

どちらの発言も、南北朝鮮や反日マスコミに「慰安婦の必要性を認めた=従軍慰安婦を認めた」とつけ入る隙を与えかねない危うい発言だと思います。
[ 2013/05/14 13:29 ] [ 編集 ]
No title
橋下氏はもう、こういう発言でしか人の興味を惹かない段階に至っていると自覚しているのでしょう。
<維新はこのままでは年内までも保たない>などと仰る当人がこの様な「その辺のコメンテーター」姿勢で維新を妨害している感じです。蛸が自らの足を喰うスタイルですね。

勝海舟が西軍の相手を江戸の遊女に頼んだ、というお話は存じませんでしたが、終戦直後大陸から引き揚げる途中で一般婦女子を極力庇うために玄人さんが大勢犠牲になった、と読んだ事聴いた事があります。同じ女性としては何とも口惜しいこの手のお話ですが、現実を見れば男性とはそうしたものなのでしょう。
けれど、戦時中前線の慰安婦を「制度」と言われるのには強く違和感があります。

また、この橋下氏の言ですと、昔も今も日本は慰安婦公認と世界に発信している様なもので、とても一政党の共同代表、大都市の市長の、それも態々「記者会見」で言う点で、大変な政治家行政家の資格問題だと思います。

橋下氏の後ろのパネルを見ますと、これは大阪市長の記者会見でしょうけれど、大阪市はいつから国政や沖縄米軍に関与する立場になったのでしょう?お立場を弁えるべきと思いました。
[ 2013/05/14 15:03 ] [ 編集 ]
だから日本軍は戦地で規律正しかった
戦地売春婦を管理していない国家の軍隊こそが、強姦魔の軍隊なのです。
ソ連や韓国が戦地や占領地でやった残酷な行為を世界の女性たちはどう思いますか?
敗戦後、日本に進駐してきたアメリカ軍も一説によるとルーズベルトの夫人が慰安婦を認めなかったがために日本各地で強姦事件が多発し日本人女性が散々痛めつけられたのです。
このように慰安婦はむしろ褒められるべき制度であるのに、その形態の性質から人類の影の部分として忌み嫌われる。
その結果、慰安婦を管理しないで女を現地で調達する強姦魔軍隊の方が正しいかのような顔をする世界になってしまいました。
現実を直視したくない気持ちは理解できます。
しかし、現実は現実です。
直視し、正しく理解すべきではないでしょうか?
[ 2013/05/14 17:53 ] [ 編集 ]
歴史的事実と政治家としての発言
「綺麗事」だとか言われておりますが、エントリーにある通り、私は橋下氏の発言を全否定などしていませんし、慰安婦なるものが存在したことは事実だとも書いております。
ただ、政治家としては、自分の発した言葉が政治的に、特に日本海を挟んだ対岸の国々に利用されることを考慮して発言せねばならないと思いますね。それが不要なら、安倍首相はとっくの昔に靖國参拝を公言しているでしょう。
歴史を直視することは重要ですが、歴史を歪曲する国家が取り巻いている以上、発言の前提には策があって然るべきです。ところが今回の発言には、策が見当たらない。
もう一点、在日米軍兵士に日本の風俗を勧め、それを自ら公言することなど、ちょっと私には理解できないし、完全な勇み足ではないでしょうかね。
[ 2013/05/14 19:58 ] [ 編集 ]
歴史の直視と政治家の発言
「綺麗事」だとか言われておりますが、エントリーにある通り、私は橋下氏の発言を全否定などしていませんし、慰安婦なるものが存在したことは事実だとも書いております。
ただ、政治家としては、自分の発した言葉が政治的に、特に日本海を挟んだ対岸の国々に利用されることを考慮して発言せねばならないと思いますね。それが不要なら、安倍首相はとっくの昔に靖國参拝を公言しているでしょう。
歴史を直視することは重要ですが、歴史を歪曲する国家が取り巻いている以上、発言の前提には策があって然るべきです。ところが今回の発言には、策が見当たらない。
もう一点、在日米軍兵士に日本の風俗店を勧め、それを自ら公言することなど、ちょっと私には理解できないし、完全な勇み足ではないでしょうかね。
[ 2013/05/14 20:01 ] [ 編集 ]
歴史認識と政治家の発言
「綺麗事」だとか言われておりますが、エントリーにある通り、私は橋下氏の発言を全否定などしていませんし、慰安婦なるものが存在したことは事実だとも書いております。
ただ、政治家としては、自分の発した言葉が政治的に、特に日本海を挟んだ対岸の国々に利用されることを考慮して発言せねばならないと思いますね。それが不要なら、安倍首相はとっくの昔に靖國参拝を公言しているでしょう。
歴史を直視することは重要ですが、歴史を歪曲する国家が取り巻いている以上、発言の前提には策があって然るべきです。ところが今回の発言には、策らしきものが見当たらない。
もう一点、在日米軍兵士に日本のそういうお店の利用を勧め、それを自ら公言することなど、ちょっと私には理解できないし、完全な勇み足ではないでしょうかね。
[ 2013/05/14 20:03 ] [ 編集 ]
政治家も人間だから十人十色でいい
橋下氏はつまるところ
こういうタイプの政治家なのです。
政治家だって人間なのだから
高潔な人もいれば、下衆もいる。
もともと、寄り合い所帯の維新で
安倍自民を支える連立相手として
イカサマ政党の公明よりは何百倍もましというだけ。
保守を覚醒させる「劇薬的存在」と思えばよろしい。
現時点では野党の党首だから
安倍政権には何ら影響しない。
どうぞお好きに発言してなさい、
でよろしいんじゃないですか?
[ 2013/05/14 22:36 ] [ 編集 ]
No title
管理人様のコメント及び「勇み足」というご指摘、全く同意します。ただ最近私が気になるのは「安部総理の政治姿勢(自虐史観の打破など)」を高く評価する方々が「国内の自虐的史観を持つ左翼的傾向の人々」「中韓などの反日国家勢力と同調者」「無知蒙昧ゆえの偏見を持つ西洋文明社会の一般の人々(例:シーシェパードなど)」に対して、「今後100年に渡って、日本人の信じる姿勢・あり方を説き続け、かつ行動で証明し続けなければならない覚悟」が見受けられないように思うのです。「安部総理を選出した=戦後レジームの脱却成功!」ではなく、実際の血は流さないが「(諸々の先入観・既成概念、圧倒的な悪意に対する)戦争」の辛く厳しいスタートに過ぎないことを、今の自民党政権を良しとする者一人一人が改めて認識しなければならないのでは…と、いち市井人として考えるのです。長文失礼しました。
[ 2013/05/15 12:43 ] [ 編集 ]
私が彼の発言で気になったのは、
・何で「制度」があったのが前提なのか
・ブログ主さんの指摘の通り外国軍に自国民の婦女を買えと迫るズレっぷり
・苦痛を与えたというけども、単なる職業売春婦だし将校以上の収入を手にして苦痛も何もないだろ

の三点。実際に
>(中略)橋下氏は「日韓基本条約に基づき、法的に解決済みだという方が、慰安婦を傷つけている」などと批判した。
(06:57 関西テレビ)
とか言ってます。桜の三輪さんも本音と建前がどうこう言ってましたが、今回の件で橋下を持ち上げてる人はどう総括するんでしょう?

彼の右派的な発言は胡散臭さてんこ盛りで吐き気がします。ということでブログ主さんのご意見に賛同いたします。
[ 2013/05/16 09:04 ] [ 編集 ]
「橋下を持ち上げてる人」の私的総括
(コメント欄への書き込み者間のやり取りが不適切であるなら、管理者様にお詫びします)
>・何で「制度」があったのが前提なのか
「売春婦という生業、現地業者(女衒的な)の存在、軍隊という明確な顧客」によって、ある意味「制度」と言えるほどの社会的機能(システム)かつ現象が過去に実在したことを指し示す用語として、「慰安婦制度はあった」という修辞表現だと思います。「韓国併合」問題について、「イギリスのインド植民地支配とは一線を画すから、『韓国を植民地支配した』という台詞はNGです!」と言い始めると、語義論争になってしまって本題に入れないから、止むを得ずの「用語選択」と思っています。
>・ブログ主さんの指摘の通り外国軍に自国民の婦女を買えと迫るズレっぷり
日本の売春防止法は、いわゆる「本番」行為を禁じています。それ以前のいろいろな擬似性行為については黙認状態です。その「良識」の範囲での欲求解消が風俗産業の価値です。「対価を払って提供するサービスについては、顧客を選んではいけない」のが商売の根本です。…ただ日本人男性としては認めにくい感情が当然ありますが、これは風俗産業従事者の永遠の課題でもあるでしょう。
>・苦痛を与えたというけども、単なる職業売春婦だし将校以上の収入を手にして苦痛も何もないだろ
心身を害する恐れ、リスクが高い職業であるので、単純に「カネの多寡」に落とし込めない問題です。「正常な倫理のある社会、まっとうな仕事が溢れる社会」ならば風俗を選ばなかったのに、という視点から、特殊かつ過酷な時代背景のある問題に言及する際には慎重さが必須なのは当然ですが、「被害者感情に顧慮しすぎる」のも問題です。それが個々人の人生観で収まらず、国家方針・民族感情にまで転化するならば、なおのこと「真実を明らかにする」ことを恐れてはならないと思います。「率直すぎる、下世話に通じる、偽善的でない」のも橋下市長の器量のうちと思っています。
>(中略)橋下氏は「日韓基本条約に基づき、法的に解決済みだという方が、慰安婦を傷つけている」などと批判した。(06:57 関西テレビ)
「情」を振り回して絶叫する者(韓国)に対して、「法」に基づいて「疑念を呈する」のは良識の範囲ですが、その場合は「紳士的な態度と言辞であるべき」ということだと思います。「情と法」が相容れないものである限り、「法理論によって遮断する」ことは避けた方が良いという意味でしょう。つまり「面と向かっては法を主張し、公の場においては感情を慰撫する姿勢を忘れないこと」。勿論、政府の取るべき姿勢は「法治主義」であり、譲歩は不要だと私は考えますが。
長文失礼しました。

[ 2013/05/16 13:03 ] [ 編集 ]
「橋下を持ち上げてる人」の私的総括
(コメント欄への書き込み者間のやり取りが不適切であるなら、管理者様にお詫びします)

>・何で「制度」があったのが前提なのか
「売春婦という生業、現地業者(女衒的な)の存在、軍隊という明確な顧客」によって、ある意味「制度」と言えるほどの社会的機能(システム)かつ現象が過去に実在したことを指し示す用語として、「慰安婦制度はあった」という修辞表現だと思います。「韓国併合」問題について、「イギリスのインド植民地支配とは一線を画すから、『韓国を植民地支配した』という台詞はNGです!」と言い始めると、語義論争になってしまって本題に入れないから、止むを得ずの「用語選択」と思っています。

>・ブログ主さんの指摘の通り外国軍に自国民の婦女を買えと迫るズレっぷり
日本の売春防止法は、いわゆる「本番」行為を禁じています。それ以前のいろいろな擬似性行為については黙認状態です。その「良識」の範囲での欲求解消が風俗産業の価値です。「対価を払って提供するサービスについては、顧客を選んではいけない」のが商売の根本です。…ただ日本人男性としては認めにくい感情が当然ありますが、これは風俗産業従事者の永遠の課題でもあるでしょう。
>・苦痛を与えたというけども、単なる職業売春婦だし将校以上の収入を手にして苦痛も何もないだろ

心身を害する恐れ、リスクが高い職業であるので、単純に「カネの多寡」に落とし込めない問題です。「正常な倫理のある社会、まっとうな仕事が溢れる社会」ならば風俗を選ばなかったのに、という視点から、特殊かつ過酷な時代背景のある問題に言及する際には慎重さが必須なのは当然ですが、「被害者感情に顧慮しすぎる」のも問題です。それが個々人の人生観で収まらず、国家方針・民族感情にまで転化するならば、なおのこと「真実を明らかにする」ことを恐れてはならないと思います。「率直すぎる、下世話に通じる、偽善的でない」のも橋下市長の器量のうちと思っています。

>(中略)橋下氏は「日韓基本条約に基づき、法的に解決済みだという方が、慰安婦を傷つけている」などと批判した。(06:57 関西テレビ)
「情」を振り回して絶叫する者(韓国)に対して、「法」に基づいて「疑念を呈する」のは良識の範囲ですが、その場合は「紳士的な態度と言辞であるべき」ということだと思います。「情と法」が相容れないものである限り、「法理論によって遮断する」ことは避けた方が良いという意味でしょう。つまり「面と向かっては法を主張し、公の場においては感情を慰撫する姿勢を忘れないこと」。勿論、政府の取るべき姿勢は「法治主義」であり、譲歩は不要だと私は考えますが。
長文失礼しました。

[ 2013/05/16 13:05 ] [ 編集 ]
 「橋下を持ち上げてる人」の私的総括
(コメント欄への書き込み者間のやり取りが不適切であるなら、管理者様にお詫びします)

>・何で「制度」があったのが前提なのか
「売春婦という生業、現地業者(女衒的な)の存在、軍隊という明確な顧客」によって、ある意味「制度」と言えるほどの社会的機能(システム)かつ現象が過去に実在したことを指し示す用語として、「慰安婦制度はあった」という修辞表現だと思います。「韓国併合」問題について、「イギリスのインド植民地支配とは一線を画すから、『韓国を植民地支配した』という台詞はNGです!」と言い始めると、語義論争になってしまって本題に入れないから、止むを得ずの「用語選択」と思っています。

>・ブログ主さんの指摘の通り外国軍に自国民の婦女を買えと迫るズレっぷり
日本の売春防止法は、いわゆる「本番」行為を禁じています。それ以前のいろいろな擬似性行為については黙認状態です。その「良識」の範囲での欲求解消が風俗産業の価値です。「対価を払って提供するサービスについては、顧客を選んではいけない」のが商売の根本です。…ただ日本人男性としては認めにくい感情が当然ありますが、これは風俗産業従事者の永遠の課題でもあるでしょう。
>・苦痛を与えたというけども、単なる職業売春婦だし将校以上の収入を手にして苦痛も何もないだろ

心身を害する恐れ、リスクが高い職業であるので、単純に「カネの多寡」に落とし込めない問題です。「正常な倫理のある社会、まっとうな仕事が溢れる社会」ならば風俗を選ばなかったのに、という視点から、特殊かつ過酷な時代背景のある問題に言及する際には慎重さが必須なのは当然ですが、「被害者感情に顧慮しすぎる」のも問題です。それが個々人の人生観で収まらず、国家方針・民族感情にまで転化するならば、なおのこと「真実を明らかにする」ことを恐れてはならないと思います。「率直すぎる、下世話に通じる、偽善的でない」のも橋下市長の器量のうちと思っています。

>(中略)橋下氏は「日韓基本条約に基づき、法的に解決済みだという方が、慰安婦を傷つけている」などと批判した。(06:57 関西テレビ)
「情」を振り回して絶叫する者(韓国)に対して、「法」に基づいて「疑念を呈する」のは良識の範囲ですが、その場合は「紳士的な態度と言辞であるべき」ということだと思います。「情と法」が相容れないものである限り、「法理論によって遮断する」ことは避けた方が良いという意味でしょう。つまり「面と向かっては法を主張し、公の場においては感情を慰撫する姿勢を忘れないこと」。勿論、政府の取るべき姿勢は「法治主義」であり、譲歩は不要だと私は考えますが。
長文失礼しました。

[ 2013/05/16 13:06 ] [ 編集 ]
皆さん本気なの?
慰安雰が全員元売春婦で、皆成人で、一日10人~20人もの相手をさせられて喜んでいたとでも?
強制性を示す証拠や証言(元日本兵や軍医の日記含む)が山ほどあり、専門家が検証し、強制認定したからこそ世界で問題にされているのですよ?
そして、元兵士達は一人も名誉棄損で訴えてはいないのですよ?
今更犯罪者の子孫達が「無かった」と言っても、世界ではもう誰も信用しませんて。
そもそも常識的に強制を命令する公文書などを軍が作るはずが無いのに、それが無いと強制性が認められないと思っているのがおかしい。
だったら、北朝鮮の拉致も無かったことになるし、日本兵のシベリア強制連行も無いと言えてしまいます。
今更事実をひっくり返す為に、かえって傷を穿り出すなんて、あなた達は日本の恥です。
橋下氏と何も変わりません。
[ 2013/05/16 18:44 ] [ 編集 ]
No title
橋下は朝鮮出身者ですよ。身内に殺人犯のいる愛人作って子沢山な下衆です。
朝鮮女性は姓名どころか名前もないほどの扱いをされ、売春を強要される文化の中にいました。
日本は治安と防疫、救済の為にやむを得ず高額給金の支払いと、正規の仕事として認められる無理のない労働条件を取り決めたに過ぎません。
現在でも、朝鮮は強姦警報を出されるほどの種であり、追放を叫ばれるほどの売春大国です。
にも拘らず、「軍が必要としたから」と発言しておきたいのが、これまでと変わらぬ「嘘吐き捏造種族特亜」まんま、バレバレじゃないですか?
[ 2013/05/16 19:57 ] [ 編集 ]
No title
>kei
因みに、10人も20人もって・・・10人単位で増えるほど楽な事じゃないですよ。
それは 慰安婦公募前の記録ですよ。 嘘をつかないでください。
そんな下劣な非道を行ったのは朝鮮だけです。
慰安婦として朝鮮出身者の兵士の暴行を受けた記録はあります。 医者がこれらを記録証明し、軍法で罰せられているはずです。
中国でも、朝鮮出身者の兵士による民間人への暴行が記録されていて、日本のみならず、アメリカやヨーロッパの記録とも合致します。
日本軍は、鬼畜朝鮮兵を軍法に照らして罰しています。
なすり付けにもほどがありますよ。
右翼的な発言って・・・完全に左翼主張でしょ。
「日本が必要としたのだ。」って左翼発言ですよ。
気分が悪いのは 全て左翼発言でしたよ。
[ 2013/05/16 20:06 ] [ 編集 ]
No title
犯罪の温床になっている、非道な仕打ちを受けて悲惨な状態な女性が溢れている、そんな国に行って救済しようと思ったら、労働条件の改善と病院に通える保険、抜け出せるだけの高給以外に方法ありますか?
鬼畜から守ることが出来るよう、軍と関わるようにしてあるのも、朝鮮の陰湿さ凶悪さを物語っています。
警察では、一般市民に悪影響ですし、軍がいいでしょう。
右翼だとか左翼だとか言ってる暇があるなら、現在朝鮮に酷い言いがかりの借金を付けられオーストラリアまで売春にいっている朝鮮女性を救済しに行ってみてはいかがでしょうか。 同胞でしょ? 左翼さん。
[ 2013/05/16 20:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: