私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  物語りの上に生きる朝鮮ファンタジー民族

物語りの上に生きる朝鮮ファンタジー民族

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨晩、安倍総理とプーチンロシア大統領が共同記者会見を開いた。日本外交が復活し、目に見える形で着実に前進していることを窺わせるものだった。支持率も低く、常識がないから何を言い出すか予想がつかず、いつ終わるとも分からない民主党政権などは、諸外国にとって対話すら難しかったという面もあるだろう。いずれにせよ、政治のリーダーシップがあれば事は動くという例証である。

 北海道出身とうこともあって、私はロシア(ソビエト)が大嫌いだ。北海道出身でなくても、先の大戦で火事場泥棒的に我が領土を侵略し、胸を張って居直る国家に良識がないと思う方は多いだろう。思えば、この国は我が国の安全保障にとって、歴史を通して頭の痛い存在だった。日本が古くから朝鮮半島を重視したのは、朝鮮半島が地政学的に、ロシアによる南下政策の緩衝地帯であったからだ。今、ロシアとの国交が深化しようとし、朝鮮との関係は冷え込む一方である。皮肉なものだ。


 その朝鮮。知らない人もいるかもしれないが、朝鮮の独立を最初に認めたのは日本なのだ。明治9年、日鮮修好条規則(江華島条約)は、近代になって朝鮮が外国と結んだ最初の条約である。この条約は、「朝鮮国は自主の邦にして日本国と平等の権を有せり」という第一条で始まる。朝鮮は歴史的に支那の属国であったわけだが、これを自主の国と認めた。この一文によって、朝鮮の地位は格段に上がったのだ。

 日清戦争の開戦の詔勅でも、「朝鮮ハ帝国カ其ノ始ニ啓誘シテ列国ノ伍伴ニ就カシメタル独立ノ一国タリ」(朝鮮は、帝国が其(そ)の始(はじめ)啓誘(けいゆう)して、列国の伍伴(ごはん) に就(つ)かしめたる独立の一国たり。)と、朝鮮の独立を認める宣言をしている。朝鮮を属国扱いしていた清は当然、「口を出すな」と抗議したが、結局、日清戦争は日本の勝利に終わる。これで名実ともに、朝鮮は清の属国を脱したのである。普通なら、「日本よ、ありがとう」となるはずだ。ところが、三国干渉で日本が白人に弱いと見た朝鮮は、簡単にロシアに寝返った。こういう国なのだ、朝鮮というのは。事大主義国家とは良く言ったものだ。

日韓併合前の朝鮮
日韓併合前の朝鮮

 こういう史実を、韓国では教えないだろう。日本は彼等にとって歴史的に野蛮な国なのだ。それどころか、日本の文化は全て韓国が教えてやったことだと刷り込んでいるのだ。間違っても、韓国をいの一番に独立国として認めてくれたのは日本だなどとは書きようがない。

 彼等韓国の歴史は、史実ではなく、物語である。創作が可能なのだ。創作が可能だから、歴史は様々な妄想も許容する。下記は、近頃では稀に見る駄文で、朝鮮日報の記者が書いたものだ。日本にも朝日新聞というファンタジー紙がるから人のことを言えた義理ではないが、これだけ妄想をふくらませることができるのなら、記者ではなく、作家にでもなったほうがよかったのに・・・とさえ思えてくる。

【コラム】日本が「侵略」されていたら (李漢洙(イ・ハンス)記者/朝鮮日報)

 歴史に「たら・れば」は禁句だというが、日本がもし近代史で「侵略」されていたら、どうだっただろうか。

 例えばこうだ。1895年10月8日の夜明け前、大韓帝国(韓国)の浪人48人が東京・千代田区の皇居に侵入し、皇后に朝鮮刀を突き付ける。浪人たちは皇后を殺害し、その遺体に枯れ枝を積んで火を付ける。

 10年後、韓国は東京の中心に軍隊を派遣し、明治天皇を脅迫して日本の外交権を奪う条約を強制的に締結させる。明治天皇は1907年、オランダ・ハーグに密使を送り、日本を植民地にするという韓国の陰謀を国際社会に告発しようとするが、息子(後の大正天皇)に天皇の地位を無理やり譲る羽目になる。

 3年後、悠久の歴史を誇る日本という国は、地球上からなくなる。強暴な隣国・韓国が、日本を併合する形で国を奪うのだ。韓国の野望はこれに終わらない。満州事変を起こして中国を攻撃した上、南京大虐殺で30万人の命を奪ってしまう。大東亜共栄を叫び、米国ハワイの真珠湾を奇襲する。だが韓国は最終的に木浦と釜山に原子爆弾を落とされ、無条件降伏を強いられる。そして日本は韓国による植民地支配から解放される―。

 あり得ない仮定だが、これが史実だったとしたら、その後韓国の指導者が「侵略の定義は定まっていない。国の立場によって異なる」と述べて侵略の事実を否定したとき、日本の国民はどのような気持ちになるだろうか。韓国の最高指導者が、戦犯を合祀(ごうし)した国立ソウル顕忠院に供え物を奉納し、閣僚たちが相次いで参拝しても、これを単に韓国国内の問題だと捉えるだろうか。

 日本の戦争犯罪は国際的にもよく知られた事実だ。ニューヨーク州立大学ビンガムトン校のハーバート・ビックス教授の著書『昭和天皇』によると、日本が起こした侵略戦争によって、アジアでは韓国人をはじめ2000万人が犠牲になった。日本人も、自国が起こした戦争によって310万人が命を落とした。侵略戦争の過程で昭和天皇は化学兵器(毒ガス)の使用を少なくとも375回許可した。一部の日本の学者が主張するように、南京大虐殺の被害者が30万人ではなく2万人だったとしても、犯罪の事実自体が消えるわけではない。

 安倍晋三首相は、侵略について謝罪した村山談話を「継承しない」と表明した。戦争ができる強い日本となるよう、憲法改正も訴えている。ドイツでこのようなことを主張したら、ドイツ社会は驚いて首相の辞任を要求するだろう。アンゲラ・メルケル首相は「ナチスの犯罪に対し、ドイツは世代を受け継いで永遠に責任がある」と述べた。

 日本の国内総生産(GDP)はドイツの1.7倍に達し、英国とフランスのGDPを合わせた額をも上回る。中国に抜かれたものの、今なお経済規模で世界第3位の大国だ。それにもかかわらず、日本はドイツと異なり周辺諸国から認められず、国力に見合うほど尊敬されてもいない。安倍首相はそれがなぜなのか、突き詰めて考えるべきだ。

 良識のある人は、他人の苦しみを推し量り、自分の生き方を反省する糧にしている。そのような認識を全く持たずに迷走する指導者が、日本を再び不幸の道に追い込もうとしている。これは何よりも日本の国民にとって残念なことだ。


 IFだと断ったとしても、何を書いても良いというわけではない。昭和天皇による化学兵器使用の許可という可意図的な捏造を盛り込んでまで、あり得ない話を掲載する厚顔無恥。言っておくが、歴史的に朝鮮が日本を占領できるだけの力を持ったことはない。それどころか、脆弱な国家故に諸外国から1000回以上も侵攻を受けた経験を持つ朝鮮は、内戦を繰り返し、歴史上では、まともな対外戦争をしたことがないのだ。自国の歴史を顧みず、このような低俗なファンタジーを掲載するに至っては、呆れてものも言えない。

 朝鮮とは距離を置こう。価値観外交といったところで、価値観を共有できない。健全な民主主義国家でもなく、法治国家でもない南朝鮮は、米国や日本より、支那にすり寄ろうとしているという。北朝鮮の莫迦息子も度し難いが、同じ民族では、血が争えないということだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/04/30 07:41 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
こんな国が民主国家とは恐れ入る!!!
 先般の仏像窃盗事件で南朝鮮の地裁が窃盗を正当化する判決をしたが、まあ地裁レベルではその程度なのか?南朝鮮のレベルを国際的に認知してもらった恥ずべき判決だと思ったが、今回は国会でナンセンス決議をほぼ全会一致ですると言う前代未聞(これまで何度もやったことがあるそうだが。。。)のことをやってのけた。
 このような歴史はいうに及ばず何でも自分の気に入らないことはでっち上げて正当化する国はまさに世界から消滅してもらうことが重要だと思う。
 特亜3国(寄生虫国家)が世界から消滅しただけで世界平和に大きく貢献できよう。
 今回の決議は日本にとってとても許容できるものではない。正に国交断絶を国会決議してお返しをしても多くのまともな日本人は支持する。
 まともな国会議員が一人もいないということが証明された以上、それなりの外交運営が必要だろう。こんな国にまともな外交を期待してもぬかに釘たることが証明されたことは良かった。

追伸:自民党に韓国との国交断絶を要望しておきました。これまでのまあまあ主義がこんな無礼行動につながったと思います。
[ 2013/04/30 10:44 ] [ 編集 ]
No title
民主党の前は長らく自民党だったんですが、全然北方領土の進展なんてなかったですね。
民主党云々の話ではないと思いますが。
でもまあ、北方領土は返ってこないでしょうね。相手はロシアですし。

韓国はやはり占領した国とされた国との感覚の違いはどうしたってあるんじゃないでしょうかね。
いじめを受けた人とした人との違いによく似てる気がします。

日本だって都合の悪いことは教えてないで風化させてるところは少なからずあるわけですから、お互い様なところがあるんじゃないでしょうかね。
[ 2013/04/30 12:52 ] [ 編集 ]
お互い様
という観念は、少なくとも、相手がこちらと同等の価値観であるとか倫理観、行動規範を持っているか、持っていると認められる場合に成立するものだと思っています。
「日本だって都合の悪いことは教えてないで風化させてるところは少なからずあるわけですから、お互い様なところがあるんじゃないでしょうかね。」
と、いうコメントがありましたが、
元々、代々、日本にいる日本人の価値観では事実をねじ曲げて捏造することは、とても恥ずかしいことで同時に信用を失います。
ですから、そういうことは致しません。日本国籍を持っていても朝鮮由来またはそれに親和性の強い人はそうでもないようですが。 「捏造」を「是」とする
国、地域の住民とは、そもそも「お互い様」という関係は成立しようがありません。


…本日の本文。 コメント。
KYな質問でプーチン大頭領の不興を買ったTBSのオガタ記者。 私の中ではなんとなく一本につながっております。

[ 2013/04/30 13:52 ] [ 編集 ]
捏造は日常茶飯事のゴキブリ白丁
>占領した国とされた国

日本は占領されたけど占領はしていない。
不本意ながらゴキブリ半島を併合してあげただけ。
併合と占領とは別物。
それを一緒くたに曲解しているコメントは
やっぱ捏造を日常茶飯事としている
ゴキブリ白丁クオリティーならでは。

>都合の悪いことは教えてないで

具体的に事例を挙げなさい。
「都合の悪いこと」ばかり教えたがる
日教組という反日団体がいるのだが…。

ゴキブリ白丁は息をするように嘘を吐く。
絶対的な真理だね。
[ 2013/04/30 15:09 ] [ 編集 ]
No title
新聞と言う公器にこのような記事を載せる新聞社も記者も、随分なクルクルパーですが、要するに韓国はこの「日本」と「韓国」を入れ替えた「日韓の歴史」で教育している訳ですね。
閔妃殺害から始まって、朝鮮人が自国の王妃を殺害したとは教えていないというのがよく分りました。

安倍総理の「侵略の定義は定まっていない」は実際現時点で国連でも見解記述が見送られている訳ですから、この韓国記者や米国ワシントン・ポストの「日本侵略決定願望」の方が無理というもの。
どこの国でも公器メディアの誇りを持つなら無理にでも冷静に考えて欲しいものです。捏造・妄想など論外。

朝鮮は南北がそれぞれ中共に依存する選択をしたのは、先祖還りで大変結構な事です。
日本は全債権の回収を冷徹に行ない、晴れて国交断絶が何よりも望ましい。
話し合いも理解もぜ~~~ったい無駄な国です。
[ 2013/05/01 00:19 ] [ 編集 ]
No title
ここに「お互い様」の使い方を知らない方がいらっしゃるようですね。

他の方もおっしゃってますが、「捏造」ということを常日頃の生きがいとしている方たちと
わが日本国の国民を同等と見るのは1000年早いというより、ずっとこの先もかなわぬ夢でしょう。

ウリナラファンタジーなどと良く言われますが
どこがファンタジーなのか お聞きしたいくらいの
すべてにおいて汚い国。
手の届きようのない日本という国に、ただのゴロツキ民族が、ちょっかいを出しては金をせびっているという構図しか見て取れません。

占領した国というのも聞き捨てならないし、朝鮮など
日本が仕方なく併合して やっと国としての体を為し得て今があり、そうでなければ支那の属国として歩むことが似合っていたであろうと思われます。
所詮プライドのない国、人を貶め日本を貶める行為は
そのまま自国朝鮮、曳いては自国民へと反射することでしょう。
安っぽいファンタジーもどきが見られるのも今のうちですね。


 

[ 2013/05/01 00:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: