私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  本格的に始まった、メディアによる安倍政権バッシング

本格的に始まった、メディアによる安倍政権バッシング

← 応援クリック、ありがとうございます。

 恐らく、メディアによる安倍内閣への総攻撃が開始されたということだろう。今までマスメディアは、安倍内閣の批判をしたくてもできなかった。まず、必死に探していたにもかかわらず、メディアにとって美味しいスキャンダルが無い。経済も持ち直し傾向を見せており、世論の期待感は強い。世論調査でも内閣支持率は近年にない高さで、下降線を描く兆候もない。批判を控えてきたというより、批判したくてもできなかったというのが実情だろう。

 だが、3閣僚の靖國神社参拝に端を発した支那や南朝鮮の反発を期に、マスメディアは一斉に批判を展開している。安倍首相が、「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない。」という、今までの内閣にない毅然とした姿勢を示したことについても、それをネガティブ要素として、批判的に報道している。朝日新聞はようやく餌を見つけたと言わんばかりに、連日の批判。昨晩の報道ステーションにおいては、天皇皇后両陛下の御臨席を賜り、4月28日に実施する、主権回復の日記念式典について、「沖縄県民の反発」、「天皇陛下の政治利用」というプロパガンダを並べて報道した。靖國神社の春季例大祭を、反日メディアが潮目の変化と捉えていると見て間違いない。


安倍首相:目立つ強気発言、「勇み足」危ぶむ声も (毎日新聞)
高い内閣支持率を背景にした自信の表れといえる半面、与党内にも勇み足を懸念する声もある。

歴史認識、止まらぬ応酬=強気の安倍首相、背景に不信感-日韓 (時事通信)
背景には、高支持率を下支えする保守層への配慮や、韓国への不信感がある。過熱するやりとりは、北朝鮮問題での日韓の連携に暗い影を落としている。

靖国問題―なぜ火種をまくのか (朝日新聞)
靖国問題でことを荒立てるのでは、方向が逆ではないか。これによって(支那、朝鮮との)関係改善が遠のくようなことになれば、国益を損なうだけだ。

閣僚の靖国参拝 外交問題化は避けるべきだ (読売新聞)
誰もが、わだかまりなく戦没者を追悼できる国立施設の建立に向け、政府は議論を再開することも考えるべきだろう。


 どれもこれも、反安倍で固まっている。読売新聞までもが否定的な態度を示すが、もともと主筆のナベツネは靖國神社参拝反対論者だから、驚くに当たらない。情勢を見れば、現時点で安倍政権支持を公言するのは、産経新聞のみとなった。

 安倍政権に対する野党のスタンスも、このところ一層先鋭化している。社民の福島瑞穂は「ファシズムに抗して戦う」と言い放った。Wikipediaによると、ファシズムとは「急進主義的で権威主義的なナショナリストの政治運動である」とあるのだが、安倍政権のどこにファシズム的要素があるのだろうか。New York Timesはわざわざ社説まで割いて、“Japan’s Unnecessary Nationalism”(日本の不必要なナショナリズム)と題した批判記事を掲載した。余計なお世話も、ここまでいくと迷惑以外の何物でもない。

 そのなかで、もっとも低俗だと思われるのが、民主党細野モナ夫の言及だ。

靖国参拝、中韓に配慮を=民主幹事長 (時事通信)

 民主党の細野豪志幹事長は25日の記者会見で、閣僚の靖国神社参拝について、「慰霊の念は静かに表すべきであり、閣僚の方々が節目の日に参拝するのは慎重に考える必要がある」と指摘した。その上で「中国と韓国が(反発して)立場を硬化していることは残念だ。外交上、つけ入る隙を与えるような形にはしたくない」と述べ、中韓両国に配慮した対応を求めた。


 日本人としての尊厳を忘却した発言であり、許し難い。この発言は、主権を放棄しろと言っているのに等しいのだ。高市早苗自民党政調会長は、「自分の国のために国策に殉じて命を落とした方をどう慰霊するか、どうおまつりするかは日本人が決めることであって、外交問題になること自体がおかしい。」と、きっぱりと言った。「どう慰霊するかは、日本人が決める」。その一語に尽きるのだ。政権批判をしたいがために、支那や朝鮮に寄り添い、支那や朝鮮の代弁者として発言するのであれば、日本の国会議員としての資格すらない。

 「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」。これは主権国家として当然の発言であり、語気が強いという評価は当たらない。もしそう感じるとしたら、思想が極端に左側に傾斜しているからである。

 安倍政権の支持率は、マスメディアの一斉批判によって、今後下がると私は見ている。下げ速度と下げ幅が顕著になれば、恐らく第一次安倍政権の時と同じように、自民党という身内から雑音が出はじめる。それこそ、サヨクメディアと野党の思うつぼだ。保守派の我慢のしどころである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/04/26 07:34 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
No title
そのモナ夫の写真なんだけど、
なんでそんな下劣な画像を作るのかな。
ネトウヨ系のブログって、いつもこういう点でセンスないと思うよ。
暗くて余裕がなくて、相手の気持ちを考えてない。

このニュースにしても取り上げるほどでもないんじゃないか?
自分らへの批判を一々気にかけて反論するだけ人は、相手のペースに飲み込まれてるんだよ。

いつまで追いかけてくる野良犬みたいなもの。

そもそもニュースの主体が俺らじゃなく立場的にただの傍観者なんだから、どうにもなんないじゃん。

工作員じゃないからね。主張自体には同意。



[ 2013/04/26 09:38 ] [ 編集 ]
No title
大好きで毎日読ませて頂いている「私的憂国の書」さんの主張はもっともですが・・・
この写真は止した方が良いと思います。
[ 2013/04/26 09:50 ] [ 編集 ]
Re: No title
思うことはありますが、写真は削除します。
[ 2013/04/26 09:58 ] [ 編集 ]
No title
この問題に関する全安倍&閣僚語録に感動致して居ります。が、こんな当たり前の「自主自立自存」論に感激している自分が情けない。

一本堂々の太い筋が通った国家観と、中韓の腐臭風に揺れ動く根無し草根性の対比ですから、お話にもなりません。

産経を除くマスコミの政府攻撃で、例え内閣支持率が落ちたとしても、気に病む安倍内閣でもないでしょう。
何時までもあると思うな親と支持、ぐらいの覚悟は内閣の皆様出来ていると思います。

そんなに酷い写真だったのですか、見損なって残念、でもないですね、民主党の顔は。
[ 2013/04/26 11:51 ] [ 編集 ]
安倍政権の支持率ダウンは日本沈没!!!
 政権奪取後、ようやく安倍政権が正当性を発揮できるようになったと思われるが日本国民は何としても安倍政権支持を継続していかねば特亜3国(寄生虫国家)の属国への道を歩む他はない。
 国会議員667-168=499人が靖国参拝の春の大祭に参じていない現状である。石破幹事長も参拝を批判している筆頭格だろう。(自民党員になれない理由だ)
 狼魔人日記さんが安倍総理に談話を出してA級戦犯など存在しないことを表明して欲しいと述べておられるが先祖の供養にケチをつけられるだけでも嫌なのに国家のために命を捧げた英霊の供養には誰からもケチはつけてもらいたくない。
 民主は国会質問の度に特亜3国の手先たることが証明されてきた。参院選が待ち遠しい限りだが早く社会党と同様の行く末になってもらいたい。朝鮮から来た瑞穂ちゃんと合体すれば良いだろう。
 安倍総理の誕生はネットの力が大きく左右した結果だと思うがこれから益々マスゴミに対して行動していくことが要請されると思う。
 狂気の行動をするノイジーマイノリテイ・マスゴミに対してサイレントマジョリテイであることはは許されない。捏造記事が報道される都度、ネット読者は党や放送局・新聞社へ抗議行動をとることが今必要だと思う。
 ネットを見て「云々、そうだそうだ」と思っていても日本は変わらない。抗議行動と我々の思いを実行している議員の支援が今必要だと思う。それがブログ主への感謝の意であろう。
 
[ 2013/04/26 12:15 ] [ 編集 ]
No title
「しょうちゃんのつぶやき」さんの意見に同意します。安倍さんや高市さんがこういう発言ができるようになったのは、ネットの普及によって国民の声がマスコミを通じてではなく、直接伝えられることができるようになったからだと思います。
考えているだけではなく、できることをすべきだと思います。といっても大げさなことではなく、自分が共感する集会やデモへの参加だけもで大きな力になるはずです。

というわけで、明日、日比谷公会堂でおこなわれる「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会」に三かします。
「どんな脅しにも屈しない」安倍政権支持を表明し、主権国家として当然の「国民を守ること」すなわち「拉致被害者の救済」を願って。
[ 2013/04/26 13:33 ] [ 編集 ]
一郎さんとやら
ネトウヨ系のブログって、そこらの汚い言葉で綴ってるブログとここが同じだと言うなら、なんつー浅はかな読み方してるんだろ。

要はネトウヨってレッテル貼りたいだけじゃないの?
[ 2013/04/26 20:17 ] [ 編集 ]
気に入らんのなら、無視すりゃいい
>このニュースにしても取り上げるほどでもないんじゃないか?

取り上げるかどうかはブログ主の自由。
勝手に自分の価値観を押し付けるな。
気に食わんのなら、きっちり反論しろ。
それができないなら無視すりゃいい。
テーノーはテーノー同士で乳繰り合ってろよ。

>ただの傍観者

あいにくわれわれは日本人有権者なので
ただの傍観者ではない。
おぬしはゴキブリ白丁か?
[ 2013/04/27 16:51 ] [ 編集 ]
No title
安倍さんがフェイスブック他で軽率な発言してるって
本当なん?

細川→小泉→鳩山→安倍と パフォーマンスだけの

大企業の手下首相だったのかな?

竹中とかワタミの社長呼び込んでるし、
今度もだめっぽいな
[ 2013/06/15 20:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: