私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  徳永エリよ、質問の根拠を示せ!さもなくば、バッジを外せ!

徳永エリよ、質問の根拠を示せ!さもなくば、バッジを外せ!

← 応援クリック、ありがとうございます。

 ポピュリズムに毒された政治家と、政治にイチャモンをつけるだけの報道を生業にしているメディアが、盛んに定数削減をやるべきだと合唱しているが、定数削減の以前に、国益が何たるかもわからず、能力もなく、嘘を平気でつく国会議員の除籍処分が先ではないか。心底そんなことを思わせるやり取りが、昨日の参院予算委員会で行われた。昨日の主人公は、参院北海道選挙区選出の民主党議員、徳永エリである。

 現時点で確認していないけれども、恐らく今日の保守系ブログは“大徳永祭り”だろう。この議員は、昨日の予算委員会において、安倍内閣閣僚の靖國神社参拝が支那や朝鮮を刺激し、態度を硬化させていることを材料に、「拉致被害者の家族が落胆している」と語った。以下が、産経が掲載した質疑の内容だ。



 徳永氏「マスコミベースの話だから少し誤解したところもあるかもしれないが、拉致被害者の家族の方々は実は非常に落胆しているという声が聞こえてきている。『こんなことで、しっかりと拉致問題の解決に取り組んでくれるのだろうか』という声も上がっているが」

 古屋氏「それは、私ども閣僚が靖国を参拝したことに対し、家族が批判しているということか」

 徳永氏「反応ということだが」

 古屋氏「いや。まったく、ちょっと聞き捨てならない話だ。ぜひ名前を言ってください。どなたか」

 徳永氏 「(回答はせずに)では、安倍首相にうかがう。いずれにせよ、靖国参拝問題が中国や韓国に影響を与えたことは否めない。どう感じているか」

 首相「その前に申し上げておくが、質問のなかで『拉致被害者の方々が懸念を表明された』と。これは極めて重要な質問だ。どなたがそれを言ったのか。やはり、予算委員会だからちゃんとしないと。質問者としての信頼性。民主党として質問しているから、もし、いい加減なこと。言っていないのに言っていた。これは大変なことだ。それを明らかにしないとおかしいと、まず申し上げておきたい」

徳永エリという大馬鹿者


 いずれ、メディアが拉致被害者の御家族のコメントを取りに行くだろう。その時にはっきりするだろうが、恐らくこれほどの出鱈目な話は無い。民主党政権の拉致担当相のたらい回し人事にこそ、拉致被害者の御家族の方々は落胆されていた。一方で、安倍晋三という政治家は、父安倍晋太郎氏の議員秘書の時代、拉致被害者家族の話に初めてまともに取り合った人物である。拉致被害者の御家族は、全幅の信頼を置いているだろう。古屋氏も拉致被害者家族の信望を得ていると聞く。ましてや支那、朝鮮が靖國神社参拝に反発するのは年中行事だ。取りたてて今回の動向に、ということは考えにくい。

 予算委員会という、謂わば国会審議の花形、檜舞台で質疑を行うことは、議員の知名度を向上させ、その活動が広く世に伝わる。売名にはうってつけの舞台だ。だが、そういう場所で、自分の得意分野でない領域に踏み込むと、往々にして馬脚を現す。徳永の例はそんなケースだろう。彼女は、「(拉致被害者)家族が批判している。」と政府を批判し、古屋大臣から「聞き捨てならない。ぜひ名前を言ってください」とカウンターパンチを喰らうと、あっさりと「いずれにせよ」と話を逸らした。卑怯な逃げ方だ。この展開について、徳永は自身のFacebookで、弁解がましくこう書いた。

徳永エリFacebookより。

靖国参拝について、予算委員会で質問。英霊に手を合わせる、その気持ちは、私は子を持つ母親ですからよくわかります。しかし、韓国や中国を刺激するようなことは今はするべきではない。ましてや、閣僚はその立場と責任を感じて欲しい。拉致被害者の落胆は、被害者家族の支援をしている議員に言ってくれと頼まれました。個人情報なので皆さんには言えません。色々と考え方はあると思いますが、中国とは戦略的互恵関係を包括的に推進することが日本の国益です!私はすべてに、平和的解決を望みます。


 今時の中学生でも、もっとマシな文章を書けるのではないか。

 一点反論しておこう。第一に、英霊に手を合わせることと、親が子を想うことは、次元が違うのだ。英霊とは、人のため、子孫のために、命を捧げた方々のことだ。親が子を想うことは確かに尊いが、同列に語られるべきものではないし、同列に語ることは、即ち、矮小化を意味する。

 徳永は、被害者家族の支援をしている議員とは誰かを明言すべきだ。つまり、質問の根拠を示せということだ。マスメディアではあるまいし、内閣と閣僚を非難しておいて、情報源が“とある議員”では済まされない。この“とある議員”も公人であるから、名前ぐらいは出せるはずだ。

 この低俗極まりない質問のベースになっているのは、韓国や中国を刺激するなという、朝日新聞が繰り返し言っている史観を元にしている。“平和的解決”というのも然り。「嘘を言うこと」と「自虐史観」に苛まれた徳永エリという政治家は、あらゆる意味で民主党らしい。ただ、民主党が嘘をつく政党であったとしても、民主党だから免罪されるというわけではない。国会議員として、根拠のない誹謗中傷をしたなら、潔く議員辞職すべきである。




最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/04/25 07:31 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
滅びろ害虫政党
民主党とは中国、朝鮮の下僕なのだと再認識させられました

夏の参院選でキッチリ審判を下してやります
[ 2013/04/25 08:14 ] [ 編集 ]
北海道の害虫
Facebookの苦しい言い訳、「私も親だからわかる」ってのが笑えますな。どんなシチュエーションでも親であることが免罪符であり、共感のもとになるっていう、テレビのレポーター感覚まるだし。
こんなのが国会議員やってて、子ども国会かよ、とつくづく思う。民主党って人材豊富だわ。
[ 2013/04/25 09:19 ] [ 編集 ]
No title
嘘つきは民主党の始まり~


国会(※マスコミベース!)では『マスコミベースの話だから・・』と言っておきながら、FBでは(※マスコミではなく)『被害者家族の支援をしている議員に言ってくれと頼まれました。個人情報なので皆さんには言えません。』と、確実に嘘を言っている。


嘘つきは民主党の始まり~
[ 2013/04/25 11:51 ] [ 編集 ]
毅然とした姿勢を支持します
マスコミだけが情報源という多くの人達が最も誤解している点が、このアホのFacebookの文章にある「韓国や中国を刺激するようなことは今はするべきではない。」という部分だと思います。

これらの国は尊厳ある靖国神社を政治利用しているだけのことです。
こちらが少しでも少しでも引いたら押してくるというのが、これらの国の常識であり、日本のようなお人好しの常識は一切通用しません。
靖国参拝しようがしまいが、何にでも突っかかってくるのがこれらの国の常識なのだから、刺激するも何も関係ありません。

これ以上、尊厳ある靖国神社を政治利用されないよう、国民が現政権の毅然とした態度を支持すべきだと思います。
[ 2013/04/25 16:17 ] [ 編集 ]
ノータリンの偽善者丸出し
やっぱルーピー集団の成りすまし議員は
どいつもこいつもノータリンの偽善者丸出し。
支那やゴキブリ朝鮮が刺激してきても
日本は刺激してはならないってヘタレそのものだ。
こっちが何もしなければ相手も手を引くってのは
妄想平和主義者ならではの論理だ。

こんなノータリンの偽善者なんかが、日本の国益を語ってほしくない。
国益が穢れる。
それにしても北海道って
ルーピーの逸材ぞろいだね。
[ 2013/04/25 17:53 ] [ 編集 ]
No title
国の英霊を「子を持つ親」だから「わかる」という時点で、この人の公的能力は町内会役員でも不適格でしょう。

国会の場で自発的に嘘を言い、狙う相手批判の材料にする事の罪の大きさに、自覚が無いようですね。
まして、持ち出したのが北の頭目に依る大犯罪・拉致
という被害者ご家族の心情。
こんなに「人で無し」の言動を国会議員の名で公然とする事は、何よりも<人それぞれの自由>の範疇ではありません。自覚が無くても即刻辞職するべきです。

民主党は、党を代表して徳永氏を質問の場に出したのですから、党が嘘吐きも是とするのでなければ全責任を持って処分されるべし。是とするならば、民主党は嘘吐き党と宣言するべきです。
[ 2013/04/25 18:40 ] [ 編集 ]
No title
こはるさんのコメント、断固支持!(^^)
[ 2013/04/26 00:41 ] [ 編集 ]
この売国議員はどのように責任をとるのか?
マスコミはどのように報じるのか?
これからが見ものであり、楽しみである。
[ 2013/04/26 01:34 ] [ 編集 ]
酷すぎ
同僚の名前を上げるべき、それが責務
[ 2013/04/26 04:10 ] [ 編集 ]
役者
この質問劇が両党の芝居でない事を祈ります。
小泉劇場の仕掛け人である、飯島勲秘書官が安部さんの後ろにいる事を見逃さない様にしましょう。
[ 2013/04/26 06:31 ] [ 編集 ]
No title
こんなのが国会議員のなかにウジャウジャいる。
ウンゼン万も税金に寄生してる。
それでも怒らない日本人民って、なぜ? バ カ?
[ 2013/04/26 14:49 ] [ 編集 ]
No title
え?だってこのオバサンって韓国人でしょ?

自分の国を守るのは当然じゃんwwwwwwwwww
[ 2013/04/26 23:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: