私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  南朝鮮外相の訪日中止、大変結構! 今こそ靖國参拝で脱亜政策を

南朝鮮外相の訪日中止、大変結構! 今こそ靖國参拝で脱亜政策を

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍内閣の閣僚が靖国神社に参拝したことに対し、案の定、対岸の劣等国が反応した。南朝鮮の尹炳世外相が訪日を取りやめたという。

韓国外相、安倍首相の靖国奉納受け訪日中止=聯合ニュース

[ソウル 22日 ロイター] 韓国の聯合ニュースが外務省当局者の話として22日伝えたところによると、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は、安倍晋三首相が靖国神社に供物を奉納するなどしたことを受け、日本訪問を中止した。
外務省当局者は、聯合ニュースに対して、尹炳世外相は予定されていた訪日で両国関係の方向性確立を目指していた、と述べたうえで「このような雰囲気で生産的な議論は困難で、外相は日本を訪問しないことを決定した」と語った。
外務省の高官は、外相が訪日を中止したことを確認したが、理由は明らかにしなかった。


 予想通り…というか、解りやす過ぎるほどの直線的な反応だ。この見事な横分けヘアーの外相は、南朝鮮の世論に配慮する形で訪日を中止したのだろうが、こういう行動が自国の首を絞めることを解っていない。

尹炳世


 自分の首を絞めるような自殺行為にも似た行動の根拠は、韓国経済の窒息状態にある。今まで彼の国の経済は、ウォン安で利益を享受していた。経済問題には門外漢の私でさえ、誘導されたウォン安で利益を懐に入れていたのは一部の大企業だけで、他の中小企業は格差にあえいでいることぐらいは解る。ところが日本で実施されている、今までとは次元が異なる量的緩和等々の政策によって、為替相場は円安に向かっている。相対的にウォンの相場が上がり、今までウォン安で味をしめていた南朝鮮の一部の大企業ですら、先行きが読めなくなりつつある。

 ただでさえ脆弱な彼の国の経済はジリ貧の傾向を強める。恐らく、遅かれ早かれ、日本に通貨スワップ等の援助を求めなければならない時期が来る。そういう時に、優しく手を差し伸べてくれる日本のような寛容な国を敵に回そうというのだ。(私は対韓通貨スワップなど絶対に反対だが。)後先考えずに反日を国是とするなら、もう勝手にしろと放置したい。但し、金輪際、日本にすがるなよ、と。

 もうひとつ、今回の南朝鮮外相の訪日中止でわかったことがある。この国の政治家も民族も、日本の首脳が靖國神社を参拝すると、条件反射的に嫌悪感をあらわにする。時節柄など、要因にはなり得ない。兎に角、靖國を“軍国主義の象徴”だとか、“A級戦犯が合祀されている”とか、良く理解もせずに騒ぎ立てる。であれば、日本の首脳は、繰り返し繰り返し、事あるごとに靖國神社を参拝すればよいということだ。

麻生副総理@靖國神社

安倍晋三@靖國神社

 来る日も来る日も閣僚が靖國を参拝する。当然、支那や南朝鮮は反発する。その繰り返しによって、政治家の交流などは一切ストップするだろう。放っておけばよいのだ。 西村眞悟氏の「靖国参拝を批判する国内の連中は放っておけばよい」。まさに正論だ。そういうチキンゲームに持ち込めば、やがて政治問題化は消えて行くはずである。一方、安倍首相も気兼ねなく参拝されるがよい。閣僚の参拝で、既に政治問題化しているのだから、「私が行くと政治問題化する」という配慮は既に不要なのだ。

 神道を侵略戦争の根源と規定し、占領下で神道指令を敷いた米国でさえ、既に神道に対して過去にあったような忌避感は無い。ブッシュ大統領が2002年に来日した際、明治神宮を訪れた。あまり知られていないが、実はこの時、ホワイトハウスから最初に参拝の打診があったのが靖國神社だったという。莫迦な外務省が、“周辺国への配慮”を理由に変更して欲しいと願い出て、結局明治神宮に落ち着いたというのだ。このブッシュの来日から3ヶ月後の2002年5月、今度は横田基地の在日米軍将校グループによる靖國集団参拝が行われている。今の時代、神道=危険な宗教・思想というプロパガンダを後生大事に守っているのは、支那と南朝鮮だけなのである。

 批判するなら勝手にしてもらいつつ、日本は福沢諭吉が説いた理念を再興し、脱亜政策を進めるべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/04/23 07:29 ] 政治 | TB(0) | CM(5)
訪日するほうが迷惑
汚らしいゴキブリなんぞ
訪日するほうが迷惑千万。
ゴキブリ半島や支那大陸から
汚物が来ないように
愛国系の国会議員の皆さん、
毎日、靖国神社に参拝してください。
[ 2013/04/23 15:36 ] [ 編集 ]
No title
ゴキブリでも良いですが私にはシロアリかも、と思えます。
内政干渉という非常識を身につけない国政府の訪日中止は極めて喜ばしい事。
彼の国と手を携えるべき何事も日本にはありません。
朴大統領は就任後、嬉しい事に明らかに中国を頼るべき国と判断されたのですから、日本は朝鮮半島に「優しい手」を差し伸べる義理はこれっぽっちも!無くなって、気分爽快です。

外務省のバカ者の氏名を知りたいです。
知ってどうすると言うのではありませんが、そのような日本を損なう者を間違ってもトップクラスに出世させてはなりません。
[ 2013/04/23 17:58 ] [ 編集 ]
外務省は外国のための省庁!!!
 米国では国務省が外交をつかさどるが日本では外務省と名前の通り諸外国の利益のために行動するのを省是としている省のようだ。
 外務省が日本の国益を考えて行動した歴史はいまだ見たためしがない。宮内庁への侵略行動を含め外務省は一旦解体がベストではないのだろうか?
[ 2013/04/23 21:29 ] [ 編集 ]
ゴキブリ、シロアリ
ゴキブリとシロアリ。
「やまだくーん、yasuさまとこはるさまに、座布団一枚ずつ!」ですw

僕には蛭にも思えますね。
寄生して血を吸うことを生業にする存在。

外務省のバカ者の名前は、残念ながら解りません。
このストーリーは、中西輝政先生の「日本人の本質」という良著で知りました。
[ 2013/04/23 23:44 ] [ 編集 ]
訂正
<内政干渉という非常識を身につけない>は<~身につけた>でした。訂正させて下さいませ。

ゴキブリ型シロアリ系蛭(想像・・・オエッ) で如何かと。略称は自由、と言うことで。

「日本人の本質」情報、ありがとうございます。
[ 2013/04/25 06:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: