私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  安倍首相のひと言で、連合と民主党が無力化されかねない事態にw

安倍首相のひと言で、連合と民主党が無力化されかねない事態にw

← 応援クリック、ありがとうございます。

最近は気分を害するニュースが多すぎる。
アルジェリアのテロ、レスリングの五輪競技から除外候補化、どこぞの莫迦への銅メダル授与、グアムの日本人無差別殺傷、極めつけは北朝鮮の核実験だ。東電の国会事故調に対する虚偽説明も言語道断である。
しかし、一体どういう発想でテコンドーを残し、レスリングを除外するのか。レスリングは古代から続く伝統あるスポーツであり、もう一方は空手をもとにした、“たかが”という形容がぴったりくる亜流競技だ。
どうせ対岸の隣国が金をばら撒いたのだろうが、こういう国なら日本のオリンピック召致ですら妨害する恐れすらある。日本も確固たる情報機関をもって、こういうところに不正があるなら暴けるようにした方がよい。

そんな憂鬱なニュースが立て続けに流れてくる中で、非常に愉快なニュースがひとつある。
安倍首相が昨日、経団連、日本商工会議所、経済同友会の経済3団体トップと会い、業績が改善した企業は社員報酬を引き上げるよう直接要請した一件だ。
以下は首相官邸のFacebookにアップされた安倍首相のコメントである。

URL: https://www.facebook.com/photo.php?fbid=330570673709365

「頑張った人が報われる社会」、これが私の内閣が目指す経済政策の目標です。安倍内閣が放った「三本の矢」が、企業の利益や株価を上げることにとどまってはなりません。頑張って働く人の所得を増大させ、一人一人の暮らしの向上につながるかどうか、これが私の経済政策の成否を決します。
そのため、昨日は、産業界のトップの方々とお会いして、業績が改善している企業には、働く方々の報酬の引上げなどを検討していただくよう、お願いしました。
安倍政権の目指す社会は、若者や女性の方々が活躍できる社会です。今日は有識者の方々を官邸にお招きして、現場の関係者の生の声を伺いました。今後、抜本的な解決方策につなげていきたいと考えています。

chinageyousei.jpg

首相のこのアクションを知って驚愕する組織がふたつある。
日本労働組合総連合会(連合)と民主党だ。

連合は、全国の労働組合のナショナル・センターである。
労働組合とは、労働者の権利を守り、労働環境の向上などを志向し、経営者と交渉する期間を有する。当然ながら、活動の根幹のひとつとして労働条件の向上、いわゆる賃上げ交渉もある。
巷では春闘が始まった。
労組の出番である。腕章をつけ、時に鉢巻きを巻いて「賃金を上げろ」とやるアレだ。

ところが、安倍首相がそんな人たちの出番を遮り、経済界のお偉いさんたちに直接「賃金を上げてくれ」と直談判した。私が知る限り、前代未聞だ。
いま相場では、円が上がり、株価は急上昇している。
これが止めどなく続くわけもないが、少なくとも株価が8~9,000円あたりでうろちょろしていた時と比べれば、企業の時価総額も資産も、上昇していないとおかしい。
ベースアップは難しくても、賞与は据え置きというわけにもいかなくなる。
そこにきて、政治リーダーからの要請だ。

もしこれで労働者への金銭的な還元が実行されれば、連合など不要になる。
賃上げ要求という最大の役目であり見せ場を、首相に奪われてしまったからだ。
そうすると、連合をバックにしつつ「労働者の味方」を標榜する民主党も、政界での役目がなくなる。

今回の安倍首相の大胆な行動で、労働者が少しでも政治の恩恵を受けることになったとしたら、安倍首相は連合と民主党の存在価値を無にし、同時に参院選へ向けた支持層の拡大という、トリプルプレーを達成することになる。

これほど愉快なことはない。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/02/14 07:29 ] 政治 | TB(0) | CM(3)
この人たちを晒すのも一興かと
鳩山由紀夫訪中 15~18日
海自ヘリコプターへ射撃レーダー照射 19日
山口那津男訪中 22~25日
村山 加藤訪中 28~31日
海自護衛艦へ射撃レーダー照射 30日

こいつら、中国へノコノコ出かけて、一体何してたんだろうね。
[ 2013/02/14 10:59 ] [ 編集 ]
No title
支那に射撃管制レーダーを照射されても、 「話し合いましょう」 としか言えない自民党。
韓国に竹島を盗られても、「話し合いましょう」 としか言えない自民党。
ロシアに北方領土を盗られても、「話し合いましょう」 としか言えない自民党。

何故、 「核武装宣言」 をしないのか?
何故、 米国の 「核の傘」 の中に入りたがるのか?
何故、 「スパイ防止法」 をもたないのか?
何故、 「占領虐日奴隷憲法」 を棄却しないのか?
何故、 「円高・デフレ・空洞化」 を放置してきたのか?
何故、 「朝鮮人」 が日本の権力中枢に潜り込めたのか?

それは、自民党が米国の傀儡政権だからです。
米国庇護のもとで、「朝鮮人と朝鮮系日本人」 は売国しながらヌクヌクと、権力の座に座れるのです。
日本が覚醒・核武装して、スパイ防止法をもてば、
「朝鮮人と朝鮮系日本人」 は売国ができなくなり、権力の座から追い落とされるからです。

http://soumoukukki.at.webry.info/201011/article_1.html  

http://81.xmbs.jp/piroshigogo-233371-ch.php?guid=on 

自民党は1955年CIAにより結党される。
1955年の自民党結党にあたり、米国が保守合同を先導した緒方竹虎・自由党総裁を通じて
対日政治工作を行っていた実態が25日、CIA(米中央情報局)文書(緒方ファイル)から発覚した。

衆参全議席が自民党になっても、
傀儡自民党の為の似非憲法改正はできても、日本の為の憲法改正はできません。
「朝鮮人と朝鮮系日本人」 が売国しながらヌクヌクと、
権力の座に座り続けられる、似非スパイ防止法、似非憲法改正しかできないのです。

米国の朝鮮人による日本の間接統治から離脱しましょう。
[ 2013/02/14 18:46 ] [ 編集 ]
No title
野党時代の舌鋒に比べ実際政権の民主党の有り様は、日本国の誰のためにもならないモノでしたから民主党贔屓の経団連会長も少しは後悔しておられると良いのですが、同友会程の視野をお持ちにはなれない様で、相変わらずこれが日本経済のトップかいな?です。未だ連合会長の方が現実的かと。

思えば09年の夏、麻生総理が経団連に選挙の挨拶に出向かれたときの彼らの横柄な態度は、二度と自民党政権にはモノを頼める立場には立てないだろう程に酷かった。
[ 2013/02/15 00:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: