私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  低投票率と有権者の甘え、メディアの無責任さ

低投票率と有権者の甘え、メディアの無責任さ

← 応援クリック、ありがとうございます。

16日の総選挙の結果が出た昨日月曜日のテレビメディアは、自民党大勝という結果を受けながら、「自民党が勝ったのではなく、民主党が負けたのだ」という論調を垂れ流すのに必死なようだ。
確かに自民党の得票数は、2009年のそれには及ばない。
だが、2009年の選挙の時は、自民党は小選挙区で39%、比例区で27%の票を得ていたわけで、票の数だけでは惨敗ではなかったのである。しかし当時、テレビからもそこに顔を出してものを言う評論家たちからも、出てきた言葉といえば「民主党大勝」、「自民党惨敗」と「政権交代」だけだったという記憶にない。
今回にだけ「自民党が勝ったのではない」と定義する論調は、極めて不公平である。
得票数と議席数が比例しないのが小選挙区制度である。当然ながら死に票が多くなる。
だが、殆ど誰も、選挙制度を中選挙区制に戻すべきだと言わない。議論すべきとも言わない。

さて、そんな今回の総選挙の投票率は59.32%と低調だった。
ツイッターのタイムラインを読む限り、30分待ちや1時間待ちの行列ができているというツイートが少なくなかっただけに、意外である。
この投票率の低さに関し、街角インタビューで答える有権者は「誰に(どの党に)投票したらいいのか分からない」と言い、メディアは「政党乱立で、有権者に分かりづらい選挙だった」と解説する。
どちらも「自分に責任はない」と言っているかのようである。

上から目線で言うつもりは毛頭ないが、「誰に(どの党に)投票したらいいのか分からない」というのは、自分の不勉強を恥じることなく、その不勉強をを政党や政治家、メディアに転嫁する、無責任な言い訳でなないだろうか。
バイアスは別としても、新聞もある。テレビもある。
周りに政治に詳しそうな人もいるはずだ。
かつ、今のネット社会では、情報ならいくらでも入手することができる。かえって情報が多すぎ、取捨選択に困るほどだ。
政党のホームページがあり、そこには必ず政策集、政権公約が掲載されている。政党ごとの政策の比較も、第三者によって分析さている。情報は取りに行こうと思えば、手に届くところにあるのだ。
立候補者の事務所に電話すれば、事細かに政策を説明してくれる。負担はたった数分と数十円だ。そういう努力をせずに投票を棄権してしまうなら、あと4年間は「政治には何も言うな」である。

メディアも酷い。
「政党乱立で、有権者に分かりづらい選挙だった」と他人事のように軽く解説しているが、本来、複雑な情報を解りやすく届けるのが、メディアの使命ではないのか。
その本分を棚に上げて自らの責任を回避するのは、筋違いである。
政治は視聴率を取れないのか、スポンサーの意向があるのか、詳しいことは知らないが、くだらないバラエティ番組を垂れ流しつつ、「有権者に分かりづらい」と政治の側に責任転嫁するに至っては、メディア従事者としての矜持も何もあったものではない。

投票を棄権する有権者も甘えているし、マスメディアも無責任だ。
戦争の責任を「戦犯」の汚名を着せられた人たちに押し付け、戦禍に散った先人たちを厚く弔う事なく、富と繁栄を享受してきた戦後の価値観が、こういうところに出るものなのだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/12/18 07:36 ] 社会問題 | TB(0) | CM(4)
遅ればせながら
管理人様ならびに自民党を応援された方々と一緒に慶んでおります。
「投票率の低さ」私も気になっているところです。
わりと暖かく穏やかな1日で日本の神様もこの選挙を応援して下さっていたのになぜ?という思いです。
こはる様がコメントで御指摘されていた時点で前回比マイナス約7%
…私の学生時代、学級は大体40人くらいだったようです。(なめねこ、明菜世代)7%というと3人くらい
思い出すとなんとなくわかります。


飴玉なら確実に動く傾向をもつ人というのは集団には必ず一定数いるものだと思います。
この一定数が安倍政権の足を引っ張ろうとも、今度はぐらつかないよう、自民党を応援し、守り立てていかなければ。と思います。
こはる様がおっしゃられた通り「勝って兜の緒をしめよ」です。


中韓以外は安倍政権誕生を応援してくれています!

[ 2012/12/18 08:45 ] [ 編集 ]
スカッとしたような
今回の選挙では現役閣僚ら惨めに落選し、その姿をテレビでみながら酒呑んでましたが、菅 辻本 原口が最後に滑り込んできやがったのが酒を不味くしました。
[ 2012/12/18 11:36 ] [ 編集 ]
No title
皆様が投票場に行かれた時はどうでしたか?
私の所は所謂「企業城下町」でいつもと然程違わなかったのですが(それでも自民新人が比例区復活!)、都内新宿区と世田谷区の友人は「並んで投票待ちしたのは初めて」と言って居ます。
「くっくり」さんのブログでもくっくりさんが同じ感想を書いて居られました。

この三例だけで言うのはナンですが、本当に低かったのだろうか?とちょっと疑問が湧いてます。
でなければ幾つもの投票箱ごと消えなければ数が合わない事になるので、途上国並みの問題になっちゃうのですが・・・、あり得ないか。
[ 2012/12/18 18:26 ] [ 編集 ]
同感です
メディアの実態については
今後も検証が必要ですね。
投票率の件ですが、変だな?と思います。
私が行った夕方ごろには行列ができていて
「こんな事は初めてだ」と思ったのですが・・・

なお参考ブログは郡山市在住の方によるものです
「なぜ脱原発派が支持されなかったか」
について、鋭い指摘をしています。
[ 2012/12/18 23:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: