私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  政権選択の時 ~ 安倍晋三を日本のリーダーに!

政権選択の時 ~ 安倍晋三を日本のリーダーに!

← 応援クリック、ありがとうございます。

思えば9月の自民党総裁選以降、小さく、かつ狭いオツムの中の大部分を占めたのが「選挙」だった。その選挙戦の決着は明日下る。
幹事長と言えば、選挙の責任者であるはずなのだが、政権与党の幹事長がこれだけ気配を消す選挙も珍しい。
輿石東は、ずっと地元山梨に引きこもり状態である。“あの顔”が前面に出ると選挙結果に悪影響を与えると、ご自身で慎ましくお考えになったのなら、それは正解である。 ただ、珍しく藤村修官房長官の応援のために入った大阪で、十数分間の演説中、藤村を“イソムラ”と6回も言い間違える始末である。箍が緩むとはこのことだろう。
石破自民党幹事長の殺人的なスケジュールと比べてみれば、魂の入り方が全く違う。
“勝負あり”だ。

鳴り物入りで国政進出した日本維新の会は、石原代表のお膝元東京で惨敗の見通しだ。石原氏の面目丸潰れである。
ブームを興そうとしゃしゃり出てきた残りの第三極政党も、小沢一郎の目論んだオリーブの木は赤く染まり、未来を騙って欲しくもない日本未来の党も、大方の獲得予想は10議席程度である。
小沢は選挙戦の終盤14日、官邸前の反原発集会に姿を現し、2022年までの原発全廃を唱えたという。反原発派にすり寄る小沢は、「自分の信念として脱原発はやればできる」と声を張り上げたそうなのだが、こういう発言は「無駄使いを排せば財源は確保できる」と喧伝した3年前の民主党のプロパガンダと見事に重なる。
改めて言うが、埼玉15区に親北極左の「市民の党」出身の候補者を擁立した時点で、この政党は外患誘致党たる正体を晒した。「日本を取り戻す」ための政治に、原発しか語れないこの党は不要だ。

良く考えてみれば、この総選挙は一義的に、3年余の民主党政治への審判である。
3年間の政治の成果を国民に示し、信を問うべき立場にあるのが民主党である。
ところが、Youtubeに上がった街頭演説をつぶさに観察すると、野田首相をはじめとする民主党幹部の発言には、自民党の批判ばかりが目立つ。
3年前に、支持率70%越えという異常な空気のもとに始まった民主党政治だが、憲政史上最悪の3宰相を生み、この選挙での予想獲得議席数は100を切り、70まで落ち込むという予想もあるほどだ。
「あの3年前の選挙はいったい何だったのか」との思いを持つ有権者は、恐らく3年前に、詐欺マニフェストとポピュリズム、マスメディアの偏向報道に毒された人たちである。
だが、そもそも、「日本列島は日本人だけのものではない」という信念を持つ政治家を、政治のトップに押し上げてしまった罪は、その有権者が償うべきなのだ。
メディアは偏向する。その偏向は許されざるものだが、情報の取捨選択は有権者の責任とも言える。明日の投票日は、国民に真正面から向き合い、国のため、国益のために政治を主導できる政治リーダーは誰なのかを、熟慮の上で判断して欲しいものだ。

思い起こせば、安倍晋三自民党総裁にとって、足を引っ張られ続けた選挙戦だった。
メディアの攻撃は総裁選当時から始まり、テリー伊藤の「あの人は病気で辞めたのではなくて、1年間やっていて成果が出なかったので辞めた」という、政治に対する無知蒙昧な発言に端を発し、NHKの痴漢アナウンサーの報道では、2秒間も安倍氏の顔写真が挟み込まれる始末。放送事故とは名ばかりの、悪意がてんこ盛りのネガキャンである。
国防軍論戦は、ネットで自民党は徴兵制復活を目論んでいるというデマの吹聴に変質させられ、自民党は「憲法改正草案」で基本的人権の条項を削除したというネガキャンも流布されている。
そんな逆風の中でも自民党が大きく議席を伸ばす見込みとされているのは、3年に渡った民主党政治が図らずも有権者の覚醒を促したという事実、マスメディアの偏向報道をネットメディアが駆逐せしめる現状・・・もっともそれ以前に、政治家安倍晋三に対する期待の高さゆえだろう。

この選挙は、自民、民主の二者択一ではなく、第三極を含めた他者択一でもなく、一者択一の選挙である。

安倍さんしかいない!
私は小選挙区、比例区ともに、
自民党に投票します!


abesinzou1216.jpg


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/12/15 11:56 ] 政治 | TB(0) | CM(5)
No title
こんばんは。先日、八尾に長尾候補の応援演説に安部総裁が来られました。
数百人の聴衆が無駄口も叩かず真剣に耳を傾けていました。
安部総裁の「長尾候補を推薦から公認にします」一斉に沸き起こる拍手。
これが民意でしょう。
当日は風もなく午後3時過ぎても過ごしやすい日でした。
天意も味方したようです。
[ 2012/12/15 18:16 ] [ 編集 ]
自分も小選挙区、比例区ともに自民党に入れます。安倍さん日本を取り戻して下さい!!
[ 2012/12/15 18:49 ] [ 編集 ]
こういうことは御存じですか?。

http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=takaakimitsuhashi&articleId=11412953219&frm_src=article_articleList

http://nezu621.blog7.fc2.com/?mode=m&no=1718&cr=8d6dd1b93d34236c97087151751ccd48
政治家で脱原発とか言っている連中は馬鹿か嘘つきのどっちかだと思いますよ。
[ 2012/12/15 23:33 ] [ 編集 ]
お初です
安倍総裁のFBのコメントにリンクがあったので、見ました。
うちもその一人で、今日の選挙は、マスゴミに騙されない!の思いで投票します。

ここで一言。

戦わざれば亡国、戦うもまた亡国であれば、戦わずしての亡国は身も心も民族永遠の亡国である。
たとえ戦い勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残せば、我らの子孫はかならずや再起、三起するであろう。

永野 修身(最終階級:元帥海軍大将)

自分も一言。

我、祈る。
現代に甦った元寇共(特亜3国)と、それに加勢する者(マスゴミ、極左民主党や左翼政党、それらを支持する者)に、敗北と天罰を!
我ら日出づる国の民に、勝利の凱歌と栄光を与え賜え!!
[ 2012/12/16 06:26 ] [ 編集 ]
【大至急&超拡散!】有権者の方へ 投票前に選挙の受付の方に聞いて! ボールペンOK?
管理人様
投票日当日で、どれだけの方が見てくださるかわかりませんが、
拡散させてください<(_ _)>

【大至急&超拡散!】有権者の方へ 投票前に選挙の受付の方に聞いて! ボールペンOK?
http://ameblo.jp/tachiagare-nihonjin/entry-11428028071.html
[ 2012/12/16 08:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: