私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  嘉田と小沢を繋ぐ極左の浸透 ~ 「日本未来の党」という赤いオリーブの木

嘉田と小沢を繋ぐ極左の浸透 ~ 「日本未来の党」という赤いオリーブの木

← 応援クリック、ありがとうございます。

民主党が昨日、来たる総選挙を戦うマニフェストを発表したが、嘉田由紀子滋賀県知事が立ち上げた「日本未来の党」に話題をさらわれてしまった感がある。
もっとも、民主党のマニフェストをアテにしている有権者など、実際はごく僅かだろうし、詐欺文書として定着したマニフェストへの批判が多少なりとも緩和されたと思って、かえって喜んでいる民主党支持者もいるかもしれない。

嘉田由紀子滋賀県知事菅直人元首相が有名にした極左政党、「市民の党」と「政権交代をめざす市民の会」。嘉田知事は、この政党にただならぬ関係を持つ人物である。
もともと嘉田知事は、2006年に出馬した滋賀知事選において、全政党に対して推薦依頼を提出している。最近の首長選では、政党の公認を得ない無所属として立つ候補者が多いが、全ての政党に推薦を求める候補者は初めて聞いた。
自民党から共産党、社民党まで、政党には政策、理念の違いが必ずある。
有り体に言えば、どの政党の色にも染まるということだ。
そんな嘉田氏が、極左であり、北朝鮮とのパイプを有する「市民の会」と繋がりを持つことに、いささかの抵抗感もなかったのだろう。
嘉田氏は1期目の選挙で、山本ひとみ、伊沢けい子ら、「市民の党」の支援を受けていたことが明らかになっている。井沢は自身のサイトに、「応援に行ってきました!! 滋賀県に女性知事誕生――かだ由紀子さん、市民ボランティア選挙で勝利!!」と題するブログをUPし、嘉田氏への支援を公言している。
市民の党、市民の会の生みの親は、「MPD・平和と民主運動」を興した斎藤まさし。例の菅直人北朝鮮送金の際に取り沙汰された、極左運動家である。この「MPD・平和と民主運動」も、2006年の知事選で、嘉田氏を支援している。
もう、背後は度し難く真っ赤なのだ。

嘉田知事(左)と“市民の党”井沢けい子
嘉田知事(左)と“市民の党”井沢けい子

斎藤まさし市民の党代表、山本ひとみ、菅直人
左から斎藤まさし、山本ひとみ、一人おいて菅直人

この赤い知事が立ち上げた「日本未来の党」に、小沢一郎一派が合流するという。
「国民の生活が第一」がいち早く、解党までして「日本未来の党」への合流を決め、河村新党(党名を書くのが面倒くさい)も合流を視野に入れる。
“選挙屋”小沢もバカではないから、国民の生活が第一の選挙戦を厳しく見ていたのだろう。反原発という民意を取り込めれば、多少なりとも生き永らえると踏んだに違いない。
その意味では、確かに生き残りをかけた合流だ。
しかし、それだけでは十分な説明にはならないのである。
それを裏付けるのが、「国民の生活が第一」が発表した、衆院選第3次公認候補者のなかにある、ひとつの名前だ。

小高真由美。

主な経歴に、市民じゃーなる事務局長とある。
市民ジャーナルとは、さいたま市に本拠を置くミニコミ月刊紙で、週刊金曜日の読者会の会報から発展して生まれた新聞である。
「平和・人権・自治・共生」というスローガンで解る通り、腐敗臭がプンプン漂うような極左広報紙だ。
この小高真由美は、「朝鮮独立宣言3.1浦和県庁前ろうそくデモ」と題したイベントの賛同人に名を連ねている。
デモのスローガンには、日本のアジア侵略、加害責任を忘れるな!歴史事実の隠蔽をゆるすな!外国人の人権を守ろう!定住外国人の参政権を認めよう!などというサヨク運動そのものを象徴するようなものが並び、根底には間違いなく反国家、反天皇という極左思想がある。
そして何より、小高は「市民の会」のメンバーなのである。
(とある小沢シンパグログの情報による)

こともあろうに、こういう運動家を「国民の生活が第一」は公認したのだ。
小沢が描くオリーブの木構想。
オリーブは綺麗な緑色をしているが、この「小沢版オリーブの木」は真っ赤な連帯である。
「市民の会」からの候補者を公認という形でねじ込まれたことから考えると、極左による「国民の生活が第一」への浸透は、案外深いのかもしれない。

小沢一郎

この"未来を託したくもない"新党が発表した政策は、政策という以前に観念であり、論評にも値しない。
言うならば、"何でも反対党"だ。
信条的には左に傾斜しており、同じパラメーターを持つ民主党と票を食い合って、結果として共倒れしてくれれば御の字である。

市民の党と手を組んだ小沢を目の当たりにして、今まで「小沢さんは保守です!」と言い切っていた勝谷誠彦はなんと論評するのだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/11/28 07:38 ] 政治 | TB(0) | CM(3)
No title
「市民の会」会員複数の潜り込みと言うことは、菅一派が小沢&嘉田党と連携している、と考えてもよさそうですね。
泥舟で政治の補陀落渡海の旅ご一行様を期待致します。
[ 2012/11/29 01:18 ] [ 編集 ]
反日なのに「日本」を名乗るな
「日本未来の党」は
どこからどう見ても反日集団。
なのに「日本」を名乗る厚かましさは
「自分の生活が第一」なのに
「自分」を「国民」に言い換える
厚顔無恥のお縄流。
日本国民をバカにするな!
[ 2012/11/29 11:18 ] [ 編集 ]
No title
このような事実があるとは・・・
貴重な情報です。

私の拙いブログで拡散したいので、一部転載させて下さい。
[ 2012/11/29 13:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: