私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  衆議院解散 ~ 心ある全日本人による戦いが始まる。

衆議院解散 ~ 心ある全日本人による戦いが始まる。

← 応援クリック、ありがとうございます。

今日11月16日、衆議院が解散した。
お前らは全員クビだと宣告されているのに万歳を三唱する文化は、改めて面白いなと思ってしまったのだが、兎にも角にも、待ちに待った解散である。
この3年3ヶ月もの長い間、民意を示したくてウズウズしていた有権者は多かったはずだ。
「政治家や政治のレベルは国民のレベルを超えない」という格言があるが、こも3年間の失政の連続、度重なる外交敗北は、政治不信を増長させただけではなく、危機感も含め、有権者の意識を向上させたと信じたい。

泥舟から我先にと脱出を試みるネズミ議員には呆れるばかりだが、これが民主党の実態だ。民主党は確実に溶解を始めたと言っていいだろう。

メディアは相変わらず無責任だ。
3年前の無責任極まりない政権交代の扇動を反省することもなく、「どうしてこの時期に解散するの?」、「国民のことを考えているのか?」などと、政治を貶める方向に偏向し、「政治家は信用ならぬ存在」、「国民のことなど考えていない」などと、印象操作を繰り返す。
これから師走の選挙戦に向け、メディアの偏向や印象操作は間違いなく強まる。
しかし、そのバイアスを蹴散らすことが、今はできるはずだ。

3年にわたって、あまりに高い授業料を払わされた。
次の選挙は、心ある全日本人による、日本を取り戻す戦いだ。
投票できることの喜びを感じながら一票を投じ、反日政党から我々日本人の手に国政を取り戻したい。

解散、万歳!

gogai.jpg

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/11/16 18:21 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: