FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2021年02月19日

朝日新聞の凋落 ~ 最多時から半減し、それでも減少に歯止めがかからぬ発行部数

← 応援クリック、ありがとうございます。

 東京オリパラ大会組織委員会の森喜朗前会長の後任に、橋本聖子五輪相が就任した。川渕三郎氏の資格が消えた時点で、この新会長は女性の選出が既定路線で、従前より有力視されていた橋本氏の就任は、その意味では順当な結果だろう。新五輪担当相は、丸川珠代氏の再登板が内定したようだ。

 橋本氏に関して言えば、東京五輪を当初の計画通り開催することは最早困難で、計画変更、規模縮小などの様々な妥協に対する批判も出るだろうし、開催したら開催したで、開催そのものに対するアンチ五輪派の批判の矢面にも経たなければならない。加えて、既に取り沙汰されているセクハラ問題で、左派メディアや野党が集中砲火を浴びせるものと思われる。橋本氏自身も、そういう背景がありながら、火中の栗を拾うのは相当な決断を要したと想像する。個人的な予想を言えば、左派メディアは、橋本氏に対して「森氏の傀儡」「森氏院政の可能性」などと批判を浴びせると思う。既に悪魔化した森氏を、これでもかと使いまくるのだ。

 さて、そんなマスコミで話題になっているのが、朝日新聞の中間決算の数字だ。朝日は2020年9月中間連結決算で、419億円の赤字を計上したと新潮が伝えている。同決算で公表された売上は1390億円で、前年同期比で22・5%の減。純利益が419億円の赤字で、前年同期の14億円から大きく落とした。通年決算では、経常利益で約170億円の赤字になる見通しだという。

 部数の減少も尋常ではない。

朝日新聞の実売部数は今や350万部?新社長は創業以来の大赤字で前途多難の声 (デイリー新潮)

 日本ABC協会によると、朝日新聞の発行部数は、2015年度は700万部近くあったが、18年度に600万部を割り込み、20年上半期では516万部まで落ち込んでいる。

 20年8月には499万部になり、55年ぶりに500万部を割り込んだ。前年同月比43万部減だ。9月は497万部で、同43万部減、10月は496万部で、同42万部減となっている。読者に配達されないまま廃棄される「押し紙」を差し引くと、実売部数は350万部以下とも言われている。

「朝日は、最も多いときの発行部数は850~860万部でしたから、今は半分近くまで落ちたことになります。今後もさらに減るとみています」(元朝日新聞の販売管理部長の畑尾一知氏談)(抜粋)

朝日新聞


 部数の減少は、いくつかの必然によるものだ。新潮の記事は、もともと新聞を読まない若者に加え、ネット利用が急速に増えている高齢者の新聞離れが指摘されている。そもそも今は、一つのトピックに対してネットで各社の報道を比較するなかで情報の精度を上げていく時代だ。新聞一社に情報源を頼る受け手は減少しているはずだし、新聞を隅から隅まで読むようなコアな新聞ファンは、希少価値になっているのかもしれない。

 こうなったら朝日新聞の取る業績回復の手法は想像がつく。もともと「角度」を付けた報道で個性を出そうとしていたのが朝日新聞で、起死回生を狙うがために、その角度がより先鋭的なものになると予想する。そして、これは朝日のDNAに刻まれた歪曲の度合いを更に深める結果以外をもたらさず、保守派を中心に、朝日への風当たりはさらに強まることになる。新聞から離れつつある高齢者だって、他者との報道やSNSなどの書き込みを見れば、少なくない数が考え方を変えるだろう。

 もうひとつ、朝日のオプションとしてあるのが、歪曲・偏向報道から脱却し、ひたすら中立公平、中道の姿勢を模索することだが、そんな芸当が朝日にできるわけはない。朝日にはそんな発想すらないだろう。数々の捏造報道のたびに「解体的出直し」をしてきたはずの朝日だが、その体質は何も変わっていない。危機にあって全く変われない組織が、次の危機でも変われないのだ。

 私は新聞は社会にとって必要だと思っている。だが、新聞とひとことで言っても、残るべき新聞と淘汰されるべき新聞がある。朝日新聞は間違いなく後者のひとつで、彼らが将来に淘汰されようと、憐憫は感じない。心ある国民は、そろそろ朝日の葬式の準備を始めた方がよいかもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/02/19 07:08 ] メディア | TB(0) | CM(9)
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ