FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2021年02月18日

人権侵害や大量虐殺に物を言えない“腰抜け”で“情けない”国、日本

← 応援クリック、ありがとうございます。

日本の国会では相変わらず森喜朗氏発言問題や菅総理ご子息の総務省幹部との会食問題など、テレビのバラエティ番組と同類の質疑が低クオリティで行われているようだ。野党は当然ながら、新聞やテレビでその問題が積極的に取り上げられ、自分たちの存在意義がアピールできると踏んでいるのだろうが、そんな質問しかできない議員に有権者が意義を見出すとしたら、アンチ自民層くらいなものだろう。今の政治は、無党派層の支持をいかに取り込むかという点が最も重要だと思うが、一部の情弱以外、野党には見向きもしないだろう。レベルが低いと判定されるのがオチだ。

 森発言や総務省問題のような些末なもの以外に、国家的問題は山ほどある。中共の海警法などその最たるものだろうが、もうひとつは森発言で「女性蔑視」「性差別」と声高に叫ぶ野党議員が一切触れようとしない「中共の人権弾圧問題」だ。このところ国際社会では、中共の新彊ウイグル自治区におけるジェノサイド(計画的集団虐殺等)に対する批判を鮮明に打ち出す流れができている。

 ベルギー議会では、中共によるウイグル族弾圧をジェノサイドと認めるよう政府に求める決議案が出された。在ベルギー中共大使館は、この件を議論しないよう議長に書簡を送ったそうだが、そういう行動は国際社会で散見され、いまや条件反射と呼ぶべきものとなっている。ベルギーは国内の通信網を中共の通信機器メーカーに100%依存していたが、昨年秋にNOKIAの採用を決定し、脱中共に舵を切った。トランプ大統領の成果ともいえるが、EU原加盟国のベルギーの動きは、親中と言われる独、仏にも少なからず影響を与えるはずだ。

ウイグル強制収容所


 米国では先月、共和党の上院議員5人が、中共の人権侵害への関与を理由に、北京冬季五輪の開催地変更を求める決議案を提出した。下院も共和党もその動きに同調し、IOCが北京に代わる開催地を見つけられなかった場合、米オリパラ委員会が北京五輪をボイコットするよう求める決議案を下院に提出したという。ポンペオ前国務長官もFOXテレビに出演し、ナチス・ドイツが1936年に主催したベルリン五輪を引き合いに、「中共にプロパガンダ上の勝利を許してはならない」と述べ、「別の場所で開催すべきだ」と呼びかけた。

 人権重視だが親中と言われるバイデンが右往左往することも考えられるが、中共のジェノサイドを非難する世論とその流れは、国際社会の中で形成されつつある。問題は日本だ。日本は、同盟国アメリカが認定した中共のジェノサイドを認定していない。1948年に国連で採択、発効したこの条約に、日本は加盟していない。8年前の国会で、維新の議員が何故この条約に加盟しないのかを質問しているが、外務省は、国内法の法整備が不十分であること、またICCローマ規定に入っているからなどとのらりくらりの答弁を繰り返し、「不断の検討というのを進めないといけない」と、「何もしません」という意味の答えをしている。

 既に語り尽されているように、森喜朗氏の発言を「女性蔑視」などといって、白装束で国会に現れるような議員は、本来、人の命が問題となるウイグルやチベットなどの問題に対し、その数倍もの声量で抗議すべきだろう。だが、彼ら、彼女らはそれをしない。日本の野党にとって、他国の人権侵害などは全く興味の範疇の外に在り、日本政府の足を引っ張り、あわよくば倒閣できれば満足なのだ。

 日本が、人権侵害に対して何も物を言えないような、腰抜けで、情けない国であっていいはずがない。国際社会と連帯し、中共の人権弾圧や大量虐殺に対し、抗議の声をあげるべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/02/18 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ