FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2021年02月12日

森氏を辞任まで追い詰めたマスコミや言論人、そして小池百合子の所業は絶対に忘れない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 森喜朗氏が東京五輪組織委員会の会長を辞任する意向を固めたという。後任は、サッカーJリーグや男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」の創設に尽力した川渕三郎氏が決まったようだ。これだけメディア総がかりのバッシングで世論を煽られれば持たないだろうと思っていたが、残念である。川渕氏は昨日森氏と面談し、要請されたというが、会うなり「お気の毒に」と涙を流したという。悔しかったのは森氏だけではない。癌を患い、一時は余命宣告までされた森氏が、請われて組織委の会長を引き受け、ほぼ無給で尽力してきた姿を知る人は、等しく悔しく思うのだろう。

森喜朗氏


 日本はともすれば恐ろしい全体主義になるように思われる。今回の森発言への反発はすさまじかった。森氏の発言全文を読んでさえいれば、マスコミや善人者づらした知識人や芸能人が垂れ流す批判に、多少なりとも疑問は持てるはずだ。だが、今回ばかりは、森氏を擁護しようとするなら差別主義者扱いされ、異論を許さない空気が言論空間を覆った。特定の人物を悪魔化し、それを居丈高に叩きまくるというのは、南鮮がよくやる手法だ。大韓航空前副社長のナッツ姫を集団リンチする南鮮の様子を見て蔑みを覚えた感覚が、今回の森事案に感じられた。流れを作ったのはマスコミである。

 その一例が藤井蒼汰二冠の聖火ランナー辞退だ。朝日の記事を確認しよう。

藤井聡太二冠が聖火ランナー辞退 地元の瀬戸市に伝える (朝日)

 愛知県瀬戸市で東京五輪の聖火リレーランナーを務める予定だった将棋の高校生棋士・藤井聡太二冠(18)が、ランナーを辞退する意向を10日までに同市に伝えたことがわかった。関係者によると、五輪が延期になり先の見通しも立たないことが理由で、大会組織委員会の森喜朗会長の発言とは関係がないという。同市出身の藤井二冠は今年4月の聖火リレーで市内を走る予定だった。


 藤井二冠が辞退を伝えたのは昨年の11月だと、他のメディアでは報じている。だが、朝日の記事見出しにはそれがなく、記事で「ランナーを辞退する意向を10日までに同市に伝えた」としている。これは少なくとも捏造・歪曲の一種だろう。スポーツ紙でも伝えている事実を、朝日の記者が知らないはずがない。底知れぬ悪意が感じられる報道だ。

 小池百合子東京都知事も、●ズと表現すべき対応を取った。東京大会に向けたIOC、東京都、政府、大会組織委員会の4者トップ会談について、小池は「今ここで4者会談をしてもあまりポジティブな発信にはならないんじゃないかと思うので、私は出席することはないと思う」と、会議を蹴った。

 大会のホストシティの首長として、「森喜朗という顔」は小池にとって利用価値があったはずだ。実際に、東京の温度・湿度などを理由にマラソンと競歩の会場が札幌に移された際、IOCはホストシティの小池を蚊帳の外に置き、その決定を森氏に伝えたという。小池はIOCとのパイプを築けなかったのだ。この一例でもわかる通り、小池は森氏には散々世話になってきたはずである。その森氏に対し、恩を仇で返す小池。前都知事の舛添要一氏は、その小池をこうこき下ろした。

森発言を自分の株を上げる好機と判断した不純な政治的動きだ。コロナから都民の命を守らないのみならず、東京五輪までぶっ壊す気なのか。首相になるためには、五輪潰しなど平気な政治アニマルだ。

小池百合子というクズ


 舛添氏もたまにはいいことを言う。小池には政局しかない。舛添氏の著書「東京終了」にはこんな一節があるそうだ。

 国や組織委が五輪の開催に努力をしていても、国政復帰のためには中止を唱えたほうが人気が出ると思うと、彼女は平気でそうすると思います。権力追求のためには、何でも犠牲にするからです。


 森氏を抹殺したマスコミとそこに登場する言論人、そして小池百合子の所業は、有権者がしっかりと脳裏に焼き付けるべき悪行だ。

 Twitterでは早速「#川淵氏の会長就任に反対します」というハッシュタグが多用されている。その理由のひとつに笑ってしまった。川渕氏の愛読書が月刊Hanadaだから、氏が極右なのだという。半島文化の直輸入のようで、こんな理論をよく恥ずかしくもなく公言できるものだと呆れる。

 Twitterをやっている人は、せめて「#森喜朗さんありがとう」というタグをつけて呟いてほしい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/02/12 07:07 ] 社会問題 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ