FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2021年01月31日

「日本として『ジェノサイド』とは認めていない」という外務省は日本の恥である

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南鮮の中央日報が「バイデンの「ベル」はいつ鳴るか…」という記事を配信している。文在寅の電話に、バイデンからのコールがいまだないのだ。記事は、バイデンの優先順位は「米国が主導する中国封鎖戦略に直接参加、または影響を与えることができる国々だ」と指摘しつつ、「最優先外交課題が韓半島ではない」と、今更ながら書いているが、今まで文政権が取ってきた「対中・対米どっちつかず外交」については踏み込んでいない。まあ理由はどうであれ、日本より後にされることが癪に障るらしく、お気の毒なことだ。

 発足したてのバイデン政権だから、外交政策の全体像はこれから見えて来るだろうが、個別具体的な政策については徐々に明らかにされてきた。トランプ大統領は自分から発信するタイプだったが、現時点でのバイデンは自らは多くを語らず、補佐官や報道官などに発信させているように思われる。その報道官らが発信する内容から考えると、バイデン政権の対中姿勢は、概ねトランプ政権がレールの上を走っているように映る。

 国家安全保障問題担当のサリバン大統領補佐官は、29日、中共に関して「香港や新疆ウイグル自治区での行為や、台湾に対する脅迫への対価を払わせる準備をすべきだ」と、かなり強い表現で、バイデン政権が強い対応を取ることを示唆した。また、日豪印のクアッドなどによる民主主義陣営が中共に対抗する考えも示した。就任したてのブリンケン国務長官が、トランプ前政権が中共によるウイグルでの弾圧を「ジェノサイド」と認定したことに関し、バイデン政権としても「ジェノサイドであるとの認識は変わらない」と述べた通り、少なくとも人権問題における米国の対中姿勢には変更はない。

ウイグル強制収容所


 さて、問題は日本だ。外務省がこの「ジェノサイド」を否定したのだ。

政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違 (毎日)

 米国務省が中国による新疆ウイグル自治区での行動を「ジェノサイド(大量虐殺)」と認定したことを巡り、外務省の担当者は26日の自民党外交部会で「日本として『ジェノサイド』とは認めていない」との認識を示した。出席した自民党議員からは「日本の姿勢は弱い」などの指摘が相次いだが、外務省側は「人権問題で後ろ向きという批判は当たらない。関係国と連携しながら対応していく」と理解を求めた。


 安倍前総理が官邸を去り、官邸が握っていた外交のイニシアティブが外務省に戻った途端に、媚中外務省の先祖返りが起きたと受け止めるべきだろう。茂木外相は外務官僚の代弁者となり、ウイグルでの人権状況について「深刻に懸念している」「自由、基本的人権の尊重、法の支配が中国においても保障されることが重要だ」などと当たり障りのないコメントでやり過ごそうとしているが、もともと人権など認めてこなかった中共にとって、保障すべき人権など存在しない。「深刻な懸念」というエクスキューズで仕事をしているふりをするのは止めてもらいたい。

 日本の対中姿勢には、とりわけアジア諸国の注目が集まる。力による地域支配を目論む中共に対して、アジア諸国が期待するのは日本であり、日米同盟だ。安倍前総理は米国との強固な同盟関係を構築し、地域の安全装置としての役割を果たしたといえる。だが、安倍総理が官邸を離れた途端に外務省主導の媚中外交が息を吹き返し、米国と歩調を合わせることをやめれば、中共は一層、その振る舞いを激化してくるだろう。菅総理はリーダーシップを発揮し、この軸のぶれた外交を修正すべきだ。

 産経新聞の産経抄は、この外務省の「日本として『ジェノサイド』とは認めていない」との認識を引用し、「中国メディアは早速、日本政府の表明だと喧伝(けんでん)している」と書いているそうだ。中共に利用されるなど赤っ恥もいいところだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/01/31 07:14 ] 外交 | TB(0) | CM(7)
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ