FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2021年01月27日

中共、海警法成立 ~ 日本は30年前の不作為を繰り返してはならない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 トランプ大統領の離任とバイデンの就任を機に、中共による周辺国、周辺海域への軍事的挑発が活発化している。中共は23、24日、軍の爆撃機と戦闘機など計28機を台湾南西部の防空識別圏に侵入させた。当然ながら、米新政権に対する「値踏み」だろう。中共寄りとの懸念が強いバイデン政権だが、就任式に台湾の駐米代表を招待した。中共の報道官は「米台当局によるいかなる形式の往来にも断固、反対する」と脊髄反射したが、今後もこういった駆け引きが繰り返され、米新政権の対中・対台スタンスが国際社会で徐々に認識されていくことになる。

 バイデン政権はトランプ時代の外交政策の見直しを図ると思われるが、こと対中戦略に関していえば、日本だけでなく、国際社会の関心事だ。英国は最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を中核とする空母打撃群を、沖縄県などの南西諸島周辺を含む西太平洋に向けて派遣し、長期滞在させる。ドイツ政府も日本へのフリゲート艦の派遣を決めたという。安倍前総理が提唱した「自由で開かれたアジア太平洋戦略」が国際社会に理解され、共感とともに浸透し、岸防衛相と電話会談を開いたオースティン米国防長官も、揺ぎ無く強固な日米同盟を確認するとともに、「自由で開かれたアジア太平洋」の維持に向けた意欲を表明した。中共包囲網は確実に構築されつつあり、バイデンがこの方向性に違う戦略を取れば、同盟国からの批判は必至だ。

海警法成立


 だた、中共に対峙する国際社会の連携が形になりつつある今も、中共は周辺国への威嚇を止めようとしない。22日、中共は全国人民代表大会(全人代)常務委員会で、海洋警備を担う「中国海警局」の武器使用規定などを明文化した「海警法」を成立させた。中共は3年前の2018年、この海警局を軍の最高指導機関「中央軍事委員会」の指揮下に置いている。人民解放軍と同じで、この機関は国の組織ではなく、共産党に所属する組織だ。既に世界最大規模の海上法執行機関であり、軍と共同で訓練を行うなど「第2海軍」と定義されるべき組織だ。尖閣沖合で日本の漁船を追い回したことが話題になったが、領有権を一方的に主張する南シナ海では、フィリピンやベトナムの船舶に発砲し、沈没させたりしている。武器使用が可能となれば、尖閣や台湾の前に、南シナ海で前例を作り、日本、台湾、米国などへの警告として利用するだろう。

 日本政府から出てくることばは、相変わらず「注視する」「冷静かつ毅然に対応」という、中共にとっては痛くもかゆくもないものばかりだ。ひとたび中共が実力行動に出れば、これが「遺憾」に変わるだけで、メッセージとしては微弱なものでしかない。日本は過去の不作為に学ばなければならない。その過去の不作為とは、1992年の中共による「領海法」制定時の対応だ。

 中国問題グローバル研究所所長で筑波大学名誉教授の遠藤誉氏は、中共の傍若無人な振る舞いの要因として「すべては92年の領海法が分かれ目」だと指摘する。1992年2月の全人代で、中共は「領海法」を制定発布した。この法律では、中共の領土が、「大陸とその沿海島嶼を含み、台湾、尖閣を含む附属各島、澎湖列島、東沙群島、西沙群島、中沙群島、南沙群島および中共に属する一切の島嶼を包含するものとする」とし、その陸地に沿った水域はすべて中共の内海だとしている。我が国の政府がどう反応したかといえば、外務次官が中共大使に遺憾の意を口頭で伝え、それから2か月たった4月、訪日した江沢民に対して宮澤総理が善処を求めた。それだけだ。自国領の尖閣諸島が中共の領土だと主張されてもなお、日本政府は江沢民来日を歓迎した。天安門事件における虐殺行為などの蛮行で、国際社会が経済制裁をかけた中共を救ったとされる天皇訪中は、その年の10月だ。

江沢民
江沢民


 領海法が制定された92年には、米ソ冷戦終結とソ連の崩壊という布石があった。今般の海警法の制定の背景に安倍・トランプ両首脳の退陣があるとすれば、中共がその潮目を狙ってくることは予想できたはずだ。日本にもう不作為は許されない。関係国と調整したうえでしっかりと対抗措置を準備し、海保・海自への支援を増強すべきだ。もう遺憾砲では済まされない。国際社会、とりわけ台湾、フィリピン、ベトナムなどの友好国が、菅政権の対応を注視している。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/01/27 07:07 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ