FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2021年01月18日

阪神淡路大震災26年と、一字一句変わらない憲法

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日1月17日は、1995年に起きた阪神淡路大震災から26年目を迎える日だった。あの日、名古屋にいた私さえ、早朝の突然の揺れで目を覚ますほどで、その後にテレビから流れてくる惨状に言葉を失った。家をなくした大阪の同僚もいた。1995年は、オウムによる地下鉄サリン事件とともに、忘れられない年である。

芦屋市にある震災モニュメント
芦屋市にある震災モニュメント


 26年前、時の内閣総理大臣は村山富市。当時の自民党の堕落の象徴であり、負の歴史ともいえる自社さ連立政権の最中だった。未曾有の災害に直面し、政府の初動が遅れたのはよく知られる話だ。社会党が連立政権を構成するほどの時代であり、自衛隊については合憲・違憲云々以前に、心ない左翼から「税金泥棒」と罵られていた時代でもある。私は当時の江藤淳の政治論文をよく読んでいたが、象徴的な記述がいくつも出て来る。

 ところが、周知の通り、政府の対応ミスによって自衛隊の出動が遅れ、マスコミの批判を浴びたその直後、“危機管理の大御所”などと呼ばれる後藤田正晴氏の談話と称するものが、ある新聞紙上に載ったのです。即ち、自衛隊は、いわゆる有事の際、つまり、外敵の直接間接の侵略に備えた組織であるから、災害については、災害救助隊といったものを別途に編成し、それに当らしめるのが筋ではないか、云々。
 私はわが目を疑いました。いったい、どういう理屈を持ち出せば、そんなとてつもない浪費が正当化されるのか。一方に、立派な自衛隊を持ちながら、なぜ、国費を蕩尽してもうひとつ疑似軍隊のようなものを作り、その使命を災害救助に限定したりする必要があるのだろうか。
 今回、被災地からから首相官邸への第一報が遅れたことも、問題になりました。ことによると、今後の災害救助にはAWACS(空中警戒管制機)並の偵察システムが必要だという結論になるにかもしれません。その際、後藤田氏の展望に従うなら、日本は自衛隊の偵察システムの他に、災吉救助隊用の高度なシステムを購入し、その両方を維持していくことになるのだろうか。いったい何に義理立てしてそんな無駄をしなければならないのか。そんな冗費に耐え得る国が果してこの世に存在するのだろうか。
 あらゆる国の国費には限度があります。アメリカの国費にも限度があり、日本の国費にももちろん限度がある。その限度のなかで、最大限、国民の生命・財産の維持に貢献するには、どういうシステムを持てばいいのか。苦心してそれを考えだすのが政治家たるものの使命と言わなければならない。

江藤淳「国は何のためにあるのか」より


 後藤田正晴という人物は、戦後民主主義側の政治家といえるだろう。首相の靖国参拝には異を唱え、憲法改正を是としながらも、現行憲法を「人類が将来向かっていくべき理想」「この憲法の理想をわれわれは守らなければいけない」と唱えた。そういう思想・信条があったかなかったかは別としても、こういう発言が出てきた背景を考えなければならない。つまり、26年前の時代、自衛隊はやはり憲法違反であり、社会的な存在も価値も、認められていなかったということだ。

 26年後の自衛隊は、東日本大震災でのひたむきな救助活動や地元の支援、また、直近でいえば北陸の大雪で立ち往生した車列の解放など献身的な活躍もあり、国民の理解を得ている。彼らの努力のたまものだ。しかし、政治は動かない。安倍前総理が「憲法9条に自衛隊を明記」と持論を唱えただけで、メディアも野党も総バッシングする。自衛隊は国民の理解を得た。しかし、彼らの立場は、26年前と何ら変わらないのだ。

 昨年から今年にかけて、武漢ウイルスが日本を襲った。政府の緊急事態宣言は対象の地域と期間を決定するのみで、他に何の権限もない。自民党の憲法改正草案に「緊急事態条項」があるが、左派メディアが「主権の侵害」「内閣による独裁を可能にする条項」と叩きまくった。その叩きまくった連中が、いま、政府の指導力がないと批判している。彼らは政府に対し、「武器を持たずに戦え」と言っているのだ。

 そろそろこんな時代、こんな憲法は終わりにしたい。戦後通しての自衛隊の献身に、我々国民の側も報いなければ、次の時代は開けてこない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/01/18 07:10 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ